ビオレ て ごたえ。 洗い流す美容液?”湿度”に着目した《ビオレ TEGOTAE.(てごたえ)》が11/2新発売!全商品レポ

花王株式会社 ビオレTEGOTAE お風呂場のスチームクリアケアセラム

ビオレ て ごたえ

【関連記事】 「TEGOTAE. 」全4商品を実際に使ってみた!使用感をレビュー お風呂で2種類 お風呂で使える商品は、「お風呂場のスチームクリアケアセラム」と「お風呂場のうるおいラッピングミルク」の2つです。 お風呂場のスチームクリアケアセラム とろみのあるテクスチャーです。 香りは上品で、高級ホテルのアメニティのような贅沢さを感じました。 ずっとマッサージしていられるほど心地良いため、ぜひ皆さんにも味わっていただきたいです。 角質ケアができるアイテムの多くは、使うと消しゴムを使った後のようなポロポロとしたものが出て、お肌は滑り止めを塗ったかのような感覚な手触りになる商品が多いでしょう。 私はこのタイプが苦手なのですが、「お風呂場のスチームクリアケアセラム」は違いました。 違和感のないキュキュッと感が気持ち良く、少ない摩擦で肌の角質が取れましたよ。 これ1本で角質ケアだけでなく洗顔料としても使えるのは、お風呂での工数を減らせて魅力的ですね。 お風呂場のうるおいラッピングミルク お風呂上がりに急いで化粧水つけたりしなくて良いのが、この商品のメリットに感じました。 通常は髪や体を拭いたりしてるうちに肌の水分が飛んでいき、化粧水をつけるころにはお肌がカサカサという人も多いでしょう。 でも、 お風呂から出る直前にこれを塗っておけば、時間に余裕が生まれます。 体を拭いてパジャマを着用し、髪をタオルドライしてから肌を触ると、ふんわりしっとりしていたのです。 これ1本でも良いのでは?と思うほど、お肌にかさつきはありませんでしたが、その上からいつもの化粧水と乳液をつけました。 また、使い始めて数日してから、あることに気づきました。 それは、「入浴後すぐに脱衣所で使うアイテム」と比べて 「お風呂から出る直前に浴室で使うアイテム」は継続力が違うということです。 女性の洗面台には、化粧水や乳液をはじめとした美容グッズが多数並んでおり、「今日は面倒だから化粧水と乳液だけでいいや」と、気づかぬうちに買っても使わないグッズが増えている人も多いでしょう。 洗面台で色々なアイテムが目に入ってくると、選択肢が多いゆえに「今日はいいや」と、つい簡単なケアしかしないものです。 しかし、浴室は洗面台と比べて並んでいるアイテム数が少なく、シャンプーなどとともに並んでいると目につきやすいため、出る前に「塗ろう」という気持ちが芽生えました。 わずかな違いではありますが、これは私にとってかなり魅力的でした。 就寝前に「寝ている間のうるおい集中ケアパック」 寝る前には、こちらの保湿パックです。 ジェルはぷるぷるとしており、冷えピタほど分厚くはありませんが1mmほどはあるかなという印象です。 寝ている間に剥がれることはなく、朝までしっかりついています。 実は「パックを貼る前には乳液やクリームを塗らないように」と注意書きがあるのですが、これに気づかず、私はお風呂上がりに乳液を塗ってしまいました。 パックのはがれやすさが心配でしたが、乳液を塗ってからこのパックを使うまでに時間が経過していたからか、私の場合は問題ありませんでした。 目元や口元の小じわは、「気づいたらいつの間にかできていた」という人は多いのではないでしょうか。 またアイクリームを使った目元のケアなど、さらに歳を重ねたときを考えると欠かさずやるべきだと分かっていても、なかなか続かないものです。 しかしこの保湿パックであれば、 貼っておくだけで寝ている間にじっくりとケアできます。 小じわ用のクリームは塗り込む必要がある場合も多く面倒ですが、これなら簡単です。 朝起きて剥がすと、貼っていた場所はしっとりやわらかで、さっそく効果を実感することができました。 1箱に8セット(1セット2枚入)しか入っていないのですが、ぜひ毎日続けたいですね。 朝から「メイク前のうるおい浸しチャージマスク」 袋からマスクを取り出しただけで、「保湿マスク」と謳っている意味が分かりますね。 ゲルのような、 こってりとした美容液がたっぷり入っており、保湿力が期待できます。 実際に試してみたところ、マスクはしっかりと顔を覆い、顎や頬のあたりには切り込みが入っており、密着度も申し分ありません。 シートの厚さもちょうど良く、途中で剥がれるようなことはありませんので、 忙しい朝でもマスクをしたまま準備ができました。 女優やモデルには朝からマスクをしている人がいますが、朝はどうしても忙しく、そんな時間は取れないと思っていた人も多いのでしょうか。 そんな人にはこのマスクがおすすめで、朝から快適にお肌のお手入れができますよ。 パック時間は5〜10分間で良く、商品によっては15〜20分間放置する場合もあるなか、この短さは魅力的ですね。 5分後にマスクを外してみると、お肌はとてもしっとりし、化粧ノリが違います。 一般的なマスクは使用後のマスクを絞ると美容液はまだまだ余っていたので、私は手足に塗りました。 なお、濃厚な美容液が前髪などに付かないよう、ヘアターバンの着用をおすすめします。

