ロマサガrs 素ステ最大値。 【ロマサガRS】斬キャラ素ステ最大値(ステータス上限値)まとめ

【ロマサガRS】ステータスの意味は?上限はある?愛や魅力について解説!【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 素ステ最大値

特攻:不死 おすすめの覚醒 チョコレートボール:1覚醒 再生光:2覚醒or1覚醒 フラッシュファイア:2覚醒 超風を覚醒させた場合、ラウンド1で白薔薇が動けずに次のラウンドに行くと、超風の使用でBPが枯渇し、再生光を撃てないターンが発生してしまう。 これが事故の原因にもなるので個人的には超風は無覚醒がおすすめ。 あとはチョコレートボールと再生光を最大覚醒させてBPを切らしにくくすればOK。 「練気高揚」も有るのでBPキープがしやすいはずだ。 ついでに、 チョコレートボールと再生光のBPを同じにしてしまうとオートプレイ時の優先条件でチョコレートボールしか使わなくなるので注意。 再生光が継承だったら両天秤になるが、2つとも素で持っているスキルなため、同じBPでは上にあるスキルが優先されてしまう。 この話はアップデートでオートプレイのルールが変更になり無くなりました。 新たにSスタイルの追加でフラッシュファイアの継承が可能になった。 不死相手に火力を求めるなら2覚醒させたフラッシュファイアを継承させよう。 ぶっちゃけ火力はコウメイやブルーと比べてしまうとイマイチなので、 フラッシュファイアをわざわざ継承させる必要はあまりない。 3ターンで駆け抜けられないならチョコレートボールを連打させておいた方が無難。 1 アビリティ解放1 Lv. 30 アビリティ解放3 Lv. 10 アビリティ解放2 Lv. ブルーやコウメイと組ませることで雑魚殲滅がめちゃくちゃ楽になる。 オート周回でかなり役に立つだろう。 おまけの速度デバフの効果が高難易度の周回で刺さる。 この速度デバフがあることによってイベントボスの高難易度でも迷わず採用する理由になり、本当に無駄の無いスタイルに仕上がっているぞ。 精神のスタイル補正値が高い 白薔薇姫は精神のスタイル補正値がトップ。 精神が高いので術による被ダメージや状態異常にかかる確率が他のスタイルと比べて低い。 なので状態異常を回復できる「再生光」を使ってパーティを復活させることが可能。 もう無茶苦茶強い。 SSリュートも状態異常を術で回復できるが、自身の精神補正値が低いこともあって結局リュート自身も状態異常にかかってしまう本末転倒な部分がある。 そう考えるとやっぱり白薔薇こそが至高。 体力や素早さの低さをハンターシフト後列などで帳消しにできる SS白薔薇姫を採用するときは「白薔薇シフト」と言われるハンターシフト後列に白薔薇姫を配置する陣形が強い。 元から遅い白薔薇姫なので素早さダウンはあまりデメリットにならなく、敵に狙われる確率が大幅にダウンするので体力の低さをカバーできる強みがある。 他の陣形もどんどん追加されてきているが、「デッドリーピアス」や「ドラグーンストライク」などでもやはり後ろに置けばヘイト減少と素早さ減少の効果があるため、白薔薇にぴったりの場所となっている。 覚醒が必須 スキル「再生光」はBP消費が7と回復スキルにしては重め。 回復量が多く状態異常も治せるので妥当といえば妥当だが、BP7だと連発して使いたくても使えなくなる場合がある。 「再生光」は2回覚醒できるため、完全に覚醒させてBP消費5まで落とせばめちゃくちゃ強いスキルになる。 まぁ、1回でも十分だがw 「チョコレートボール」も合わせて覚醒させたいところ。 覚醒さえすればアビリティに「練気高揚」もあるのでBPが回るようになっている。 素早さ補正は低い 素早さ補正値がかなり低いので注意。 ただ白薔薇は陣形でヘイトが少なく素早さデメリットの大きい場所に配置するので、 なんだかんだ素早さが遅いがための扱いやすさもある。 デメリットだけどぶっちゃけそこまで気にする必要もない。 ライトボーラーとして扱う場合は遅さにイライラするが、高難易度でのヒーラーとして扱うなら全く苦にならないぞ。 白薔薇姫の全スタイル一覧 スタイル スキル•

