バッド ホップ 川崎 ドリフト 歌詞。 MADE IN KAWASAKI 工業地帯が生んだヒップホップクルー BAD HOP

【BAD HOP】メンバーの詳しい情報やファッション、音源(曲)を紹介!

バッド ホップ 川崎 ドリフト 歌詞

住みたい街ランキングにも入り、最近では「ムサコマダム」なんて言葉も使われるようになった川崎市中原区武蔵小杉。 川崎市のちょうど真ん中辺りに位置しており、現在では高級高層マンションや商業施設、ホテルなどが次々と建設され、一躍「オシャレな街」として広く認知されている。 しかし同じ川崎市でも、最も東に位置している川崎区になると様相は大きく変わる。 沿岸は京浜工業地帯に属し、現在も埋め立て地の造成が進む。 大規模な石油コンビナートや、製鉄所などの工場が多数存在しており、お世辞にも環境が良い場所とは言えない。 そんな川崎区の工業地帯に存在するのが池上町。 戦後、労働者として集められた在日韓国・朝鮮人が不法占拠したまま形成したコリアンタウンを擁し、「日本で一番空気が悪い場所」と称され、産業道路と貨物線路に囲まれた陸の孤島のような町である。 ここ池上町をホームタウンとしているのがBAD HOP。 「高校生ラップ選手権」でもお馴染みの双子ラッパー2WINのT-PABLOWとYZERR、そしてTIJI JOJO、BARK、VINGO、DJ KENTA、YELLOW PATO、G-K. 、BENJAZZY、AKDOW、2WINの兄であるMASAらが所属する二十歳前後のヒップホップクルーだ。 決して恵まれているとは言えない家庭環境、そして毎日の生活の中から、彼らはどんな日々を過ごしてきたのだろう。 何を掴んだのだろう。 「自分らの過去は普通じゃない。 何かに怯えて毎日を生活してきた。 でも音楽で、ラップで、自分らは変わることができた」 川崎の町でBAD HOP(イレギュラーバウンド)したボールは、いつまでも止まることなく転がり続ける。 原題:MADE IN KAWASAKI(2015) --------------------------------------------------------------------------------------------- VICE Japan: Facebook: Twitter: Instagram: チャンネル登録: ---------------------------------------------------------------------------------------------.

