ビリジオン 技。 家で遊ぶ「ポケモンGO」 伝説レイドで「ビリジオン」復刻 色違い初実装、レイドアワーも

曇りブースト&ストーンエッジのビリジオンを2人で倒す!火力全振りなガチパーティでいざ勝負【ポケモンGO 秋田局】

ビリジオン 技

ビリジオンの関連記事 ビリジオンはくさ・かくとうタイプのポケモン。 耐久面に優れた種族値が特徴だ。 ビリジオンはひこうタイプの技が2重弱点となっている。 対策ポケモン準備してビリジオンのレイドに挑戦しよう! ビリジオンを捕獲直後に個体値を確認できるCP一覧!捕まえたビリジオンの個体値を素早く確認しよう! ビリジオンにボールを当てるコツを解説!エクセレントを取ってビリジオンを確実にゲットできるように練習しよう。 ビリジオンの評価 ストーンエッジを覚える ビリジオンはゲージ技で「ストーンエッジ」を覚える。 ビリジオンの弱点であるひこうタイプのポケモンに対して、ビリジオンも弱点をつくことができる。 2倍になります。 244 なし キノガッサとタイプが同じ ビリジオンと同じくさ・かくとうタイプのポケモンで、キノガッサが実装されている。 攻撃面ではキノガッサが優秀だが、耐久面はビリジオンの方が優れている。 ビリジオンは強化するべき? 強化の優先度は低い ジム・レイド戦には向いていない 技の組み合わせが良くないためダメージを稼ぎにくい。 そのためレイドやジム戦でダメージを多く稼ぐことは難しい。 レイドでプレミアボールを多く獲得したい場合は別のポケモンを使おう。 強化のコストがかなりかかる 現時点では入手方法がレイドのみとなっているため、ビリジオンのアメを集めにくい。 ふしぎなアメを使う事も考えると強化のハードルは高い。 他に強化するポケモンの候補 レイド・ジム戦に向けた強化を考えている場合、くさ・かくとうタイプは下のポケモンがおすすめ。 ビリジオンと比較すると、どれもアタッカーとしての性能が優れている。

次の

【ポケモンGO】ビリジオンの色違いとおすすめ技&弱点

ビリジオン 技

あんこくポケモン 人々を深い眠りに誘い夢を見せる能力を持つ。 新月の夜に活動する。 CP2136で固体値100%となります。 天候ブースト時は、最大CP2671。 CP2671で固体値100%となります。 CP1727で固体値100%となります。 天候ブースト時は、最大CP2159。 CP2159で固体値100%となります。 ダークライとギラティナ(アナザーフォルム)は色違いがすでに実装されていますが、ビリジオンは今回の伝説レイドバトルで色違いが実装になります。 今回を逃すといつまた帰ってくるかはわかりません。 リモートレイドパスを使用して、高個体値厳選や色違いGETなど思い思いに楽しみましょう!.

次の

ビリジオン対策[弱点]

