甘露寺 伊黒 結婚。 鬼滅の刃ネタバレ189話!あらすじ感想!伊黒の痣、発現!

【鬼滅の刃】伊黒小芭内にはどんな過去があった?甘露寺蜜璃とはどんな関係なの!?

甘露寺 伊黒 結婚

鬼滅の刃のアイドルこと、 恋柱・甘露寺蜜璃ちゃん! そんな彼女に、 死亡フラグは立っているのでしょうか? 刀鍛冶の里では、上弦の肆に強烈な攻撃を食らったのに傷一つないという、頑丈な体を持っていたり、説明がうまくできなかったりと、 天然で超人的な彼女! 戦いのシーンも彼女がいるとギャグっぽくなって落ち着きますよね…。 笑 そんな彼女に死亡フラグ…? 無惨の戦いも終盤に入ってきたので気になりますよね。 結果だけ見たい方は目次から飛んでください。 死亡フラグ立っているていう方もいいれば、立っていないって方もいましたね! それにしても、左頬…。 これは受け止められませんね…。 甘露寺蜜璃(かんろじみつり)に死亡フラグの理由は扉絵の伏線!? …そんな…みんなの為に戦わないと… 傷だらけになりながら言う — 甘露寺 蜜璃 dMs6WyzKmTpJbmc なぜ、蜜璃ちゃんに死亡フラグが立ってしまったのでしょうか? フラグとは無縁そうなのに…。 というのも、 愈史郎術でそう見せていただけなんですけど。 多分そこで、無惨戦最初の死亡フラグが立ったのだと思います。 もちろん、二人とも無事でしたよ! 無惨戦での蜜璃が負傷 — 2020年 1月月14日午前12時10分PST 蜜璃ちゃん、無惨に攻撃されて、 左頬を失ってしまったんです…。 また、 無惨は人を殺すほどの血の量を攻撃に混ぜています。 それを受けたことからもフラグが立ったんでしょうね。 伊黒さんが蜜璃死亡フラグを立てている!? 鬼滅の最新話で伊黒さんの過去がやっとあきらかに、、、つらすぎんか とにかく伊黒さんには幸せになってほしいな、、、 — 初雪 tomodachicken この写真の文章をよく見てください! 死んだあと幸せになりたいといっていますよね。 しかも、死んだ柱は皆カラーですよ。 噂ですけど…。 理由はこの4つです! これからどうなるやら…。 甘露寺蜜璃(かんろじみつり)の死亡フラグについて考察! 『鬼滅の刃』第184話掲載のWJ52号は本日発売です! 苛烈を極める戦い、是非ご一読ください…!! ですが、• 愈史郎の術は結果的に無事• 無惨戦は伊黒さんに保護され安全&無惨の毒を無効化する薬がある• 伊黒さんのは自分の願望 などから、甘露寺さんのフラグはまだ立たなそうかなと思います。 でも、扉絵はなんとも言えない説得力あるんですよね…。 先生なら蜜璃ちゃんも退場させそうですし。 生き残ってくれると思っていたし、生きててほしかった…。 でも 最後は大好きな伊黒さんと来世の約束もして幸せだったろうな…って思います。 鏑丸が泣きながら蜜璃ちゃんを舐めてたのは泣けますね…。 最後の最後で蜜璃ちゃんと伊黒さんが結ばれて、でも死んじゃうってもう涙腺崩壊しました。

次の

甘露寺が涙!無惨にやられるも死亡フラグの伊黒に向かって絶叫する!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

甘露寺 伊黒 結婚

Contents• 甘露寺が涙!無惨にやられるも死亡フラグの伊黒に向かって絶叫する! 『鬼滅の刃』188話現在では、無惨対柱、という構図で最終決戦が行われています。 そこで柱たちは全力で無惨に挑むも、覚醒した無惨はどんどんその攻撃の手を早め、強く大きくしていき、何本も全身から出ている触手で全方位に攻撃を放つため、柱たちは受け切るので精一杯。 悲鳴嶼行冥、不死川実弥、冨岡義勇、伊黒小芭内は何とかその攻撃を見ながら対処できているようですが、 しかしそのうち、更に無惨の攻撃の質が変わり、敵を引き寄せるようにする攻撃をしてきたために、甘露寺は無惨の方に引っ張られて遂に攻撃を浴びてしまうのです。 左腕や左頬が抉られてしまうほどのかなり大きな傷を負ってしまった甘露寺…。 スポンサードリンク 甘露寺は伊黒への想いがあった? この後色々言及していきますが、おそらく最新話188話の時点でと思います。 この無惨との戦いに行くまでに、無限城という場所で鬼殺隊はバラバラになってしまうのですが、二人一組くらいになりながら行動を共にして無惨のもとを目指す形になりました。 そして甘露寺は伊黒と共に動くことになり、伊黒から心配されるたびにキュンキュンしていたのですね。 ある意味、密室状態の中に二人きりという感じでもあり吊り橋効果とも思える状況だったため、甘露寺にとっては頼れる人が伊黒しかいなく、次第に伊黒への想いが強くなっていったのでしょう。 あとは無惨との戦いまでに、鬼殺隊はかなりの死者が出てしまいました。 柱でも胡蝶しのぶや時透無一郎がやられ、炭治郎同期の玄弥が死亡。 大切な仲間を失いたくない、という想いも、甘露寺の中で大きくなっていたのでしょう。 スポンサードリンク 今後甘露寺と伊黒は生き残れるのか? 無惨との戦いまでは、甘露寺と伊黒はお互いのピンチをお互いでカバーし合い、進んでいました。 いつも甘露寺の怪我を心配してくれる伊黒に「キャーッ!」と言っていましたね。。 ただ、現在188話では、甘露寺を他の隊士に託し、伊黒は無惨との戦いへ…! 無惨からの攻撃から残る毒によって動きが取れない甘露寺は、ほぼ戦線離脱と言っても過言じゃない状況です。 見かけちゃったんやけど、次の鬼滅本誌やばいやん、、、突然来ちゃうんか、、、おばみつの民息出来んぞ。。。 これまでにも主要キャラの過去は悲しいものばかりでしたが、その中の群を抜いて今回判明した伊黒の過去は壮絶なもので、泣いた方も多かったのではないでしょうか。 そんな過去を超えて、無惨を倒して自分も死にたいと思っている伊黒。 そして鬼がいなくなった平和な世界でもう一度人間に生まれ変わることができたら、今度こそ甘露寺に好きだと伝えたい、と思っているのです。 何て悲恋…! この状況はもう完全に、伊黒の死亡フラグですよ…。 甘露寺切なすぎませんか…。

