背中寝違え。 寝違えてしまって背中痛い時には

朝起きたら背中が痛い!寝違えた背中には意外なアレが効果あり

背中寝違え

寝違えの治し方。 原因と対処方法。 首や背中の痛みを治すストレッチ 朝起きると、首が痛くて回らない・・・。 そんな 寝違えに悩まされた経験をお持ちの方も多いのではないかと思います。 首や肩を揉んでもなかなか良くならないし、それどころか痛みが増してしまうこともしばしばです。 お仕事をなさっている方は仕事中、家事をされている方は家事の間中不快な痛みが続いて億劫になってしまいますよね。 今回は、そんなつらい 寝違えの原因と対処法、 痛みを取るためのストレッチをご紹介しています。 SPONSORED LINK 寝違えの原因とは? 寝違えの原因としては、 枕が合っていなくて首の角度が不自然なまま寝てしまっていることや、 内臓が疲れていて背中と肩の筋が強ばっていて寝返りを打ちにくい状態にあることなど、様々な原因が考えられてきました。 ただ、最近では寝違えの原因は首にあるのではなくて、 脇の下にある腋窩神経と呼ばれる神経が 長時間圧迫されることによって起こるとされています。 この神経は首を支える神経に繋がっているため、この部分の血行が悪くなって痺れると、首が痛くなるということになるのです。 寝違えた時の対処方法は? 寝違えの理由は、 直接首や肩にあるわけではありませんから、痛いところに湿布などを貼ったりしても効果がありませんし、首や肩の痛いところを直接揉んでしまうと 逆効果になることも多いです。 寝違えてしまった時に首を回したりしていると、さらに痛みが悪化したという経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。 SPONSORED LINK 寝違えの理由は、脇の下の部分の血行不良にありますから、血行を改善することで痛みは良くなります。 寝違えてしまった時は、 まず、腕を回して身体をほぐすようにしてみましょう。 腕を回すと肩胛骨が動きますから、それに合わせて首や肩、背中の筋肉も動いて身体をほぐすことが出来、血行が改善していきます。 この後、 ストレッチ方法もご紹介していきますから、合わせて参考にしてみてください。 寝違えを治すストレッチとは? 寝違えを治すストレッチは様々ありますが、ここでは「ゴッドハンド輝」という漫画で紹介された、 寝違えに良く効くというストレッチ方法をご紹介致します。 動画でも紹介していますので、ぜひ試してみてください。 寝違えに良く効くストレッチ方法 1.痛みがある方の腕をゆっくりと後ろに持ち上げて、自然に止まったところで20秒止めます。 2.20秒経ったら、ゆっくりと腕を下ろします。 これを2回繰り返しましょう。 3.次に痛みのある方の手の平で、腰の後ろのベルトが当たる辺りの位置を軽く押さえます。 そのまま肘を後ろに引くようにして20秒止めます。 これを2回繰り返しましょう。 4.最後に痛みのある方の腕を90度 地面と水平になるようなイメージ に上げて、肘を120度に曲げます。 そのまま、腕を軽く後ろに引くようにして、20秒止めます。 これを2回繰り返しましょう。 あまり無理をしてしまうと痛みが増してしまうこともありますから、 動く範囲で無理をせずに行う事がポイントです。 <ゴッドハンド輝の寝違えの直し方> 脇の下の神経の圧迫は、枕の高さが合っていなかったり、布団が重すぎたり、敷き布団が柔らかすぎて身体が沈んでしまって、上手く寝返りが打てない状態にあると、起こりやすくなります。 また、疲労やストレスが溜まっていると、寝ていても身体の緊張がほぐれずに寝違えが起こりやすくなってしまいます。 【関連記事】 よく寝違えをしてしまう、という方は、寝違えが起こった時に対処するだけではなく、 一度自分の寝具の状態を確認してみたり、 疲労やストレスが溜まっていないか 生活状況を振り返ってみましょう。 寝違えが起こると、仕事や日常生活に支障を来すこともありますから、日頃から寝違えないように気をつけてみてくださいね。 春先で花粉と同じくらい厄介な物…その名は黄砂!花粉症じゃないのに何故か目がショボショボしてしまう!や 今年は例年に比べ、スギ花粉の飛散量は少ないという話です。 花粉症の私は一瞬喜びかけ この間久しぶりに飲み会に行ってきたんですが、ほら、ああいうところのトイレの照明ってスポットでライトを 人に迷惑をかけるけど、なかなか自分は気づかない「いびき」。 いびきが酷い人と同室で 秋はおいしいものの旬が満載でついつい食欲も増してきてしまいますね。 秋刀魚や栗、マツタケなどがスー 秋といえば、食べ物がおいしい季節ですね。 新米、さつまいも、かぼちゃ、栗、りんご、梨、柿、ぶどう、さん とびひとは、細菌による感染症です。 あせもや湿疹、傷などをかきむしって身体中に広がったことはありま 紫外線の気になる季節、特に女性の皆さんは、早くから日焼け止めを塗って、対策をとっている方も多いですよ 夏野菜の1つに「オクラ」という野菜がありますね。 オクラという名前の響きが実に和名らしいですが、実は渡 2005年のニュースで、古いタイプの日本脳炎ワクチンによって重篤な副反応が出た可能性がある症例が紹介.

