栞子 ラブライブ。 スマホゲーム『ラブライブ!スクスタ』ストーリー8,9章にて....

【スクスタ】ラブライブ!スクスタプレイ日記その2~大晦日の見知らぬ天井編~

栞子 ラブライブ

ちゅんちゅん、ハローラブライブ!どうもひだまりPです。 皆様、新年明けましておめでとうございます。 2020年もひだまりPのブログをよろしくお願い申し上げます。 なんてね。 さて、このスクスタプレイ日記。 前回の更新は10月上旬でしたので、この2ヵ月くらいの間に随分と時代も代わりましたが…とりあえず今の所は、まだなんとか皆勤賞でプレイしています。 ということで今回は、2019年の大晦日に実装されたスクスタメインストーリー 第10章「新生徒会長の無理難題!?」と、同時に始まったスクスタフェスのガチャをレポートしていきたいと思います! 続きを読むからどうぞ。 もくじです。 メインストーリー第10章 *前回のラブライブ!* スクスタリリースと共に遂に 生徒会長という裏の顔を虹ヶ咲学園の皆へ見せることができた 優木せつ菜。 しかしその覇権も長くは続かず、突如学園に表れたテロリスト、 三船栞子との再選挙に負けてその座を奪われてしまうのだった!頑張れせっつー!あと 愛さんの実家はもんじゃ焼き屋さんだぞ!! えっ!?生徒会の一存で同好会を廃部に!?できらぁっ!!! という事で、スキップしながら 虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会の廃部を通告に来た栞子ですが一同が スクールアイドルフェスティバルの復活に向けて多くの人の要望を集めて活動していることを知り若干顔色を変えます。 ここ伏線。 (私もしようとしたけど。 ) (私も職権乱用しましたけれど。 ) ま、アニメ時空じゃないから多少はね。 栞子: (う~ん、スクールアイドル同好会の皆さんも意外と精力的に活動しているようですね。 他校との交流も盛んなようですし、もう少し様子を見てもいいかもしれませんね。 ならばここは…一応、 ごく簡単な課題だけ出して身を引くことにしますか。 )……わかりました。 ……実際、何が何でも廃部にしますと取り付く胸もなかった栞子先輩が 「全教科60点以上」という頑張れば普通にクリアできるハードルを持ってきて、しかも(実質同じだとしても)「できなければ廃部」とすら言わないのは、上記のような心境の変化があったとしか考えられないほどの条件緩和です。 が………がっ………! 「ふざけるなっ………!」 紛糾っ……! 「滅茶苦茶言うなっ…!」 「こんな話があるかっ…!」 「横暴っ…!横暴っ…!」 「生徒会の職権乱用…!」 「中川菜々はハメられたんだっ…!」 飛び交う…不満っ……!罵詈雑言………! 栞子「Fuck you……! ぶち殺すぞゴミめら……!」 ざわ…… ざわ…… 栞子: 甘えを捨てろ…!世間はおまえらの母親ではないっ……! 特に朝香さん。 ヴェルデさんはあなたの母親ではないです。 さて、少し戻りますが… ふ~ん、かすみんと……… は!? 果林お前…お前 そのナリで頭悪いキャラなの!? しかもクソみたいな開き直りを見せるバ 果林。 お前 その成績で毎朝エマに起こして貰って、エマに身支度整えて貰ってハンカチ持たせて貰ってその上1日3回エマのおっぱい吸ってるの!?いやダメではないけど…そういう私生活はせめて成績優秀くらいでないとバランスが取れないだろ… その一方でみんなから いつも寝てばかりののんびり屋さんと評される近江彼方ちゃんは奨学金を貰っている苦学生で夜も寝る間を惜しんで勉強しながら毎日妹の遥ちゃんにお弁当を作ってあげてるとか涙が出、出ますよ… 「 Wish」とか言うエモーションソングを歌っておきながら実は毎日エマのおっぱい吸ってましたー!ってのはもう許した。 いや許さんけど。 それはそれとしてもこれもう 果林の立つ瀬ないでしょ…人の才能を見抜くのが得意な栞子さんもセクシー女優デビューを勧めるしかないレベルで。 『今からこの新生徒会長の栞子様がおまえらの目指すべき適性を見抜いてくれるんやて。 しっかり聞いとくんやで。 じゃあまず朝香!』 