アニチューブ 見れない。 アニチューブXの代わりに登場したwww.digitaleskimo.netはウィルスにかかる危険性はあるのか?!

違法サイトAnitube(アニチューブ)の閉鎖理由とは?代わりになる動画配信サービスも紹介

アニチューブ 見れない

目次一覧• あたしンちの動画を高画質で無料視聴する方法 『あたしンち』はけらえいこ原作の漫画です。 だいぶ前の作品で、2002年4月19日から2009年9月19日までテレビ朝日で放送されていました。 その『あたしンち』のアニメ全200話は動画配信サービスでも配信されており、 U-NEXTであれば見放題の対象作品であるため31日間は無料で視聴することが可能です。 U-NEXTなら31日間無料で『あたしンち』を視聴することが可能 あたしンちはU-NEXTでは、 全200話が高画質で配信されています。 動画配信サービスの中でもU-NEXTであれば、 見放題対象作品なので31日間無料であたしンちの全200話を視聴することが可能です。 補足 U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。 続編でもある『新あたしんち』であれば、dTVでも配信されています。 ただ、 U-NEXTではその新あたしんちも含め、劇場版あたしンちも配信されているので見放題で楽しむ場合はU-NEXTがおすすめです。 アニチューブやアニメポストなどの違法動画サイトで見るのは危険? 実際アニメやドラマ、映画などの動画はDailymotionやanitube、アニメポストなどで投稿されています。 無料で視聴することはできますが、 アップロードする人はもちろん動画を視聴する方も違法になるんですよね。 貼ったら危険。 踏んだら危険。 キケンサイトやで。 パソコン激重!! — ともみん🍒 tomominmousouch 無料で見ることができるのは確かに魅力的ですが、見返りに対してのリスクが大きいので無料は無料でも正当なやり方で無料視聴した方が絶対的に良いです。 また、アニメポストことアニポにおいては、サイト自体がアクセスできなくなっています。 昨今では、違法サイトの取り締まりも厳しくなってきていますし、違法サイトで動画を見るデメリットは他にも色々あります。 一般人が違法アップロードしているため画質が悪い• 動画が途中で止まって視聴するのにストレスが溜まる• U-NEXTを使うべき人はこんな人 ・映画館に映画をよく見に行く人 ・雑誌をよく買って読む人 ・オフラインで作品を視聴したい人 ・複数人で映像作品を楽しみたい人 なぜオススメなのかそれぞれの人について見ていきましょう! 映画館に映画をよく見に行く人 U-NEXTのポイントは、配信されている作品以外にも利用ができ、 映画の割引チケットにも交換することができます! 使える場所は『イオンシネマ』と『松竹マルチプレックスシアターズ』の映画館、『オンラインチケット予約KINEZO』の3つです。 映画を見逃してしまったとしても、Blue-rayやDVDの販売・レンタルが開始される前から配信されることもあるので最新作をいち早く見たい人にとっては嬉しい配信サービスと言えますね。 雑誌をよく買って読んでいる人 U-NEXTでは、 『有名雑誌80誌が定額で読み放題』となっています! 女性誌であれば、『セブンティーン』や『non・no』『MORE』『mina』など。 そのため、移動時間などにネットに繋がないまま映画やドラマを見たい人にはオススメですね! 複数人で映像作品を楽しみたい人 U-NEXTは1人アカウントを持っていれば、1人の利用料金で 最大3つの子アカウントを作成することができます。 そのため、最大4人同時にサービスを利用することが可能です。 仮に解約せずに継続したとしても、毎月1200円分のポイントが貰えるので実質掛かるお金は 『2149円-1200円=949円 』となります。 そのため、雑誌もU-NEXTで2冊以上読むものがあれば、1000円以上も節約することもできるので継続ことで得をすることも可能です。 まず無料トライアルであたしンちのアニメを視聴しつつ、使い勝手を試してみると良いですね!.

次の

あたしンちのアニメ全話の動画を無料視聴する方法!アニチューブやアニポは危険?

