ソフトバンク光 違約金。 ソフトバンク光の解約は3ステップで簡単!解約費用をタダにする方法

解約金は1万円だけじゃない!?ソフトバンク解約にかかるお金を解説します。

ソフトバンク光 違約金

ソフトバンクの光回線インターネット「」の解約手続きについてまとめました。 これからSoftBank光を契約する方も、解約手続きや解約金についてチェックしておいてくださいね。 目次:• SoftBank光の解約金の仕組み を解約する際に、解約金は発生するのでしょうか?また、どのような仕組みになっているのでしょうか? を解約する理由は人それぞれ異なります。 「他社の光回線プランに乗り換えたい」「引越しに伴ってモバイルWi-Fiに切り替えようと思っている」などなど・・・。 そんな人のために、なるべく損失を抑えながらを解約する方法をご説明します。 まずは解約金の仕組みについて見ていきましょう。 の2年及び5年自動更新プランは、契約満了月以外に解約すると以下の解除料が発生します。 SoftBank光 — 契約解除料(税抜) プラン名 解除料 戸建て向けプラン 2年自動更新プラン 9,500円 5年自動更新プラン (「ソフトバンク光テレビ」の申し込みが必要) 15,000円 自動更新なしプラン - 集合住宅向けプラン 2年自動更新プラン 9,500円 自動更新なしプラン - では、いつ解約しても解除料がかからない「自動更新なしプラン」も選べます。 ですが、プランよりも月額料金が月々1,100円も高くなります。 を契約してから8ヵ月以内に解約するのであれば、「なしプラン」のほうが総合的に見て安くつきます。 契約期間が9ヵ月以上であれば、2年自動更新プランのほうが解除料を払ったとしても安くなります。 ですので、を新規契約するのであれば、ほとんどの場合は自動更新プランを選ぶのが正解といえるでしょう。 自動更新プランとは? SoftBank光に限らず、ほとんどの光インターネットプランは自動更新タイプになっています。 自動更新プランとは、たとえば2年自動更新であれば解約しない限り2年ごとに契約が自動的に更新されるプランのことです。 一定期間契約を継続する代わりに、月額料金の割引や工事費無料、キャッシュバックなどの特典が適用される場合が大半です。 SoftBank光の解約方法 の解約は、下記の「SoftBank 光 サポートセンター」にて電話で受け付けています一般電話、携帯・PHS、いずれからも電話がかけられます。 ただし、ソフトバンクと契約している電話番号、もしくは連絡先として登録している電話番号からかける必要があります。 SoftBank 光 サポートセンター 電話番号 (受付時間) 186-0800-111-2009(通話料無料) 10:00~19:00 解約を申し込んでも、すぐに解約が完了するわけではありません。 設備の撤去工事が必要かどうかなどによって解約完了日は変わってきますので、解約したい月には早めに手続きをするようにしましょう。 解約金を払わずにを解約するには SoftBank光を、解約金を払わないで解約するには次の3つの方法があります。 契約満了月に解約する• 自動更新なしプランを選ぶ• 現金キャッシュバックのある他社プランに乗り換える SoftBank光を契約満了月に解約する SoftBank光の2年自動更新プランは、契約成立した月から24ヵ月目が契約満了月になります。 その月に解約すれば、解除料はかかりません。 気を付けないといけないのは、 契約成立日は申込受付日とは違うということです。 たとえば申し込んだのが3月28日だったとして、契約が成立したのが4月2日であれば、契約1ヵ月目は4月となります。 契約初月を勘違いすると、契約満了月も間違ってしまいますので、必ず正しい契約満了月を確認するようにしましょう。 また、を契約満了月に解約したいのであれば、その月のなるべく初頭に解約手続きをするのがおすすめです。 