果林「私の適性なんて…セクシーなモデルで決まりよね?」 栞子「あなたはセクシー女優を目指すべきです。 おっぱいか。 果林、お前だけビリスタ全裸な。 いちいちドヤ顔がまたこれまでに無いくらいウゼェ。 バ果林の株がストップ安の一方で 勉強できないことが判明しても全く好感度の下がらないかすみんも地味にすごい。 ってお前もかーーーいっ!! 辛うじて文系科目では教える側に回っていたしずくちゃんも、理数系になると途端にクソみたいな開き直りを見せる始末。 誰もが彼女は海未ちゃんみたいな勤勉タイプだと思ったのでしょうが、いや、実際そうなのでしょうが。 少なくとも海未ちゃんは苦手科目に対してこんな駄々をこねたりはしないですね… 苦悩なんて見せちゃいけない大女優とはなんだったのか。 果林株はストップ安、しずくもチャンスを活かせなかった中 今回のニジガクで著しく株を上げたのが愛さんです。 他のおバカメンバーを特に優しく、時に厳しく教え導き、上級生である彼方のためにも方々手を尽くすという 八面六臂の大活躍。 いや、これ もうDiverDivaも愛さん1人で良くない…? 果林はもう…声繋ごうよのバックダンサーでいいよ。 ちゃんちゃん。 一方そのころ 上原歩夢は……… 「うん、今は私との時間だよ」 やべぇよ…やべぇよ…朝飯食ったから… 前回の ニジガク1stライブブログでは「中の人(大西亜玖璃さん)の方がよっぽど重い」と書きましたが、やはりこっちはこっちで重いですね…最近重さが露骨になってきたような気がしてしまっています。 テスト勉強のくだりで歩夢は割と陰薄かったんですが、その分あなたちゃんに猛アプローチかけてて笑っちゃいましたね。 同時期に Aqoursのキズナエピソード最新話も更新されましたが、曜ちゃんのキズナエピソードにまで首突っ込んでくる暴れん坊っぷりで曜推しの心臓を冷え冷えにしてくれました。 それがこちら。 「あ、曜ちゃーん!こっちこっち!」 曜「やっほ~~、久し振り~!あれ!?」 ヒエッ……… 歩夢ちゃんの あなたちゃんに対する独占欲がモロ出し過ぎてせっかくの学校間交流がただのスクールデイズになってますね… 愛ちゃんと ダイヤちゃんの交流はいい感じだったのに…っていうかこれ「 愛はダイヤ」じゃん。 そんなこんな。 ニジガクメンバー達は全員無事に60点をクリアできたのか…?そしておばか王決定戦の行方は…?続きは各あなたちゃんの目で確かめて下さい。 まぁひだまりPに言わせれば 圧倒的おばか王は果林だけどね。 さて…さて。 スクスタフェス さ〜てと、世界、救っちゃいますか。 今回は 善子・ことりのフェス限URに加えて新たに 優木せつ菜の初めてのURが追加されましたね。 これもしかして… ニジガクのUR全員フェス限で追加されるんじゃ…おまんこ(声優陣)壊れちゃ~う! ひだまりPの今回の狙いは 南ことりと 優木せつ菜です。 とは言えひだまりP、今回は勝算がありました…そう! ラブカスターの所持数なんと5500!「 たっぷりラブカスターコース」とか言うぼったくりコースに課金し、ガチャも回さずにコツコツ溜めてきた結果です。 流石のひだまりPも、これだけあったらお目当てのどちらか引き当てられるんじゃないか…?と、思ってしまった事は責められないでしょう。 さぁ、 巨乳の天女か、 初めてのデートか。 ひだまりPの戦いの火蓋は、切って落とされました。 110連まで 一旦止めて。 ちょ、ちょっと待って…ちょっと待って。 体調悪くなる…こんなことある!?一応、今回のフェスで追加された SR穂乃果と千歌は出てますが… (50連まで) UR…0枚(. 000) SR…9枚(. 820) ………そして。 おっお前じゃねぇぇ…いやっ…お前も嬉しいけど…今は違うんだよ…! ヨハネパワー!(煽り) はい、 フェス限はちゃんと出ましたね。 ラッキーでしたね。 ふふっ…… っていうか、最近やたら善子に縁あるな。 善子のUR全部ガチャ産ですけど3枚コンプしてましたね。 フェス限善子には個性で「 Gdタイプの作戦切替ボーナス回復量を3倍にする」というのがありますね。 あと アピール値が高いように見えますが、 5凸前提という詐欺表記なのでまぁ並程度ですね。 