初めてのサックス。 サックス

[楽譜付]2017年サックス初心者におすすめの曲12選最新版

初めてのサックス

出典: サックスは息を吹き込むネックと管、音を出すベルから成っており、音を変えるために操作する部分を「キィ」と呼びます。 サックスのキィにはタンポという蓋になるパーツがついており、タンポがトーンホール(音孔)を塞ぐことで、本体の管の長さが変わり、音が変化するという仕組みです。 サックスの種類 サックスは、音階によって9種類に分けられ、一般的に使用されるのはテナーサックス、アルトサックス、バリトンサックス、ソプラノサックスの4種類です。 中でもアルトサックスはクラシック、ジャズなど様々なシーンで使われ、初心者でも音を出しやすいと言われています。 全9種類のサックスを、高音域から低音域の順でご紹介します。 ソプラニッシモ ソプラニッシモサックスは、ドイツのメーカーでつくられている、30cmサイズの小さなサックスです。 ソプラノサックスの1オクターブ上の音域を出すことができますが、演奏するには奏者に高度な技術が必要とされます。 演奏される機会が滅多になく、希少なサックスと言えるでしょう。 ソプラニーノ ソプラノサックスも希少なサックスで、演奏機会の少ない上級者向けの楽器です。 音程のコントロールが非常に難しいと言われており、他のサックスを担当しているサックスプレイヤーが、持ち替え用の楽器として使用するようなサックスです。 ソプラノ ソプラノサックスは一般的によく見かけるタイプのサックスで、音域の高さが特徴です。 世界的に有名なサックスプレイヤーのケニー・Gも、ソプラノサックスを愛用しており、ソロパートやトップパートでも使われています。 ソプラノサックスには真っ直ぐな「ストレートタイプ」とカーブしている「カーブド」の2種類があり、ストレートタイプは柔らかな音色、カーブドは扱いやすさに特徴があります。 アルト アルトサックスは、サックスの中で最もメジャーなタイプです。 クラシックだけでなく、ジャズやポピュラーミュージックでも活躍します。 手に入りやすい価格や扱いやすさ、必要な肺活量など、初心者に最適なタイプで、「初めての1台を持つならアルトサックス」と言われています。 楽器店で気軽に購入でき、楽譜も多く扱われているので、趣味で始める方にもおすすめのサックスです。 テナー ソプラノサックス、アルトサックスに並び、よく演奏されるのがテナーサックスです。 アルトサックスよりも音域が低く、重厚感のある甘い音色が特徴的です。 ジョン・コルトレーンやソニー・ロリンズなど、ジャズの名プレイヤーが愛用していることでも知られています。 なお、吹奏楽ではトロンボーンと同じ、中音域を担当することが一般的です。 バリトン ソプラノ、アルト、テナーの次によく演奏されるのが、バリトンサックスです。 低音なバリトンサックスは、力強いパワフルな音色で低音域や伴奏を担当することの多いサックスです。 吹奏楽ではチューバと同じ低音部のフレーズを担当することの多い楽器です。 サックスの中でもよく使われますが、楽器のサイズや重量が大きく、肺活量も必要なため、趣味のサックスとしては、他のサックスを練習した後にチャレンジすることをおすすめします。 バス テナーよりも1オクターブ低い音域のサックスが、バスサックスです。 サイズはバリトンよりも更に大きく、大人が抱きかかえるようにしてようやく持つことができます。 吹奏楽やサックスのアンサンブルで、用いられることがあります。 コントラバス コントラバスサックスは、2m近くのサイズを持つ大きなサックスです。 サイズの大きさから、演奏のときには脚立が必要とされるほどです。 オーケストラの1部の曲でしか使われず、日本にも3点しかない希少性の高い楽器です。 サブコントラバス ドイツで実験的に製作された、世界で数本しかないサックスです。 5mから3m近い非常に大きなサイズです。 サックスの選び方 音域・音色をチェック 一般的に使用される4種類のサックスは、ソプラノ、アルト、テナー、バリトンの順で音域は低くなっていき、他の5種類のサックスは、音域の高低が極端です。 サックスの音域を選ぶときは、初心者でも音の出しやすい音域や、ジャズに適した音域など、9種類の中から自分に合った種類を選びましょう。 自分の演奏してみたい音色がどのサックスなのかは、動画などを確認すると良いでしょう。 なお、楽器店などで販売されている楽譜や教本は、アルトサックス向けのものが大半です。 ポピュラーミュージックやジャズなど、多くの曲を演奏してみたい場合は、アルトサックスが最適です。 材質・塗装方法で選ぶ 出典: サックスは一般的には真鍮で作られていますが、洋白といった合金や銀が使われていることもあります。 また、塗装はラッカーが一般的ですが、銀や金ニッケルなどでメッキされているものも多くあります。 素材やメッキ、ラッカーの種類によって、振動が変化することで、音色にバリエーションが生まれます。 材質や塗装によって、どのような音が出るかを聴き比べてから、購入すると良いでしょう。 使う場面で選ぶ 使うシーンに合った価格帯のサックスを選びましょう。 部活で使うなら耐久性の高いものを 活動で使う場合、3年間ほぼ毎日数時間の部活で、サックスを使用することになります。 演奏会の場合は楽器を持ち運んだり、運搬したりすることもあるため、相応の耐久度が必要になります。 実力の高い吹奏楽の部活動では、サックスの音色のクオリティも求められるため、数万円程度の入門機よりも、中級クラスの20~50万円の価格帯のサックスがおすすめです。 なお、学校によって基準がある場合や、選び方が分からない場合は、顧問や上級生に尋ねてみましょう。 趣味で使うならアフターサポートをチェック 今までサックスを扱った経験がなく、趣味でサックスを始めようとしている場合は、10万円から販売されているアイテムがおすすめです。 3万円前後で販売されている格安サックスは、手頃で手に取りやすい点がメリットですが、アフターサポートがなかったり、壊れやすかったりするため注意が必要です。 格安アイテムを購入する場合は、フォロー面もチェックして購入しましょう。 必要なアイテムは付属しているか.