光回線設備の撤去工事など手続きが必要になり、解約完了日がずれ込む場合があるからです。 最低でも、解約希望日の最低6営業日前までには解約申し込みをする必要があります。 SoftBank光の自動更新なしプランを選ぶ の自動更新なしプランであれば、いつ解約したとしても解除料は発生しません。 ただし、上でも触れたとおり月々の料金が高くなってしまいます。 近々引っ越す可能性がある場合など特別な事情がある人は、自動更新なしプランを選ぶといざという時に安心かもしれません。 現金キャッシュバックのある他社プランに乗り換える これは、 の解約金を、乗り換え先である他社の特典で補填するという方法です。 の2年自動更新プランの解除料は9,500円ですが、それを上回る金額の現金キャッシュバックがある光インターネットプランに乗り換えればいいわけです。 各社では、様々な特典やキャンペーンを実施しています。 それらをチェックした上で、の解約に進むのもありでしょう。 光コラボ事業者の一覧 プロバイダー名 特徴• OCN 光は、NTT系企業でインターネットシェアNo. 1です。 当然、知名度も実績もあります。 OCN光はおすすめ? - 口コミ・メリット・デメリットを調査• So-net は、光回線インターネットプロバイダーシェアNo. 2の会社です。 ソニー系企業で実績もあります。 So-net光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• ぷらら光は、NTT系列のプロバイダーで実績もあり安心な光コラボです。 ぷらら光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• docomo光は、携帯3大キャリアの一つ、NTTドコモの光回線コラボです。 スマホ、ケータイ、iPadなど利用で毎月500円から最大2000円まで割引 ドコモ光の特徴・申し込み方法• DMM光は、低価格がウリの光回線コラボの会社です。 (しばり)がなく、最低利用期間があるのみです。 DMM光コラボはおすすめ? - メリット・デメリットを調査• インターネット回線では珍しく、(しばり)も最低利用期間も解約金もありません。 excite光は、月額料金の安さに定評があります。 excite光の特徴・申し込み方法• 光コラボでは珍しく、(しばり)も最低利用期間も解約金もありません。 DTI 光は、通信速度に定評があります。 DTI 光はおすすめ? - 料金と特徴を調査 SoftBank光解約前の注意点 の解約時には、費用が思ったより高くついて面食らうことがあり得ます。 そのような事態を避けるために、前もって注意しておくべきことを見てみましょう。 光回線の工事費残債がないか確認しよう 転用ではなく新規でを契約した場合、光回線導入の工事費が発生しており、その工事費を分割で支払っているケースがあります。 通常、立会い工事の場合24,000円の工事費を24回分割で、月々1,000円ずつの支払いになっています。 そうすると、 2年以内にを解約した場合、工事費残金をすべて一括で支払わなくてはいけません。 契約解除料に加えて工事費残債が上乗せされると、支払いが高額になってしまいます。 そのため可能であれば、SoftBank光契約時にに申し込むのがおすすめです。 最近はもかなり定着しています。 引っ越しなどで地理的に制約をうける可能性のある方は、工事のいらないインターネット、という選択肢もあります ルータやモデム等機器は必ず返却しよう の解約に伴い、光BBユニットや電源アダプター、LANケーブル等のレンタル機器はソフトバンクに返却しないといけません。 これらの機器はソフトバンクの所有物なので、返却がないと損害額を請求されることがあります。 ソフトバンクは、 解約希望日から14日以内にこれらレンタル機器を返却することを定めていますので、忘れないようにしましょう。

