モザンビーク apex。 モザンビークヒアとは (モザンビークヒアとは) [単語記事]

【Apex Legends】スナイパーライフル(SR)一覧と性能比較【エーペックス】|ゲームエイト

モザンビーク apex

モザンビークヒアとは、である。 また、それをにされたro氏の楽曲名。 概要 らいふらいん「もざんびーく ひあ」 内ではピンというがあり、場所やにのを出すことが出来る。 もちろんも例外ではなく「ピーテュエンテュエンヒア」とな味方にのありかを示せるのだ。 大抵の場合は高の防具や促進剤、他味方が欲しがっているのありかを示すために用いられる。 所有権をで示せばしばらくはが消えないので自分で取りに行くことが出来、PTが効率的に強化を進めることが出来るようになっている。 「」はに登場するの名称である。 当然もピンでありかを示すことが出来るのだが、このという と て も よ わ い どのくらい弱いかはを見ればできるのではないだろうか。 あとこんなっぽいがある時点で察した人も多かろう (最弱)頂点伝説 前作、作中時間軸で年前にあたるの時点で存在していた『の』である。 性としては…• 一たった3発• 繰り出される子弾は3個 の字を描くような非常に狭い範囲にする• 連射遅め。 弾速は遅め もそこそこ強めだが、 最大射程はでは長い部類。 胴体全弾当たっても(単発15)、でも66(単発)• アメントは照準器とバレル(連射強化)、後述ののみ• を消費 ただし、は最大生身+ボディーアーマーの 200程度までが増える。 結果…• 最序盤のボディーアーマーすらない敵に1発も外せないの少なさ• 終盤の最大体相手には全弾でさえ倒せなくなる低単発威• 結局ばっかり嵩んで 逃走される前に倒し切れないのがに合ってない• 範囲が狭く、連射間隔も長いため、近戦がそこまで強いわけではない• かといって中~遠では弾速が遅く精度の高い予測射撃が必要。 もあるのでも• これらの要素がアメントでほぼ解決できない という、現状では素手で戦うよりはいいか(素手は)、という立ち位置。。 降下終了後しばらくしてがりそろえば用済みのに対して「モザンビークヒア」されても、その正直困る。 ほかの持ってるし。 的には欲しい。 不遇すぎてに強化をめた人も居たようだが、 とに宣言されてしまった。 (先参照) で内にもが追加された。 こんなくんだが、どんなでも活躍の機会はある。 やホットスポットに降下したのに手持ち沙汰な時(アーマーがい相手の倒しどころさん)、本格的なまでのが欲しい時、バレルを保管したいがパックのきがない時、のに飽きてしまった時、・魅せがしたい時、などなど。 が欲しいかもしれない味方のために、もではピンが建てられる。 モザンビークヒア。 これを装着すれば、「生身限定で」となり、1(3発全)がボディですらに到達。 アーマーが剥がれてを回復中やして匍匐前進中の敵をでさせる極悪となった。 Reswn、…そうするのはこれが でなければだが。 同じが付けられ、かつ精度も弾速も落ちてる頻度も優秀な「020」がある?。 そもそも武装後は自体が拾ってもらえない可性高いという。 旧のから昇格• 4発(拡で7発)連射はほぼ同じ• のに対し、胴体1(3個合計)。 が絡めば即死• 弾速は遅いが、小、落下がいため最長射程。 照準機の不可、弾速ゆえに使いづらさはあるものの、高速移動中は慣性に従うため大きく軌を変えられない達にとって、璧に予測射撃されたによる衝突は脅威。 そもそも接近戦でのは 立にの役割を果たす良だったといえる。 じゃぁ何で年後はこんな()みたいな性してるのか。 それはぞ知る… Mozambique 'ere のでも、はよくにされている。 中でもro氏の「 'ere」 (モザンビークヒア)はにされたのちにも認知されており、「!今週の一等賞だよ!」と称賛されている。 エイプリルフール「金のモザンビーク」 午前翌午前までのワールズに存在した。 この日、・ットを標準装備のが中のあらゆる所で散見された。 このは、 ・一9発 ・一子弾につき胴体19x3で胴体最大(要) ・内のに匹敵する連射(素の数倍) という訳の分からない性をしていた。 これはの欠点である少なすぎる弾数と遅すぎる連射を全にくした物であった。 参考までに同じくらいの連射であり内でもかなり強いウトはなので、 近~中ではほぼ全てのにで勝てた。 ちなみに普段一16発しか持てないも発まで持てるようになってた。 この日のは、 を持った者が序盤を制しを得、を持った部隊が終盤まで生き残り、最後のを巡ってで争い、を上手く使えた者が勝つという有様であった。 「ムォンザンビークヒァッ」 バンール「頼りになる」 関連動画 関連項目•

