青い 海 の 伝説 テオ 役。 青い海の伝説のテオ役は誰?俳優プロフィール!アイドルグループのメンバーだった

シンウォンホ演じる[青い海の伝説]テオの役がらは?プロフィールや経歴も気になる

青い 海 の 伝説 テオ 役

こんにちは。 instagram. com シン・ウォンホさんは アイドルグループ 「CROSS GENE(クロスジーン)」 のメンバーの1人で かわいさとカッコよさ、 どちらも兼ね備えたルックスが魅力で 歌手としてはもちろん、 ドラマやバラエティなど、 さまざまなシーンで活躍しています。 そこで今回は、青い海の伝説で 「テオ」役で出演している 俳優シン・ウォンホさんの 役がら プロフィールや経歴 について調べいこうと思います。 いっしょに確認していきましょう。 1.シン・ウォンホ演じる青い海の伝説「テオ」の役がらは? jp それでは、さっそく シン・ウォンホさんが演じる 青い海の伝説の「テオ」の役どころ について見ていきましょう。 テオは、このドラマのヒロイン、 天才詐欺師「ホ・ジュンジェ」& お調子者の「チョ・ナムドゥ」 と一緒に詐欺を働く 天才ハッカーです。 いろいろあってホ・ジュンジェの家に、 チョ・ナムドゥと共に居候しています。 家にいるときは、ほぼ 1人でゲーム三昧。 普段から 無口でクールなテオですが、 ハッカーとしての腕前は誰もが認めています。 街中の防犯カメラを ハッキングしたり、 エレベーターを停止させたり するのは朝飯前です。 そんな彼にも唯一、気になる人物がいます。 jp シムチョンに初めて会ったときは その美しさに圧倒されてしまい、 固まってしまったテオ。 jp いつも無口で反応がうすいテオですが、 シムチョンといる時だけは 明らかに態度が変わります。 jp つづいて、 青い海の伝説に出演している 俳優のシン・ウォンホさんの プロフィールや経歴 について確認していきましょう。 instagram. com 名前 :シン・ウォンホ (Shin Won-Ho) 歌手名 :シン 生年月日:1991年10月23日 血液型 :A型 出身地 :ソウル市 身長 :185cm 体重 :66kg 趣味 :漫画、ゲーム、 囲碁番組を見ること 家族構成:父・母・祖母 デビュー:2011年 シン・ウォンホの経歴 シン・ウォンホさんは 子供の頃はピアノや楽器を習い 音楽が身近にある環境で育ってます。 両親のすすめで囲碁も習い始め プロ棋士を夢見たこともあったそうです。 その影響で囲碁の観戦が趣味なんですね。 そんなシン・ウォンホさんは 高校生のときに音楽の魅力にハマり 友人のすすめで公開オーディションを 受けたところみごと合格します! シン・ウォンホ芸能界デビュー そして、シン・ウォンホさんは 2011年に 「BEAN POLE」のCMで 芸能界デビューを果たしています。 日本でも大人気のトータルコスメブランド 「SKINFOOD」や アメリカ発のドーナツ店 「ダンキンドーナツ」など 数々のCMに出演し 「CMモデル賞」を 受賞した過去があります。 そこから少しずつ注目されていった シン・ウォンホさんは、 ・2012年 KBSドラマ「BIG」 に出演し、 同じく2012年には 6人組アイドルグループ CROSS GENE クロスジーン のメンバーとして 歌手活動をスタートさせました。 そんな CROSS GENEは6名で活動を スタートしていますが 兵役の関係で現在は シンとセヨンの2名まで減ってしまい 現在は 活動を休止しています。 こちらがスタッフからのお知らせです。 いつもCROSS GENEを応援して下さり、ありがとうございます。 また、心からCROSS GENEを大切にし、声援を下さるCandYの皆さんに心から感謝します。 このたび、CROSS GENEメンバーのキム・サンミンとキム・ヨンソクが当社との契約満了にともない、2019年12月31日をもって専属契約を終了となりますことをお知らせ致します。 専属契約満了を前に、キム・サンミン、キム・ヨンソクとそれぞれ話し合いの場を設け、慎重な議論を行いました。 多くの時間を使って協議した結果、2020年には入隊が控えていることや、本人の意見を尊重して当社との再契約は行わないこととなりました。 今後のCROSS GENEとしてのグループ活動に関しましては、メンバーの入隊等がございますため一時休止となりますが、メンバー除隊後に全員で十分な協議を経て進行していきたいと思います。 2012年にCROSS GENEメンバーとして韓国でデビューをしたキム・サンミンとキム・ヨンソクは、グループ活動のみならず、ミュージカルや舞台など様々な活動に積極的に取り組んできました。 練習生時代を含めて8年間、多くの努力を重ねて当社とともに歩んでくれたキム・サンミンとキム・ヨンソクに心から感謝しています。 今後、キム・サンミンとキム・ヨンソクは当社とは別の新しい道に進むこととなりますが、これからの活動にCandYの皆さまの多くの愛を頂けますと幸いです。 変わらぬ愛を送って下さるCandYの皆さんへの感謝の気持ちをお伝えするとともに、これからもCROSS GENEへの温かい関心と応援をお願い致します。 crossgene. instagram. instagram. com 所属事務所が日本ということもあり、 韓国だけじゃなく、 日本でも活動している シン・ウォンホさんですが、 ここ最近も俳優として 多くのドラマにも出演しています!! ・2018年:ロマンスは命がけ ・2019年:平日午後3時の恋人 ・2019年:ヒップホップの王 これだけ活躍している シン・ウォンホさんですが 実は、 青い海の伝説への出演は オーディションで掴んだというので驚きです。 シン・ウォンホさんの青い海の伝説への 情熱を感じますね。 instagram. com シン・ウォンホさんのことを 調べていると、 いたるところで 「兵役」 というキーワードを見かけます。 韓国の男性は満28歳までに 兵役に就く義務がありますので、 シン・ウォンホさんの 「兵役(入隊)時期」についても 話題になっていたようです。 instagram.

