ズーム ミーティング に 参加。 Zoom会議・ミーティングに『パソコン・スマホ・タブレット』で参加する方法

zoomの参加方法でパソコンでミーティングに参加するには【超簡単】

ズーム ミーティング に 参加

zoomの参加方法でパソコンで参加するには(初回) zoomの参加方法として入り方には パソコンから参加する あるいはスマホ・タブレットからの3通りですが ここではパソコンからの入り方となります。 zoomアプリのダウンロードとインストール 上図のような招待メールから 参加するURLをクリック して アプリのダウンロードとインストールをします。 この作業は初めての入り方となります。 2回目以降の参加はURLをクリックして 「zoomを開く」を クリックでOKです。 そのやり方は• メールを見た段階ですぐに 設定しても大丈夫です。 数秒後にダウンロードが開始 参加URLをクリック をクリックすると 数秒後にダウンロードが開始されます。 の画面に変わります。 Zoom・・・exeをクリック ブラウザによっては自動で インストールできかも知れません• 場合によってはダウンロードで保存する ファイルを保存した場合は 保存先からzoom・・・. exeを クリックすればインストールできます。 インストール中のメッセージ 英語表記ですので、 このまましばらく待ちましょう。 ダウンロードまたは実行できない場合は なかにはダウンロードが うまく行かない方もおりました。 そんな時は 「ブラウザから参加」をクリックしてね。 画面の1番下の方へスクロールして 1番下の画面が見えるようにしてからだよ 「ブラウザから参加」をクリックしてください。 名前とミーティングバスワードを入力する。 zoomミーティングの参加名を入力します、 実名でもニックネームでもOKです。 参加後でも変更は可能です。 主催者の招待のやり方によっては バスワードも入力して 「ミーティングに参加」をクリックします。 但し 主催者がワンクリックで参加できるように、 ミーティングリンクにパスワードを 暗号化して埋め込設定の場合は パスワードを入力せずに参加出来ます。 コンピューターオーディオテスト 「コンピューターでオーディオに参加」を 即クリックで参加してもいいんですが、 今回はオーディオのテストをしましょう。 その前に 画面の左下の「ミーティングへの参加時に、 自動的にコンピューターでオーディオに参加」 にチェック入れておきましょう!• 着信音は聞こえますか。 スピーカーのテストですが、 着信音が聞こえたら「はい」をクリックします。 マイクのテスト マイクのテストが聞こえたら 「はい」をクリックします。 スピーカーとマイクは良好です。 コンピューターでオーディオに参加をクリック もしここの 「コンピューターでオーディオテスト」を 飛ばしても参加後にチェックができます。 その点はご安心を、大丈夫だから。 zoomの参加方法でパソコンで参加するには (2回目以降) zoomの参加方法としては 2つの方法があります。 メールの招待urlをクリックして参加する• zoomのショートカットをクリックして参加する メールの招待urlをクリックして参加 主催者(ホスト)からの招待メールの 「zoomミーティングに参加する」 招待urlをクリックします。 「zoomを開く」で入室する場合• ミーティングに参加するURLをクリック zoomを開きますか?の画面だけを 拡大した図形です。 「zoomを開く」をクリックしてください。 「接続しています・・・」の画面がでて zoomミーティングに入室できます。 「ミーティングに参加」で入室する場合 パソコンの環境によっては zoom画面のミーティングに参加をクリックします。 「ビデオ付きで参加」をクリックします。 もしコンピューターでオーディオに参加 の画面がでた場合は そこをクリックして入室してください。 zoomのショートカットをクリックして参加 ディスクトップのショートカットか スタートメニューから参加できますが バスワードの入力は必須となります。 