木村花さん事件。 テラスハウス、コスチューム事件の小林快の現在の職場は?木村花さんが自殺?

木村花さんの自殺事件と米黒人暴行死事件が本質的に同じであることを理解できない日本人の狂った人種差別意識とは?

木村花さん事件

もはや1視聴者の意見としてご覧ください。 この事件は、それなりに見入っていた視聴者であり、同世代で似たような経験がある自分としては衝撃的でした。 当のコスチューム事件は賛否両論ありましたが、正直自分は木村選手に好意的ではありませんでした。 それでもプロレスラーとして活躍する姿、また所々他人に見せる配慮、純粋さを尊敬していました。 ニュースを見て初めに考えたことは、「何かタイミングが違っていたら、木村選手はこれを選択していなかったかもしれない。 」でした。 コスチューム事件からも、その他の言動からも見られる通り、仕事熱心の木村選手。 彼女にとってこの2つがどれほどの意味を持っていたのかは、推し量れません。 またテラスハウスが延期になったことで新たな話題が提供されず、コスチューム事件について長い間フォーカスされることになりました。 正確な確認はできていませんが、彼女を思いやっていた同居人が卒業した後、本来来るはずの新入居人も時期がずれ、支えや転換の機会も少なかったのかもしれません。 最期に木村選手は感謝のコメントをしていることからも、僕の考えたことは全部間違っているかもしれませんが、「こうならない今が、遠くない所にあったかもしれない。 」 と思い、やるせなさと悔しさを腹の底で感じています。 自分の過去の言動についての戒めもあり、ただ、考えている現状です。 いわゆる「メディアリテラシー」というものは、この10年で進歩はあったものの、根本的な解決はなされていないと感じます。 新型コロナに際して、様々なデマや差別が、日本でも世界でも確認されました。 このチャンネルも、メディアリテラシーを(自分にも皆様にも)啓蒙することが主目的で立ち上げました。 メディアのあり方の正解も、リテラシーを高める方法の正解も、今の僕には分かりませんが、 みなさんと一緒に、これからの世界を少しでもいい方に変えられれば幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー なぜ彼女が誹謗中傷されていたのか、動画本編では詳しく解説しなかったのでここに記します。 要約:喧嘩になった時に、相手に配慮せず一方的に怒りすぎた。 3行:同居人の小林くんとの関係が発展していたが、細かい不満もあり、それがコスチューム選択事件で爆発した。 小林くんもかなり悪いところはあったが、木村選手の怒り方は度を超えていた。 小林くんは自主退去することになり、木村選手に視聴者の怒りが募った。 1、木村選手が番組内で失恋する 2、当時、新同居人の小林くが、粋な慰め方をしたり、優しくしたりして親しくなる。 3、次第にハグしたり、看病し合い、付き合う目前になる。 5、小林くんはスタンドアップコメディ見習い的な職業。 今は仕事に集中したいと断ろうとするが、社長はうまく説得する。 (このことを木村選手はONAIRで知るはず。 僕から見れば、社長のデートに小林くんは付き合ってあげているような状況だった) 6、京都旅行に行った先、社長がほぼ全ての資金を出し、お金がない小林くんは当然のようにそれにあやかっていた と木村選手が解釈した。 7、京都旅行後、前からあった小林くんの日頃の無配慮さ、だらしなさなどが女子三人で問題視され、間接的に小林くんに伝わる 8、コスチューム洗濯事件発生。 小林くんが、先に入っていて木村選手のコスチュームに気づかずに選択した結果、コスチュームが着れなくなった。 9、小林くんは木村選手本人に指摘されるまで気づかなかった。 このシーンで一方的に木村選手が怒る。 小林くんは味方を失ったような状態 (この時言動に微妙な矛盾。 自分を棚に上げた言動があり、やや非難される) 10、小林くんは木村選手に謝罪。 しばらく行動を改めたのち、表向き前向きな理由を掲げて退去。 どうみても件で居づらくなったせい。 (一気に批判が加速) 11、小林くんが去った後も悠々としているような木村選手に非難が続出 12、新型コロナの影響で、木村選手の試合が続々中止に、やがてテラスハウスの配信も停止 おそらく4月中旬に、木村選手は散々非難されていることを自覚する。 (ON AIRまで2ヶ月ほどずれがある。 ) <主観的感想> 個人的には小林くんも木村選手も、基本的に真摯な対応をしたと思っています。 やるせない。 視聴者にも然り。 番組は一旦休止を宣言したようですが、再開には賛否両論あると思います。 現状、自分でも賛否のどちらにもうなづけません。 powered by.