次の

ソフトバンク光の解約で解約金を負担せずに済む驚きの方法

ソフトバンク光 違約金

ソフトバンク内での変更は違約金がかかる 通常、ネット回線の契約を提供している事業者内での利用サービスの変更には、どうしても違約金がかかってしまうものです。 そして、これはSoftBank内部の変更であっても同様に言える事 だったのです。 よって、通常であればSoftBank Airからソフトバンク光への変更に関しても、冒頭の通り解約新規になりますので違約金はかかってしまう事になるのです。 (もちろん更新月の変更の場合は、違約金は不要です。 ) SoftBank Airからソフトバンク光へ「サービス変更」 しかし、そんな事をわざわざ言う為にこのような記事を書く事はございません。 そうです! SoftBank Airからソフトバンク光へは、 違約金免除で変更ができる方法があったのです。 その方法はSoftBank内では サービス変更と呼ばれる方法です。 ソフトバンク光へのサービス変更とは このサービス変更とは、上記で何度も言っている様に 「SoftBank Airからソフトバンク光へ違約金なしで変更させる方法」です。 よって、SoftBank Airは2年間の自動更新型の契約なので、その更新月以外の解約時に必要になる 契約解除料の9,500円を支払う必要がなくなるのです。 サービス変更の申し込み方法 さて、問題はこのマイナーなサービス変更の申し込み・適用方法にあります。 公式サイトなどにも表立ってそう言ったサービスの案内がないので、なかなか申込方法なども知る機会がないのが実情です。 しかし、このサービス変更の申し込みは凄まじく簡単なのです。 その方法とは、SoftBank Airのお問い合わせ窓口に電話を行い、「 ソフトバンク光へのサービス変更をお願いします。 」と伝えるだけです。 しかし残念ながら、このサービスの案内はここで終了ではないのです。 ここからは、サービス変更の注意点についてご紹介いたします。 その注意点とは、サービス変更がソフトバンク光へ お得に変更できないパターンがあると言う点です。 SoftBank Airを分割契約している場合 通常であれば、SoftBank Airの9,500円の違約金が免除になる事は、ソフトバンク光への変更に関して非常に有効なサービスと言えるでしょう。 しかし、それはSoftBank Airの2つある契約形態の中でも、レンタル契約の場合に限定されるのです。 どういう事かと言うと、SoftBank Airにはレンタル契約と分割契約が存在していますが、 分割契約の場合は9,500円の違約金に加えて 機種代金の割賦金の残債の支払いが存在しているのです。 この支払いに関しては、残念ながら上記のサービス変更では免除ができないのです。 サービス変更による損得のライン よって、まずはSoftBank Airを レンタル契約している人にとっては、このサービス変更は間違いなくお得にソフトバンク光へ切り替えられる方法となります。 しかし、SoftBank Airを分割契約で利用しており、しかも 割賦金の残債が9,500円以上残っている場合は、残念ながら免除される金額よりも新たに発生する割賦残債の支払いの方が高くなるので、メリットはあまり感じられないのです。 もちろん、だからと言って通常の解約新規よりは9,500円が免除されるので、確実には安くソフトバンク光へ変更する事が可能ではあります。 もちろん、これは公式サイトや店頭でソフトバンク光を新規申し込みすると言う自殺行為の事を指しているのではなく、 代理店を利用して新規契約を行うことを指しています。 実は代理店からソフトバンク光を新規申し込みすると、通常の公式サイトで展開されているキャンペーンに加えて、 代理店独自のキャッシュバックをもらう事が出来るのです! そのキャッシュバックの金額も 最大6万円と言う設定になっている事もあるので、サービス変更で免除される9,500円よりも大きい金額をゲットする事ができるのです。 しかし代理店のキャッシュバックは非常に魅力的ではありますが、二つ注意点があります。 一つ目は キャッシュバックをもらえるまでに時間がかかるので、一旦はSoftBank Airの違約金や端末残債の支払いを済ませる必要があります。 よって、金銭的に余裕がある場合は代理店が断然お得ですが、一時的な出費も難しい場合はサービス変更が最適な方法となります。 二つ目は 6万円など高額なキャッシュバック金額を掲げている代理店の特典受取条件は極めて難易度が高いということです。 オプション加入一切不要で確実にキャッシュバックを受け取りたい場合、評判の良い代理店で3万円程度のキャッシュバックがねらい目といえるでしょう。 なので、数万円を一時的に支払っても経済的に問題ない方のみ、おすすめの方法といえるでしょう。

次の

SoftBank Airからソフトバンク光へ無料で変更する裏技的な方法をご紹介!これで違約金は免除できる!