次の

驚きの対処方法!首の寝違えを早く治す方法がすごい!

背中寝違え

寝違えた時のツボってどこ?首・背中・肩甲骨のつらい痛みを治す方法! 2019. 15 09:00 出典: (2019年12月16日 更新) 朝起きると首が回らない……! そんな経験をしたことのある方は多いはず。 つらい寝違えを治すツボを、六本木の駆け込み寺・寺林治療院の院長に聞きました。 寝違えのツボ・後谿を押さえて首を左右に回す 寝違えて首から肩、背中にかけて痛むときは、後谿への刺激を。 右手の中指で左手の後谿を押さえたまま首を左右に10〜20回動かし、今度は左手で右手の後谿を押さえて反対側も同様に。 「右後谿・首右向き」「右後谿・首左向き」「左後谿・首右向き」「左後谿・首左向き」と4パターンを行うことになりますが、すべて試し、もっとも首が動かしづらい組み合わせの回数を多くしてください。 痛みが激しいときは決して無理をしないこと。 ふーっと息を吐きながら8〜10秒くらいかけてゆっくり行い、痛いところで首を止めましょう。 回を重ねるごとにだんだんと首の動きがラクになるはずです。 出典: 【オススメ記事】 出典: 寝違えのツボ・後谿(こうけい)とは…? 手の小指側の側面に沿って小指から下になぞっていくと骨の出っ張りが。 その骨の真下で、強く押すと痛みを感じるところ。 【オススメ記事】 教えてくれたのは…… 寺林陽介(てらばやし・ようすけ)さん 【Profile】 六本木・寺林治療院院長。 1996年にあんまマッサージ指圧師、鍼師灸師の国家資格を取得し、父の治療院で本格的に修業を開始。 24歳のときから1人で治療院を運営し、現在に至る。 2008年には港区南青山でも完全紹介制・完全予約制の治療院を開設し、2014年3月、港区六本木に移転。 患者に心から満足してもらえる治療院を追求している。 どこに行っても楽にならなかったという患者ほど違いを実感する「疲れとりマッサージ」を行い、多くの著名人から評判を得ている。 著書『疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい』(アスコム刊)は27万部のベストセラーになり、テレビ、雑誌など多数のメディアで注目を集めた。