「ミーティングに参加」をクリックします。 「ミーティングに参加」で ミーティングIDをいれますが、 招待メールのミーティングID入れます。 今回は2回目以降ですので 右端のレ点をクリックすると 参加したミーティングIDが履歴として 残っているのでその中から選択してください。 ミーティングのバスワードを入れます。 招待者のメールで確認できます。 zoomミーティングに参加 入室)時の画面 zoomが成功した画面です。 無事zoomに参加(入室)した全体像の画面です。 上図のような参加者がアイコンあるいは ビデオでそれぞれの顔が見えます。 総体的に黒い背景に参加者が配置されます。 現在は2名の参加者の表示画面ですが、 無料で100人 までOKです。 こちらは 10名の参加者のビデオ画面ですが、 ガラス越しのぼかし画像での表示です。 マウスを画面の下の方に持っていきまと マイクとかビデオとかの操作メニューが表示されます。 参加者画面とメニュー画面の様子です 入室した時に見える画面は 招待者の対応によって違っています。 今回はホワイトボート画面を事前に用意して、 そこに「ようこそZOOMミーティングへ」 と書いてみた画面です。 ホワイトボードの共有画面で見えるようにした画面です。 ホワイトボードの上の方に見える 黒い背景に顔のアイコンがでていますが、 ここには参加者名かアイコンがでます。 ビデオで参加の場合は本人の顔が 映しだされますね。 zoomに参加した画面の説明 zoomに参加した参加者側の画面の説明です。 まず一番良く使われる下部メニューからですが、 マウスを画面の下の方へもっていくと表示されます。 マウスを動かすとすぐ見えなくなる 仕様なので慣れるまでちょっと探しずらいかな? ミーティング画面の下部メニューの説明• 「ミュート」クリックするとマイクON、OFF• 「ビデオの停止」クリックするとビデオカメラのON、OFF• 「招待」クリックすると他の参加者を招待するがホストのOKが必要な場合があります。 「参加者」をクリックすると参加者の情報がでます。 「画面の共有」をクリックすると自分のパソコンの画面やファイルを参加者で見ることができます。 「チャット」をクリックすると画面の右側でチャットができます。 「レコーディング」をクリックするとミーティングの内容を録画できます、ホストのOKが必要な場合があります。 「ミーティングを退出」をクリックするとミーティングから退室できます。 ミーティング画面の上部メニューの説明• スピーカービュー ミーティングでお話している方の ビデオ画像が大きく写ります。 その他の参加者は画面上部に小さくでます。 画面の右上のギャラリービューを クリックすると ギャラリービュー に切り替わります。 ギャラリービューの表示は 表示が隠れていて見えないので マウスを右上に持っていて見つけてください。 スピーカービュー• ギャラリービュー 参加者全員のビデオ画像がタイル状に並びます。 ビデオの停止の場合はアイコンか 参加者名で表示されます。 お話している時はビデオ画像に 「黄色の枠」が表示されます。 zoom飲み会や茶話会など 皆でお話をする時は キャラリービューがいいね。 ギャラリービュー• オプションを表示 オプションを表示• ズーム比率をクリックで画面の大きさの調整ができます。• 「リモート制御のリクエスト」で遠隔操作をやってもらえます。• 「コメントを付ける」をクリックで共有画面にコメントが書き込めます。• 「左右表示モード」をクリックして共有画面や参加者の画面の調整をします。 zoomの音声設定等のトラブル【対処法】 主催者(ホスト)から初めて招待されて 参加する場合ワンクリックで 成功する方がほとんどですが、 でもね、中には トラブルで困ってしますケースもありますね。 そんな時はこちらのサイトでは zoomの音声の設定で声が聞こえない 話せない対処法についての記事です。