当然、ここでストップはないので引いていきます。 待ってくれ…!引き分け…! 引き分けで…手を打たないか…!? ところがどっこい夢じゃありません現実ですっ…! これが現実っ…! …って、よく見たら 曜ちゃんの初期UR引いてますね。 金演出だからスルーしちゃってました。 これはこれで良いんですけど…いや良くねぇ!何だこの クソゲーは!?!? (110連まで) UR…2枚(. 018) (うちフェス対象1枚) SR…19枚(. 809) どうして…… ひだまりPが一生懸命溜めたラブカスターは一瞬にして消滅しました。 気分は完全に 鷲巣麻雀で資金が尽きた時の鷲巣でしたね。 抜けっ…! えっ…? 抜けっ…!わしの血を………! わ、鷲巣様……! 150連まで 引き寄せたっ…!(乳も寄せた!) 遂にっ…!自らの血液(リアルマネー)を賭けた戦いっ…! ラブカスター1,750個(10,500円)追加購入…! 結果、 前のラブライブフェスで登場した曜ちゃんを引くことができました。 う~ん…同じ水着でオッパイポロリだったら、ことりちゃんの方が欲しかったんだけど…まぁ、ここはこれで満足しましょう。 がっ……駄目っ……! URは出ることには出ましたが、正直 初期凛ちゃんはURの中でも性能が微妙すぎて引いた内に入らないですね… (150連まで) UR…4枚(. 027) (うちフェス対象2枚) SR…25枚(. 807) 追加資金1万500円を続投するひだまりPの心を更にへし折る出来事が、この後起こります。 180連まで ……………んっ!? お前…お前まさか…やめろ… ウソだと言ってよ… …はい、何が起きたかというと…まぁ スクスタやってる人には常識だと思いますが、 URも5回限界突破後にまたダブるとスクールアイドルの輝きになるんですね。 その個数なんと 25個。 因みに URの限界突破に必要な輝きは125個です。 おかしくない? 因みに今出ていたのは 初期URことりですね…ひだまりPがこのゲームを初めて最初に引いたURです。 ちなみに、 これ(5凸からダブるの)2度目ですね。 (やめない) (180連まで) UR…6枚(. 033) (うちフェス対象2枚) SR…29枚(. 806) いや、 確率的にはURちゃんと出てるけど…出てるけれども! この時点で180連。 遠い遠い彼方に見えていた「それ」が…だんだん近づいてきました。 (250連まで) UR…8枚(. 032) (うちフェス対象3枚) SR…46枚(. 784) さて…ちなみにさっきの曲はひだまりPがライブMC聴いてボロ泣きした 南條愛乃さんの「7月25日」です。 課金額42,000円。 ガチャの回数250回。 目標、ことり…またはせつ菜。 所詮…人は過ちを繰り返す、って所ですかね。 っていうか、 せっつーさぁ……… 「あなたのこと、待っていたんです!」 待って ねえぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!! 絶対 待ってねぇだろお前。 っていうかひだまりP、 スクスタのガチャでSR以上の優木せつ菜引いたことないですからね。 今回も 天井で引き換えしただけなので余裕で記録続行ですからね。 さっきのガチャリザルト見てもらえば分かる通り結構ガチャ回してるんですけど、他の 初期SRは全員コンプした中でせつ菜だけマジで一切出ねぇ。 悲しいなぁ… おまけ:新春ステップアップオールスターガチャ あけましておめでとうございます! さて、スクスタ新春ステップアップオールスターガチャとは 有償ジュエル限定で2,310個でUR1枚確定10連ガチャとUR3枚確定10連ガチャが引けるという、限界まで足元を見たキャンペーンとなっております。 ちなみに スクスタフェス限定は対象外なので注意しましょう。 人は、過ちを繰り返す。 初期URのアピールゴリラの方も今回の輝きラッシュでめでたく5凸したので、地道に育てていくことにしましょう。 そんなこんな。 おわりに はい。 ということでね、 爆死が見られて満足か!? 皆さんはスクスタ好きですか?ひだまりPは………フツウです。 そんなフツウのひだまりPのプロフィールはこちら。 フレンド申請はお気軽にどうぞ!(お断りしたり後から解除させて頂く可能性もありますのでご了承ください。 ) 皆様、新年明けましておめでとうございます。 今年が皆様にとって幸多き年となりますよう、妻の穂乃果ともどもお祈りしております。 まだまだ寒い日が続きますので、くれぐれもご自愛くださいませ。

