ハワイ旅行記。 プリンスホテルワイキキ【ハワイ】感動すぎるプリンスポイント無料宿泊体験記・旅行記

ハワイ家族旅行記

ハワイ旅行記

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパは穏やかなハワイの波が押し寄せるワイキキビーチ前に建つヴィクトリア調ホテル。 1901年に創業した「ワイキキのファーストレディー(貴婦人)」はワイキキ最古のホテルとしての伝統を誇ります。 優雅な客室、きめ細やかなおもてなし、一流レストラン、海の絶景が広がるモアナラニスパなどで、五感を満たすハワイの休日をお届けします。 ハワイ、ホノルルにあるマリオットグループのホテルは全部で9つあります。 その中でも最も高いホテルがカテゴリー7となります。 下記はハワイ州にあるマリオットグループのホテルまとめとなりますので、よかったら読んでみてください。 ではホノルルにあるマリオットカテゴリー7のホテルはというとこちらになります。 ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ• ロイヤルハワイアン、ラグジュアリーコレクションリゾート• シェラトンワイキキホテル この4つとなります。 最安値の部屋でもリゾートフィーを入れていくと約4万円以上となっていますね!! ポイント宿泊は ヒストリックバニヤン キングルームとダイアモンドシティとなります。 2018年6月現在のポイント宿泊は60,000ポイントが必要です。 移動手段についてはレンタカー、バス、タクシーで移動となります。 今回は最もお得な移動方法であるチャーリーズタクシーを利用してホテルに向かいました! 恐らく空港から最も安心で、お得に移動が出来るのがチャーリーズタクシーなんじゃないですかね?? モアナサーフライダーへチェックイン、白を基調としたクラシックな贅沢な空間がお出迎え! 今回我が家は、空港についてホテルに到着したのが11時過ぎでした。 ホテル入り口に入ったら、大きな待合室にソファが並び、旅行会社のデスクもあります。 そこを抜けていくとチェックインカウンターがあります。 ロビーに入るとすごい解放感があります!! 今回、私たちはマリオットのチタンエリートという上級会員のメリットを生かして、アーリーチェックインのリクエストをかけてたのもありスムーズにチェックインができました! チェックインカウンターは午前中というのもあり、とても空いていました。 通常のカウンター、マリオット会員専用のカウンターとそれぞれあります。 チェックインの際に、ホテルの簡単な案内を説明してもらえます。 この際にチタンエリートということで、チタンエリートとしての優遇サービスについての詳細も説明がありました。 家族分の朝食はすべて無料• ラウンジの無料利用• お部屋のスイートへのアップグレード!!(空いてれば!) これらが上級会員としての優遇サービスとなります。 今回スマホアプリで事前チェックインを済ませており、その段階でスイートへのアップが確約されていましたが、どんな部屋になるのかはお楽しみでした。 諸々のチェックイン作業も完了したところで、お部屋に向かいます。 早速お部屋の方を見ていきましょう!! モアナサーフライダーのスイート!!モアナスイートの全貌!最上階の角部屋でラナイがヤバすぎた!! では早速ですがお部屋の方を紹介していきたいと思います。 先ほどお伝えしたように今回のお部屋はスイートルームになりました!! 見取り図で見るとこのようになっています。 そしてこちらのホテルの中で全2室しかない貴重なお部屋となっています。 まずはリビングから見ていきましょう。 扉を開けて進んでいくとこんな感じで全面ガラスドアになったリビングが広がります。 とにかくめちゃくちゃ解放感があるんです!! 角の部屋で全てがガラスドアになっているので本当に広く感じますね! そして観葉植物、オブジェなども洗練されています。 ワークデスク、テレビ、DVDもバッチリ完備されていますよ!! またキッチンも簡単ながらついています。 コーヒーマシンもあり、ポーションはスターバックスでしたね!! 下のドアを開けるとミニ冷蔵庫があります。 (ただし、ミニバー的なものはなし) 続いて寝室のベッドルームを見ていきましょう! こちらは入った入り口のリビング手前の右手にあります。 白を基調したとても清潔感のあるベッドルームとなっています。 両サイドにライティングとサイドデスクがあります。 また写真左手にある扉はクローゼットになっています。 またベッドの向かい側にはTVがあります。 寝ながらテレビを見ることもできますね! そしてテレビの左手更に奥に続いているのが分かりますか? こちらがバスルームになっています。 バスルームもすごい清潔感があります。 目の前にはパウダーコーナー。 アメニティもフルセットになっていますね。 左手にはバスがあります。 こちらにシャワーセットがありますよ! そして向かい側にはシャワールームとトイレがあります。 トイレは爽やかな壁紙になっており、ウォシュレットも完備!! やはりタワー棟の方は新しい建物ということもあり、設備が最新で快適に過ごすことが出来ますね!! 強烈に広いラナイ!!見渡す限りのオーシャンビューとダイヤモンドヘッドがすごい!! こちらの「モアナスイート」の最大のメリットがズバリ「ラナイ(ベランダ)」です。 