次の

サックス|ヤマハミュージックレッスン

初めてのサックス

ヤマハの長年のノウハウをもとに制作したオリジナルテキストとレパートリーを使用したレッスンなので、経験者はもちろん、初めてサックスに触れる方でも安心してレッスンを始めていただけます。 レッスンは、音の出し方や運指、音符の読み方といった基本のエクササイズからスタート。 また、「自由にアドリブが吹いてみたい! 」という期待にもお応え出来るよう、基本的なコードやスケール、ジャズ特有の吹き方や「ノリ」、初歩のアドリブなども、初級の段階からご経験いただけます。 ステップアップしていくにつれて、より本格的なアドリブにも挑戦していきます。 あなたの感性をサックスで自由に表現してみませんか? 管楽器の中では特に音が出しやすく初心者にオススメ サックスはポピュラーミュージックで花形の管楽器。 持っているだけでも絵になるカッコいい楽器ですよね。 サックスはポップス、ロック、ジャズ、ファンク、クラシックなど幅広い音楽ジャンルで活躍する楽器で、また実は木管楽器の中で比較的音が出しやすい楽器でもあります。 基礎からしっかり習えるカリキュラムです ヤマハのサックス教室の特長は、何といっても、長年のノウハウがつまったレッスンカリキュラムですね。 全く初めての方でも安心して始めていただけます。 また、伴奏音源が充実しているのでレッスンも楽しいですよ。 無料体験レッスンを各センターで随時実施中! 下記にてお申込下さい。 はじめてでも安心 入会者の約7割が「全くはじめて」の方です。 楽譜が読めなくても、初めて楽器に触れる方でも大丈夫。 演奏の基礎から読譜力まで、楽しみながら無理なく身につけていただけます。 豊富な教材でレパートリーが広がります すべての教科で、長年のヤマハのノウハウを結集したオリジナルテキストを使用します。 また、充実したレパートリー曲を教科、コースごとにレベルに合わせて用意しています。 様々なジャンルの中のお気に入りの曲にチャレンジすれば、レッスンにも自然と力が入ります。 サポート音源でライブ感覚のレッスンです レッスンでは専用のサポート音源を使用。 高品位でリアルな演奏をバックに、テンポやキーを変えながら、プレイヤー感覚あふれるレッスンを受けられます。 優秀な講師の指導で、楽しく、わかりやすく学べます ヤマハ講師資格取得試験に合格し、ヤマハのライセンスを持つ優秀で信頼できる講師が皆さんをお待ちしています。

