デレステ チューニング。 【デレステ】新特技効果「チューニング」を持つ新SSレア多田李衣菜登場!

【デレステ】放置編成(オート)の組み方や注意点について解説! | ひきこもろん

デレステ チューニング

今後もスカチケ販売の際にこの記事を随時更新していきます。 には、「ルガシャセット」なるものが存在します。 という説明を軽く読み飛ばすくらいにはをやっていて、なおかつ性能面にこだわる人向けの記事です。 素敵なアイドルや衣装についてのは上に溢れかえっているためそちらを参照してもらうとして、今回はスカチケで取れる恒常の性能について考察していきたいと思います。 まずは(相対的に見て)スコアタの際にはそこまで強力でない特技についてです。 ので説明は省略します。 この記事では、残り4つのスキル分類について考えていきたいと思います。 それを踏まえた上でご覧ください。 1.パーフェクトサポート(判定強化) まずは言わずと知れた判定強化です。 において、イベントを走る際の負担をかなり軽減してくれる「放置編成」で必要不可欠な判定強化。 その重要性はを長くやっていればいるほど理解できるはずです。 放置編成を組むにあたり、この判定強化は最低2枚は必要になります。 そしてその2枚は秒数がそれぞれ違っていることが望ましいです。 現在これを所持しているのはニュージェネの初期SSR3枚、そしての恒常SSR3枚の合計6枚のみです。 秒数ごとに並べると、 9秒: 卯月・ 泉 12秒: 凛・ 亜子 15秒: 未央・ さくら となります。 相当な資産家でもない限り揃っていないとは思いますが、アタポン形式のイベを頑張りたい方は揃える価値はあると思います。 2.コンセントレーション(判定難化・スコア22%UP) 2つ目は、コンセントレーションです。 実装当初はGREATでコンボが切れる仕様だったため敬遠している方も多かったと記憶しています。 しかしそれも過去の話。 バフ調整を貰ってからは普通に優秀な特技になりました。 中でも、唯一の中確率である11中コンセ持ちアイドルはとても強力で、恒常にも関わらず限定よりも強力とされています。 20年5月現在、11中コンセは Cu:PCS響子・原田美世 Co:なよ竹肇・藤居朋・柊志乃 :恒常光・松山久美子 の7名となっています。 マーにとっては案外バカにならない欠点なので、その辺りとも相談しながら取ることをおすすめします。 19年4月から登場したこの特技は、「 ロング」「 フリック」「 スライド(マスプラのみ登場)」の3つのノーツを叩いたときに、スコアがなんと30%も上昇するものになっています。 その代わり、発動中に叩いた他種類のノーツ時は10%のスコアアップという控えめな数値になっています。 この特技の強い所は、秒数と継続時間の関係が他スキルと違い、秒数に対して1段階上の継続時間になっているところが挙げられます。 わかりやすく言うと、他スキルよりも特技が発動している総時間が長い、ということになります。 また、当然曲の譜面ごとにノーツの種類の偏りが存在するため、そのノーツに合わせて特技の変更が出来る点も強力です。 ロングアクトは性質上スコアタに響きにくいのでここでは省略します。 20年5月現在フリックアクトとスライドアクトは、 Cu:千夜(フリック)・あかりんご(スライド)・こずえ(スライド) Co:あきら(フリック)・雪美(スライド)・真奈美(スライド) :凪(フリック)・ナターリア(スライド)・ヴァリサ(フリック) でフリックが4枚・スライドが5枚登場しています。 特にスライドアクトの能力は強烈で、迷ったらとりあえず強化したい属性・特化に合わせたスライドアクトを取ることをおすすめします。 コーディネイトは、スコアアップ(10%)とコンボナ(15%)の複合スキルで、ぱっと見オルランやチューニングと同系統のスキルに見えます。 しかし、特定のシチュエーションで使えば前述の3つに負けないくらいのポテンシャルを秘めています。 また、コーディネイトには別の用途も存在します。 レゾナンス編成の理想編成に入るのです。 レゾナンスの仕様上、秒数を固めた方が強いため、レゾナンスのスキルやと同じ秒数のコーディネイトを入れるとかなりのスコアが出るようになっています。 レゾナンス編成について説明し始めると長くなりそうなので、気になる方は検索してみて下さい。 とりあえずレゾナンス編成を組む際には、下手に回復やを入れるよりもコーディネイトを入れた方が強くなるといえるでしょう。 これを読んだ方のお役にも立てていれば幸いです。 suzaku4462.