最上階の角部屋ということもあって、とにかく絶景が広がるわけです。 左手にはダイヤモンドヘッド、角から見下ろすと、アウトリガー、ロイヤルハワイアン、シェラトンワイキキが見えてきます。 これ本当に絶景でした。 ラナイは角部屋ということもあり、リビング、ベッドルームどちらからも上がることが出来ます。 それぞれにテーブル、ソファがありずっとこちらにくつろぐことができちゃいます(笑) モアナサーフライダーの最上階からみる夜景はすごいロマンティックでキレイ!! やっぱりビーチと言えばサンセットなんじゃないでしょうか? 今回はせっかくということもあり、「モアナスイート」のラナイから綺麗な夕日、夜景を楽しむことにしました!! 日が沈みかけたところからホテルのルームライトも灯りだします。 夕暮れの綺麗なグラデーションはあっという間なのですが、とてもきれいで素晴らしい景色となっています。 こちらは街側のライトアップになります。 ホテルのルーム内の照明、街並みのライトとかなり綺麗な夜景を楽しむことが出来ます。 実は夜になると、海側(オーシャンビュー)は真っ暗なんですよ(笑) なのでこのようなハワイの夜景を楽しめる!ようなルーム選びも重要かなと思います! ちなみに夜になると正面の玄関口も昼とは全く異なり、オシャレなライトスポットでイメージがガラッと変わるんですよ~~!! モアナサーフライダー「モアナスイート」のルームレビュー動画を大公開!! 写真だとやはり伝わりづらいということで、こちら動画もしっかりと撮影してきましたよ! 良かったらこちらで動画バージョンもご覧くださいませ!! 良かったら他のホテルレビューもたくさんあるので、是非チャンネル登録してくださいね!! SPGアメックスによるメリット!マリオットのチタンエリートはやはり超お得!! 私は2017年にマリオットプラチナチャレンジをしたことによって、2019年2月までは上級会員である「チタンエリート」となっています。 今回私はチタンエリートとしてたくさんの優遇をしてもらえました。 お部屋のアップグレード(スイートルームへのアップ)• 朝食無料• アーリーチェックイン やはり上級会員ともなると、優遇もとても多くホテル滞在が一層グレードアップされたものになります。 ただ、 それよりも下のゴールドエリートでもここまではいきませんが優遇されちゃうのは知っていますか? そんなマリオットの上級会員である「ゴールドエリート」ですが通常は25泊しないとなることができません。 実はそのような連泊をしなくてもすぐになれる方法があります。 は皆さんご存知ですか? マイラー、ホテラーに大人気のクレジットカードですが、こちらを所持するだけで 「ゴールドエリート」が自動付帯となります。 お部屋のアップグレード(同クラスの高層階)• レイトチェックアウト(14時まで)• レストラン利用15%OFF マリオットグループのホテルに宿泊するなら絶対に持っておいた方が良いクレジットカードとなります。 またSPGアメックスの特典の中で一番のメリットが、次年度に50,000ポイントまでのホテルなら一泊無料の特典があります。 SPGアメックスは紹介からの発行が最もお得!紹介で36,000ポイントを貰おう! マリオット系列のホテルに宿泊するなら是非持っておきたいのが「SPGアメックス」と呼ばれるクレジットカードになります。 こちらのおかげで各ホテルでの待遇ももちろん全然変わってくるんですね。 SPGアメックスを発行する一番お得な方法は 「紹介による発行」となります。 公式サイトからの入会発行だと貰える特典はこちら。 初年度年会費31000円(税抜き)• 入会後3か月以内で10万円の利用で30,000ポイント 紹介からの入会発行だとこうなります。 初年度年会費31000円(税抜き)• 入会後3か月以内で10万円の利用で 36,000ポイント 条件は変わりませんが、 6,000 ポイント多くもらえます。 更に10万円の利用で、3,000ポイントも貯まりますね。 つまり、 合計で39,000ポイントが貯まります。 是非この機会にSPGアメックスを発行してみたい!もしくは、検討している方は下記問い合わせから申込みをしていただければすぐに紹介させていただきます。 基本24時間以内に返信対応させていただきます。 また申込みの依頼を大変多くいただいているのですが、くれぐれもメールアドレスの記入ミスにはご注意ください。 24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡を頂けると幸いです。 まとめ 我が家は実は今回初めてのハワイ旅行なのですが、初めてでこんな素晴らしい部屋に滞在ができたことはとても嬉しかったです。 次回以降の滞在にプレッシャーがかかってきそうですが、何よりもモアナサーフライダーの雰囲気はすごい良かったです。 子供たちもプールで泳いで楽しんだり、海にもすぐに行けるのでとても良いホテルでしたよ!! 本日もありがとうございました! 今回のハワイ旅行、実はマイルでチケットをとっているのでかかった費用はサーチャージ代ぐらいです!! GWのハワイ旅行となると家族なら100万円以上しますが、陸マイラー活動をしている我が家はホテル利用、食費入れても30万ぐらいでした!! そして今回はJALマイルを貯めたおかげでこのような贅沢旅行ができちゃいました!.

