クレアの秘宝伝 2 設定差。 設定判別/立ち回りポイント:クレアの秘宝伝 ~眠りの塔とめざめの石~

秘宝伝 パチスロ スロット

クレアの秘宝伝 2 設定差

現地点では設定6のデータしかなくはっきりとは言えないが、新搭載された赤ピラビッグは(出玉的に特別な恩恵がないことを考えると)確率に大きな設定差が設けられていると予想される。 また、小役や特定ボーナスなど、前作で設定差があった部分は引き継がれている可能性が高いので、新装の際はこれら設定6の実戦値と比較しつつ設定推測を行うのがいいだろう。 REG中のキャラ紹介・・・通常キャラ&金キラは高設定ほど出やすいと思われる。 金キラカードが出現したらしばらく様子をみたい! RT中の演出・・・番長RT中に2回ビッグを引いて1回確定演出が発生! 吉宗の特殊画面や鏡の青頂RUSHは偶数or高設定示唆か? 設定1・5・6の実戦値を徹底比較 2種類のボーナスとビッグ後に突入する30GのRTが程よいスパイスとなっている、大都技研の『クレアの秘宝伝~眠りの塔と目覚めの石~』。 本機はノーマルタイプながら多彩な設定推測要素があるため、設定が読みやすいのも魅力のひとつ。 まず注目したいのがスイカおよびチェリー重複出現率。 どちらも高設定ほど重複率がアップしていくため、実戦中は常にチェックしておきましょう。 なかでもスイカ重複のREGが確認できれば激アツ。 スイカ重複REGは設定5以上でしか成立しないため、確認できれば全ツッパでOKとなるわけですよ。 また、REG中にもポイントがあり、高設定ほどレア以上のカードが出現しやすくなるという特徴アリ。 早い段階で金レアが確認できれば追ってみる価値ありとなるわけです。 出現頻度は低いけど、赤レアが出現すれば設定4以上となるため覚えておいてくださいな。 銀レア:設定1でもけっこう出現する 金レア:複数回出現は高設定に期待! 赤レア:設定4以上確定! その他に押さえておきたいのが赤ビラビッグ出現率。 設定1だと約7200分の1なのに対し、設定6では約2000分の1と大きな設定差アリ。 複数回確認でいれば高設定の可能性が飛躍的に高まるので、その他の要素と併せてチェックしておきましょう。 最後にビッグ後に突入するRT中の注目ポイントについて。 RT中の演出はビッグ中の楽曲と連動しているため、どの要素を知りたいかを決めてからセレクトするのが無難ですかね。 もちろん、より設定に肉薄した内容のものほど出現しにくくなっているわけですが…。 なので、序盤はギラ爺RTを選んで設定2以上を確定させるといった戦略を練ることも可能なわけですよ。 で、2以上が確定したらクレアRTで5・6かどうかをチェックというように絞り込んでいくのも楽しみのひとつかと。 (C)DAITO GIKEN, INC. 「クレアの秘宝伝 ~眠りの塔と目覚めの石~」に関連する機種一覧.