次の

【スクスタ】三船栞子さん、実はラブライブ!史上初の快挙を成し遂げていたことが判明!!│スクスタまとめR

栞子 ラブライブ

CV: 概要 ゲーム「」 スクスタ に登場。 日本有数の名家、財閥の流れを汲む三船家の次女で、、と同じの1年生。 が特徴的。 現生徒会長のもといから生徒会長の資質が感じられないとして生徒会長選挙に立候補し、もし当選すれば「」の廃部を検討しようと考えている。 最終的に再選挙に勝利して生徒会長に就任、スクールアイドル同好会を廃部にするために動き始めるが同じ生徒会長のととの話し合いの末に「中間テストで全員60点以上取れなかったら活動禁止」と告げる。 最終的に目標は達成したが彼女はそれでもスクールアイドル同好会を認める気はないと言い、何が何でもスクールアイドル同好会は廃部にすると告げる。 その後もどういうわけかスクールアイドル同好会廃部への執着を見せ他の部活動に対しては全面的にサポートする一方でスクールアイドル同好会に対しては迫害を行うようになる。 しかし、生徒を強制的に転部させるなどその強引なやり方が災いしてか支持率が低下していたことが判明した。 さらには学校説明会の打ち合わせでは適性試験を行い、合格した者のみを入部させるという方法を貫こうとしたため当然生徒たちの反感を買い、打ち合わせがなかなか進まないという有様だった。 このままでは学校説明会中止という最悪の事態を避けるためにスクールアイドル同好会に直接どうすればいいかを聞きに行った際にみんなの気持ちを理解するために不本意ながらもスクールアイドル同好会に仮入部することとなり、その際に練習着姿を披露した。 それでも考えを改めないためあなたと話し合った際に最後の大会でスタメンに選ばれず、泣いていた3年生を見たことやほかにも活躍できず悩み、苦しむ生徒を見てきたこと、そんな姿はもう見たくないと自分なりに学校をよくすることを考えていたことを明かし、あなたの協力もありようやく考えを改め何とか生徒たちと和解し、学校説明会を開催できるようになったのだった。 なぜそこまでスクールアイドル同好会廃部に拘るのかは今のところ不明。 「学生が学業を疎かにしているのはよくない」等彼女の言い分も分かる反面、やり方が強引な為上記の内容からしても悪役に見えてしまうが、休日はボランティアで子供たちと戯れる一面があったり天王寺璃奈が拾ってきてしまった猫のはんぺんを部室で飼うことを許可したりと根は悪い人物ではない。 しかし「適性のない夢を追いかけたら必ず現実に打ちのめされる」「夢は叶うものではなく、醒めて現実に引き戻されるもの」「私は幸せな現実を見つけてほしい、それなのに…」「適性に合わないことをしても幸せにはれない」「もう姉さんのようになってほしくない」と意味深なセリフを話していることからかつての絵里やダイヤのように何らかの理由があると思われる。 余談 演者の小泉萌香氏はミュージカルを主体に活躍しており、の役でも出演しているが、この作品にはラブライブキャストでもある役の氏(役)、役の氏(役)も参加している。 小泉氏の所属事務所は上記の佐藤氏と同じくである。 実はラブライブシリーズにおいて メインキャラの親族でもスクールアイドルでもないキャラで尚且つフルネーム しかもCV付き というのは非常に珍しく、現状彼女以外ではのキズナエピソードに登場するくらいしか存在しない。 関連タグ …同じようにスクールアイドルをよく思わない人物。 スクールアイドルを「くだらないもの」と吐き捨てていたが最後はの活躍を見て彼女たちを認めた。 …こちらはの登場人物だが、特定の部活を廃部にすることに執着するという共通点を持つ。 …まさに彼女がやろうとしたことである 関連記事 親記事.