次の

【Apex Legends】スナイパーライフル(SR)一覧と性能比較【エーペックス】|ゲームエイト

モザンビーク apex

5位:プラウラーバーストPDW 種類:サブマシンガン 装弾数:20発 連射タイプ:5点バースト プラウラーバーストPDWは、 5点バーストで射撃を行うため扱いが非常に難しいです。 3点バーストであれば、弾数を節約しながらヒットできるメリットがありますが、5点バーストだと弾薬の消費量も多く、反動も大きいため長距離戦では使い物になりません。 ただし、ポップアップアタッチメントのセレクティブファイアを装着すると、フルオート化をして扱いやすくなります。 フルオートの火力は『R-99 SMG』と同等レベルなので、アタッチメントが見つかれば、積極的に使うのもいいでしょう。 4位:トリプルテイク 種類:スナイパーライフル 装弾数:5発 連射タイプ:セミオート トリプルテイクは、弾が三方向に散弾するスナイパーライフルです。 遠距離が得意なスナイパーライフルにもかかわらず、弾が散弾するため「使いにくい」という声があります。 3発全て当てることができればダメージは大きいですが、遠距離だと当てにくいのが現状。 ただし、プレシジョンチョークを装着すれば、弾の散弾を抑えることが可能です。 基本的にエネルギーモア系の武器は使いにくく、敬遠している人が多い印象がありますね。 3位:オルタネーターSMG 種類:サブマシンガン 装弾数:16発(20〜26) 連射タイプ:フルオート オルタネーターSMGは、 ブレが少なく初心者には扱いやすい武器です。 しかし、装弾数が少なく、拡張マガジンを追加しても最大26発までしか装填できません。 敵と撃ち合いをすると、何度もリロードする必要があり、撃ち負けてしまう可能性があります。 ほとんどのプレイヤーが最後まで持つことはなく、序盤の武器がない場面で使うくらいです。 降下直後の戦いを乗り切る武器として使用するならありだと思います。 2位:P2020 種類:ハンドガン 装弾数:10発 連射タイプ:セミオート P2020は、10発しか装填できず、ダメージも12しか与えることができません。 降下直後に、敵と遭遇してP2020があったとしても、 「逃げた方が勝てる」と言われるほど。 どうしても武器が調達できずに困ってしまったという場合のみ使う方が良いでしょう。 1位:モザンビークショットガン 種類:ショットガン 装弾数:3発 連射タイプ:セミオート 「Apex Legends最弱」と開発側も認めているモザンビークショットガン。 ショットガンと聞くと威力が強そうに感じるが、モザンビークは他のショットガンに比べて 低威力です。 装填数も3発ほどなので、持っているだけで負けが確定します。 そのため、モザンビークショットガンを使ったジョークが世界中で広まっています。 中には、モザンビークを使いこなしたいとう猛者が出現し「モザンビーク2丁持ちならイケる」という案も考え出されました。 しかし、 運営側は「モザンビークを強化する予定はない」と発表しているので、コンボも最弱武器の王者をゆずることはないだろう。 弱い武器での戦い方 「敵と遭遇したけど弱い武器しかない」 こういったピンチを乗り越えなければ勝利を勝ち取ることはできません。 そこで、弱い武器で敵と戦う時はどうすればいいのかまとめてみました。 逃げる 圧倒的に相手の方が有利な場合は、すぐに逃げた方が生き残る確率が上がります。 弱い武器で戦っても勝つのは厳しいですし、バトロワ系FPSは 「最後まで生き残る」ことが目的です。 キルを増やすのではなく、生き残って勝つことを最優先に考えましょう。 有利なポジションを取る FPSの鉄則は「 有利なポジションで戦う」ことです。 もちろん弱い武器を持っていた場合でも有効な手段になります。 遮蔽物や建物、上になれる場所にいれば、武器の差があっても勝てる可能性が上がります。 また、相手も有利なポジションを取られてしまうと後退して逃げてくれることもあります。 距離を取りつつ武器を探す 敵に遭遇したら、距離を取りつつ武器を探すのもありです。 まずは、敵から逃げて使える武器を手に入れてください。 武器が揃ったら敵と真っ向勝負をするのもありですし、そのまま逃げて様子を伺うのもありです。 結論:モザンビークショットガンはやはり弱すぎ 今回は、Apex Legendsの最弱武器ランキングをご紹介しました。 弱い武器といっても、それぞれの特性を生かせば十分に戦うことも可能。 もちろんモザンビークショットガンは例外です。 それでは本記事を参考に、使いやすい武器を探してみてください。

次の

Apex、シーズン2!オルタネーター等の弱武器強化で最強だと話題に!

モザンビーク apex

— Apex Legends PlayApex 金モザンビークには専用のデジタルスレットスコープとショットガンボルトが付いていて、装弾数は9発になっている。 ショットガンボルトのおかげか、信じられないほどの連射速度になっているのが特徴だ。 金武器にふさわしい性能になっているが、普通のモザンビークと同じようにどこにでも落ちている。 連射速度については、上記のをチェックしてみてほしい。 普通にアイテムボックスに入っている。 『Apex Legends』におけるモザンビークショットガンはコミュニティで最弱武器と言われており、公式からもネタにされる存在だ。 真面目な話をすると、武器にはパワーカーブが存在して強い武器と弱い武器が明確に設定されていて、モザンビークは弱い武器の枠になっている()。 この武器の歴史を振り返ると、ではネタ枠として登場し、されていた。 その後、したことで、以前ほど最弱武器というほどではなくなっていた。 しかしながら、では「Mozambique is trash」と書かれたグラフィティが登場しており、公式からはまだまだネタにされていた。 久々の公式ネタとなったモザンビーク。 ゲーム業界におけるエイプリルフールネタは後に現実になることも多いが、モザンビークはネタのままであり続けるのだろうか。 さすがにこの強さのまま実装されることはないだろうが、モザンビークの今後に注目したい。

次の