ソフトバンク光 違約金

こちらの記事を読んでわかる事 ソフトバンク光を解約したい! ソフトバンク光の解約でかかる解約金 ソフトバンク光の解約で発生する費用を出来るだけ抑えたい。 ソフトバンク光の解約と合わせて他の光回線を探している。 ソフトバンク光を解約して条件の良いインターネット環境を考えている。 フレッツ光からソフトバンク光に転用する場合は外部の工事なしで、ホームゲートウェイの交換だけで利用できる手軽さはありますが、回線速度に不満があるからやめたい! 光回線はスマホとセットにする事でお得な割引を受ける事ができる割引サービスが人気となっていてソフトバンクのスマホならソフトバンク光で、といったように元事業者が同じであれば、その恩恵を最大限受ける事が出来るシステムとなっています。 ソフトバンクスマホを解約するからソフトバンク光もやめたい! auのスマホやauひかりも考えているなら是非最後まで目を通して頂ければ参考に出来る部分があるのではないかと思います。 ソフトバンク光を含めすべての光コラボレーション回線の建物外部、光キャビネットから先の光ケーブルなどの設備は、NTTの所有物ですから残置措置も可能です。 また賃貸契約の条件などでどうしても撤去しないといけない場合も、基本的に撤去費用はかかりません。 設置場所が自己所有で残置措置を希望であれば解約時に申し出てみましょう。 撤去工事立会の手間が省けるかもしれません。 残置措置でも外部の光ケーブルの状況、状態を確認する為に立会が必要な可能性もあります。 レンタル機器の返却 解約の申し出、撤去工事についての打ち合わせが終われば、レンタル機器の返却となります。 ソフトバンク光の解約でレンタル機器の返却はSoftBankとNTTにそれぞれ返却する必要があります。 NTTに返却する機器 もし工事業者が引き取っていかない場合や回線撤去工事が発生しない場合は後日NTTより送られてくる返却キットにONUを入れ返送しましょう。 基本的にNTTへ返却する機器にはNTTのマークや側面には社名が書いてありますので比較的判別しやすいかと思います。 SoftBankに返却する光BBユニット NTTのONUの次に接続されているのがソフトバンク光のホームゲートウェイ、光BBユニットです。 こちらの機器はSoftBankに返却が必要です。 ソフトバンク光の契約プランによってはこちらの機器は無い場合があります。 その場合ソフトバンクへ機器を返却する必要はありません。 利用開始時に送られてきた箱にSoftbankのホームゲートウェイBBユニットを入れ返却します。 無い場合は自信で段ボール箱を準備する必要があります。 光BBユニット返却先 〒277-0804 千葉県柏市新十余二3-1 GLP柏物流センター1階 MBセンター SoftBank 光 返却係 電話番号 0800-1111-820 Softbankに返送する機器の送料は自己負担となり、伝票は保管しておきます。 あなたが解約を希望した日から14日以内に返却が必要で、この日数を過ぎてしまうとペナルティの対象になるので早めに送るようにしたいですね。 ペナルティの金額は機器によってちがうのですが、ほとんどの方が使っている光BBユニットなら18,000円、地デジチューナーなら8,000円とかなり高額になりますよ。 さらにもし送り返した機器が破損していた場合もペナルティで1つの機器につき7,143円請求されてしまいます。 個別解約が必要なオプション スカパー、Netflix、ひかりTV、スマートレスキュー、 がっちりパック、プレミアムTV 上記のオプションサービスに加入している場合は別途にご自身で解約手続きが必要になります。 このオプションの解約を忘れているとネットはすでに解約しているのに、使えるはずのないオプション料を延々と払い続けることになってしまいますよ。 どう考えても無駄でしかないので気を付けるようにしてくださいね。 光電話について 光電話はソフトバンク光の解約とともに自動的に解約になります。 ここで気になるのがそれまで使っていた電話番号はどうなるのかですよね。 じつは光電話の番号がソフトバンク光から発行されたものの場合は、解約と同時にもうその電話番号は使えなくなってしまうんです。 もし他の光回線に乗り換えて電話番号もそのままにしたいというなら、他の光コラボに事業者変更するしか手はなくなってしまいますよ。 ただ光電話の番号が以前からNTTのアナログ電話で使っていた番号だという場合は、おそらくその番号には加入権があると考えられます。 