次の

Zoomで「このホストは既にミーティングに参加中です」と出て参加できない時の対処法

ズーム ミーティング に 参加

2020-03-09• Zoomミーティングに参加する手順をどこよりもわかりやすく解説しました Webの発展により、対面だけでなくオンラインで実施するスタイルのセミナーやミーティングが増えています。 当社でも、セミナーの一部をオンラインに対応させるため、Zoomを利用しました。 その際、当社が学んだZoomミーティングの参加手順をご共有します。 「Zoomでオンラインミーティングに参加することになったが、どうやって参加すればいいのだろうか」• 「Zoomでオンラインセミナーを開催したいが、どうやってお客さまに参加してもらえばいいのだろうか」 というお悩みを持つみなさまのお役に立てば幸いです。 なお、上記の検証は2020年3月時点で行ったものです。 解説と実際の操作が異なる可能性があることは、あらかじめご了承くださいませ。 Zoomでミーティングに参加する方法 1、 2、 3、 4、 上記の参加方法の詳細は、それぞれクリックしてご確認いただけます。 コンピューターでZoomのミーティングに参加する手順 Zoomミーティングに、Zoomアプリから参加する方法をご紹介します。 なお、Zoomアプリを使った方法がもっともオーソドックスなミーティング参加方法です。 特に理由がなければ、Zoomアプリの利用をおすすめします。 1:Zoomミーティングの招待U R Lをクリックする Zoomミーティングに参加するには、ホスト(主催者)から招待用のURLを受け取る必要があります。 招待用URLは、大事なものなので失くさないようにしましょう。 ミーティングのホストから招待用URLが届いたら、URLをクリックし、ミーティングに参加します。 2: Zoomアプリをダウンロードする あなたが初めてZoomのミーティングに参加する場合、Zoomのアプリをインストールします。 すでにアプリをインストール済みであれば、手順3に進んでください。 Zoomのアプリをインストールするには、下記画面の「Zoomをダウンロードして実行」をクリックします。 「Zoomをダウンロードして実行」をクリックすると、Zoomアプリのダウンロードが始まります。 ダウンロードは、通信環境にもよりますが、だいたい1分もかかりません。 なお、コンピューターにZoomをインストールできなかった場合は、ブラウザからミーティングに参加できます。 ブラウザからZoomミーティングに参加する手順は、。 3:「zoom. usを開く」をクリック Zoomをインストールしたら、システムダイアログに「zoom. usを開く」が表示されますので、クリックします。 システムダイアログが表示されない場合、画面下部の「ここをクリック」というアンカーテキストをクリックします。 4:Zoomミーティングのパスワードを入力する Zoomミーティングのホストがパスワードを設定していた場合、招待URLとともに送られてきた、Zoomミーティングのパスワードを入力します。 ミーティングパスワードが設定されていなければ、そのままZoomミーティングに参加できます。 5:待機室で待機することも Zoomには、「待機室」という機能があります。 ミーティングによっては、ホスト側が参加者の出欠確認をするために待機室を設けていることがあります。 Zoomミーティングのホストが待機室を設けた場合、全ての参加者は一度待機室に通されます。 その後、ホストが許可した参加者のみ、Zoomミーティングに参加できます。 Zoomミーティングのホストが許可するまで、しばらく画面上で待機しましょう。 6:「コンピューターオーディオに参加」をクリックする ミーティングルームに参加できたら、上記の画面に遷移します。 「コンピューターオーディオに参加する」というボタンが表示されますので、クリックします。 これで、Zoomミーティングへの参加は完了です。 Zoomミーティング参加後の、Zoomの基本操作についてはにて説明しています。 あわせてごらんください。 コンピューターの「ブラウザで」Zoomのミーティングに参加する手順 Zoomアプリをインストールできない場合は、ブラウザからそのままZoomミーティングに参加できます。 Zoom公式は、ブラウザ版を利用する際のブラウザとして、Google Chromeを推奨しています。 とはいえ、Zoomのブラウザ版での参加だと、ブラウザのアップデート状況によってはZoomの一部機能を利用できない場合があるため、なるべくアプリ版のZoomでミーティングに参加することをおすすめします。 1:Zoomミーティングの招待U R Lをクリックする ブラウザでZoomミーティングに参加する際も、アプリ版のZoomと同様に、ホスト(主催者)から招待用のURLをもらう必要があります。 