コロナ 帰省。 夜行バスに若者次々 「東京出られなくなる」―週末控え、予定早め帰省・新型コロナ:時事ドットコム

帰省中に新型コロナ感染確認の男性 友人の食事会に参加【熊本】

コロナ 帰省

の感染拡大に伴う混乱は、いったんおさまる兆しが見えたような気がしたが、どうも簡単には収束とはいかないようだ。 感染者数を都道府県別にみると、都市部に多く発生していることがわかる。 そのためか、地方では新型コロナウイルスの受け止め方が都市部とはまだ異なるようだ。 そのギャップによって起きるすれ違いについて、ライターの森鷹久氏がレポートする。 * * * 「リモートワークにもなったし子供も休校。 ちょうどいい機会だからと家族で実家に帰省したんだけど、まさかこんな風に言われるなんて。 地元だけど、田舎が嫌いになりそうです」 と本音を漏らしたのは、筆者と同じ九州出身で都内在住の西本悟さん(仮名・30代)。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、会社は出勤不要のリモートワーク、子供の学校も休校になった、ことをうけて、三月中旬ごろから家族で実家に帰省している。 祖父母の温かい眼差しに包まれながら、九州の大自然の中で無邪気に遊びまわる子供を見て「こういう非日常も悪くはない」と思っていた矢先、近隣住人から向けられたのは、考えもしなかった「疑いの目」だった。 「東京から帰ってきたということは、コロナ(感染者)じゃないか。 コロナは年寄りを殺すし、なんで帰省させているんだ、両親は近隣住人からそう責め立てられたそうです」(西本さん) 西本さんも筆者も、この近隣住人の気持ちがわからないわけではない。 例えば一月の下旬、中国・武漢で新型コロナウイルスの爆発的感染拡大が明らかになると、電車内で中国人観光客を見るだけで、得体の知れぬ不安に襲われた。 マスクをせずに咳をする人を見れば、なんと無神経だと腹が立った。 武漢からチャーター便で帰国した人々の一時滞在先にもなった千葉県内のホテルでは、近隣住人からも不満の声が相次いだことも記憶に新しい。 「はっきり言って、全て他人事だったんだと思います。 今こうして、東京の人間だというだけで敬遠されて初めて、差別について、そしてウイルスや感染症の本当の怖さについて知った気持ちになります」(西本さん) 筆者の地元在住の友人も、差別するわけではないが、という前提の上で次のように話す。 「ここに来てうちの県からも感染者が出て、どこの誰が感染者ではないかとあっという間に噂が広まった。 そしてついに感染者が誰か発覚すると、こんな時期に遊びまわっていたからとか、家族は何をしていたんだとか、身内までバッシングに晒されている。 感染者に重篤な症状は出ていないようだが、ウイルスに関する怖さは確かにある。 今、都心に住むお前(筆者)が帰ってきて一緒に飲もうと誘われたら、悪いけど少し考えると思う」(筆者の友人) 未だ感染者がゼロの中国地方某県在住の堀田良子さん(20代・仮名)は、三月最後の週末、友人の結婚パーティーに参加するため、羽田空港に降り立った。 彼女が口にしたのは、やはり「コロナ」に対する不安だ。 「東京はコロナウイルスが蔓延しているようなイメージで、家族にも行くなと止められてました。 私も相当迷いましたが、仲の良い友人の結婚パーティーだし、割と覚悟を持ってきました。 驚いたのは、マスクはしているものの、みんなが普通に暮らしていること。 電車も多くの人が乗ってるし、居酒屋にもたくさん人がいます。 地方在住で、ニュースしか見ていない私たちが想像していた東京のイメージとはだいぶ違いました」(堀田さん) パーティーは、当初参加する予定だった知人らの複数人が直前になってキャンセルし、一波乱もあったと話す。 「地元の友人が数人、行くのをやめたんです。 せっかくの楽しい集まりだったはずなのに、長い友人関係にひびが入るようなことになって残念です」(堀田さん) 新型ウイルス感染者は増え続け、世界的に見ても感染だけでなく死亡者も増加の一途を辿る。 国内では、ついに高齢者を中心とした重篤病罹患者だけでなく、若者の感染、重症化も報告され始めている。 ウイルスの恐ろしさが日に日に明らかになってきている印象ではあるが、そんな混乱に振り回されて、良好だった人間関係まで破綻する、というのはただただ悲劇という他ない 外部サイト.