次の

ハワイ旅行記①

ハワイ旅行記

100 Holomoana St, Honolulu, HI 96815 TEL:808-956-1111 FAX:808-946-0811 日本国内電話予約:0120-00-8686(無料通話) となります。 日本で電話予約することも可能です。 プリンスワイキキの場所、立地 Googleマップで見てみたいと思います。 ・アラモアナビーチパークまで5分 ・アラモアナセンターまで5分 ・ワイキキまで5分 ・ハワイコンベンションセンターまで5分 ・ダウンホノルルまで10分 とハワイを楽しむにはとても好条件のホテルです。 アラモアナセンターへは、歩いていくこともできますが プリンスワイキキの無料のシャトルバスを利用することもできます。 このようなシャトルバスで送ってくれます。 ハワイはやっぱり暑いのですが、シャトルバスの中は、 冷房をきかせてくれているので、ありがたいです。 空港からプリンスワイキキまでのアクセスは? バスやタクシー、シャトルバスがあるようですが、 バスはスーツケースを持った方は乗れないようでしたので、 シャトルバスを使うことにしました。 他にもUberなども使えるようです。 プリンスワイキキの客室は? プリンスワイキキの特徴のひとつは、なんといっても 全室オーシャンフロント です。 建物の構造もとてもおしゃれにできていて、 少し離れたところから見ても、 すぐにプリンスワイキキだとわかります。 プリンスワイキキ公式ページより引用: 今回、 私たちの無料宿泊特典は、 オーシャンビューのお部屋でした。 通常ですと、大人2人で$490(52,000円ほど)のお部屋です。 旅行会社を通じて予約しても$299ほどします。 これが無料で泊まれたのですから嬉しい限りです。 プリンスワイキキの予約などに関しては、こちらの記事を参考にしてみてください。 リゾートフィーの価格は? プリンスホテルのリゾートフィーは、$34. 49でした。 ハワイのホテルでは一般的にリゾートフィーというものが、 かかるようです。 このリゾートフィーは、ハワイにあるホテルでは常識のようで、 結構な数のホテルが取り入れているようです。 JTBさんのこちらのページが参考になります。 リゾートフィーのなかには、 ホテルによって異なりますが、 【リゾートフィーに含まれる主なサービス】 *客室内、ホテル公共エリア内での高速WiFiのご利用 *MiFiホットスポット・レンタル(オアフ島内でのWiFi接続可能) *GoProカメラの1日レンタル *国内および国際電話無料(無制限) *コレクションズ・オブ・ワイキキのクーポンブック *カルチャー・アクティビティ こういうものが含まれているようです。 ホテルに確認してみてくださいね。 オーシャンビューのお部屋の紹介 私たちが今回泊まったお部屋は、 部屋からビーチとシティーの両方が見えるお部屋でした。 海がとても綺麗で、 いくら眺めていても飽きないような お部屋でした。 高層階でしたので、見晴らしもよかったです。 ちなみにお部屋はこんな感じです。 日が差し込んでとても明るい感じの素敵なお部屋です。 とっても気持ちがいい感じがしました。 ハワイに来たんだ~~って、 母親と海を見ながらしゃべっていました。 そうそう私たちは空港には朝9時ころについたので、 プリンスホテルに到着したのは、11時ころでした。 荷物だけでも預かってもらおうかと、 フロントに行ったら、「アーリーチェックイン」を してくれて、11時にはお部屋に入らせてもらっちゃいました。 なんだかすごく嬉しかったです。 フロントの方もとてもフレンドリーで、 素敵な笑顔でお出迎えしてくれるんですよ。 飛行機の中でもほとんど寝なかったので、 ベッドで軽くゴロンとしてしまいました。 アメニティーの紹介 アメニティーは、malieブランドです。 マリエオーガニクスは2004年に ハワイ州・カウアイ島の大自然から生まれた オーガニック・スパブランド。 マリエオーガニクスの製品は、 香りと水分を多く蓄えた南国の植物のエッセンスを原料に作られています。 植物の香りを感じることで、ハワイの美しく雄大な自然と優雅なライフスタイルを体験していただけます。 ブランド名である「Malie」(マリエ)とは、ハワイ語で「穏やかな」、「静かな」という意味をもちます。 Malieの製品に触れ、ハワイの大自然を感じ、心癒されるようにという願いが込められています。 (malie 公式HPより) 使っていてとても心地よかったです。 