次の

「青い海の伝説」テオ役は誰?プロフィールからアイドルグループのメンバーと判明!

青い 海 の 伝説 テオ 役

\ 韓国ドラマ・K-POPが毎日見放題!! / VOD配信サービス「U-NEXT」は完全無料で見逃し動画視聴が可能です! 初回31日間が無料なので、無料期間に解約すれば完全に無料動画視聴が可能!もちろん解約金などは一切かかりません。 韓国ドラマ『青い海の伝説』に出演するイケメン・キャストのシンウォンホのプロフィールや役どころ・登場シーンや感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます! ドラマ『青い海の伝説』では天才ハッカー役として大活躍するテオ役として出演したシンウォンホは、高身長で小顔のイケメンアイドルです! 大きくて可愛らしい目が特徴的ですが、歌手としてだけではなくドラマやバラエティなどでも活躍するマルチエンテーティナーです! ドラマ『青い海の伝説』のテオ役でファンになった方も多いのでは? Contents• 俳優名:シンウォンホ• 歌手名:シン• 生年月日:1991年10月23日生まれ• 身長:185㎝• 体重:66㎏• 血液型:A型• デビュー:2011年• 家族構成:父・母・祖母• 趣味:ゲームと漫画、囲碁番組の視聴 シンウォンホ学生時代 Niiと一緒ならいつもかっこいい!!!!!!!!!!!!!! 小学生の頃には両親の勧めで囲碁を習い始めます。 囲碁番組を見たり、大会に出たりもしました。 プロ棋士を夢見たこともあったそうです。 高校時代のシンウォンホは音楽への関心度が高まり、よく練習していたそうです。 そのころ練習生志望の友人がいて、彼の勧めで公開オーディションを受け、芸能開入りとなりました。 シンウォンホは人生に影響を与えた愛読書に日本の漫画「NARUTO」をあげています! 特技は「日本語」と答える程で、日本語検定2級も取得。 上野樹里と共演した「シークレットメッセージ」の撮影では、日本語の台詞が上手過ぎたため、「役に合わせてもっと下手にするように」と監督から注意されたとの事。 シンウォンホは子供の頃から日本のアニメや漫画、特撮ヒーローが大好きだったそうです。 今でも日本へ行くと日曜日の朝7時はヒーロータイムを楽しんでいるとの事です! 「CROSS GENE」は日本の大手エンターテイメント会社「アミューズ」所属です。 歴代の仮面ライダーたちの所属事務所はアミューズが多く、シンウォンホがこの会社を選んだ理由にも関係ありそうです。 ドラマ『青い海の伝説』でも特技の日本語がかっこいい!と絶賛された事から、日本語の台詞も登場する事になったそうです。 シンウォンホは大好きなアニメや漫画などに触れ、日本語が上達していった様子。 語学の勉強法についてシンウォンホは「語学には終わりがない、だから楽しく学ぶこと」と言っています。 シンウォンホは天才ハッカー役のテオという少年の役です。 テオは口数が少ない人物です。 シンウォンホは2016年チョンジヒョンとイミンホ主演の『青い海の伝説』に4年ぶりのドラマ出演となりました。 口数の少ないテオ役は表現するのがとても難しかったとの事。 しかしこの作品が終わった際にシンウォンホは泣いてしまったそうです。 オーディションで選ばれた時も感激して泣いてしまったそうです。 シンウォンホにとって、とても思い入れの強い作品だった様子です。 10月23日のシンウォンホの誕生日にはファンからサプライズプレゼントがあったそうです! 何と地下鉄にお祝いのメッセージが載ったそうです!すごいですね! 「11月26日SBS青い海の伝説・初放送ファイティン!」と応援メッセージが寄せられたそうです! 地下鉄に広告を出すのには、一体いくらかかるんでしょか?すごいですね! 特にテオ役として大きなヒットを打ち出しました! 『青い海の伝説』にシンウォンホは何話で登場? シンウォンホさん。 イケメン詐欺師トリオのメンバーとして大活躍。 メンバーはジュンジェ、ナムドゥ、テオの3人。 シンウォンホはどんな機械でも自由に操作してしまう実力派の若者テオ役です。 機械担当のテオは、ビルの屋上から検事ファミリーの足止めを担当します。 信号を赤にして時間稼ぎをします。 悪いお金持ちをターゲットにするジュンジェ達の本日のターゲットはキャピタル夫人。 自殺した同級生の遺書にキャピタル夫人の息子の名前が書いてあったため、お金を使ってもみ消していました。 そんなキャピタル夫人を騙して大金を騙し取る事に成功する詐欺師トリオの3人。 見た方がいい!! 見なきゃ損!!