次の

緊急事態宣言で帰省は危険!?コロナでイタリアと同じことに?

コロナ 帰省

PCR検査の結果を待たずに熊本県阿蘇市に帰省した横浜市の男性がコロナ感染!母親の対応に称賛の声! 6月27日熊本県は、横浜市で新型コロナウイルスの検査を受けた飲食店の10代男性が、阿蘇市の実家に帰省後に陽性が判明したと発表しました。 男性は22日に発熱し、25日に横浜市で検査を受け、26日に飛行機で阿蘇へ行き、その日の夕方に感染が確認されたとのことです。 一連の行動に、怒りの声が殺到。 一方で、機転を利かせた 母親に称賛の声が相次いでいます。 阿蘇市に帰省した横浜市の男性がコロナ感染 阿蘇市に帰省した横浜市の男性の感染概要・行動歴 熊本県は27日、横浜市で新型コロナウイルスの検査を受けた飲食店員の10代男性=同市=が、同県阿蘇市郡の実家に帰省後に陽性が判明したと発表した。 横浜市は男性に自宅待機を指示していたという。 県によると、男性が実家の玄関先で母親に「感染者との濃厚接触があり検査を受けた」と告げると、母親は家に立ち入らせず、敷地内の納屋にテントを張って過ごさせたという。 男性は22日に発熱とせき、のどの痛みを発症。 25日に横浜市で検査を受けた。 26日に羽田発熊本行きの航空便で移動し、友人の車で実家に戻った。 陽性確認は同日午後6時。 27日午前、横浜市から県に報告があった。 現時点は無症状。 熊本県内の病院に入院した。 友人は陰性が確認された。 男性は22日に発熱やのどの痛みがあり、25日に横浜市内の帰国者・接触者外来で検査を受け、26日に羽田空港から熊本空港へ帰省し、友人の車で実家に戻りました。 男性は「飛行機内ではマスクを着けていた」と説明しています。 26日に近所の友人宅であった食事会に参加。 その場には友人ら9人が参加。 PCR検査の結果、全員が陰性と確認されました。 ネット上では厳しい声も! 山梨で大炎上したのに、なぜ同じようなことをするかな またやったね。 検査結果待ちで移動とか10代でもあり得ないよ 公共機関には迷惑かけるし、親御さんは状況知ってたのかな 熊本に住んでますが、すごく迷惑です 実家のご両親に感染させること、道中で感染させること、 自分が自分の意思で人の命を奪う事をしている 自覚はなかったのだろうか 熊本人ですが本当にムカついてます。 この様に自分の事しか考えない行動には本当に怒りを覚えます どうしてこんなバカげた行動がとれるのかな いかなる事情があったとしても許されざる行為だ 母親の対応に称賛の声が! 母親は実家に戻ってきた息子を家に立ち入らせず、敷地内の納屋にテントを張って過ごさせた。 なかなかすぐさまこんな起点は利かないですよね。 横浜で検査後帰省の息子、母は家に入れずテントへ 熊本でコロナ陽性判明 息子危機感ゼロ! 母は正解 以前の山梨の案件とは大違いね — 🦋青🦋 kzyk08101225 コレは素晴らしい対応…。 情に流されず身内にすら甘い対応をしない九州男児もとい九州女児というか女の強さを再確認させられる事案。 関東とかでこの対応できるヤツ、おる? 検査後帰省の息子を母は家に入れずテントへ コロナ陽性判明 阿蘇 — 2ん29 Tracer900GT甲 abbbbbbbbbbo あっぱれな対応でした! 「阿蘇市に帰省した横浜市の男性」の新型コロナウイルス感染にネットの声は? 【新型コロナ】症状あるのに自宅待機守らず… 横浜の10代男性、熊本帰省後に陽性判明 コロナ普段視の俺。 普段からマスクしてない俺でさえ…もし俺がこの状況になったら家から出ねぇな。 流石に考えたらわかるだろw それともスマホの意見しか聞けないお年頃?w — 小畑知道 obatatomomichi 感染しながらも熊本に帰省、友達と食事会…どこかでこの女性版があったよね?無責任な10代感染者増加で大丈夫? 【新型コロナ】症状あるのに自宅待機守らず… 横浜の10代男性、熊本帰省後に陽性判明 神奈川新聞 — LINEアカウントメディア から — FUJIMI SUGIYAMA SugiyamaFujimi 熊本のお母さんがかっこ良すぎる件。 緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスがなくなったわけではありません。 感染予防をしっかりしながら行動していきましょう。