次の

木村花さんの事件について。何があったのか、何を考えるべきなのか。【TERACE HOUSE】【スターダム】

木村花さん事件

スポンサーリンク 木村花さんへの誹謗中傷はなぜ起きた? なぜ木村花さんへの誹謗中傷がここまで激化してしまったのでしょうか? その原因の1つと言われているのが、木村花さんが出演していた恋愛番組【テラスハウス】の最新シーズン『TOKYO 2019-2020』の第38話において、共演している男性との間で「 コスチューム事件」というのが起きてしまい、その際の 彼女の対応を不快に思った人が一定数いたことから、誹謗中傷コメントが大量に寄せられることになったと報じられておりました。 上記の コスチューム事件についての経緯について簡単にまとめておくと、以下のようになります。 「テラスハウス」番組内において、木村花さんがプロレスの試合で使用する大切なコスチュームを洗濯機に入れたまま外出。 その後、番組で一緒に共同生活を送る男性が洗濯機の中身を確認しないで自分の衣類とコスチュームを一緒に洗濯し、乾燥機にかけてしまったことで、コスチュームが縮んで使い物にならなくなってしまう。 それに対して木村さんが激怒、謝罪する男性がかぶっていた帽子を跳ね飛ばしてしまった。 この事件を受けて誹謗中傷が殺到し、ついには木村花さんのお母さんのアカウントまで波及していたとありました。 番組に対する意見や感想を送るだけならまだしも、個人の人格を否定し、ましてや番組とは全く関係のない部分を悪く言うのは「行き過ぎた行為」に当たりますから、執拗に中傷を繰り返していた犯人に対してはそれ相応の対応が取られることを願いたいものです。 スポンサーリンク 犯人の証拠隠滅は不可能な状態に! 今回の木村花さんの長逝を受けて、誹謗中傷を繰り返していた犯人たちが次々にアカウントを削除し証拠隠滅を図っておりますが、これに関してどうなるのか調べてみました。 第一に 犯人がアカウントを削除したとしても、警察の捜査が始まってしまえば、逃れることはできません。 というのも、自分が掲載した画像 一応モザイク入れております も含めてですが、加工前のスクリーンショット画像はすでに多く出回っているので、いくらアカウントを削除したりしても 証拠となる画像は残っているからです。 今回の件との因果関係さえ認められてしまえば、 犯人さんたちの無意味な努力ですね、お疲れさまです。 第二に罪についてですが、 名誉毀損罪は確実として、言動の程度がひどいようであれば脅迫罪にも該当するとのこと。 参考: こちらに関しても、捜査の上で「どのようなコメントを送っていたのか」が明らかにされると思いますので、その程度によって判断されると思われます。 今後、このような痛ましい事件を二度と起こさないためにも、いち早く事件が解明されることを願うばかりです。 最後になりますが、木村花さんのご冥福をお祈りいたします。