ハワイの職人さんたちが作っており、 オーガニックな自然栽培の材料を使用しているっていうのが、 嬉しいです! 洗面所も広くてゆったりとしています。 そうそうハワイでは、コンセントは日本の電化製品のコンセントが そのまま使えました!! プールの紹介 プリンスホテルワイキキといえば、このプールです!! あれっ、プールがあまり見えない。。 写真撮り忘れちゃったかな。。 夜のプールの様子です。 こんな美しい景色を見ながら、ジャブジャブと泳いでいると、 本当に気持ちがリラックスして、気持ちがいいです。 プールサイドで本を読んでいる方もいっぱいいましたよ。 ハワイに観光に来てもこうやってホテルでゆっくりと過ごす人も 多いんだなと感じました。 クラブラウンジの紹介 プリンスワイキキのクラブラウンジは、1室1泊 $110でした。 つまり一人ですと$55、 この金額で一日ラウンジを使えます。 ただ、注意点としては1日というのが、 朝から夜の1日でした。 つまり朝食では使えないそうです。 クラブラウンジは5Fのプールの横にあります。 このようなドアがありますので、 CLUBと書いてあるしたのところに、 お部屋のカードキーをあてると、 自動で開きます。 クラブラウンジのお食事 中に入ると、食事や飲み物(ビールやワイン、お茶にコーヒー、ジュース)が 置いてあります。 ライムやレモンの入ったお水や、 スプライト系のものもありました。 チーズやハム、フルーツに野菜。 しっかりと冷やしてあります。 スナック類も置いてあります。 このお菓子なかなかイケますよ! 私は、こんなチョイスで楽しみました。 これは、お昼ごはんです。 これにもう少しパンなども食べました。 お昼からずっとこのクラブラウンジで、母親とおしゃべりしたり、 執筆活動をしていたので、 何回も飲み物もとりにいって、いろいろと楽しみました。 やっぱりハワイのこの気持ち良さは、ビールが合います! 昼間から、しかもこの景色を見ながら飲むビールは、 最高です! タピオカの入ったココナッツミルクテイストのデザート、 ものすごく美味しかったです。 このバックの風景を見ながら、 スプライトをグイッと!! クラブラウンジから見える夕暮れはこんなに素敵です。 こんな素敵な場所で、 こんな素敵な気分で、 こんな素敵な夕暮れを見れるなんて、 本当に幸せだなあーーってしみじみと幸せをかみしてみていました。 今回は、こんな素敵なプリンスホテルに無料で泊まらせていただいたので、 本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 息子がプリンスホテルの様子を動画にしてくれたので、 こちらもよかったらご覧ください。 無料宿泊特典で泊まるには? このプリンスホテルは、ポイントで無料で泊まらせてもらいました。 プリンスポイントを20,000ポイント貯めると、 このようにプリンスポイント交換商品と交換してもらうことができます。 20,000ポイントって、 貯め方によっては、ものすごく簡単に貯めることができてしまうんですよ。 こちらの記事では、裏ワザも紹介していますので、 参考にしてみてくださいね。 まとめ プリンスホテルワイキキについて、 いろいろと紹介させていただきましたが、 私にとっては 本当に最高のホテルでした。 きっとこんなに素敵な滞在ができたから、 ハワイがもっと好きになったのかもしれません。 どれも最高ですので、ぜひ泊まってみてください。 最後まで読んでくださりありがとうございます!! 合わせて読みたい記事 東京プリンスホテルでの無料宿泊体験記 プリンスホテルはハワイだけでなく、 日本にもたくさんあるので、ポイントが貯まったら、 日本のホテルで楽しむのもオススメです。 同じくハワイのホテルですが、、、、(シェラトン・ワイキキ) 同じハワイ・オアフ島にあるホテルですが、 3泊目はここに宿泊しました。 ここのホテルもものすご~~く良かったです。 プールがすごい!!! 【追記】 プリンスポイント体験談をまとめてみました。 1回目 2回目 (この記事はここです) 3回目 4回目 5回目(おまけ) 6回目 7回目 私自身今もまだプリンスポイントを貯めていますので、新しいものを体験したら追加しますね。 参考にしてみてください。 プリンスポイントの貯め方以外にもで紹介しています。 \ SNSでシェアしよう! / Enjoy Mile Life!!マイルからはじまる夢を叶える人生旅行!!の 注目記事を受け取ろう•