Zoomミーティングのホストから招待用URLが届いたら、URLをクリックし、Zoomミーティングに参加します。 2:Zoomミーティングに「ブラウザから参加」を選択 Zoomのインストールがうまくできなかった場合は、上記の矢印が指す「ブラウザから参加」をクリックします。 なお、ミーティングのホストがブラウザから参加する機能を有効にしていない場合、ブラウザから参加ボタンは表示されません。 3:Zoomミーティングのパスワードと名前を入力する Zoomミーティングの招待URLとともに送られてきたミーティングパスワードと名前(あなたの表示名)を入力します。 ここで入力した名前は、他の参加者から見える情報です。 もし他の参加者に名前を知られたくない場合は、本名での記載は控えるのが無難です。 4:待機室で待機する Zoomには、「待機室」という機能があります。 ミーティングによっては、ホスト側が参加者の出欠確認をするために、待機室を設けていることがあります。 Zoomミーティングのホストが待機室を設けた場合、全ての参加者は一度待機室に通されます。 その後、ホストが許可した参加者のみ、Zoomミーティングルームに参加できます。 Zoomミーティングのホストが許可するまで、しばらく画面上で待機しましょう。 その後、Zoomミーティングのホストが許可した参加者のみミーティングルームに参加できます。 5:「コンピューターでオーディオに参加」をクリックする Zoomのミーティングルームに参加できたら、上記の画面に遷移します。 「コンピューターオーディオに参加する」というボタンが表示されますので、クリックします。 これで、Zoomミーティングへの参加は完了です。 Zoomミーティング参加後の、Zoomの基本操作については記事下部にて説明しています。 から記事下部に移動します。 スマートフォン・タブレット用アプリでZoomミーティングに参加する手順 Zoomには、スマートフォンとタブレット用のアプリがあります。 スマートフォンとタブレットアプリでZoomミーティングに参加する手順を、この章ではご紹介します。 1:Zoomアプリをインストールする Zoomミーティングにスマートフォンとタブレットから参加する場合、Zoomのアプリをインストールする必要があります。 App StoreやGoogle Playで「ZOOM Cloud Meetings」をインストールします。 2:Zoomアプリを起動し、「ミーティングに参加」をクリックする Zoomアプリを起動すると、「ミーティングに参加」のボタンがあります。 サインイン・サインアップをしなくともミーティングには参加できます。 3:ZoomミーティングのI Dとパスワードを入力する 招待者から送付された「Zoomミーティングの詳細」に記載されている、ミーティングIDとあなたの表示名を入力します。 ここで入力した名前は、他の参加者から見える公開情報です。 もし他の参加者に名前を知られたくない場合は、本名での記載は控えるのが無難です。 続いて、パスワード入力のポップアップが出ます。 招待者から送られたZoomミーティングのパスワードを入力します。 Zoomミーティング参加後の基本操作 最後に、Zoomミーティング参加者が最低限知っておきたいZoomミーティング時の基本操作をご紹介します。 マイクの操作 Zoomミーティング中に、マイクのミュート設定やミュートの解除ができます。 また「ミュート設定」からは、音声出力場所を、PCのスピーカーにするかイヤホンにするかを変更できます。 カメラの設定 Zoomミーティング中は、画面左下の「ビデオの開始」から、PCのカメラに写っている映像を相手に共有できます。 不特定多数が参加するミーティングで、意図せずあなたの顔が写ってしまうこともあるので、「ビデオの開始」ボタンは不用意にクリックしないよう注意してください。 チャット Zoomミーティング中は、画面中央下の「チャット」から、任意の相手もしくは参加者全員にメッセージを送ることができます。 相手から送られてきたメッセージもここから閲覧できます。 Zoomミーティング中に音が聞こえない等の異常があった場合、ミーティングのホストにチャットで連絡しましょう。 Zoomのチャットは、デフォルトの宛先が「参加者全員」になっているため、個人情報を送信する際は注意が必要です。 チャットの宛先は、上記右下の矢印から変更できます。 スマートフォンとタブレットのZoomアプリでは、チャットは右上の「詳細」欄からみることができます。 チャットの宛先は、PC版と同様に変更できます。 画面の共有 Zoomミーティング中、相手にあなたのPCの画面を共有できます。 Zoom画面中央の「画面を共有する」をクリックすると、PCのどの画面を共有するかを選択できます。 「画面の共有」は、下記のように、現在開いているページから選択可能です。 意図せぬ画面を共有してしまうと個人情報の流出につながるので注意が必要です。