ビリジオン 技

1 でんこうせっか ノーマル 物理 40 100 30 必ず先制できる。 1 にらみつける ノーマル 変化 - 100 30 相手の『ぼうぎょ』ランクを1段階下げる。 7 にどげり かくとう 物理 30 100 30 1ターンに2回連続で攻撃する。 13 マジカルリーフ くさ 特殊 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 25 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 31 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 37 ギガドレイン くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分の『HP』が回復する。 42 せいなるつるぎ かくとう 物理 90 100 20 相手の『のうりょく』ランクの変化に関係なく、ダメージを与える。 49 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 55 ファストガード かくとう 変化 - - 15 必ず先制でき、そのターンの間、自分と味方は相手の先制攻撃の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 61 ふるいたてる ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 67 リーフブレード くさ 物理 90 100 15 急所に当たりやすい。 73 インファイト かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がる。 04 めいそう エスパー 変化 - - 20 自分の『とくこう』『とくぼう』ランクが1段階ずつ上がる。 05 ほえる ノーマル 変化 - 100 20 必ず後攻になる。 相手のポケモンを強制的に交換させる。 野生のポケモンの場合は戦闘を終了する。 優先度:-6 技. 06 どくどく どく 変化 - 90 10 相手を『もうどく』状態にする。 10 めざめるパワー ノーマル 特殊 - 100 15 自分の個体値によって『タイプ』と威力が変わる。 11 にほんばれ ほのお 変化 - - 5 5ターンの間、天気を『ひざしがつよい』にする。 12 ちょうはつ あく 変化 - 100 20 3ターンの間、相手は攻撃『わざ』しか出せなくなる。 15 はかいこうせん ノーマル 特殊 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 16 ひかりのかべ エスパー 変化 - - 30 5ターンの間、相手の『とくしゅ』攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交換しても効果は続く。 17 まもる ノーマル 変化 - - 10 必ず先制でき、そのターンの間、相手の『わざ』を受けない。 連続で使うと失敗しやすくなる。 20 しんぴのまもり ノーマル 変化 - - 25 5ターンの間、状態異常にならなくなる。 交換しても効果は続く。 21 やつあたり ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついていないほど威力が高くなる。 最高102。 22 ソーラービーム くさ 特殊 120 100 10 1ターン目は攻撃せずに、2ターン目で攻撃する。 天気が『ひざしがつよい』の時は1ターンためずに攻撃でき、『あめ』『あられ』『すなあらし』『きりがふかい』の時は威力が半分になる。 27 おんがえし ノーマル 物理 - 100 20 ポケモンがなついているほど威力が高くなる。 最高102。 32 かげぶんしん ノーマル 変化 - - 15 自分の回避率を1段階上げる。 33 リフレクター エスパー 変化 - - 20 5ターンの間、相手の『ぶつり』攻撃のダメージを半分にする。 急所に当たった場合は軽減されない。 交換しても効果は続く。 40 つばめがえし ひこう 物理 60 - 20 自分の命中率、相手の回避率に関係なく必ず命中する。 42 からげんき ノーマル 物理 70 100 20 自分が『どく』『まひ』『やけど』状態の時、威力が2倍になる。 44 ねむる エスパー 変化 - - 10 『HP』と状態異常を全て回復した後、2ターンの間『ねむり』状態になる。 48 りんしょう ノーマル 特殊 60 100 15 『すばやさ』に関係なく、他のポケモンもわざ『りんしょう』を続けて使用でき、威力も上がる。 ダブルバトル・トリプルバトルで有効。 54 みねうち ノーマル 物理 40 100 40 この『わざ』のダメージで相手の『HP』が0になる時、相手の『HP』を1にする。 67 かたきうち ノーマル 物理 70 100 5 前のターンに味方のポケモンが倒されていると威力が2倍になる。 68 ギガインパクト ノーマル 物理 150 90 5 使用した次のターンは行動できない。 70 フラッシュ ノーマル 変化 - 100 20 相手の命中率を1段階下げる。 71 ストーンエッジ いわ 物理 100 80 5 急所に当たりやすい。 75 つるぎのまい ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』ランクを2段階上げる。 77 じこあんじ ノーマル 変化 - - 10 相手にかかっている補助効果を自分にもかける。 81 シザークロス むし 物理 80 100 15 通常攻撃。 83 ふるいたてる ノーマル 変化 - - 30 自分の『こうげき』『とくこう』ランクが1段階ずつ上がる。 86 くさむすび くさ 特殊 - 100 20 相手の『おもさ』が重いほど威力が高くなる。 87 いばる ノーマル 変化 - 90 15 相手を2〜5ターン 実質1〜4ターン の間『こんらん』状態にするが、相手の『こうげき』ランクを2段階上げてしまう。 分身は状態異常にならない。 01 いあいぎり ノーマル 物理 50 95 30 通常攻撃。 04 かいりき ノーマル 物理 80 100 15 通常攻撃。 BW2 とびはねる ひこう 物理 85 85 5 1ターン目に空中へ飛び上がり、2ターン目に攻撃する。 空中にいる間はほとんどの『わざ』を受けない。 BW2 とおせんぼう ノーマル 変化 - - 5 相手を逃げたり、交換できなくする。 BW2 ばかぢから かくとう 物理 120 100 5 攻撃後、自分の『こうげき』『ぼうぎょ』ランクが1段階ずつ下がる。 BW2 いびき ノーマル 特殊 40 100 15 自分が『ねむり』状態の時のみ使用可能。 BW2 ギガドレイン くさ 特殊 75 100 10 相手に与えたダメージの半分だけ自分の『HP』が回復する。 BW2 なやみのタネ くさ 変化 - 100 10 相手の『とくせい』を『ふみん』にする。 ただし、とくせい『なまけ』の場合は失敗する。 BW2 てだすけ ノーマル 変化 - - 20 使用後、味方の『わざ』の威力を1. 5倍にする。 自分の持っている『わざ』のうち1つをランダムで使う。 『PP』が減少するのはこの『わざ』のみ。

次の