次の

青い海の伝説キャスト『シンウォンホ』テオ役の詳細!日本語がかわいい動画も

青い 海 の 伝説 テオ 役

日中韓のメンバーで形成されたアイドルユニット 「CROSS GENE(クロスジーン)」のメンバーのリーダーとして2012年に歌手デビューを果たしています。 歌手デビューする前からCMやドラマにも出演していました。 所属事務所は「アミューズ」で、2013年から日本でも活躍していたんです! 2015年には日韓共同制作のドラマ「シークレットメッセージ」で上野樹里と共演していました。 日本でも活動しているということなので、日本語も上手で、「日本語検定2級」を、持っているということです。 「シークレットメッセージ」では、シン・ウォンホの日本語があまりにも上手だったので、役のイメージに合わずもっとヘタにしてくれと言われるほどだったそうですよ。 CROSS GENEには寺田タクヤさんという日本人メンバーがいるのもシン・ウォンホが日本語の上手い原因の1つかもしれません。 また日本の特撮が大好きということもあり、特撮ヒーロー「手裏剣戦隊ニンニンジャー」にゲスト出演も果たしています。 シン・ウォンホが事務所をアミューズに選んだのは、アミューズにはヒーロー出身者が多かったからだとも言われています。 「青い海の伝説」出演には秘話があった 引用 日本ではドラマに出演していたシン・ウォンホですが、韓国のドラマに出演するのは4年ぶりの出演となったのがこの「青い海の伝説」になります。 実は、この「青い海の伝説」のテオ役はオーデションを受けて掴んだ役だったそうです。 CROSS GENEとしての活動を中心にしてきた4年間で、もう一度俳優として頑張ってみたいと思って挑んだオーデションだったそうです。 合格したときは、うれしくて泣いてしまったとか! 歌手として有名であっても、オーデションを受けて役を掴むなんて、韓国の芸能界はなかなか厳しいところなのですね。。。 K-POPから韓国語のレクチャーもしてくれるそうです。 ドラマのテオとは違った一面が見られるかもしれませんね! シン・ウォンホの最新ドラマは? MBC新月火ドラマ 「死生決断ロマンス」が2018年7月23日から韓国で放送予定ですが、シン・ウォンホはこのドラマに出演することになっています。 このドラマでシン・ウォンホは内分泌内科のレジデント1年目の役で出演します。 「青い海の伝説」あらすじ 引用 朝鮮王朝時代、人々の間で人魚は恐ろしい生き物とされていた。 ある日、嵐の後、身動きの取れなくなていた人魚を漁師が捕獲し、領主に献上した。 人魚の涙は真珠になり、体からは良質な脂がとれるので領主の屋敷に置かれていた。 そんな時、新任の県令タムリョンが赴任してくる。 タムリョンは領主の屋敷で人魚を見る。 タムリョンは領主の不正に目をつむる代わりに人魚を譲ってほしいと取引した。 タムリョンは覚えていないが、タムリョンが子供の頃この人魚に出会っていたが、人魚の特殊能力によりタムリョンに口づけをして自分の記憶を消し去っていたのだ。 2016年、スペイン近海に生息していた人魚はタムリョンと同じ顔を持つジュンジェを見かける。 人魚はジュンジェに会うために初めて陸に上がり人間と同じ姿になることに。 ジュンジェと一緒に数日過ごした人魚だったが、再びジュンジェから人魚の記憶を消し去った。 人魚との記憶のないままソウルへ帰国するジュンジェを追って、人魚もソウルへ向かうのだった。 朝鮮王朝の時代と現代とが交錯してストーリーが展開していくファンタジーロマンスです。 そのほか、個性の強いキャラクターが多く出演している「青い海の伝説」をぜひ視聴してみてくださいね!.

次の