この場合はソフトバンク光を解約する前にNTTにアナログ戻しの工事をしてもらうことで、解約後も引き続き同じ番号を使い続けることができるようになるんですよ。 そしてこのアナログ戻しをすることで、解約後他の光回線に加入した時にその回線の光電話にナンバーポータビリティすることも可能です。 メールアドレスについて ソフトバンク光でYahoo! BB基本サービスというオプションに加入している場合はYahoo! のメールアドレスが支給されますね。 ソフトバンク光を解約しこのオプションも解約になるとこの支給されていたメールアドレスは2度と使えなくなってしまうんですよ。 ほかのプロバイダ系光回線とは違いソフトバンク光にはメールアドレスだけを継続できるようなプランはないんですよね。 もしこのメールアドレスを頻繁に利用していた場合は、事前にフリーメールなどで新しいメールアドレスをつくりこちらを使うように各所に連絡しておきたいですね。 ヤフオクなどを利用している場合はヤフーのフリーメールをつくるといいのではないでしょうか。 Yahoo! BB基本サービスに加入していない場合はソフトバンク光で直接メールサービスが提供されていませんので気にする必要はございません。 ソフトバンク光の解約で発生する可能性がある費用 ソフトバンク光の解約で一番気になるのが解約時の工事費残額や解約違約金がいくらかかるのか?といったことではないでしょうか? ソフトバンク光の解約で発生する可能性のある費用として 分割工事費の残額 契約割引プランの途中解約違約金 がそれぞれ必要になってくる場合があります。 工事費の残額 ソフトバンク光を回線含め新規で契約した場合で工事費無料等のキャンペーン適用以外の工事費が発生する申し込みの場合は、工事費が開通時に24,000円発生しています。 もし工事費を分割払いを選択している場合には指定回数分が支払われていない、払い終わる前の解約では残債分が一括請求され、残額を支払わないといけないことになります。 分割払いの回数は24、36、48、60回から選べるようになっていますね。 ソフトバンク光は工事費を最初に一括で支払うこともできるので、最初に全額払っておいたという場合は解約時に工事費に関する支払い費用はないので心配いりませんね。 フレッツ光からの転用でソフトバンク光を開通した場合はソフトバンク光での工事費は必要ありませんが、もしかしたらフレッツ光でした工事費の分割払いがまだ残っている可能性があるので注意してください。 どれくらい残っているかわからない場合は会員用サイトMy SoftBankにログインするか、サポートセンターに電話しても教えてもらえますよ。 SoftBankサポートセンター 途中解約違約金について SoftBank光のプランには2年自動更新型とソフトバンク光TVがゼットになっている5年更新型の2種類のプランがあります。 2年更新型プランの違約金 2年更新型プランの場合は更新月以外での途中解約違約金は9,500円が必要になります。 合わせてYahoo! BB プレミアムを同時に同月内で解約する場合は、このサービスの解除料金も発生してしまいます。 Yahoo! BB プレミアムは有料オプションの一つで2年自動更新の契約なため、契約更新月以外で解約すると3,000円の違約金が発生しますよ。 ただ同時にネットやオプションなど複数の違約金が発生した場合でも、請求されるのは最大で10,000円と設定されているんです。 BB プレミアム3,000円=12,500円であっても、10,000円を超える分についての請求はないんですよ。 5年更新型プランの違約金 5年更新型プランの違約金は更新月以外の解約で15,000円が必要になります。 注意したい点としてこちらのプランの場合違約金の上限設定が無い為、その他ブロードバンドサービスを加入していて、同時に解約しそのサービスでも違約金が設定されている場合は加算して請求されます。 更新月について 更新月は課金が発生した月(開通月)を1ヵ月目として2年更新プランの場合は 24ヵ月目が更新月に該当します。 5年更新プランの場合は同様で契約成立日を1ヵ月目と数え、60カ月目が更新月となります。 ソフトバンク光は 契約が満了になる月=更新月でありこの月での解約には違約金が発生しません。 わからない場合や自身が無い場合はこちらもサポートセンターに電話することで教えてもらえますので、電話をして確認してみると良いでしょう。 途中解約違約金を負担せず0円で解約する方法 解約時の費用を出来るだけ抑えたい、支払いたくない場合は、工事費の分割が終わる月や更新月をねらって解約する事がベストです。 解約にかかる費用を支払わずに済みます。 