アニチューブ 見れない

私も同じ状態になってしまいました。 試しにdocomo回線のLTEで試したところ、問題なく接続できたので恐らくプロバイダ関係(IPアドレスか?)の問題だと思われます。 私のプロバイダはヤフーBBです。 試しにキャッシュの削除云々色々試しましたが何も変わりません。 つまり端末に問題はないってことです。 IPアドレスを変える云々が面倒ならば違う動画サイトを使用するしかないと思われます。 今のところ。 ぶっちゃけ二度と観れない可能性が高いと思いますので、他のサイトから観ることをオススメせざるを得ません。 もしくは面倒ですが、放送しているものを録画するしかありませんね……。 この状態になってから日が浅いのでまだなんとも言えませんが。 制限が解除されることを願うばかりです。 AniTube! というサイトを調べてみましたが、 ここは動画本体をWebサイトとは別の場所から呼び出しているんですね(CDNを使っているようです)。 なので、 PCで開くURL: 実際の動画URL: という感じになっています。 で、実際の動画URLの方にアクセスしてみると、応答が帰ってこなくなります。 これが Error loading media: File not found(動画の読み込みに失敗しました、動画ファイルが見つかりませーん)の原因でしょう。 試しにVPNソフト(Hotspot Shield等)でIPアドレスを米国のものにして、 動画本体のURLにアクセスしてみたら、対象の動画が閲覧できました。 以上のことから、 1)Anitubeは動画をWebサイトとは別の場所に保管している 2)現在、動画の保管先にアクセスできない(日本の特定のIPアドレスからだけ?)だけで、Anitubeが閉鎖したりした訳ではない 3)VPNソフトなどでIPアドレスを偽装すれば、動画のURLをに直接アクセス可能(動画が視聴可能) という結論になります。 問題は何故、日本の特定のIPアドレス(おそらくプロバイダ単位)からのアクセスが遮断されているのか、また遮断は今後解除されるのか(復旧するのか)ということですが、 最近下記のような記事が出回ったようなので、それで日本から大量のアクセスが来て遮断したとかがあり得るんじゃないでしょうか。 あるいはAnitube側が「日本から視聴する人が減ると広告収入が減って困るー」となって復旧するかもしれません。 どうしてもここで動画が見たければ、上記のQiitaに載っている方法で実際の動画のURLを取得して、 VPNソフトなどでIPアドレスを変更して直接動画のURLを開いて視聴するくらいしかないんじゃないでしょうか。 ちなみに、ここまで書いておいてアレですが、このサイト著作権的には大丈夫なんでしょうか?.

次の

アニメ「波よ聞いてくれ」見逃した回の動画を全話無料視聴する方法!ネットフリックスでは見れない?