次の

三船栞子 (みふねしおりこ)とは【ピクシブ百科事典】

栞子 ラブライブ

こんにちは、ぶろっくです。 スクスタ、楽しんでいますか? ゲーム性やストーリーその他色々と言われがちなスクスタですが、なんだかんだ私は楽しくプレイしています。 お気をつけください。 ・「スクスタ」メインストーリー第11章までの重大なネタバレ ・「スクスタ」優木せつ菜エピソードのネタバレ さて、そんなスクスタもリリースばらく経ってもうすぐ半年。 メインストーリーも順調に毎月更新されています。 そんな追加配信のストーリーから、今回はこの人に焦点を当てていきたい。 三船栞子。 メインストーリー第8章で初登場した、虹ヶ咲学園の1年生。 虹ヶ咲学園の現生徒会長である中川菜々に対して宣戦布告を行う。 理事会の承認を得て、第9章で生徒会長の再選挙を行う。 その結果新生徒会長に就任し、現在スクールアイドル同好会 以下「同好会」 を廃部にしようとしている。 ……とまあ、こんな雰囲気の人物です。 今のところ主人公サイドに立ちはだかる壁ですので、あまり好感を持っていない方も多いのではないでしょうか。 とはいえ私は栞子という人物については、第9章の時点でかなり好感を持っていました。 一番の敵対パート……のはずなのですが。 〜、そういう感じになるのねえ。 三船栞子、ちょっと個人的には好きかもしれない。 — ぶろっく kitakaze34622 強引だとか色々言われる彼女のこと、ちょっと真剣に考えてみましょう。 主に ・栞子と「薫子」との関係 ・栞子と菜々との関係 を中心に、三船栞子の人物像や魅力を見ていきます。 三船栞子のプロフィール 三船栞子について、現状でわかっているプロフィールは以下の通りです。 ・虹ヶ咲学園の一年生 ・ 次女。 三船家は日本有数の名家であり、元財閥の流れを汲む。 家ではいつも着物。 ・冷静沈着で成績優秀。 ・お茶やお花は師範の腕前、コンテストで優勝の経験あり。 作中で「完璧超人」「人の上に立つ才能がある」とも言われています。 「薫子」との関係について さきほど赤字で強調したのですが、三船栞子は「次女」であることが明かされています。 ということは、当然ですが姉がいるはず。 薫子とは、高校生にして「スクールアイドルフェスティバル 以降『』 」というイベントを作り上げた創設者です。 ではなぜ、この二人が姉妹だと考えられるのか。 人の上に立つ資質がある 栞子は 「人の上に立って、導いていく能力に長けている」 せつ菜、第9章第1話 薫子に直接の言及はありませんが、これまでの運営について 「本当にすごいのは1000人ものボランティアをきちんと管理していた運営ね」 真姫 「そうだね……指示系統がしっかりしてなきゃ混乱しちゃうもんね」 エマ、それぞれ第9章第2話 と評価されています。 栞子の知識 栞子は第10章第2話で同好会の部室に来た際、が中止になったという情報を得ていました。 同好会を廃部にしたい栞子がその情報を得ていることは、なんの不思議もありません。 「スクールアイドルは求められていない、現にイベントも中止になった」 という情報は、彼女なら廃部に関する議論の材料として、持っていて当然と言えるでしょう。 現に、栞子は同好会について調べていた節があります。 部員の学業成績についてもそうですし、何よりも「優木せつ菜」の名前と姿が一致していることが、その最大の裏付けです。 やはり栞子は独自に「優木せつ菜」にたどり着いていたことになりますね。 問題は主人公に 「三船さん、スクールアイドルフェスティバルのこと知っているの?」と聞かれたときの、栞子の反応です。 画像のみだと分かりにくいかと思いますが、実際のプレイで栞子はたじろぐようなそぶりを見せながら誤魔化します。 「の中止を知っている」ということを知られるのは、栞子にとって何かしら都合が悪いのではないか?と想像できますね。 これが「創設者の妹である」という事実を隠したいから、そんな姉が同じ三船家の人間であると知られたくないから、であるとすると、辻褄が合います。 そうそう。 余談ですが。 彼女が実はスクールアイドルのファンなのでは?という説もありますが、これは高確率で「違う」と言えそうです。 