更新月を待ちましょう! では少し芸がなさすぎますので、別の方法を紹介します。 ソフトバンク光がどうしても耐え切れない!今すぐにでも解約したい!けど解約金は払いたくない! そんな場合に最適な方法があります。 今後自宅にインターネット回線が一切不要となる環境の場合はこちらの方法を利用できませんので、更新月を待つ以外にありません。 その方法は他の光回線業者が行っている乗り換えキャッシュバックキャンペーンを利用して、違約金や工事費の残額分の費用を補償してもらうというものです。 そして乗り換えキャンペーンはauひかりが特に手厚い内容になっていますよ。 auひかり新スタートサポートを利用する au公式のauひかり新スタートサポートでは、ソフトバンク光での解約違約金を最大30,000円まで負担してくれます。 ネットと同時に光電話と電話オプションパックEXに加入しするのが条件になっているのですが、この2つはもともと加入する人が多い実用的なオプションですよね。 ただ特に違約金が15,000円の5年更新型プランを利用している場合、違約金と工事費の残額を合わせると30,000円超えてしまうなんてことも考えられます。 でもauひかりを代理店から申し込むことでこの悩みもなくなってしまいますね。 auスマホの料金がセットで割引になる auのスマホを使っている場合auひかりに加入するとスマホの月額使用料を節約することができます。 auひかりと光電話サービスを利用することでauスマートバリューを適用することができ、auのスマホ料金が家族全員分500円か1,000円割引されるんですよ。 今auのスマホを使っていないという方も、auひかりに加入する前にauのスマホに乗り換えるのもいいですね。 というのもauひかり新スタートサポートではもしネット乗り換えとともにauスマートバリューに申し込みスマホを2台以上登録した場合、1台につき最大で10,000円キャッシュバックが支給されることになっています。 家族にauのスマホを使っている人が多ければ多いほど月額料金の割引額もキャッシュバックの額も増えていくのでどんどんお得になっていきますね。 auひかりの回線速度は超高速! さらにauひかりは接続速度でも好評です。 数字の上ではソフトバンク光もauひかりも最大1Gbpsと速度が変わらないのですが、auひかりの回線の方が混雑することが少ないので結果速度が速くなったように感じたという人が多くなっているんですよ。 私もソフトバンク光ではありませんが、鈍足回線で有名なフレッツ光から乗り換えてキャッシュバックをゲットしました。 フレッツ光の時は鈍足すぎて困っていましたが auひかりの回線速度は超高速で、天と地ほど回復し快適なインターネット環境を手に出来ました。 auひかりが名実ともに高速回線である理由は以下の記事でも詳しくお伝えしています。 代理店からの申し込みでキャッシュバックがとにかく凄い 代理店経由で申し込む事によって代理店とプロバイダのキャッシュバックを合わせてホームタイプ(居住環境が戸建)では最大で52,000円ものキャッシュバックが受け取れるんですよ。 これはソフトバンク光の解約でかかった違約金を還元してくれるスタートサポートとは別にもらえるのです! 凄くないですか?まるまるお小遣いとして自由になる金額です! 物凄いキャッシュバック特典ですが申し込み先には細心の注意が必要になっています。 悪質な業者もいますので、申し込み先を間違ってしまうと高確率でキャッシュバックがもらえなくなってしまいます。 ソフトバンク光の違約金も負担せず解約する方法まとめ ソフトバンク光を今すぐにでも解約したい!尚且つ違約金も出来れば支払いたくない場合に有効な方法をご紹介してきました。 光回線もスマホもドコモ!といった選択肢も無くはないですが、auひかりほどキャンペーンが手厚くありません。 最悪ソフトバンク光の解約でかかった費用を相殺できない場合もあります。 そこでauひかりを利用する方法をご紹介してきました。 ソフトバンクの解約方法自体は難しくないのですが、サポートセンターに電話がつながりにくいといった声もあるようなので余裕をもって連絡するようにしてくださいね。 そしてもし違約金や工事費の残額が高額になるなら、やはり乗り換え先の光回線のキャンペーンなどを利用しつつ経済的な負担をなくしていきたいです。 ソフトバンク光の接続速度がちょっとなと思っているなら、フレッツ光の回線を離れてauひかりの回線に変えてみるのも良いかもしれません。 そしてどうせならスマホも一緒にauにしてしまうともっとお得になりますね。

次の