次の

甘露寺蜜璃は伊黒小芭内と両思いになる?今後生き残れる?【鬼滅の刃】

甘露寺 伊黒 結婚

甘露寺と伊黒が死亡!? 鬼殺隊に抑えられ、日光を浴び続ける。 膨張したり、地面に潜ろうとしたり、どうにか日光を浴びないようにしていました。 しかしその努力も虚しく、 日の光を遮ることはできずに無惨は死亡。 ついに無惨死亡か そのまま塵になってくれ — 満足同盟のじろー sinkuro5ds ようやく無惨が死んだことで、産屋敷輝利哉や鬼殺隊の隊士たちが涙を流しながら喜んでいました。 ですが、この勝利の代償は大きく、 柱や鬼殺隊の多くが瀕死の状態です。 まだ動ける鬼殺隊は、ボロボロのけが人の手当てをしにいきます。 >> 甘露寺と伊黒の最後に感動 鬼舞辻無惨を倒すために全力を尽くしたと伊黒小芭内。 甘露寺は、伊黒の腕の中で目を覚まします。 この戦いによって両腕を無くしてしまい、 甘露寺は体の痛みをほとんど感じず死が近いことを悟っていました。 そして、それは伊黒も同じです。 甘露寺はどんなに辛いことがあっても常に笑顔でいて、「 たくさんの人の心を救済している」と。 そんな優しい言葉をかけてくれる伊黒に、彼女も救われていたのでしょう。 >> 伊黒と甘露寺の二人は、「また人間に生まれ変われたら結婚しよう」と約束したシーンは本当に感動しました。 誰もが幸せになることを願っていた二人でしたが、心で繋がったことは救われたはずです。 結婚はできなかったにしろ、最高のラストだったのではないでしょうか。 甘露寺と伊黒の関係性は? 188話にて、蛇柱の伊黒が甘露寺蜜璃のことが好きだったことが明かされました。 甘露寺と文通を行っていたり、靴下をプレゼントするなど親密な関係だったそうです。 ちなみに伊黒が恋に落ちた理由は、 甘露寺に「一目惚れ」だったとのこと。 普段はクールで、他の鬼殺隊士に対して一切の信用を許さなかった伊黒。 そんな彼が、まさか「一目惚れ」だったなんて人間らしさが感じられて良いですよね。 甘露寺と仲良くしていた炭治郎に嫉妬 柱による隊士の訓練では、甘露寺と仲良くしていたに嫉妬し、かなり厳しく当たっていました。 おそらく甘露寺が炭治郎と稽古していたときの様子を手紙に書いたのかも知れません。 好きな人と仲の良い14歳にゴリゴリに嫉妬する伊黒小芭内見て。 炭治郎に嫉妬しているのがバレバレだし、ちょっとストーカー気質ですよね。 それほど二人は仲が良いということなのでしょう。 伊黒は好意を伝えるつもりはなかった 恋柱の甘露寺と文通したり、靴下をプレゼントするほどベタ惚れの伊黒。 しかし伊黒は自身が「汚れた一族」であることから、甘露寺の傍にいることにずっと抵抗を感じていたのです。 鬼舞辻無惨を倒して死亡し、 汚れた一族の血を浄化できるまで彼女に好意を伝えないと決意していました。 鬼滅の考察見ててんけどさ、伊黒さんの方は好きってゆうのを伝えてなくて穢れた一族に生まれたから来世で伝えるってゆうの最後まで守ってるのを見て泣きそうなったわ。 ここで甘露寺と伊黒は、お互いに好意を伝え合い、 来世で結婚することを誓って死亡します。 悲しい結末でしたが、好意を伝えないと決意していた伊黒にとっては、良い最後だったといえるでしょう。 甘露寺と伊黒の死亡に対してネットの反応は? そんな甘露寺と伊黒の死亡に対して、ネットの反応はどうなのでしょうか? このシーン、伊黒死亡の可能性高そうだけどもし伊黒も甘露寺も生き残ったとしたら 伊黒「甘露寺、俺は汚い。 だから俺は甘露寺のそばにいられない。 」 甘露寺「私は伊黒さんがどんな人だろうと一緒にいたいです。 告白できたのは良かったですが、死亡してしまった結末は悲しいし、無惨を倒した代償は大きいです。

次の