アニチューブ 見れない

Anitubeがアクセス不能に 閉鎖か? ねとらぼ他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 海賊版アニメサイト「Anitube」にアクセスできなくなっているようです。 4月16日昼ごろから、つながらないというユーザーの報告が多数寄せられています。 現在サイトは「Webサーバーがダウンしている」とエラーメッセージが表示される状態。 一部ユーザーの間では閉鎖されたのではないかとのうわさも流れています。 同サイトは政府が13日に発表した「海賊版サイト対策」で、ブロッキング対象として挙げられていたサイトの1つ。 他に「漫画村」「Miomio」も挙げられており、漫画村は11日ごろからつながらない状態が続いています。 出典: この閉鎖に関しては、日本政府が悪名高き海賊版サイトを名指しで列挙していることが関わっていると見られており、サイトブロッキングが本格的になされたのではないかと推測されています。 特に悪質なサイトとして海外の「漫画村」や「Anitube(アニチューブ)! 」「Mio Mio(ミオミオ)」を明示しており、当面はこの3サイトに限り、緊急避難措置として接続業者が閲覧を遮断することが適当であるとしていたのですが、早くも3つのうち2つがブロックされてしまっているので、Mio Mioに関しても時間の問題であると推測されます。 Anitubeとは? 出典:anitube Anitube(アニチューブ)とは、そもそもどのようなサイトなのでしょうか? Anitubeは、漫画村同様に、違法にアップロードされたアニメやそのほかの映像コンテンツを中心に取り扱う海賊版サイトで、もちろん全部無料で閲覧することが可能なサイトです。 主に、ヨーロッパを中心に閲覧をしているユーザーが多く、字幕はスペイン語やポルトガル語などの字幕がつけられているものがほとんどで、アニメ文化が根強い人気を誇るヨーロッパならではのものであると考えられますが、運営者が日本人であるのかどうかは明らかとなっておりません。 手法は漫画村とほぼ同様で、違法にアップロードされた動画などのリンクを貼っているというもので、Anitube自体が動画をアップロードしているということではないとの主張のようですが、漫画村の閉鎖の余波をもろにくらい、今回閉鎖をせざるを得なくなってしまったのだと思います。 スポンサーリンク 代替サイトはあるのか? そんな、Anitubeですが代替サイトは存在するのでしょうか? 早くもネット上では「Anitube 代わり」で検索しているユーザーさんが多く、そのほとんどが無料でのコンテンツ配信を希望しているとのことです。 「Anitube」代替サイト そんな渦中の「Anitube」ですが、ここでは代替サイトをいくつかお教えしたいと思います。 Hulu 出典: Huluは、アメリカロサンゼルスに本拠地を置く動画配信サービスの一種で、Netflixと並んで世界的に地名度の高い配信サービスとして知られています。 Huluは定額制で月額980円を支払えば、全ての動画が見放題であり、アニメなどのコンテンツも充実していますが、2週間のトライアル期間が設けられているために、この期間だけお試しで楽しむことも出来ると思います。 他のサービスではよく「1〜3話までは無料で、そこからは課金が発生する」という制限付きの仕組みではなく、全ての動画コンテンツに対して2週間のトライアル期間は無料で試聴することが可能なのです。 これはどのサービスにもない大きな特徴といっても過言ではないでしょう。 もしも有料で月額が高いと感じるのであれば、メルアドの捨てアカを何個も作成し、無料トライアルが切れる前に再び別のアカウントで無料トライアルを継続するという方法も出来るのですが、これには決済方法を選択する際にキャリア決済かクレジットカードが必要ですので、出来て3〜4回でしょう。 TSUTAYA DISCUS(ツタヤディスカス) 出典: TSUTAYA DISCUSは、レンタルビデオ店の老舗で大手の「TSUTAYA」が提供している動画配信サービスです。 TSUTAYA DISCUSもHulu同様に「オンライン動画配信 見放題プラン」が設定されてあり、他サービスよりアニメ作品が充実しているのが特徴です。 月額2417円と他サービスよりも高額に設定されているのですが、こちらはHuluよりも2週間も長い30日間は無料お試しがあり、Tポイントもお得に貯めたり使用したりすることが出来るサービスとなっています。 出典: TSUTAYAですので、Tポイントが貯まり使用することが出来るのですが、普段からYahooショッピングやFamily Martを利用されていたり、キャリアがソフトバンクを使用しているユーザーさんの場合には、非常にお得に使用できることは間違いありません。 月額2,417円と多少高額ですが、その分レンタル宅配サービスという自宅のポストまで見たい作品を届けてくれるサービスや成人向けのコンテンツの配信などを行なっていますので、納得のお値段でありますし、何と言ってもレンタル業界最大手のTSUTAYAが手がけているだけあって、作品数やコンテンツの種類は非常に充実しています。 GEO TV出典:GEO TV こちらもレンタル業界大手のGEOが手がける動画配信サービスであります。 TSUTAYAとも似ている点も多く、宅配サービスなども行なっていますが、何と言っても特徴的なのが、価格設定です。 GEO TVの場合は、14,000以上もの作品が月額980円で利用できるほか、TV放送中の最新アニメから懐かしのアニメまでを毎週更新しているために、見逃してしまった場合などはこちらを利用することで、非常に便利なサービスとなることは間違いありません。 さらに、TSUTAYA同様に、ネットで注文して宅配をしてもらえるサービスもあるほか、気になった作品をDVDやブルーレイを購入することも可能であり、さらに22日間はトライアル期間となっているために、お試し期間で納得がいかなければ、解約してもお金は一切かかりません。 