次の

クレアの秘宝伝 2 眠りの塔と目覚めの石 スロット 天井 設定判別 解析 打ち方まとめ

クレアの秘宝伝 2 設定差

3 機械割 設定1 : 95. よって、バケに偏る苦しい展開もあり。 ちなみに、0枚役が一直線に並べば強チャンス目。 ボーナス解除か高確率ゾーンに突入する。 ちなみに、高確率ゾーン中にチャンス目を引けば解除確定。 [左リールにスイカ出現時] 中・右リールにもスイカを狙う。 何も揃わなければチャンス目。 [左リールにスイカなし] 中・右リールともに適当打ち。 リプレイ右下がりテンパイハズレや、いずれかのリールにピラミッド絵柄が出現して 何も揃わなければチャンス目。 ナビがない時はチェリーorハズレorチャンス目。 小役ゲーム1回目、2回目は順押しで消化。 スイカナビ時はスイカを狙い、ナビなし時は左リールチェリー狙い。 3回目からはリプレイハズシを実行。 リプレイハズシは、逆押しするだけでOK。 残り10Gからジャックイン優先。 3枚 設定2 : 386. 7枚 設定3 : 389. 0枚 設定4 : 391. 4枚 設定5 : 393. 7枚 設定6 : 396. 転落率は高め。 転落率は低めで、爆連が期待できる。 モード移行率 - [秘宝伝] モード移行は、主にボーナス放出時に行われる。 モード移行率は全設定共通。 BIG放出時の方が伝説モードへ移行しやすい。 ただし、高確中と高確潜伏中は転落抽選が行われない。 ただし、高確中・高確潜伏中・前兆中はモード移行抽選が行われない。 チャンス目によるモード移行率は以下の通り。 通常モード滞在時 伝説ショート滞在時 ・高確突入時 伝説ショートへ : 21. この間にチャンス目を引くと、伝説モードへの突入がかなり期待できる。 ただし上記のゾーンは、高確や高確潜伏ゲームがあるとその分はカウントされないので、 多少ズレることもある。 チャンスゾーン中にチャンス目を引いた時のモード移行率は以下の通り。 ・BIG後 : 1200G ・REG後 : 900G ただし、高確や高確潜伏ゲーム数はカウントされないので、天井到達に多少遅れることがある。 高確について - [秘宝伝] 「高確率状態」は、秘宝伝においてボーナスを放出するメインとなる機能。 主にチャンス目で抽選され、当選時はチャンス目後8G以内に高確へ突入する。 よって、チャンス目後は最低8G回すべき。 高確2回に1回は解除する計算。 ちなみに、高確中のチャンス目はボーナス解除確定。 突入契機役は4種類で、強チェリー・強スイカ・チャンス目・ジャックハズレ。 0 高確突入率 : 87. 中段チェリーは高確突入確定。 何も小役が揃わなければ、連続演出などに発展する。 ナビハズレでボーナスか高確突入。 シャロン登場なら小役か連続演出。 落ちてきた小役がハズれればボーナスか高確突入。 シャロンが落ちてくれば小役か連続演出。 おばけの色で小役をナビ。 白色おばけは、ハズレを含む全小役。 ガイコツだったらハズレ、ダイヤだったら小役or高確orボーナス。 シャロンがラーメン丼を持ち上げればゲキアツ。 おばけルーレットは、コマ送りになればアツい。 ガイコツルーレットは、発生するだけでゲキアツ。 最後はドラゴンの炎から逃れれば高確orボーナス。 「いくぜ」の掛け声があればチャンス。 スーパートロッコならばゲキアツ。 リール停止時に演出が始まるのだが、発生タイミングが遅ければ遅いほどアツい。 ほぼチャンス目が出現する。 通常時と同じ。 ダイヤで小役否定や、ラーメン丼出現がアツい。 いきなりボーナス絵柄を持ち上げることもある。 ハルトとマーヤが落ちてくると基本的にはハズレだが、この時に小役が揃うと確定となる。 高確中で最もアツい演出である。 チャンス目成立時などに発生することが多い。 チャンスゾーンをモノにするため。 伝説モードが否定されればヤメてよし。 モードは通常モードからスタート。 天井はBIG後同様1200Gとなる。 主な設定差 - [秘宝伝] 設定判別要素は非常に豊富。 特にBIG中のスイカ出現率・ハズレ率の2つに大きな設定差がある。 これを判別の柱として考え、補助的に「通常時のチャンス目出現率」や「チャンス目からの高確突入率」を 参考にしていけばよい。 7 立ち回り一言アドバイス - [秘宝伝] BIG中のスイカ出現率とハズレ率をしっかりとチェックすれば、BIG3,4回ほどで高設定か どうかの目安はつく。 決して1,2回のBIGであっさりと見切ってしまうようなマネは控えよう。 チャンスゾーン狙いも有効。 単に天井を狙うハイエナではなく、伝説モード突入の期待が大きく持てるチャンスゾーンを しっかりと打つことが大事。 チャンスゾーンは、BIG後901〜980G、REG後601〜680G。 ただし、高確や高確潜伏ゲーム数があればその分ゲーム数がズレるので、ピンポイントで 狙うのはやや難しい。 【換金可能】 目指せ一攫千金! オンラインスロットで電子マネーゲット! 特許取得により「換金」が可能となっている、オンラインスロットゲームサイト「ディーチェ」。 現在新台リリースイベントで大盛況! 前作に比べてボーナス確率はなんと 【250%超】! オール役からのボーナス解除や高確モードからの連チャンは圧倒的破壊力で一気に大爆発の可能性アリ! キャッシング比較情報/キャッシングコラム 自分に合う最適なキャッシングやローンを探すことができる徹底比較サイト。 銀行系キャッシング、低金利キャッシング、無利息キャッシングなど。 【姉妹サイト】 パチスロとも共通点の多い投資『FX』を徹底解説 当サイトの姉妹サイトで、 運営7年目を迎える老舗のFX初心者向け入門サイト。 特に人気のコンテンツを以下にご紹介。

次の

クレアの秘宝伝2 設定判別・設定差解析|高設定示唆はRT中にアリ!?

クレアの秘宝伝 2 設定差

設定 50枚貸し 47枚貸し 5. 0枚交換 5. 6枚交換 5. 0枚交換 5. 6枚交換 1 41. 13% 38. 50% 41. 17% 38. 34% 2 49. 32% 46. 48% 49. 50% 46. 55% 3 64. 83% 62. 20% 65. 10% 62. 40% 4 77. 34% 75. 18% 77. 31% 75. 00% 5 85. 74% 84. 10% 85. 69% 84. 06% 6 96. 27% 95. 67% 96. 30% 95. 高設定ほど段階的に優遇されている。 00% 0. 80% — 87. 20% 2 13. 00% 1. 60% — 85. 40% 3 14. 00% 2. 40% — 83. 60% 4 15. 00% 2. 70% 0. 15% 82. 15% 5 16. 00% 3. 20% 0. 20% 80. 60% 6 17. 00% 3. 60% 0. 25% 79. 番長・クレア・忍魂・ギラ爺・シェイクRTはRT中にボーナスを引くことができれば高設定示唆演出が発生する可能性がある。 なお、鏡と吉宗RT中はボーナスを引かなくても示唆演出が発生する可能性がある模様。 5% 2 12. 5% 3 20. 0% 4 20. 0% 5 25. 0% 6 25. 00% 0. 80% — 87. 20% 2 13. 00% 1. 60% — 85. 40% 3 14. 00% 2. 40% — 83. 60% 4 15. 00% 2. 70% 0. 15% 82. 15% 5 16. 00% 3. 20% 0. 20% 80. 60% 6 17. 00% 3. 60% 0. 25% 79. 番長・クレア・忍魂・ギラ爺・シェイクRTはRT中にボーナスを引くことができれば高設定示唆演出が発生する可能性がある。 なお、鏡と吉宗RT中はボーナスを引かなくても示唆演出が発生する可能性がある模様。

次の