お手紙 梅雨。 梅雨の挨拶の結びの言葉

手紙の書き出し コロナウィルス》例文・文例

お手紙 梅雨

スポンサーリンク 6月といえば、 梅雨の時期ですね。 そんな時期に お手紙を書かなければいけなくなりました。 お手紙を書く際には、 最初の書き出しとしてあいさつ文があります。 また結びの言葉もありますよね。 知っておかなければ、 ちょっと社会人としては恥ずかしいです。 今回は梅雨時期の手紙のあいさつと 結びの言葉についてご紹介します。 梅雨の挨拶の手紙書き出しのコツ!失敗しない例文付き! 梅雨の挨拶とはつまり、 6月の挨拶となります。 手紙の書き出しとしては 時候の挨拶用語があります。 ・初夏の候 ・入梅の候 ・梅雨の候 ・小夏の候 ・霖雨の候 ・夏至の候 などなど、たくさんあります。 ちなみに候は「そうろう」ではなく 「こう」と読みます。 プライベートで使う際の 手紙の書き出しとしては、 ・梅雨前線が近づいてきました。 お変わりなくお過ごしでしょうか。 ・梅雨空のうっとうしい季節となりました。 お元気でしょうか。 ・あじさいが、雨に美しく濡れています。 お健やかにお過ごしでしょうか。 ・山々の緑も、 雨に打たれて色濃くなりました。 お元気でお過ごしのことと存じます。 といったように、 そこまで 堅苦しいあいさつでなくて大丈夫です。 たとえば親しい親戚や友人などに 手紙を送る際は 以上のような例文を使うと良いでしょう。 では、 ビジネスで使う際の手紙の書き方も ご紹介します。 ・梅雨入りのニュースが気になるこの頃ですが、 貴社ますますご繁栄のことと お慶び申し上げます。 ・今年も、 早く半分を過ぎようとしていますが、 皆様ますますご健勝のことと お慶び申し上げます。 ・今年は空梅雨らしく、 早くも真夏を思わせる強い 日差しの日が多くなりましたが、 貴社ますますご発展のことと お慶び申し上げます。 といったように、 やはりビジネスなので 少し堅苦しいぐらいが丁度いいのです。 梅雨の挨拶の手紙結びの言葉!失礼にならない例文付き! 挨拶の書き出しの言葉は大丈夫ですね。 次は手紙の結びの言葉をご紹介します。 プライベートであれば ・天候不順のみだり、 くれぐれもお体を大切になさってください。 ・梅雨明けが長引いていますが、 お元気でお過ごしくださるように お祈り申し上げます。 ・蒸し暑い日が続いておりますが、 ご自愛ください。 ・梅雨でうっとうしい毎日ですが、 気持ちだけはさわやかに過ごしましょう。 ・雨の日の外出もまた風情あるものです、 ぜひお出かけください。 といったように、 書き出しの挨拶と一緒で あまり堅苦しくない方がいいでしょう。 では次にビジネスでの結びの言葉です。 ・末筆ながら、 貴社益々のご発展をお祈り致します とともに、倍旧のご愛顧を賜りますよう お願い申し上げます。 ・爽やかな初夏のみぎり、 貴社の更なるご発展を 心よりお祈り申し上げます。 ・時節柄、 皆様方のご無事息災を 心よりお祈りいたします。 といったような、 感じで締めくくりましょう。 プライベートとビジネスでは、 まったく文章が違いますので、 送る方によって使い分けてくださいね。 スポンサーリンク まとめ 手紙を書く上で、以上のような例文は あらかじめ決まっているようなものが多く 覚えておくと色々な場面で使えるので 損はないです。 ただしこれは 6月の梅雨時期の挨拶の書き出しと 手紙の結びの言葉となります。 月によって 言葉も内容もガラッと変わりますので そこはご注意ください。 しかし現代では、 メールなどが普及し手紙を書くことも めっきりと減ってしまいました。 だからこそ、 このような丁寧なお手紙をもらう方は 嬉しいかと思います。 またこの手紙の丁寧な挨拶の書き出しと 手紙の結びの言葉がきちんと使えるということは 書いている人の人柄や きちんとされていることもよく伝わります。 ぜひ素敵なお手紙をお書きください。