スクールアイドルファンで彼女たちを知らないのは、さすがに無理があります。 の中止は薫子が絡んでいるので知っている 2. 優木せつ菜のことは自分が直接かかわって廃部にする相手なので知っている 3. その他大勢のスクールアイドルのことは知らない まとめると、彼女のスクールアイドルに関する知識はこんなところでしょうか。 名前 二人の名前には共通点がありますよね。 実際にに登場する兄弟姉妹はすべて名前に繋がりがありますが、今回の二人はちょっと一般的すぎますね。 もう少し名前を掘り下げていきましょう。 「薫」「栞」の繋がり では「子」でないほうの名前はどうなのか、という話。 まず、漢字の形ですね。 見ての通り左右がほぼ対象な漢字同士です。 次に意味です。 次に、意味。 薫には「いい方へ導く 薫陶 など 」という意味がある。 栞にも「先導し案内する 道標のニュアンス 」という意味があります。 共通する意味と、「穏やかな、包容力のある」「削り出す」という対極の意味とが同居している。 — ぶろっく kitakaze34622 なんだか……まるで姉妹のようですよね。 それぞれのあり方に、同じ願いをこめたような名前です。 音の類似性 私はこの手の学問に詳しいわけではないのですが、シンプルに子音と母音を並べると、二人の名前は 薫子[kaoruko] 栞子[sioriko] で、ともに7音になります。 このうち、[--or-ko]と4音が共通していること、「る」と「り」がどちらも狭母音のおとであることから、口にするとかなり親和性の高い名前であると思います。 以上のような理由から、あくまでも想像ですが、二人は姉妹であると考えています。 なぜスクールアイドルは無駄? この点についてはまだ明かされておらず、想像の域を出ない話ではあります。 ですが、彼女の言動から彼女がそう考えるに至った経緯を考えることはできます。 では、逆に何が益になると考えているのでしょう。 「高校時代は将来のためのステップアップを図る時間だというのに……」 第8章第2話 似たようなことを語っていますが、「ステップアップ」という言葉がキーワードですね。 「あとは部で進学先に困ってた子に、部活の実績を考えるともっと目指せる進学先はあるはずと大学の資料を持ってきてくれて凄く喜んでいた子もいました」 かすみ、第9章第4話 同好会の視点では部活動の改革に熱が入って見える栞子。 様々な部活動にアドや手助けを行っていますが、少し毛色の違うアドがこれです。 実は、部は虹ヶ咲学園のなかでたった二つだけ、成績を上げた部活動のひとつでした。 その部の子にこうしたアドをするということは、成績が実際に上がる部活動があれば、同様のアドを今後する可能性もありますね。 現在栞子が行っている改革は、生徒がハイレベルな進路選択をできる状況に持っていくためのものなのではないか、と想像できます。 つまり栞子にとって、「無駄」なのは進路・将来に直結しないもの。 反対に「無駄ではない」のは進路・将来のためになるもの。 そう考えられます。 そう考えると、スクールアイドルは高校生のうちしかできませんし、どんな成績を残しても栞子にとっては「無駄」といえるのかもしれません。 なぜ進路・将来に拘るのか/スクールアイドル活動は無駄なのか これについて、まず薫子が栞子の姉である、ということを前提に考えていきます。 薫子はスクールアイドルではありません。 栞子が生徒を導くように、薫子はスクールアイドルや運営の生徒を導く立場にあります。 私は栞子がスクールアイドルを「無駄」と断じる背景には、次のような原因があると考えています。 ・薫子が導いた生徒たちは、進学や将来にアドバンテージがなくなり、問題になっている。 ・なによりも薫子自身が、スクールアイドルにかまけてほかの活動をしてこなかったため、進学に何かしらの支障をきたしている。 または三船家の人間としてふさわしい経歴が無いため、家の中で肩身の狭い思いを強いられている。 これらの背景があれば、栞子は「スクールアイドル活動は無駄である」と断じるようになるだろうと思います。 この仮説を少し補強するように、栞子自身には華々しい経歴があります。 