次の

カハラホテルとは?静寂ビーチで大人な時間を過ごせるラグジュアリーホテル★ ハワイ旅行記

ハワイ旅行記

ロイヤルハワイアンセンターには、チーズケーキ・ファクトリーやウルフギャング・ステーキハウスなどの有名店や、フードコートもあります。 上の写真はフードコートで食べたバーベキューランチ。 ロイヤルハワイアンホテルを抜けると、ワイキキのビーチが待っています。 空も海も緑も、「彩度」が日本とは違います。 この後は、宿泊先のヒルトンホテルのビーチで遊びました。 日本のネオンだらけの夜景とは違い、ホノルルの夜景は電球色のやさしい光が印象的です。 治安の良いホノルルの中でも、タンタラスの丘周辺は、あまり治安が良くないということだったので、オプショナルツアーの でツアー予約をして行きました。 RentalCars. comでは、ハーツやバジェット、ダラーなどのレンタカー会社の料金を横断検索し、最安値検索ができます。 フォードのマスタング(Ford Mustang)。 屋根が開閉可能なタイプの車で、夕方以降はオープンにしてハワイ・オアフ島の風を浴びます。 ハワイは国際免許証がいらず、 日本の運転免許証のみで運転できます。 ただし、日本とは真逆で「右側通行」なので、慣れないとちょっと怖い。 マカダミアナッツソースがたっぷりのパンケーキ。 店内でも食事ができますが、車で移動してカイルア・ビーチ・パークのテーブルでいただきます。 カイルア・ビーチ・パークには簡易シャワーもあり、ワイキキの喧騒とは違った「静かなビーチ」を楽しむことができます。 トレッキングコースの入り口から頂上までは上りで約40分。 往復で1時間30分ちょっとです。 カイルア湾や後に訪れるラニカイビーチを望むことができます。 なお、岩場もあるので、ビーチサンダルではなくスニーカーを履いていくのがおすすめです。 砂浜がパウダーみたいにさらっさらです。 ココはテレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず」で何度も訪れている、ガーリックシュリンプのお店 「ジョバンニ」です。 ホノルル島の北西部ハレイワエリアにあります。 モヤさまのステッカーも2枚発見しました(今は色あせて見えないと思います)。 オリーブオイルで揚げた、プリプリの海老と強いガーリックの味が美味しいです。 皮はパリパリで、剥がさずにそのままいただけます。 ちなみに、辛口味(ホット&スパイシー)もありますが、辛口はオススメしません。 私自身、結構「辛党」だと思っているのですが、これはバツゲームレベルの辛さでした…。 こちらはハラペーニョをトッピングしたハンバーガー。 洋上、空の上から眺めるホノルルやダイヤモンドヘッドの景色は、また一味違っていてイイ感じです。 宿泊していたヒルトンホテルから歩いて10分程。 テラス席で心地よい風を浴びながら食事ができます。 ココは 「エッグベネディクト」が美味いです。 ハウツリーラナイのエッグベネディクトは美味しいのでぜひ行ってみてください。 なお、ハウツリーラナイを予約なしで訪れた場合、待ち時間が結構かかる可能性があるので、公式サイトから予約をしておくとベストです。 本当はチーズケーキが売りのお店なんですけど、料理の量が多すぎて、チーズケーキ食べてません…。 まとめ 今回はハワイ・ホノルル島の旅を「写真多め」でお伝えしました。 次に行く機会があれば、訪れていないエリアに行ってみたいですね。 さいごに、ワイキキのトロリーでは、JCBカードを見せると「ピンクトロリー」が無料になるキャンペーンがあります。 その他、JCBカードを利用することで割引を受けられる「JCB優待ガイド」も利用するとお得に旅行できます。 詳しくは、下記のページでご紹介していますので、これから旅行の方は参考にしてみてください。

次の