次の

ロマサガ リ ユニバース リーク

ロマサガrs 素ステ最大値

7月16日• 次回サガスカUDXガチャ スタイル、技、アビ、装備 追加。 詳細は実装後。 7月13日• 「最果ての決戦島」実装。 R杯はお休み。 SSボストン詳細入力済み• 「オルロワージュとの戦い」「ロマンシング大激戦 オルロワージュ 」攻略完了• 5月11日〜 無期限【緩募】• データの編集者を募集しています!(登録ユーザーの方々へ呼びかけ中)• このサイトはWikiのように複数の編集者でデータベースの編集ができるようになっています。 これまであまり積極的に増やしてきませんでしたが、最近アクセスも増えてきましたので募集いたします。 登録して使っていただいている方の中から、ぜひやってみたいという人いましたら までDMをください。 よろしくおねがいします。 とくに義務等はありませんが報酬もありません。 こまごました作業が好きでマジメな人は向いているかもしれません。 編集者でないと見れないデータもあります。 恒常的にプログラムの追加・修正をしています。 バグが多めかもしれません。 こまめにリロードしてご利用ください。 挙動がおかしい、反応しない、など気になるところありましたらお知らせいただけると助かります。 データの「削除」はあえてできないようにしているので、間違って登録したなど、消してほしいものがあれば連絡ください。 ステータス成長上限情報は「自身で直接確認したデータ」および「戦闘後の成長確認表示のSS(使用スタイル確定しているもの)」のみを信用して下さい。 カッコ「 」は半角で統一しています。 ふりがなはすべてひらがなで統一しています。 長音は読みに忠実にひらがなに変換してください。 当然ながらサイトプログラム作成、データベースroot管理• ここは僕しかできないことなので、できればここに集中したい。 新要素実装直後のキャラ・スタイル・スキル・アビ・攻略データ新規作成• ヒストリデータ作成• dpsデータ入力(時間がなくて手が回ってない)• 間違っている情報の修正 [全データ]• 見つけ次第、修正していただいてかまいません。 当面はDMなどでよろ)より提案してください。 「報告」タブの処理• 「処理中」のものを発見したら内容を吟味して、データに反映するか却下するかしてください。 成長限界値の調査、適用• 自分で育てたのはもちろん、ネット上に上がったスクショを見かけた場合、それ単体で確定できるものは反映してください。 その他足りないデータの補完(いろいろ)• アビリティの説明文が古いままになっているのを直す• メインの6話あたりまでの敵データがない• 各スタイルを街でつついたときのセリフの収集• ステータス成長限界データの編集方法• 作成中っス 日付 更新内容 2020年6月12日 出撃前エフェクトによる成長限界値判定の説明書を作成。 2020年5月29日 DPS計算のいろいろに対応。 補助技も発動するように。 2020年5月27日 コメント機能実装。 あらゆる情報に対してコメントを共有できるように。 2020年5月21日 テーマカラー変更。 壁紙変更。 2020年5月14日 全体レイアウト調整。 モバイルにゆるく対応。 2020年5月14日 スタイル表示調整。 ダメージ計算で敵データの選択ができるように。 2020年5月11日 報告タブを追加。 ステ成長限界値、連携ワード、サイト要望の報告ページを作成 2020年5月1日 装備の強化。 検索やオプションスタック機能など。 2020年4月28日 制圧戦『Romancing佐賀県』 リアル旅行マップ作成(リンクにあります)。 2020年4月23日 ステージ攻略において、敵配置画像を設置(一部)。 2020年4月9日 スタイル所持数集計強化。 2020年3月7日 カスタムPT登録数を10に。 複数登録を可能に。 2020年3月4日 まとめて登録(技覚醒)追加 2020年2月29日 まとめて登録(裏能力値)追加 2020年2月28日 まとめて登録(HP/ステータス)追加 2020年2月26日 ユーザーデータの登録処理を変更。 登録ボタン削除 2020年2月23日 ヒストリの大規模修繕。 2020年2月22日 キャラ検索・並べ替え強化。 2020年2月16日 連携名・行動順シミュレーションの追加。 2020年2月6日 DPS計算の結果を保存、集計機能の追加。 2020年2月5日 BGMのSpotify視聴プレイヤー設置開始。 2020年1月30日 行動順補正、ODゲージ量データ運用開始。 2020年1月7日 成長限界に下限データを追加。 全体レイアウト幅増加。 2019年12月26日 制圧戦の仕様にいろいろ対応。 2019年12月16日 ステージデータに背景とBGM追加。 敵画像追加。 2019年12月4日 ヒストリ追加。 2019年12月3日 すべての画像を軽量最適化。 2019年11月19日 データDLタイミングの変更。 2019年11月3日 敵タブを追加。 敵や敵の技データのサーチが可能。 2019年11月1日 技・術検索を強化。 2019年10月31日 キャラ・スタイル検索を強化。 2019年10月30日 練気シミュレーション追加。 2019年10月10日 ループ指数導入。 2019年10月8日 DPS計算まとめページを追加。 2019年10月7日 技ランクを保存できるように。 2019年10月7日 DPS計算機、バフアビに対応。 2019年10月6日 バフアビ期待値計算機実装。 2019年10月3日 DPS計算機実装。 2019年9月12日 ダメージ計算機アップデート。 主防具聖石、軽減項に対応。 2019年9月4日 キャラ表示を改良。 新規スタイル一覧、ガチャ絞り込み、現在ステ並べ替え 2019年8月25日 キャラ表示を改良。 2019年7月24日 ダメージ計算機大幅バージョンアップ。 アビ・耐性自動反映。 聖石に対応。 敵のバフに対応。 2019年7月20日 バフ・デバフ計算式完成 2019年7月1日 技・術とアビリティのレイアウト変更。 2019年6月27日 ダメージ計算機を3人陣形に対応。 マスターレベル、OD、連携等選択可能に。 2019年6月24日 アビリティメニュー実装。 2019年6月17日 「育成度」導入。 登録キャラ一覧で見ることができます。 2019年6月5日 ダメージ計算機にて装備と敵を選択できるようになりました。 2019年6月2日 ダメージ計算機を「銃」に対応 2019年6月1日 技・術の表示、検索機能を強化。 「直接・間接」に対応 2019年5月27日 敵の出現数集計、アイテムドロップ検索追加。 2019年5月27日 攻略表示改良。 ダンジョンごとの初回報酬を集計。 2019年5月22日 キャラ表示改良。 絞り込み OR検索 を強化。 PT保存機能追加。 2019年5月20日 ユーザーデータ表示改良。 スタイルにステ追加、ソート・フィルタ強化。 戦闘力を表示。 2019年5月17日 キャラ表示改良。 成長のデータ追加。 戦闘力を表示。 2019年5月15日 攻略にドロップアイテム追加(とりあえずメインとデイリーのみ) 2019年5月15日 ネタバレモード追加。 怪しい情報を表示するかどうか選べます。 2019年5月5日 ユーザーデータ集計機能追加 2019年4月30日 技の表示調整 2019年4月28日 「みんなの最大ステ」追加 2019年4月27日 オープン• このウェブサイトは「いものき」が所有・運営しており、サイトデザインおよびソースコードの著作権は「いものき」に帰属します。 事前の承諾なく複製・加工・配布・再出版等することを禁止します。 このウェブサイトに掲載されている画像、動画、音楽、音声、テキスト等の著作物は株式会社スクウェア・エニックスに帰属します。 それらの著作物を同社の事前の承諾なく複製・加工・配布・再出版等することを禁止します。 , LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI.