「コンテスト優勝」 「一年生にして生徒会長就任、理事会との交渉で追加予算を獲得」 「 自分でボランティアに参加」 彼女の進路や将来を不安視する人もいないでしょうし、家族も鼻が高くなることでしょう。 薫子に対する心情は定かではありませんが、反面教師にはしているようです。 面白いのは、薫子が約1000人ものボランティアを指揮する立場であったのに対して、栞子が自分でボランティアに参加する立場であることですね。 どちらがいいとかではなくて、対比のようになっていて興味深いところです。 作中での栞子 個人的には三船栞子は、結構好きな人物です。 こうした背景を持っていることを踏まえて、彼女の作中でのあり方を考えます。 スクールアイドルを敵視してはいない 実は栞子は「スクールアイドルをやっている個人」について、否定はしていません。 「 菜々の公約と具体案に対して 前回の討論会であやふやだった部分が立体的に考えられ、これもひとつの生徒会のあり方だと、私も感銘を受けました。 子供たちがあんなに楽しそうに……」 第11章第8話 「別に敵視しているわけではありません。 学生として無駄な活動だと思っているだけです」 第11章第8話 スクールアイドルにだけ厳しい言葉をぶつける一方で、認めるべき部分があれば認める懐の深さも持っています。 「でも、やはり根底が間違っているわ。 この公約で実現される恩恵は、この学園の生徒であるあなた自身にも与えられるものでなくてはならないのよ……」 第9章第8話 栞子にとって、「生徒会長・中川菜々」と「スクールアイドル・優木せつ菜」は、どちらも自分の理想とする学園のためには「無駄」な存在のはず。 その菜々さえ、ひとりの生徒として、正しく素晴らしい高校生活を送ってほしいと考えています。 だからこそ自分を犠牲にしてはじめて成果を出せる菜々の公約を、栞子は認めるわけにいかなかったんですね。 栞子の行動は自分のためにやっていることでもありますが、菜々の場合はそうではないのですから。 ……とはいえ、栞子の生徒会長への要求が高すぎることは否めません。 菜々とは別の意味で生徒会を私物化しているわけですし、どちらが生徒会長として正しいのかは……ちょっと難しいですね。 次は、そんな菜々との関係について。 菜々との関係 私が栞子を好きな理由は、彼女が作中もっとも、真摯に中川菜々と向き合った人物だからです。 「大好きを実現できる学園を作る、大好きは力になる、中川さんはそうおっしゃっていました。 中川さん、あなたの本当に大好きなことはなんですか?」 「大好きなことが他にあって、それを守るために、自分の気持ちを殺して生徒会長をやろうとしている。 無理して生徒会長の仕事をしようとしている。 その姿勢が、そもそもの理想と矛盾しているんです。 」 ともに第9章第9話 これは「栞子の視点に立てば」、本当に正しいことを言っています。 そもそも栞子は、自分が生徒会長になることは、自分にとっても学園と生徒にとっても有益であると信じています。 そのために約半年をかけて調査を行い、「これまでの中川菜々は生徒会長として不適である」と判断した。 また、再選挙のである自分に張り合うかのように公約を打ち出した菜々に対しては、理想を認めつつ「自分を犠牲にするのは中川菜々の姿勢とは矛盾する」と判断した。 菜々は以前、生徒会長職についてこう語っていました。 「やり甲斐はすごく感じますし、小さなころからやっていたことですから、もう自分の生き方の一つだなって思っています」 せつ菜、第9章第3話 「昨日、先生にお願いして下校時刻を過ぎても残ることができたので」 菜々 「せつ菜さん、次のライブに向けて随分特訓していたから、きっと疲れが溜まっちゃってたんですね」 しずく。 ともにせつ菜エピソード第5話 どちらの姿も、本当の彼女であることに間違いはない。 でも、栞子が自分のレベルで生徒会長を考えたとき、菜々は ・スクールアイドルと両立すると、要求されるレベルにはない。 ・生徒会長に集中すると、自己犠牲を行う。 その姿は彼女の在り方に反する。 と考えたんですね。 第9章第8話まで、栞子は菜々を簡単な相手だと考えていました。 