次の

【炎上】Kawasaki Driftはパクリでダサい?-コメントまとめ【MV】│BADHOP PRESS

バッド ホップ 川崎 ドリフト 歌詞

プロジェクト本文 BAD HOPはYouTube LIVEにチャレンジしました。 皆様、こんにちは。 BAD HOP are... T-Pablow、YZERR、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、Bark、G-K. D、Vingo 神奈川県川崎市出身の8MCによるHIP-HOPグループとして2014年より活動。 2018年には日本武道館で初のワンマンライブ「BreatH of South」を大成功させ、昨年末には5枚目のアルバム『』をリリース。 「BAD HOP WORLD 2020」を応援して下さっていた皆様に、本物のLIVEと同じように物販の機会を、もしくはそれ以上の体験の場を、ご用意致します。 初めて取り組んだ無観客YouTubeLIVEでしたが、再生回数は65万回を数え、YouTubeの急上昇ランクNo. 1まで上り詰めることができたのは、ファンの皆様とBAD HOPがこのライブを通じて繋がれた証です。 BAD HOPは常に新しいことに挑戦し、日本のHIP HOPを盛り上げていきたいと考えています。 ここまで来たなら皆様と一緒に、更なる伝説をつくっていきたいと思っています。 是非たくさんの応援を宜しくお願い致します。 YZERRからのコメント 昨日の中止発表からすぐに、たくさんの応援メッセージを頂いて、「負債分をクラウドファンディングで集めるのはどうか」という案を頂きました。 協力してくださる周りの方々のサポートがあり、クラウドファンディングという形で資金を集めることになりました。 LIVEを直接見てもらうことはできないけれど、是非画面越しに楽しんで頂き、物販や体験のご支援も頂けたら嬉しいです。 宜しくお願い致します。 BAD HOPはいつも応援頂いている皆様に支えられて、活躍の機会をたくさん頂くようになり、今回の単独ライブも開催直前まで漕ぎ着けることができました。 良いライブとなるよう、綿密に準備し、皆様にもご期待頂いていたかと思います。 しかし、コロナウイルスの影響で直前でまさかの中止。 今回、BAD HOP WORLD中止のお知らせをさせて頂いてから、多数のご支援の声を頂きました。 本番同様のステージセットの横浜アリーナでライブをするYouTube Liveの制作費に、大切に使わせて頂きます。 BAD HOP 3rd アルバム「BAD HOP WORLD」 - 現在制作中(収録14曲を予定) - 一般流通より先に、支援者の皆様にお届けします BAD HOP WORLD ドキュメンタリーDVD - 現在制作中(収録30分を予定) - 3rd アルバムのケースに同封します - 現時点では一般発売を考えておりません BAD HOPオリジナルステッカー - オリジナルステッカーをお届けします BAD HOP WORLD 2020 LIVE DVD - 現在制作中 - 本編にCGエフェクトなどを使い編集し、正音もします - YouTube生配信よりもクオリティーが高いLIVE DVDを制作します - 現時点では一般発売を考えておりません BAD HOP LIVE 招待権 - BAD HOPが主催するLIVEにて、1名様を1度だけご招待します - 入場時にエントランスにて本プラン購入のメールをご提示頂きます - 何か特別な時に使って下さい。 特別な席をご用意させて頂きます BAD HOP WORLD 2020 プレミアムフォトブック - 現在制作中(ページ数未定) - BAD HOPメンバー全員の実筆サイン付き - サインへ名入れをご希望の方は、支援時に備考欄へご記載ください。 なお、ご記載のない場合は名入れの希望なしとさせて頂きます。 BAD HOP WORLD 2020 公式グッズ全種類 - パーカー、Tシャツ、キャップ、タオルなど全種類をお届けします - 複数のバリエーションがある商品も全種類をお届けします - S. XLの4種類の中からご希望サイズにて統一し、一式をお届けします BAD HOP LIVE バックステージ 招待権 - BAD HOPが主催するLIVEに1度だけご招待・バックステージにもご招待します - LIVEご招待:入場時にエントランスにて本プラン購入のメールをご提示頂きます - バックステージご招待:公演後、スタッフに声をかけて頂き、ご対応します - ご支援者1名さまのみのご案内となります。 急遽立ち上げたクラウドファンディングですが、今回しかご用意できないたくさんの特別なものをご用意させて頂きました。 是非、この機会にご支援頂けたら嬉しいです。 Q:クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか? A:クレジットカード払い(VISA,JCB,MASTER,AMEX,Dinners)、コンビニ支払い、銀行振込(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payが御座います。 詳細はをご覧下さい。 (デビットカードはサポート外となります。 ) Q:クレジットカードは分割での支払いは可能ですか? A:CAMPFIREのシステム上、分割払いはできませんので分割をご希望の場合は支援後にカード会社様へ各自でお問い合わせをお願いいたします。 Q:コースを間違って買ってしまいました、気が変わってしまいました、キャンセル出来ますか? A:サイトの仕様上、支援後のキャンセルやプランの変更はできません、よくご検討の上でのご購入をお勧め致します。 また支援金に金額を上乗せをすることによるアップデートも不可となっております。 (例:6,000円コースに2,000円を上乗せ支援しても受け取れるのは6,000円コースのリターンです。 ) (例2:30,000円コースを購入後、後日70,000円を支援しても100,000円コースの内容には出来ません。 ) Q:リターン品は今後物販及び通販は実施するのでしょうか。 A:公式グッズも一般発売を予定しておりますが、商品の到着が本プロジェクトのリターン到着以降となります。 なお、大変お得なまとめ買いは本プロジェクトのみでのお取り扱いとなりますので、是非ご検討ください。 Q:別途の送料はかかりますか? A:かかりません。 支援金に含まれております。 Q:目標金額に達しなかった場合はどうなるんでしょうか? A:All-in方式を採用しておりますので目標金額に満たない場合もご購入頂いたグッズなど全てのリターンは履行させて頂きます。 Q:支払い期限はありますか? A:決済方法によって異なります。 コンビニ、銀行振込の場合は基本的に支援日より4日以内の支払いとなります、詳細な期限に関しては支援後CAMPFIREより送付されるメールに記載されておりますのでご確認下さい。 支払い期限を超過した場合自動的にキャンセルとなります、キャンセルになった在庫は決済が出来ませんので、購入される場合は再支援をお願い致します。 クレジットカード、各種携帯キャリア払い、PayPalに関しては支援者様のご契約内容により締め日が異なりますのでご自身でご確認頂きます様お願い致します。 Q:友人の分を代理で支援できますか? A:ご友人様の代理での支援に関しては、リターンの譲渡に当たります。 リターン権利の譲渡に関しましては金銭の授受関わらず禁止です。 該当行為が発覚した場合は各種リターン不履行になる可能性がございます、ご注意下さい。 Q:配送先の住所変更はできますか? A:住所変更の受付はプロジェクト終了までとさせていただきます。 配送先の住所変更は「マイページ(右上のアイコン)>支援したプロジェクト>右へスクロールしたお届け先>確認する」で行うことができます。 それ以降の住所変更については本プロジェクトページにある「メッセージで意見や質問を送る」というリンクから直接ご連絡ください。 リターンの発送業務などの観点から2020年5月30日以降の変更にはご対応出来かねる可能性がございますので、変更がある場合はお早めにお願いいたします。 Q:プレミアムフォトブックに記載するクレジット(お名前)を書き間違えたので変更して欲しいです。 A:支援時に備考欄に記入を忘れた場合はログイン頂き『マイページ』の『支援したプロジェクト一覧』より支援者様ご自身で変更が可能です。 制作の関係上2020年3月31日で変更は締め切らせて頂きます。 Q:このプロジェクトに関する問い合わせ先を教えてください。 A:よりお問い合わせください。 (CAMPFIREアカウントが必要となります。 ) Q:限定数があるものが売り切れになった場合は再販はございますか? A:現状再販予定はありませんが、再販する場合には事前にアナウンス致します。 その他、クラウドファンディングに関わるご質問につきましては、 CAMPFIREヘルプページをご覧ください。 ファンの皆様、改めて今回は私たちを勇気付けてくれて、ありがとうございます。 なお、ご記載のない場合は名入れの希望なしとさせて頂きます。 XLの4種類の中からご希望サイズにて統一し、一式をお届けしますので、支援時にオプションでサイズをお選びください。 FAQ Q. 支払い方法は何がありますか? A. クレジットカードの決済はいつ行われますか? A. 「All-or-Nothing」では募集期間中に目標金額を達成した場合、「All-In」では目標金額の達成・未達成に関わらず、プロジェクトは成立となります。 募集期間内にプロジェクトが成立した場合のみ、支援金の決済が実行されます。 募集期間内にプロジェクトが成立しない場合は、支援金の決済は実行されません。 その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません。 プロジェクトに関する質問はどうすればいいですか? A. プロジェクト内容に関するご質問やご意見は、プロジェクトオーナーへCAMPFIREのメッセージ機能をご利用ください。 間違って支援した場合はどうなりますか? A. 選択したリターンの変更・キャンセル・返金は一切受け付けておりません。 リターンの変更・キャンセル・返金については、各プロジェクトオーナーへ直接お問い合わせください。