次の

Zoomで「このホストは既にミーティングに参加中です」と出て参加できない時の対処法

ズーム ミーティング に 参加

Zoomに参加するためのWEBカメラ(マイク付き) パソコンでZoomミーティングに参加するには、マイク・カメラ・スピーカーが必要です。 パソコンにそれらの機器がついていない場合、別途購入する必要があります。 また、雑音のひどいマイクなどを使っている場合も、別途買い替えたほうがいいでしょう。 Zoomでミーティングを行うのに、それほど高価なカメラやマイクは必要ありません。 安いものなら、2,000円ほどで購入でるので、故障したときのために2つ持っていてもいいですね。。 ということで、機器が揃ったら、いよいよZoomミーティングに参加しましょう!• この 1234567890 の部分は、9桁または10桁で、これがミーティングIDです。 そのURLをクリックすると、ブラウザが立ち上がり、Zoomがダウンロードされます。 ダウンロードされたファイルをクリックすると、インストールされます。 インストールが完了すると、自動でミーティングに参加します。 パソコンが、マイクやスピーカーを認識していれば、下の画面が表示されます。 「コンピューターでオーディオに参加」をクリックして下さい。 このようにミーティングに参加するには、初めてのときでさえ、4~5回のクリックだけで済みます。 2回目からは、招待されたURLをクリックするだけで、ミーティングに参加することができます。 実際にどんな感じでインストールされるのかを動画で見てみましょう。 メールで送られた招待URLをクリックして、Zoomをダウンロード。 ダウンロードされたファイルをクリックしてインストールすると、ミーティングに参加できるという、とても簡単な映像です。 自力でダウンロード&インストールを行う場合 招待URLをクリックせず、 自分でZoomをダウンロード・インストールしたい場合は、 このページの「 ミーティング用Zoomクライアント」をクリックします。 ダウンロードされたファイルを起動させて、インストールを完了させて下さい。 この場合、Zoomを起動すると、このような画面が表示されますので、「ミーティングに参加」をクリックして下さい。 次の画面で、ミーティングIDまたは、パーソナルリンク名を入力します。 名前は何でも構いませんので、入力します。 最後に参加ボタンをクリックすれば、ミーティングに参加できます。 iPadなどのタブレットで参加する時 Zoomアプリがインストールされていない場合は、まず、Zoom Cloud Meetings をインストールして下さい。 インストールが完了したらアプリを起動します。 「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。 ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。 音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。 iPhoneなどのスマートフォンで参加する時 Zoomアプリがインストールされていない場合は、まずZoom Cloud Meetings をインストールして下さい。 インストールが完了したらアプリを起動します。 「ミーティングに参加」もしくは、「Join a Meeting」と書かれたボタンをタップします。 ミーティングIDを入力し、必要なら名前も変更して、「参加」ボタンをタップします。 音声やビデオをオフにしてミーティングに参加することもできます。 タブレットやスマートフォンで招待URLをクリックしてミーティングに参加するには タブレットやスマートフォンにSMS、メール、LINE、Facebookのメッセンジャーなどで、招待URLが送られた場合は、それをタップするだけで、ミーティングに参加することができます。 例えば、Facebookのメッセンジャーに招待URLが送られると、このような表示になっています。 URLをタップすると「Messengerを閉じますか?」と聞かれるので、「次へ」をクリック。 「MessengerがZoomを開こうとしています」と表示されたら「開く」をタップします。 少し待つと・・・ 最初に一度だけ、名前の入力を促されます。 次回からは、ここで入力した名前が使われます。 「続行」をタップすれば、Zoomミーティングに参加できます。 指定されたミーティングを主催者が、まだオープンしていないときや、送られたミーティングIDが間違っているときには、手動でミーティングIDを入力すr画面が表示されます。 ただ、招待URLをタップして、「無効なミーティングIDです。 」と表示されてしまえば、どうしようもありません。 主催者に、正しいミーティングIDを確認して下さい。

次の