自分と同じレベルの生徒会長にはなれないと考えていたからです。 生徒会室で菜々の公約を見たとき、栞子はひと目で、公約が菜々の犠牲の上に成り立つと看破しました。 「大好きなことが他にあって、それを守るために、自分の気持ちを殺して生徒会長をやろうとしている。 」というのはこれまでの中川会長ではなく、この選挙に向き合う姿のことを言っています。 まあ、同好会の視点では「誰がそれを奪おうとしているんだ」とか「誰が彼女に無理を強いているんだ」と問題を棚に上げて何を言うか、という感じなんですけど。 ただ、菜々の演説を聞いた同好会メンバーが 主人公を除いて 楽観ムードを漂わせていたのに……少し「みんな、せつ菜をアイドル視しすぎてない?」と違和感を感じるなか、一番菜々の姿をクリティカルに捉えていた栞子に 「あ、この子はこの子なりに、真剣に菜々のことを見ていたんだ」 と、やけに嬉しくなったのをよく覚えています。 自分の立場を大事にしながら、その上で相手のことをフラットに見ることができる。 言葉の拙さは「ああ、三年間の中の一年生らしいな」と思うこともありますが、栞子にもしっかりと魅力を感じる、そんな菜々との関係性なのでした。 一方のせつ菜も 「一体どれだけの時間と労力を費やしたのか……よほどの情熱がないとできないことです。 学園と生徒のことを真剣に考えている立派な方だと思います。 だから今は素直に思います。 生徒会長が三船さんに変わってよかったって」 「でも!そのことと同好会廃部宣言は全然別問題ですよ!」 第10章第1話 と語っており、互いに認める部分と認められない部分はしっかりと分けて考えることのできる間柄なんですよね。 いいライバルっていう感じです。 おわりに 想像した栞子の背景が本当だったら、彼女にだって譲れないものがあるわけで。 だから、菜々のことは真剣に考えたと思うんですよ。 ちょっと思い出してほしいんですが、栞子はスクールアイドル活動をすることを「無駄」と断じていました。 選挙直前には菜々の大好きが別にあることを理由に、彼女が生徒会長にふさわしくないと語っていた栞子。 でも、それって遠回しに彼女の本当の「大好き」を認めていることになる、と思うんですよね。 だって……「大好きが力になる」という前提の議論で、菜々の一番の「大好き」が生徒会長をすることなら、この話は使えないわけですから。 「今の中川菜々/優木せつ菜が力を発揮できるのは、一番大好きなことをするとき。 つまり、スクールアイドルである」 生徒会長になるための最後のダメ押しで栞子は おそらくなことに 、スクールアイドルの大きさを認める言い方をするしかなかったんですよね。 そういったところに、今後関係を改善するきっかけができてくれないかな……なんて、ちらちら考えたりしています。 ああ、でもこれは妄想で、実際の展開は今月末以降におあずけですね。 それでは、散らかってしまいましたが、このあたりで。 こんな妙なことを考えている人もいるよって、そんなアウトプットもあるよっていう記事を、もっと書いていきたいですね。 ぶろっく : kitakaze34622 : アプリゲーム「 ALL STARS」のこと。 : これは私も予想しているところです。 ふせったーに投稿したこの文章自体は、現在は色々考え方も変わっていますけれども。 : 生徒のプライバシーに関しては、突っ込んではいけないのでしょう……。 : ちょっとだけ後ろに引いているの、分かりますかね? : にこの側でも、第10章の時点では栞子のことを知りませんでしたしね。 : ローマ字ではなく、モーラの子音と母音を分解して並べる。 : 第8章第1話より : よほど、A-RISEのように「芸能のプロの道に進む」という選択をとらない限りは。 ただし、そのA-RISEもまだプロのグループとして活動することにはなっていないはずです。 : 「それがどんなに素晴らしいことか」というのは進路・将来の問題の解決にはならないため、やはり栞子の意思を覆す理由にはならないわけですね。 : 学力不足か、あるいは特記事項の記載がない。 時期的には「それによって大学の推薦をとれなかった」なども考えられますね。 K-block.

次の