次の

【BADHOP乱闘?】YZERRは誰と喧嘩になったのか。

バッド ホップ 川崎 ドリフト 歌詞

ヒップホップには、ストリートでの犯罪を題材にした「ギャングスタラップ」というジャンルがある。 そんななか、神奈川県川崎市に、自分たちの体験談だけを元にしてリアルなギャングスタラップを生み出している若者たちがいる。 今回は、元不良たちのみで構成されたヒップホップクルー「BAD HOP」を紹介しよう。 貧困と犯罪がすぐそこにある地元 BAD HOPは、T-Pablow、YZERR、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、AKDOW、Bark、G-K. D、Vingoの9人組のヒップホップクルーだ。 彼らの地元は、神奈川県内でも治安が良くないと語る人の多い川崎市池上町。 隣接する工場地帯から出るトラックの排気ガスと工場から出る煙にまみれ、町内にはバラックやブルーシートハウスが乱立した場所も存在する。 そんな池上町で育ったメンバーたちにとって危険は隣り合わせ。 地元では、学校内で警察による集団検挙が行われるほど、若者による犯罪が頻発していた。 BAD HOPのメンバーも、全員が地元で名の知れた元不良。 学生時代にはたくさんの事件を起こしてきたという。 店員不在のレジを狙った強盗を繰り返し、ある時に店主にバットで返り討ちにあって顔面が血だらけになった経験を持つメンバーもいる。 同世代のかつての仲間は薬物中毒者や服役囚になってしまったが、BAD HOPのメンバーたちは音楽との出会いによって更生を果たした。 そして犯罪や暴力が頻発する地元から抜け出すため、現在は音楽での成功を目指し、活動している。 クルーを引っ張るのは高校生ラップ選手権の王者 BADHOPの名は、メンバーのT-Pablowの活躍によって全国的に知られるようになった。 中学生時代に川崎の不良グループ200人のリーダーであったT-Pablowは、2012年にK-九の名義で「第1回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」に出場し、優勝。 優勝後は地元の不良たちと縁を切るために1年半の間、全国を放浪した。 そしてT-Pablowと名前を改め、2013年の「第4回 BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権」で再び優勝し、全国にその名を轟かせた。 現在は、Zeebraの運営するレーベル「GRAND MASTER」に所属。 双子の弟のYZERRとユニット「2WIN」の活動を通して、BAD HOPの名を全国に広めている。 2015年、ついに1stアルバムをリリース BADHOPは、2015年7月に満を持して1stアルバム『BAD HOP』をリリースした。 アルバムの中には、他にも地元や過去の自分と向き合った内容の楽曲が数多く収録されており、BAD HOPのメンバーの半生が詰まった一枚に仕上がっている。 BAD HOPは日本語ラップシーンを担っていくことを期待されている若手クルー。 これからの彼らの活動から目が離せない。

次の