次の

サックス|ヤマハミュージックレッスン

初めてのサックス

サックスを始めたばかりの方のために、練習曲にもなるおすすめの曲を厳選しました。 初心者の方はもちろん教則本での練習も大事ですが、気分転換にご紹介する曲を演奏してみてはいかがでしょうか。 どれも初心者の方でも演奏できる簡単な曲です。 この曲をサックスで吹くことができたらカッコイイなというものを集めていますので、吹けるようになったらぜひ人前で披露してみてください。 さっそくどんな曲が演奏できるのか見ていきましょう。 映画編|初心者でもアカデミー賞受賞映画のあの曲も吹ける 映画で使われていた有名曲を3曲ご紹介します。 若い方から大人の方まで知っている、人気の曲です。 ピアノ伴奏が入っている曲もあるので、ゆっくりのテンポで練習して、演奏に慣れてきたら動画と一緒に演奏してみてください。 Part of Your World(ディズニー映画『リトル・マーメイド』より) 主人公のアリエルが宝物を隠している洞窟の中で、まだ知らぬ陸の世界への憧れを歌う曲です。 基本的には同じ音が並んでいますので、難易度的には低いです。 しっかりと3連符のリズムをとることがポイントになります。 自分が歌っているような感覚で演奏してみてください。 雪だるまつくろう(ディズニー映画『アナと雪の女王』より) もう1つディズニー映画より、2013年に公開され、大ヒットした『アナと雪の女王』の一曲をご紹介します。 自分の魔法の力に戸惑い、部屋に引きこもってしまったエルサのところにアナがやってきて、雪だるまを一緒に作ろうと誘うシーンで歌われています。 歌詞の部分の演奏になるので、タンギングをしっかり刻みましょう。 シャープやフラットがつかない楽譜なので、吹きやすいと思います。 My Heart Will Go On(映画『タイタニック』より) セリーヌ・ディオンが1997年に発表したこの曲は、彼女がこれまでリリースしてきた曲の中で最もヒットした曲です。 動画の音は機械的な音ですが、タイタニックの映画を思い出して、少し抑揚をつけて演奏してみると感動的になると思います。 洋楽編|懐かしの曲や最近の流行曲を演奏しよう 日本人にも馴染みのある洋楽の3曲をサックスで演奏してみましょう。 原曲の動画も見ることができますので、どんな風に歌っていたか確認したいときは参考にしてみてください。 Hey Jude — The Beatles この楽譜の長さは4分をきりますが、原曲は7分を超えており、当時のポップスとしては異例の長さでした。 動画ではピアノ伴奏があり、サックスの旋律が音符の色が変わることによってわかりやすくなっているので、練習しやすいと思います。 彼女はこれまで数々の素晴らしい楽曲を発表してきました。 その中でもこの曲は様々な賞を受賞したり、他のアーティストによってカバーされたりと世界中で今もなお愛されている曲です。 この曲はスイングという吹き方でジャズのリズムが指定されています。 ジャズを周りで演奏している方がいたらリズムの取り方を聞いてみてください。 周りにいない方は、この動画を参考にしてみてください。 ギターでのスイングの取り方を解説していますが、リズムの取り方は同じです。 表ではなく 裏拍にアクセントをつけるというのがポイントになります。 What do you mean? — Justin Bieber ジャスティン・ビーバーが2015年にリリースして、日本でもとても人気になった曲です。 大手携帯会社のCMにも起用され、ますますこの曲を知った人は増えたと思います。 動画に原曲と同じ伴奏が入っているので、ぜひ一緒に演奏をしてみてください。 映画編|サックスといえばあの曲 サックスの中でもテナーサックスは中音域で吹奏楽では太く温かみのある音を、ジャズでは少し大人な渋い音を出すことができる楽器です。 そんなテナーサックスの特徴を活かした3曲をご紹介します。 テナーサックスを吹いていたら一度は吹きたいと思う曲だと思います。 Over the Rainbow(映画『オズの魔法使い』より) テンポもゆっくりで難しい音もないので、非常に吹きやすいと思います。 ソプラノサックスで吹いてもおしゃれで綺麗なメロディを演奏できます。 君はともだち(ディズニー映画『トイ・ストーリー』より) トイ・ストーリーは現在3作品公開されていますが、この曲は1つ目の作品から使われており、トイ・ストーリーの代表曲でもあります。 同じ音の連続なので、音符のリズムを明確にタンギングすることがポイントです。 原曲はジャズのリズム、スイングで歌われていますが、この楽譜は特に指定はありませんので動画で演奏されているように練習してみてください。 The Pink Panther サックスを演奏していたら一度はこの曲を吹いてみたいのではないでしょうか。 この曲は言うまでもないですがジャズの曲です。 スイングでリズムが取れるかが重要になります。 楽譜は難しくないですが、リズムの取り方がやや難しいので、アルトサックス編でご紹介した動画などを参考に練習してみてください。 動画ではピアノ伴奏やパーカッションが入っていますが、ソロでもかっこよく演奏ができる曲です。 洋楽編|あの有名なクラシックだって吹ける 続いてはテナーサックスで演奏ができる洋楽の名曲を3曲ご紹介します。 誰もが知っている曲なので、練習して演奏できるようになったら自慢できると思いますよ。 Amazing Grace この曲はテンポも吹きやすく、伸ばす音符が多いなどの理由から、どの楽器でも基礎の練習にピッタリとされています。 演奏する際は、3分の4拍子なので少し注意しましょう。 もちろんソプラノサックスでも演奏できるので、ぜひ挑戦してみてください。 Stand By Me シャープが多い楽譜なので少し慣れるまでに時間がかかるかもしれません。 運指に気をつけて練習をしましょう。 また演奏時間も一曲分あるので、少しずつ練習して演奏できるようにしていくことをおすすめします。 難しいと感じるところだけを練習するというのもおすすめの練習方法です。 Yestarday — The Beatles ビートルズの曲の中でも特に有名な曲の1つだと思います。 シャープとナチュラルが交互に続いていきますので、運指には気をつけなければなりません。 ただ、ゆっくりなテンポなので、運指を覚えると思って練習すると上達しますよ。

次の