次の

梅雨の挨拶の結びの言葉

お手紙 梅雨

時候の挨拶 手紙の中で頭語の後にくるのが時候のあいさつです。 季節にふれるあいさつは手紙のもっている美しい伝統のひとつです。 時候の慣用句もありますが、自分なりの表現で、季節感をうまく工夫して相手に伝えると良いでしょう。 また、時候のあいさつのあとには、安否を気づかうあいさつが続きます。 ここでは季節感あふれる時候のあいさつをご紹介します。 かしこまったお手紙には月ごとの定型句を、親しい方へのお手紙には少しカジュアルな表現を用いると良いでしょう。 <お詫び・お見舞いの場合> お詫びの手紙では、申し訳ないという気持ちを伝えることが最大の目的です。 時候のあいさつは書かずに、単刀直入に本題に入りましょう。 また、お見舞いの手紙では、相手の体調を気遣う気持ちを伝えることが大切です。 容態や被害の状況に応じて時候のあいさつは省きましょう。 <ビジネスの場合> ビジネスで時候のあいさつを使う場合、「~の候」という古くからの漢語調のあいさつだけでは事務的な印象を与えてしまいます。 ビジネスだからこそ、ほんのひと手間かける心遣いで仕事までもできる印象に。 ご自分が五感でその時に感じた言葉を加える工夫をしましょう。

次の

6月の書き出し例文

お手紙 梅雨

梅雨の手紙の書き方とは?挨拶文はどう作れば良いの? 季節の手紙の挨拶文には 「〇〇の候(こう)」や 「〇〇のみぎり」を付けて書き始めます。 梅雨の時期なら、〇〇の部分に下記でご紹介する、 梅雨を表す言葉を付ければ簡単にできます。 そして、文の後半は 「いかがお過ごしでしょうか」や 「お変わりありませんでしょうか」等を付ければ良いのです。 すると「〇〇の候、いかがお過ごしでしょうか。 」という挨拶文が完成しますね。 この様に文章を作っていけば、綺麗な手紙に仕上がりますよ! 「梅雨」と一言で言ってはダメ?きちんと知って美しい挨拶文を!! 梅雨は北海道を除き、約40日も続きます。 その中でも「梅雨入り前」「梅雨入り」「梅雨明け」等、 同じ梅雨にも移り変わりがありますね。 それによって季節の挨拶も変わってきますので、まずは梅雨の移り変わりや、雨の降り方等について記載します。 その年の梅雨の状態に合わせて、挨拶文にこれらの言葉を盛り込んでいきましょう。 梅雨時の手紙!挨拶の文例をご紹介!! *走り梅雨・迎え梅雨・前梅雨* 「いよいよ梅雨に入りますが、ご機嫌のほどいかがでしょうか。 」 「梅雨入りを間近に、今から憂鬱な気分になっております。 」 *梅雨入り・入梅* 「入梅の候、お変わりなくお過ごしでしょうか。 」 「梅雨に入り、色とりどりの傘が紫陽花の様に街を色付けております。 」 *梅雨の中休み* 「黒南風の候、雨上がりの風の中にくちなしの香りが漂う季節になりました。 」 黒南風(くろばえ)・・・梅雨時に吹く南風。 /くちなし・・・初夏に咲く白い花で、香りが強い。 「雨上がりの紫陽花の美しさは、梅雨で憂鬱になった気持ちをみがいてくれるようです。 」 *梅雨明け前* 「梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。 」 「梅雨明けも間近となり、ますますお元気でご活躍のことと存じます。 」 梅雨明け後 「梅雨明けのみぎり、いかがお過ごしでしょうか。 」 「憂鬱な梅雨も明け、いよいよ夏本番となりました。 」 梅雨寒 「思いがけない梅雨寒が続いておりますが、体調を崩されてはいませんか。 」 長雨 「長雨のみぎり、お変わりはございませんでしょうか。 」 空梅雨 「今年は空梅雨を思わせるような気候ですが、いかがお過ごしでしょうか。 」 最後は結びの挨拶!相手を気遣う言葉を添えて!! 最後は、結びの挨拶だけです。 結びの挨拶にも、梅雨らしい言葉を入れていきましょう。 「もうすぐ梅雨がやってまいります。 どうかご自愛専一に。 」 「思わぬ梅雨寒に、お風邪などを召されませんように。 」 「この梅雨を無事に乗り越えられますよう、お祈りいたしております。 」 「雨模様の毎日ではございますが、お互いに気分だけは晴れやかに過ごしましょう。

次の