ゆる キャラ グランプリ 投票。 大炎上!今年のゆるキャラグランプリも完全な出来レースだった件

おおまぴょんが「ゆるキャラ®グランプリ2020 THE FINAL」にエントリーします!

ゆる キャラ グランプリ 投票

みきゃん 愛らしい表情で、ゆるキャラの名にふさわしいマスコットキャラクターです。 2014年では3位と惜しい結果となった「みきゃん」に、誰しもがリベンジを果たしたと確信し、愛媛は大盛り上がりでした。 そして悲劇は起きてしまいました… 地元浜松で開催された見事な出来レース ゆるキャラグランプリの結果発表が行われたのは静岡県浜松市。 2015年11月21日〜23日の三日間にわたり開かれたイベントには、全国各地のゆるキャラが集結し、多くの観客で賑わっていました。 そして最終日。 ネットでの事前投票数と、会場でのリアル投票数の合計によってグランプリが決まりました。 ゆるキャラグランプリは…「 出世大名家康くん」。 出世大名家康くん 何と言うことでしょう。 ネット投票ではダントツで1位だった「みきゃん」をぶち抜き、地元浜松市のマスコットキャラクター「出世大名家康くん」がグランプリになったのです。 これには、ネット炎上回避不可。 ゆるキャラグランプリ2015が浜松で行われ、優勝したのは地元浜松の出世大名家康くん。 なんか出来レースくさい — おねショタマモ caskosan ゆるキャラグランプリ、他のランキング上位キャラと出世大名家康くんのテイストの違いを比べると出来レース感が否めない。 ついでなので出世大名家康くんを叩いておく 出世大名家康くんは、 徳川家康をモチーフにしたらしいが、家康が生まれたのは愛知県。 浜松城くらいしか関連することがないのに、名前に「家康」と入れてしまっている強引さ。 自らを「家康の生まれ変わりじゃ!」と言っているところが切なくなる。 2013年のゆるキャラグランプリで見事に惨敗したことをきっかけに、翌年のゆるキャラグランプリは辞退し、自らのマゲを切って「出家大名家康くん」と改名し修行をしてたそうですが、結局変わったのは 喋るようになっただけ。 喋ったはいいものの「 ふなっしー」を連想させる高いトーンの声と、語尾に「なっしー」ではなく「じゃ」を付けているあたり、だいぶ苦しい。 可愛くないし。 そしてこれだけは言える。 「絶対に流行らない」 どうしてゆるキャラグランプリは上手くいかないのか? ゆるキャラグランプリが目を疑うような出来レースとなった原因は、大きく分けて2つあります。 まずは ネット投票の認知度の低さです。 ゆるキャラグランプリ運営は、もっとネット広告を使って大々的に宣伝すべきでした。 おそらくほとんどの国民は「結果」の報道でこういったイベントがあったことを知ったはずです。 そんなのはグランプリと言えない。 一部の組織票によって行われた出来レースで、 どこかの国の政治と同じです。 次に考えられる原因は、やはり会場に訪れた観客による「 リアル投票方式」という意味不明なシステムです。 どう考えても開催地のゆるキャラが優位になるに違いありません。 これまた平等ではない。 ネットの認知度も問題だと感じるが、そもそも ゆるキャラブームが終わりを遂げているようにも思える。