次の

【ロマサガRS】キャラのステータス最大値(上限値)まとめ スタイル別の最大値も

ロマサガrs 素ステ最大値

HP HPの最大値。 ダメージを受けるとHPの現在値が減少し、0になると戦闘不能になる。 LP 戦闘においてキャラクターが戦闘不能になると、そのキャラクターのLP ライフポイント が減る。 LPが0になるとその戦闘で復活することができなくなる。 BP 【初期】戦闘開始時のBP量 【MAX】戦闘時に溜められる最大のBP量 【回復】毎ターン回復するBP量 LPがあればHP回復で復活可能 HPが0になった状態でも、LPが残っていればHP回復術をかけられることで再度復活できる。 回復術を持ったキャラを編成し、HPの尽きたキャラを生き返らせながら戦う戦法も可能だ。 ただし回復術は、LPを消費するので注意。 全体攻撃に注意 敵の使う全体攻撃は、倒れている味方にも当たる。 当たった際は、LPを1削られてしまうので復活回数が減る。 先手をとって回復させておくほか対策が無いため、ODで必ず先手を取れるようにしておこう。 同じキャラのステータスを伸ばす場合でも、 どのスタイルを使うかによってステータスの上限に若干の差が生まれる。 ステータスは、各クエストに設定されている上限値まで上昇する。 メインストーリー後半や高難易度ほど上限値は高く設定されている。 ステータスが上がらなくなってきたらさらに難しいところに挑戦しよう。

次の