次の

木村花さん 「洗濯機事件」で友人にLINE 「スタッフにカメラの前でキレろって言われて」

木村花さん事件

もはや1視聴者の意見としてご覧ください。 この事件は、それなりに見入っていた視聴者であり、同世代で似たような経験がある自分としては衝撃的でした。 当のコスチューム事件は賛否両論ありましたが、正直自分は木村選手に好意的ではありませんでした。 それでもプロレスラーとして活躍する姿、また所々他人に見せる配慮、純粋さを尊敬していました。 ニュースを見て初めに考えたことは、「何かタイミングが違っていたら、木村選手はこれを選択していなかったかもしれない。 」でした。 コスチューム事件からも、その他の言動からも見られる通り、仕事熱心の木村選手。 彼女にとってこの2つがどれほどの意味を持っていたのかは、推し量れません。 またテラスハウスが延期になったことで新たな話題が提供されず、コスチューム事件について長い間フォーカスされることになりました。 正確な確認はできていませんが、彼女を思いやっていた同居人が卒業した後、本来来るはずの新入居人も時期がずれ、支えや転換の機会も少なかったのかもしれません。 最期に木村選手は感謝のコメントをしていることからも、僕の考えたことは全部間違っているかもしれませんが、「こうならない今が、遠くない所にあったかもしれない。 」 と思い、やるせなさと悔しさを腹の底で感じています。 自分の過去の言動についての戒めもあり、ただ、考えている現状です。 いわゆる「メディアリテラシー」というものは、この10年で進歩はあったものの、根本的な解決はなされていないと感じます。 新型コロナに際して、様々なデマや差別が、日本でも世界でも確認されました。 このチャンネルも、メディアリテラシーを(自分にも皆様にも)啓蒙することが主目的で立ち上げました。 メディアのあり方の正解も、リテラシーを高める方法の正解も、今の僕には分かりませんが、 みなさんと一緒に、これからの世界を少しでもいい方に変えられれば幸いです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー なぜ彼女が誹謗中傷されていたのか、動画本編では詳しく解説しなかったのでここに記します。 要約:喧嘩になった時に、相手に配慮せず一方的に怒りすぎた。 3行:同居人の小林くんとの関係が発展していたが、細かい不満もあり、それがコスチューム選択事件で爆発した。 小林くんもかなり悪いところはあったが、木村選手の怒り方は度を超えていた。 小林くんは自主退去することになり、木村選手に視聴者の怒りが募った。 1、木村選手が番組内で失恋する 2、当時、新同居人の小林くが、粋な慰め方をしたり、優しくしたりして親しくなる。 3、次第にハグしたり、看病し合い、付き合う目前になる。 5、小林くんはスタンドアップコメディ見習い的な職業。 今は仕事に集中したいと断ろうとするが、社長はうまく説得する。 (このことを木村選手はONAIRで知るはず。 僕から見れば、社長のデートに小林くんは付き合ってあげているような状況だった) 6、京都旅行に行った先、社長がほぼ全ての資金を出し、お金がない小林くんは当然のようにそれにあやかっていた と木村選手が解釈した。 7、京都旅行後、前からあった小林くんの日頃の無配慮さ、だらしなさなどが女子三人で問題視され、間接的に小林くんに伝わる 8、コスチューム洗濯事件発生。 小林くんが、先に入っていて木村選手のコスチュームに気づかずに選択した結果、コスチュームが着れなくなった。 9、小林くんは木村選手本人に指摘されるまで気づかなかった。 このシーンで一方的に木村選手が怒る。 小林くんは味方を失ったような状態 (この時言動に微妙な矛盾。 自分を棚に上げた言動があり、やや非難される) 10、小林くんは木村選手に謝罪。 しばらく行動を改めたのち、表向き前向きな理由を掲げて退去。 どうみても件で居づらくなったせい。 (一気に批判が加速) 11、小林くんが去った後も悠々としているような木村選手に非難が続出 12、新型コロナの影響で、木村選手の試合が続々中止に、やがてテラスハウスの配信も停止 おそらく4月中旬に、木村選手は散々非難されていることを自覚する。 (ON AIRまで2ヶ月ほどずれがある。 ) <主観的感想> 個人的には小林くんも木村選手も、基本的に真摯な対応をしたと思っています。 やるせない。 視聴者にも然り。 番組は一旦休止を宣言したようですが、再開には賛否両論あると思います。 現状、自分でも賛否のどちらにもうなづけません。 powered by.

次の