次の

毛穴に悩む方へ、湿度に着目?!ビオレ・てごたえtegotaeスチームクリアケアセラムを男性がレビューします。

ビオレ て ごたえ

メイク前に、ひたひたの液で肌を浸してうるおいチャージ。 日中の肌のうるおいを保ち、メイクのりのいいしっとりやわらかい肌が続く。 「角層浸潤スキンヴェール処方」。 角層深部までうるおいを浸透させ、肌表面をヴェールでしっかり密封します。 毎日使うには少し贅沢なお値段。 メイク前に潤いをチャージする、オールインワンマスクです。 商品レビュー 朝用のマスクですが、夜の保湿ケアにもOKとのことでしたので、 朝・夜両方使ってみました。 シートの特徴・使用感 シートは薄くもなく厚くもなく。 お肌にしっかりフィットします。 モッタリたっぷり具合よ伝われ… 貼ってみて感じたのは、 あなた 乳液ですか?って思うくらいのモッタリしたテクスチャの 美容液がたっぷり含まれています。 良いところ そのモッタリした美容液のお陰で良い事が2つ。 肌にシートが密着するため乾燥しない• シートマスクを肌の上に長く乗せすぎるのは 肌にあまり宜しくないようなので、気を付けてください… 後かなり有難かったのは、取り出す際も、肌に乗せている間も、 液がぽたぽたと落ちてこないこと! 何かしながらマスクをしたいときに、かなり助かりました。 それだけ保湿力が高いのに、シートマスクを外してハンドプレスをすれば、 思ったより 肌表面のべたつきは持続しません! 肌がいつまでもべたべたするのは苦手なので、うれしいポイントでした。 微妙なところ 正直、 シートの形は惜しい…(小声)。 画質が荒くてごめんなさい…。 目の周り空きすぎ…?口の周りも空きすぎ…? (空きすぎていても、美容液の粘度が高いので、 案外乾燥はしないけれど) あと、顔の形も関係するものですが、めちゃめちゃ 顔の横のシートが余る~!! 生え際にシートが張り付く!! 私と同じ、オデコ広めの卵型の顔面の方は横幅余ると思われます。 ちなみにオデコは若干足りませんでしたが、これは大体いつもの事なのでスルー。 効果 良かったところ とにかく 乾燥しない! 化粧水やクリームなしで大丈夫でした。 私は、肌に合わないシートマスクにありがちな、 ヒリヒリ感は感じず。 刺激が強くないので使いやすい。 シートを剥がすとお肌がしっとりして、 ヒンヤリとした感じが続きます。 朝に使った際は、 1日中肌の乾燥を感じませんでした。 (普段はたいてい夕方になると、頬が乾燥してくる女) 夜に使用した際は、1枚で朝までばっちり潤っていました。 微妙なところ 私は吹き出物が時期によりできやすい体質なので、 たまに「あ…ニキビできてる…」なんてことが。 後述の全成分でも分かりますが、特に抗炎症の成分などは配合されていません。 よって ニキビが出来やすい人は少し注意。 また、油分でしっかり保湿されるので、 メイク前に使用した際、 ベースメイクがいつもより乗りにくいな…と思いました。 以下、簡単に成分を説明します。 私お得意の成分表上位の成分にとりあえず注目する手法で見てみると、 グリセリン・BGは よくある保湿剤。 グリセリンは特に保湿力が高い成分です。 パックにはたいてい入っている エタノール(アルコール)は配合されています。 ジメチコンは、感触改良や被膜形成目的で汎用される成分で、乾燥などを防いでくれます。 プロパンジオールは粘度調整の成分。 そのあとの ヒアルロン酸Naは、 少量でもかなり効果がある保湿剤です。 アルギニンは生体内に存在する アミノ酸の一種。 保湿効果があります。 グリセリンが多く配合されている事、ヒアルロン酸Naやアルギニンが配合されている事から、 乾燥を防いで しっかり保湿してくれるパックだと分かります。 風呂に入るのも億劫な日に、全身保湿してるだけでマジ偉いから 大丈夫です(強気)。 因みにパック中にドライヤーするとシートがはがれてきますが、 このシートは側面から剥がれた部分を貼りなおしても、まだしっとりしてる。 保湿力激高のシートマスクです。 これで 全身保湿して、パジャマ着て寝る。 全てが面倒な日にかなり重宝しました。 最後までご覧いただき、ありがとうございました!.

