にんべんに夢の漢字。 「儚」は「はかない」と読みますが、「人」と「夢」でどうしてそんな意味になるのでしょうか?|漢字文化資料館

「征」の漢字の意味や成り立ち、音読み・訓読み・名のり・人名訓から、「征」の漢字を使った男の子の名前例|名前を響きや読みから探す赤ちゃん名前辞典|完全無料の子供の名前決め・名付け支援サイト「 赤ちゃん命名ガイド」

にんべんに夢の漢字

にんべんに有の「侑」 にんべんに有と書く漢字は「侑」です。 部首が「人(じん)」の漢字を「人部」といいます。 「人部」とは、人を部首にもつ漢字の集まりのことです。 「侑」は、人部+6画の人部6画の漢字になります。 「侑」の総画数は8画になります。 JIS漢字水準は、JIS第2水準になります。 漢字検定は漢字検定1級で、日本語能力検定は「JLPTN1」になります。 「侑」の意味には、たすける・すすめる・飲食をすすめるなどがあります。 「侑」の固有の識別コードである文字コードは、「Unicode/UCS」・「JISX0213」・「戸籍統一文字番号」・「住基ネット統一文字」にあります。 「Unicode/UCS」の文字コードは、「U+4F91」になります。 「JISX0213」の文字コードは、「1-48-50」になります。 「戸籍統一文字番号」の文字コードは、「007060」になります。 「住基ネット統一文字」の文字コードは、「J+4F91」になります。 次に、「侑」の熟語・「侑」の音読みや訓読み・「侑」を含む名前を紹介します。 「侑」の熟語と訓読み・音読み にんべんに有と書く「侑」の意味には、たすける・すすめる、などがあります。 「侑」の文字を含む熟語には、侑觴・侑酒・侑食などがあります。 侑觴の読みは「イウシャウ」です。 觴(さかずき)を侑(すす)めることです。 侑酒の読みは「ゆうしゅ」です。 酒をすすめる・お酌する意味があります。 侑食の読みは「イウショク」です。 飲食の興を添えてすすめる意味があります。 「侑」の音読みは、「ウ」と「ユウ」になります。 「侑」の訓読みは、「すす(める)」・「たす(ける)」・「むく(いる)」・「ゆる(す)」になります。 次に、「侑」を含む名前を紹介します。 「侑」を含む名前 「侑」の文字を使った名前を紹介します。 男の子の「侑」を含む名前には、 ・侑(あつむ)・厚侑(あつゆき)・歩侑(あゆ)・和侑(かずゆき) ・邦侑(くにゆき)・禎侑(さだゆき)・実侑(さねゆき)・茂侑(しげゆき) ・志侑(しゅう)・思侑(しゆう)などがあります。 女の子の「侑」を含む名前には、 ・愛侑(あいゆ)・亜侑(あゆ)・吾侑(あゆ)・杏侑(あゆ)・亜侑加(あゆか) ・亜侑花(あゆか)・亜侑桂(あゆか)・亜侑可(あゆか)・亜侑子(あゆこ) ・亜侑菜(あゆな)などがあります。

次の

本当は怖い漢字13選|恐ろしい由来・成り立ち・ルーツ・意味とは?

にんべんに夢の漢字

亻(にんべん) スポンサードリンク 部首が 「にんべん」の漢字一覧です。 人部に属する部首で左側に位置するとき、「亻」の形になり、「にんべん」と呼びます。 「人」の行動・状態・性質などに関する漢字、「亻」を含む漢字などが集められています。 主にJIS第1水準・JIS第2水準の漢字を対象に記載しています。 +2画• +3画• +4画• +5画• +6画• +7画• +8画• +9画• +10画• +11画• +12画• +13画• +14画• +15画• +16画• +19画• +20画• 背景色の は常用漢字、 は人名用漢字(表一)、 は人名用漢字(表二)を示しています。 スポンサードリンク•

次の

【依】の意味は?名付けのポイントを徹底解説!

にんべんに夢の漢字

「依」の意味や由来は? 「依」は 「よりすがる、頼る、従う」という意味をもつ漢字です。 この由来は漢字をヘンの「亻(にんべん)」とツクリの「衣」に分解すると見えてきます。 「衣」は、普段から見慣れた言葉で「衣類」「衣替え」などと使われるように、「身にまとう衣服」を指す漢字です。 「亻」は「人」を表すので、2つを組み合わせて「依」は「人にまとわりつく衣服」を表現しています。 ここから「よりすがる、頼る、従う」などの意味も生まれました。 女の子の赤ちゃんに人気の「依」 「依」は 女の子の名前に人気の漢字で、その人気ぶりは明治安田生命の名前ランキングからうかがえます。 「依」を使った名前は2004~2015年まで12年連続でランクインしています。 その筆頭が「メイ」「ユイ」の響きの名前で、「メイ」の響きに当てて芽依や萌依、「ユイ」の響きに当てて由依、結依、優依など、ほかにも愛依(アイ)や葵依(アオイ)、麻依(マイ)など 名前の最後の止め字でよく見られます。 音読みの「エ」の響きや、「よりすがる」の意味から生まれた「ヨリ」の名乗りを使って名前に使われることもあります。 依美(エミ)や依子(ヨリコ)、陽依(ヒヨリ)などが様々な漢字の組み合わせが考えられそうですね。 【「イ」の響きをもつ漢字】 「」「」「泉」「」など 「依」にはどんな願いや想いが込められる? 「依」には「人の生活を手助けするもの」「人に寄り添うもの」から派生して「安らかにする」「助ける」などのポジティブな意味があります。 ここからイメージを膨らませると願いや想いが込めやすくなりますよ。 「包み込むような優しさ」「安心感」「人助け」などのイメージが出てきますね。 また、意味にある「そのまま」という言葉からは「いつものまま」「自然体」などのイメージも連想できます。 これらのイメージを活かして「依」に願いや想いを込めるなら 「人を包み込むような温和な子になってほしい」「そっと寄り添ってくれる優しい女性になってほしい」「人によって態度をかえない自然のままの子に」「周囲の助けに恵まれ、いつか恩返しのできる子に成長してほしい」などが考えられそうです。 素敵な人生を歩めるように「依」の一字に願いを込めて、赤ちゃんの名前を考えてあげてくださいね。 【組み合わせて使われる漢字】 依(アイ) 依(アオイ) 依(マイ) 依(エミ) 依(ヒヨリ) 依(メイ) 依(メイ) 依(ユイ) 依(ユイ) 依(ユイ) 依(ヨリコ) など.

次の