次の

寝違えてしまって背中痛い時には

背中寝違え

私たちが「寝違え」と呼んでいるものは、医学的には「急性疼痛性頸部拘縮」「急性頸部痛」などと呼ばれています。 頸部(首)のあたりに起こる炎症、という意味ですね。 字面は恐ろしいですが、ご存知の通り外傷などではなく放っておいても治る炎症です。 寝違えの原因 実は、寝違えの原因は1つに特定できるものではありません。 いくつかの要素が考えられるので、1つずつご紹介します。 ・姿勢が悪い 皆さんが寝違えの原因でパッと思い浮かぶのは「寝ている時の姿勢が悪いから」ではないでしょうか。 悪い姿勢は筋肉に多大な負担をかけますから、こちらはもちろん重大な原因の1つです。 不自然な姿勢で長時間過ごすことによって、筋肉のねじれが起こったり神経や血管が圧迫されたりして痛みが発生します。 普段であれば寝返りをうつなどして自然に回避しているのですが、疲労がたまっていたりソファで寝たりするとそれもできなくなり 寝違えの原因になってしまうということですね。 寝ている時だけではなく、起きている時の姿勢も注意が必要です。 特にデスクワークなどで、ずっと同じ姿勢でお仕事をしているという方は、筋肉が固まってしまって寝違えの原因に繋がってしまうこともありますよ。 ・寝具が合っていない 上の「姿勢が悪い」に補足のような形になりますが、寝具が合っていないというのも不自然な姿勢の原因になります。 まず、マットレスは柔らかくふわふわのものを使っているという方。 これはあまりおすすめできません。 なぜなら、マットレスは硬めの方が寝返りをうちやすいから。 特に寝相の良い方は就寝中の姿勢がずっと同じだという可能性が高いので、特に「寝返りのうちやすさ」に気を遣うと良いかもしれないですね。 そして、枕も重要です。 いつもの枕ではないと快眠できないという方、いらっしゃいますよね。 これは精神的なものではなく、枕の高さが合わないと実際首に負担がかかってしまうからなのです。 寝不足が続いているという方は、今一度ご自分に合う枕を徹底調査してみる必要があるかも!? また、パジャマも無関係とは言えません。 サイズの合わないパジャマを着ていると、身体に絡まって動きにくくなったり、締め付けて血行が悪くなったりしてしまいます。 ぜひパジャマのサイズにも注意してみてください。 ・血行不良 血液は身体全体に流れており、老廃物などを流してくれる役割を負っています。 つまり、血行不良が起こると老廃物が溜まってしまいます。 この状態で筋肉に疲労が溜まることが、寝違えに繋がるのです(肩こりや腰痛の原因としてよく知られていますよね)。 血行不良を防ぐにはお風呂に入ったりマッサージをしたりして身体を冷やさないことが第一ですが、運動不足や食生活の乱れがないかどうかも振り返って考えてみると良いでしょう。 ・ストレス過多 普段の生活でストレスを感じていると、寝違えが進行してしまうことがあります。 これはなぜかというと、精神的なストレスがかかると気づかないうちに身体が緊張状態に陥るから。 筋肉が変に力んでしまい、寝違えを起こしてしまうのです。 なぜそれで寝違えるのかというと、内臓の調子も寝違えに繋がるから。 弱った胃や肝臓をフォローするために筋肉が動き、その動きで寝違えてしまうのです。 実際、「送別会や歓迎会が多くなる3~4月は寝違える人が多発している」というデータもあるそうですよ。 また、 左側の寝違えは胃や膵臓・右側の寝違えは肝臓や胆のうのせいだとも言われています。 ・突然運動をする 普段運動をしていない人が突然激しい運動や労働をすると、その夜寝違えることが多いと言います。 これは、突然の運動に筋肉が痙攣を起こしているのです。 わかりやすく言うと、こむら返りと同じような現象ですね。 適度な運動は心がけてくださいね。 ・腋窩神経の圧迫 最後は「腋窩神経(えきかしんけい)の圧迫」です。 聞きなれない神経かと思いますが、漢字の通り腋の神経のことです。 寝違えといえば首回りの痛み……というイメージから首回りに原因があると考えている人が多いですが、実はこの腋窩神経が寝違えの黒幕だとも言われています。 腋窩神経は首を支える筋肉に繋がっている重要な神経で、ここが圧迫された姿勢で寝たりすると首が痛むのだそう。 目から鱗ですよね。 いくら首の体勢に気をつけても寝違えるという皆さん、今日からは腕の位置に気をつけてみてはいかがでしょうか? 寝違えたときにすべきこと 寝違えの原因をざっとご紹介したところで、次は寝違えた時の正しい処置方法をお教えします。 ・冷やす 「寝違えた!」と思った時、患部に腫れたような感じや熱い痛みがある場合も多いと思います。 その時は、とりあえず氷水や湿布で冷やしてください。 氷水を入れた袋やタオルを巻いた保冷剤を患部に当てて10分~15分ほど冷やし、1時間ほど置いてまた冷やし……というのを痛みの感覚がなくなるまで繰り返すのがおすすめです。 