次の

【ビオレ】新スキンケアシリーズ“TEGOTAE.(てごたえ)“が登場!洗い流す美容液やマスクをレビュー♡

ビオレ て ごたえ

メイク前に、ひたひたの液で肌を浸してうるおいチャージ。 日中の肌のうるおいを保ち、メイクのりのいいしっとりやわらかい肌が続く。 「角層浸潤スキンヴェール処方」。 角層深部までうるおいを浸透させ、肌表面をヴェールでしっかり密封します。 毎日使うには少し贅沢なお値段。 メイク前に潤いをチャージする、オールインワンマスクです。 商品レビュー 朝用のマスクですが、夜の保湿ケアにもOKとのことでしたので、 朝・夜両方使ってみました。 シートの特徴・使用感 シートは薄くもなく厚くもなく。 お肌にしっかりフィットします。 モッタリたっぷり具合よ伝われ… 貼ってみて感じたのは、 あなた 乳液ですか?って思うくらいのモッタリしたテクスチャの 美容液がたっぷり含まれています。 良いところ そのモッタリした美容液のお陰で良い事が2つ。 肌にシートが密着するため乾燥しない• シートマスクを肌の上に長く乗せすぎるのは 肌にあまり宜しくないようなので、気を付けてください… 後かなり有難かったのは、取り出す際も、肌に乗せている間も、 液がぽたぽたと落ちてこないこと! 何かしながらマスクをしたいときに、かなり助かりました。 それだけ保湿力が高いのに、シートマスクを外してハンドプレスをすれば、 思ったより 肌表面のべたつきは持続しません! 肌がいつまでもべたべたするのは苦手なので、うれしいポイントでした。 微妙なところ 正直、 シートの形は惜しい…(小声)。 画質が荒くてごめんなさい…。 目の周り空きすぎ…?口の周りも空きすぎ…? (空きすぎていても、美容液の粘度が高いので、 案外乾燥はしないけれど) あと、顔の形も関係するものですが、めちゃめちゃ 顔の横のシートが余る~!! 生え際にシートが張り付く!! 私と同じ、オデコ広めの卵型の顔面の方は横幅余ると思われます。 ちなみにオデコは若干足りませんでしたが、これは大体いつもの事なのでスルー。 効果 良かったところ とにかく 乾燥しない! 化粧水やクリームなしで大丈夫でした。 私は、肌に合わないシートマスクにありがちな、 ヒリヒリ感は感じず。 刺激が強くないので使いやすい。 シートを剥がすとお肌がしっとりして、 ヒンヤリとした感じが続きます。 朝に使った際は、 1日中肌の乾燥を感じませんでした。 (普段はたいてい夕方になると、頬が乾燥してくる女) 夜に使用した際は、1枚で朝までばっちり潤っていました。 微妙なところ 私は吹き出物が時期によりできやすい体質なので、 たまに「あ…ニキビできてる…」なんてことが。 後述の全成分でも分かりますが、特に抗炎症の成分などは配合されていません。 よって ニキビが出来やすい人は少し注意。 また、油分でしっかり保湿されるので、 メイク前に使用した際、 ベースメイクがいつもより乗りにくいな…と思いました。 以下、簡単に成分を説明します。 私お得意の成分表上位の成分にとりあえず注目する手法で見てみると、 グリセリン・BGは よくある保湿剤。 グリセリンは特に保湿力が高い成分です。 パックにはたいてい入っている エタノール(アルコール)は配合されています。 ジメチコンは、感触改良や被膜形成目的で汎用される成分で、乾燥などを防いでくれます。 プロパンジオールは粘度調整の成分。 そのあとの ヒアルロン酸Naは、 少量でもかなり効果がある保湿剤です。 アルギニンは生体内に存在する アミノ酸の一種。 保湿効果があります。 グリセリンが多く配合されている事、ヒアルロン酸Naやアルギニンが配合されている事から、 乾燥を防いで しっかり保湿してくれるパックだと分かります。 風呂に入るのも億劫な日に、全身保湿してるだけでマジ偉いから 大丈夫です(強気)。 因みにパック中にドライヤーするとシートがはがれてきますが、 このシートは側面から剥がれた部分を貼りなおしても、まだしっとりしてる。 保湿力激高のシートマスクです。 これで 全身保湿して、パジャマ着て寝る。 全てが面倒な日にかなり重宝しました。 最後までご覧いただき、ありがとうございました!.

次の