また、「ゲオトナ」と呼ばれるコースでは成人向けのコンテンツが充実しており、HuluやNetflixなどではは配信されないコアなコンテンツなどを主に閲覧したい方にはうってつけのサービスであると言えるでしょう。 U-NEXT 出典: U-NEXTは、株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービスであり、あの有名な有線放送を手がけるU-SENが元となっている会社です。 U-NEXTは非常にマニアックな作品から、放送から間もない新作が配信されていますので、新しい作品をどこよりも早く閲覧したいというユーザーさんにはもってこいのサービスです。 アニメに止まらず、映画やドラマも数多く配信しているため、充実したコンテンツ内容となっているのですが、月額1,990円と少々高い値段設定となっており、毎月1,200円分のポイントをチャージし、そこから必要に応じてポイントを支払っていくというペイパービューと定額制の狭間にあるようなサービスです。 映像65,000本以上が見放題ということで、国内のサービスでいえば最大級となっていますので、まずは1ヶ月無料のトライアルなどを駆使してお試ししてみるのもいいかもしれません。 au ビデオパス 出典: au ビデオパスは、大手携帯キャリアの「KDDI」が手がける動画配信サービスであり、auユーザーであるならば、誰でも利用することが出来ます。 月額562円と非常に安価で、動画が見放題となるばかりでなく、充実したコンテンツ内容と、毎月一本必ず新作が見られるという特典も非常に嬉しいサービスとなっているのですが、au ビデオパスはauユーザーでなければ利用ができないために、他の携帯キャリアを使用しているユーザーさんにはおすすめできないサービスです。 auには他にもブックパスなどの雑誌や漫画を見放題のプランもありますので、ドラマ・映画・アニメ・漫画・雑誌が大好きでauユーザの方であれば、1ヶ月の無料トライアルも実施していますので、試してみる価値はあるかもしれません。 d アニメストア 出典: dアニメストアは、大手携帯キャリアのdocomoが提供する動画配信サービス「dTV」のアニメ専門チャンネルであります。 dTVはauと違ってdocomoユーザー以外も利用することが可能であり、月額500円でよそ12万もの圧倒的なコンテンツを楽しむことが出来るサービスなのですが、その中でも特にアニメだけを見たいという方には、月額400円で2,300種類ものコンテンツが見放題のd アニメストアをおすすめします。 dTVはHuluやNetflixといった競合他社の動画配信サービスと同じような感じなのですが、d アニメストアととにかくアニメのラインナップが豊富で、充実しているために、アニメが好きで映画や音楽はそこまで見ないというユーザーさんにとってはうってつけのサービスとなるでしょう。 こちらも他のサービス同様に、31日間の無料トライアルが設けられておりますので、docomoユーザー以外の方も気軽に楽しめますし、もちろんdocomoユーザの方は、dポイントが貯まり、お得に利用が出来ることでしょう。 楽天TV 出典:楽天 TV 楽天TVは、通販会社大手の「楽天-Rakuten-」が手がける動画配信サービスであり、圧倒的なコンテンツ量が売りのサービスです。 楽天TVの特徴は、基本的にその都度課金するペイパービューシステムを採用しているのですが、ディズニーやその他の競合他社にはないコンテンツを多数配信しているほか、NBAや東北楽天ゴールデンイーグルスの試合中継を生配信するなど、スポーツにも力を入れており、パチンコやアイドルの番組などジャンルが幅広いうことでも知られています。 また、月額2,149円を支払えば、定額見放題となり、成人向けのコンテンツも見放題となるため、アニメを好きで成人コンテンツも見たいし、普段のネットの買い物やクレジットカード決済などは楽天を使用しているという場合には、このサービスを使用することを強くおすすめします。 驚愕のスピードで溜まることで知られている楽天ポイントでの決済も出来ますし、1ヶ月かん無料のトライアルも実施していますので、気になったかはお早めに。 Amazon プライムビデオ 出典: Amazon プライムビデオはこちらも通販最大手の「Amazon」が手がける動画配信サービスです。 Amazon プライムビデオの最大の特徴はその他の追随を許さない圧倒的な安さであり、年会費3,900円を支払うことによって、Amazonプライム会員になることが出来ます。 Amazonには、Amazon Prime(アマゾン プライム)と呼ばれる、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円 税込 で、迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、プライムフォト、Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制のプログラムが存在しています。 また、プライム会員なら追加料金なしで動画配信サービスを見ることが出来るため、主にAmazonを利用しているというユーザーさんには、こちらをおすすめします。 さらに、30日間の無料トライアルも出来ますので、まずは試して見ることから初めてもいいかもしれません。 この他にも、たくさんのサービスがありますが、いずれもお金がかかってしまうので、もしも無料で見たい方いらっしゃいましたら、ご自宅のレコーダーなどにアニメを録画しておくことをおすすめします。 スポンサーリンク あなたにおすすめの記事 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の