次の

大炎上!今年のゆるキャラグランプリも完全な出来レースだった件

ゆる キャラ グランプリ 投票

うとうくんが、「ゆるキャラグランプリ2019」に参加しています! ゆるキャラグランプリ結果発表 「ゆるキャラグランプリ2019 in しあわせ信州 NAGANO」の結果発表が、長野市オリンピック記念アリーナ・エムウェーブにて行われました。 うとうくんは、 1万111票を獲得し、 31位となりました! WEB投票等により、応援していただいた皆さま、ありがとうございました!! ・ 2019年11月5日 日本国中には、地域に根ざした活動をし、地域のスターとしてして頑張っているゆるキャラさんたちがたくさんいます。 そんな、ゆるキャラさんたちの一年に一度のお祭り、それが「ゆるキャラグランプリ」です。 今年の夏、両小野のPRキャラクターとして生まれた「うとう」。 うとうくんが、「ゆるキャラグランプリ2019」に参加しています! 地元にある「善知鳥峠」の名の由来となった、鳥のウトウをモチーフに、両小野中学校のアントレプレナー学習から生まれたのが、両小野PRキャラクター「うとう」です。 水や森の豊かさを表した色のスカーフと、空き家を減らす意味を込め、屋根を被った三羽の子持ちのパパです。 もっと多くの方に、うとうくんのことを知ってほしい!! だからこそ、今年この「ゆるキャラグランプリ2019」で多くの方に、うとうくんを知っていただくきっかけになれば……。 でも、うとうくんだけでは力不足です。 皆さんの応援が必要なのです! ぜひ1日1票、うとうくんを応援してください。 よろしくお願いします!!! 期 間:令和元年8月1日(木)10:00 から 10月25日(金)18:00まで 投票手段:パソコン・スマートフォン・タブレット・フィーチャーフォン ガラケー ゆるキャラグランプリ2019 投票方法 お持ちのメールアドレスで投票用IDを作成し、投票を行います。 「ゆるキャラグランプリ2019」サイト内のID メールアドレス 登録画面で、「空メールを送る」を 選択すると、メール送信画面が開くので、そのまま空メールを送信します。 2.空メール送信後、送信したメールアドレスへ「ゆるキャラグランプリID登録」というメールが届き ます。 (手続き後、メールが届くまでに時間がかかることがあります。 ) 3.本文に記載されたURLをクリックします。 4.「ご希望のパスワード」を入力し、本登録をクリックします。 2.県名「長野県」から、「うとう」を探すか、「ゆるキャラ名で探す」より、「うとう」で検索して ください。 3.キャラクターの名前を選択し、「このゆるキャラに投票する」をクリックします。 (この際、メールアドレスとパスワードの入力が必要です。 ) 4.これで投票完了!ありがとうございました。 (「お気に入り」や「ブックマーク」へ登録をしておくと、毎日すぐに投票することが出来ます。

次の

うとうくんが、「ゆるキャラグランプリ2019」に参加しています!

ゆる キャラ グランプリ 投票

ゆるキャラグランプリ2018年は三つ巴の状況ですね。 こにゅうどうくん ジャー坊 イヌナキン この3つのキャラクターがグランプリを争っています。 ゆるキャラグランプリはインターネット投票を行い 最終的に会場投票を行ってグランプリが決定します。 インターネット投票の期間が長いので どうしても組織票的な動きがあるんじゃないか? と毎年疑われることもありました。 ゆるキャラグランプリ運営側もそれに対しての 対策は打ってきました。 投票にメールアドレスが必要だったり 認証が必要だったり。 それが今年はニュースになるくらい 話題になってしまっている。 内容としては「職員がメールアドレスを大量に取得して投票をしている。 」 という内容ですね。 ゆるキャラマニアの僕は思う グランプリ当日の決戦投票までは全く先は見えない 決選投票の倍率は毎年変わるので 今年は1票が重くなる可能性もある。 不正投票でグランプリになっても 人気が全くでないし 人気が出ても一時的な物で続かない ゆるキャラグランプリには決戦投票がある ニュースでは言われていませんが インターネット投票だけでグランプリが決まる訳ではないんです。 ゆるキャラグランプリには会場投票という 決選投票があるんです。 しかもその倍率は毎年変化します。 ちなみに 昨年は2倍でした。 今年は3キャラクターの取得票の差を吟味して 倍率が決まると思います。 あまりにも差があるなら倍率は高くなりますし 差が少ないならば2倍程度でしょう。 1票の重さが変化するので決選投票の倍率には注目です。 インターネット投票ももちろん大切ですが 決選投票は本当に重要です。 立地的にはイヌナキンが有利 今年の開催は大阪府の東大阪市。 イヌナキンの地元ですね。 やはり地元は強いです。 会場に来場して投票する人が多ければ有利です。 こにゅうどうくんも三重県四日市市なんで まぁ2番目に有利でしょう。 ジャー坊は福岡県なので 「地元民が会場に来場して投票してくれる」 という点では不利になりますね。 不正投票のニュースは不利だろうと思う.

次の