次の

【新型コロナ】お盆に帰省しても大丈夫?感染リスクは?

コロナ 帰省

[感染リスク] ・新幹線での3密 ・飛行機での3密 ・車移動で利用するサービスエリア ・他府県にウイルスを持ち込んでしまう可能性がある ・コロナ感染第2波の可能性 新幹線や飛行機では窓は開けられませんが、空気の入れ替えたり出来るようになっています。 しかし、席が沢山埋まっているほど、 他者との距離を保てなくなるので 感染リスクは高くなりそうです。 しかも、新幹線や飛行機の中って暇なので お弁当を食べたり飲食することもありますよね。 そうなるとさらに感染リスクは高くなりそうです。 飛行機と新幹線は現在、一部減便、運休がされています。 今はとりあえず緊急事態宣言が完全に解除されるまでと思いますが、 もしかしたら完全解除されてからもしばらくは減便、運休をしているかもしれません。 車移動でも、長距離になると必ず休憩しますよね。 サービスエリアなどでトイレ休憩や昼食を食べたり、お土産コーナーを見たり 楽しいですよね! でも、これらもいろんな 都府県の人が集まる場所なので感染リスクが低いとは 言えなさそうです。 無症状の感染者がどこにいるかも分かりませんし、もしかしたら自分が無症状感染者かもしれません。 大勢の人が大移動することで、コロナ感染の第2波が来るかもしれません。 高齢者が多い地方でコロナ感染は拡大すると、 ・地方の医療現場崩壊 ・死者が増える 考えただけでも恐ろしい事態になります。 【コロナ帰省】地方にいる高齢者の割合は? 地方の地域など、高齢者が多いところはどのようなところなのでしょうか? この分布図は高齢者がいる世帯の割合を表したものです。 分布図の青いところが高齢者がいる世帯が少ないところ、赤いところが多いところです。 都市部の東京、大阪、愛知は青い部分が多いですね。 東北地方、中国地方、九州などは赤い部分が多いのが分かります。 元々の人口の数にもありますが、 都市部より地方の方が高齢者がいる世帯が多いことが分かります。 お盆に沢山の人が地方へ帰省したら、重症化しやすい高齢者が危険です。 stat. html 【コロナ帰省】オンライン墓参り お墓参りは近くにいる人が最低限の人数で行く方が望ましいかもしれません。 遠くて行けない方は、お墓参りに行っている親族の方にオンライン通話して みるのもいいかもしれませんね。 【コロナ帰省】祖母とオンライン通話してみた! お墓参りの時ではないですが、実際に私の祖母と義母とLINEでテレビ通話してみました。 私の祖母は今70歳後半です。 LINEで通話しながらビデオマークを探してタップするように伝えると、すぐに出来ました。 義母は私の祖母より一回り若いので、義母ともLINEでテレビ通話がすぐにできました。 少し電波が悪かったりしましたが、2人とも久しぶりに息子と顔を見て会話ができて、 みんなとても楽しそうに会話していました。 今回は2人とも、とても元気な人で機械も全く分からないタイプではなかったので、 すぐにテレビ通話が出来たと思います。 機械が苦手でわからない高齢者の方が多いと思うので、近くにオンライン通話のやり方を一緒に見てくれる方がいると安心ですね。 【コロナ帰省】8月終息の可能性は20%?! 今頑張って自粛生活をしてるし、感染者も少なくなっていているので 8月には終息して、国内なら帰省できるのでは? と、思いますよね。 でも、実際はなかなか厳しいようです。

次の