ちなみに、「冷たすぎるかな?」と感じるくらいでOK。 炎症を抑えるには冷やすのが一番です。 ・とにかく安静に 冷やした後は、むやみに首を触ったり動かそうとしたりせず、安静にしましょう。 無駄な刺激を与えなければ、自然と治ります。 寝違えた時、あなたはちゃんと冷やしてから安静にしていましたか? 知らずに間違った方法を実践している方も少なくないはず……。 以下の「間違った対処法」をチェックしてみてください! ・温める 「え? 血行不良が寝違えの原因になるなら、血行促進のために温めるのは効果的なんじゃないの?」と言う声が聞こえてきそうですが……寝違えの「予防」ではなく「対処法」だと温めるのは逆効果、 むしろ厳禁なのです。 炎症が起こっている時に温めると、炎症を悪化させてしまいます。 そのため、痛めた当日はお風呂は入らずシャワーで済ませる(ひどい場合はシャワーも避けた方が身のためかも……)と良いそうです。 ・ストレッチ、マッサージ とあるアンケートでは、「寝違えた時にどうしていますか?」という質問に「無理やり揉み解してごまかしている」と答えた人の割合が一番多かったのだとか。 確かに、「寝違えたみたい~」と言いながら首を軽く揉んだりさすったりしている方をよくお見掛けしますよね。 ですが、これは大きな間違い。 何もごまかせていないのです。 マッサージやストレッチがダメな理由は「温める」と同じ理由で、血行が良くなってしまうから。 マッサージをしたくなる気持ちもわかりますが、医療機関で勧められたもの以外は基本やめておきましょう。 特にインターネットには寝違えに効くマッサージやツボが転がっていますが、もし自分に合わなかったら悪化してしまいますので要注意。 予防するには? 寝違えてしまった時に「冷やす」「安静にする」の2択なのは少し心もとない……ということで、以下の予防法を実践して寝違えを防止しましょう。 ・良い姿勢を保つ 常に正しい姿勢を保つことができれば、理論上寝違えることはないはず。 では、正しい姿勢とは一体どんなものなのでしょうか。 寝ている時であれば、 頭からつま先まで骨が一直線になる寝姿勢です。 できれば腋を圧迫せず、内臓にも優しい仰向けが良いでしょう。 起きている時であれば、まっすぐ立った時に腕が自然と太ももの横に来れば良いと言われています。 ならない方は、肩甲骨を張る・頭は頸椎の真上に……というようなことを意識してみましょう。 そうすることで横から見た時に背骨が綺麗なS字になると言われています。 座り姿勢ももちろん大切です。 肩が上がりすぎず、目線を下げなくても良いような椅子の位置を自分で調整しましょう。 また、1時間に1回程度は立ち上がってリフレッシュすることも頭に留めておいてくださいね。 高すぎる枕は首回りの筋肉に負担をかけますし、低すぎる枕は頸椎を支えられません(枕を使わないのも同様)。 立っている時と変わらない姿勢を保つため、自分の頭部~首の幅にフィットするものが「丁度良い高さ」の枕です。 また、寝返りをうっても枕から落ちないよう、幅は広め(自分の頭3つ分)の枕を選ぶとなお良いでしょう。 ・寝る前のストレッチ 寝違えた時のストレッチは厳禁ですが、寝る前にストレッチをするのは推奨されています。 ストレッチと言ってもそんなに本格的なものではなく、首を色々な方向へぐっと倒して首~肩周りの筋肉をほぐしておくというものがおすすめです。 他にも、ラジオ体操も内臓を動かし代謝を上げる効果があるため、寝違え予防としては適しているのだとか。 生活に導入してみてはいかがでしょう? ・部屋の温度を下げすぎない 夏場はどうしてもクーラーをつけて部屋をキンキンにしてしまうというアナタ。 これでは筋肉も固まりますし、血行も悪くなります。 設定温度はなるべく高めに保つようにしましょう! ・酔った状態、疲れた状態で眠らない 食べすぎや飲みすぎは寝違えの原因という話の通り、泥酔状態で寝てしまうと内臓の調子が悪くなり、筋肉のねじれに繋がります。 また、酔っている時は寝違えの回数が普段より激減するというデータもありますから、飲み会の後などは寝る前に経口補水液などを飲んでなんとか酔いを緩和しておきたいところです。 ひどく疲れている時も泥酔時と同じ状態になり、寝違えが減ったり血流が悪くなったりします。 よく注意してみてくださいね。 痛みがひかない場合 寝違えは、本来安静にしていれば痛みは引いていくものです。 ですが、痛みが月単位で引かない(orむしろ悪化する)という声もちらほら……。 この場合は、ただの寝違えではなく、例えば関節リウマチや頚椎椎間板ヘルニアなど他の病気が原因になっているということもあり得ます。 「これはおかしいぞ」と思ったら、すみやかに整形外科へ行くことをおすすめします。 まとめ.

次の