次の

【デレステ】SSR特技ランキング・フォーカス&スキルブースト編

デレステ チューニング

ただしスコアはあまり稼げないのでファン数稼ぎには向いてません! 放置編成に必要な条件 放置編成に必要な条件はこちら。 スキルブーストを持つアイドルをセンターにする• 放置編成でクリア可能な曲を選択する そのほか細かい注意点などはたくさんありますが、ざっとこのようになります。 まずは特に注意が必要なスキルについて詳しく解説していきますね! 放置編成に必要なスキル 放置編成に必要なスキルとその理由の一覧です。 必要なスキル 必要な理由と補足 スキルブースト 各スキルの強化。 センタースキルも必須。 SSR必須。 2人のスキル発動の秒数が被らなければOK。 ライフガード ライフの減少を防ぐため。 7秒毎中確率必須。 トリコロール・シナジー 無くてもクリアできるものの、スコアSランク取るために必要。 次にそれぞれのスキルについて詳しく解説していきます。 スキルブーストについて 「スキルスブースト」は、 一部のシンデレラフェス限定のアイドルたちが持つスキルです。 これによって各スキルの底上げが可能になります。 例えば判定強化がMissですらPREFECTにするようになったり、ライフガードにライフ回復が付くようになったりと様々。 またスキルブーストを持つアイドルは センターに置く必要があります。 センターに置いてユニット全体の特技発動率を上げてやらないと、放置編成は安定しません。 ちなみに効果時間と発動率的に 8秒間隔または10秒間隔のスキブがオススメです。 他の必要な特技とは違い、 2人必須かつそれぞれのスキル発動間隔が違っている必要があります。 さらに判定強化を持つアイドルの中でも、 SSRのアイドルでないといけません。 SSR以外の判定強化ではMissはカバーしてくれないので、必ずSSRのアイドルを用意しましょう。 ちなみにSSR判定強化を持つアイドルは現在6人。 すべて恒常なのでスカチケがあれば入手できますが、恒常SSR一点狙いのガチャはかなり闇が深いです。 アイドル名 タイプ [ステージオブマジック]島村卯月 Cu [ステージオブマジック]渋谷凛 Co [ステージオブマジック]本田未央 Pa [ニューウェーブ・ピーチ]村松さくら Cu [ニューウェーブ・ネイビー]大石泉 Co [ニューウェーブ・サルファー]土屋亜子 Pa ライフガードについて 次はライフの減少を防ぐ「ライフガード」について。 ライフガードは「 7秒間隔中確率」を持つアイドルを採用しましょう。 放置編成では、 LIVE開始からライフガードの発動までにライフが残っているかどうかが重要です。 そのため最速で発動できる「7秒間隔中確率」のライフガードは必須と言っても過言ではありません。 また ライフガードは特技の発動率を100%にする必要があります。 そのため ポテンシャル解放を特技発動率に+4振っておきましょう。 (ちなみに7秒間隔高確率のダメージガードは、発動時間が短いのでオススメできません。 ) ライフガードを持つアイドルは全てSRなので、宝くじなどで手に入る「SRスカウトチケット」を使えば簡単に手に入ります。 アイドル名 タイプ [花園の春風]西園寺琴歌 Cu [永遠のプリンセス]川島瑞樹 Co [きぐるみもふもふ]市原仁奈 Pa トリコロール・シナジーについて 最後にシンデレラフェス限定アイドルが持つスキル「トリコロールシナジー」についてです。 こちらは必ず必要というわけではありませんが、 スコアSランクを取るために必要になります。 特にイベントを走るときはスコアSランクを取らないとpt効率が悪くなってしまうので、なるべく編成したいところです。 また、もしトリコロールシナジーを用意できないなら「ライフ回復」や「オールラウンダー」といった回復系スキルで代用しても構いません。 ただしその場合スコアSランクを取るのは難しくなります。 ただしいくつか注意点があります。 まずは センターにトリコロールアビリティー(つまりはスキルブーストのアイドル)を持つアイドルを置く必要があります。 そしてセンタースキルを発動させるために、 Cu,Co,Paの3タイプをすべて揃えること。 あとは先ほども触れましたが、• 全員スキルLvを最大にする• SSR判定強化の2人は発動時間を被らせないようにする• ライフガードには7秒中確率でポテンシャル特技発動率+4を振る これを守っていけば編成はOKです。 放置編成が可能な曲の条件 放置編成でクリア可能な曲は全てではありません。 基本的には ライフガードが発動するまでの7秒間でライフが0にならない曲のみクリアすることができます。 さらにスコアSランクを取るためにも、なるべく全タイプ曲を選択するのがオススメです。 放置編成を使用するときの注意点 最後に放置編成を使用するときの注意点について解説していきます。 手持ちの編成次第でクリアできる曲に差がある 手持ちの編成次第では クリアできる曲に差があるので注意しましょう。 スキルの発動タイミングが噛み合わない場合、ライフの減少を防ぐことができずそのまま失敗することもありえます。 そのため プレイする前に一度リハーサルで試しておくのがオススメです。 リズムアイコンが降ってくるスピードを落とす リズムアイコンが降ってくるスピードを落とすことで、通常ではできなかった曲もクリアすることが可能です。 デレステではリズムアイコンが一番下まで到達したときにMiss判定が出現。 そのためスピードを落とすことで、Missになるまでの時間をほんの少しだけ遅らせることができます。 こうして生まれたほんの少しの時間でライフガードが発動すればクリア可能です。 ただし普通にプレイしたくなったとき、 リズムスピードの戻し忘れには注意しましょう。 同僚を借りることができないイベントには要注意 イベントで放置編成を使用する場合には注意が必要です。 「Groove」「LIVE Parade」「LIVE Carnival」などのイベントでは同僚を借りることができないので、 ライフの初期値が低くなった状態で始まります。 つまり ライフが少ない分、最初のライフガードが発動するまでにLIVE失敗になるおそれがあるということ。 そのため同僚の居ないイベントでは、通常時のLIVEに比べてクリアできない曲が増えているので注意しましょう。

次の

【デレステ】チューニングの評価と考察

デレステ チューニング

先日、恒常りーな(2週目)で 登場した新スキルです。 「チューニング」はコンボボーナスが12%と低いので、 スコアを稼ぐためには向いていません。 ただし、パーフェクトサポートの効果で フルコンボを狙いやすくなるので、 初心者向けの効果になります。 また、判定時間が短縮される コンセントレーションと合わせるのも良いでしょう。 引用元 以上! 冗談です。 ここからは個人的な考察になります。 某サイトさんでは、 初心者向けとのことですが、 決してそうでもないかと。 イベント周回する時に 何かと重宝しそう。 特に後半.... SSRの判定強化は ニュージェネがいるんですけど、 この3人って放置で使うので、 あんま使いたくないというのが 正直なところです。 というのも、 放置編成に頼ってばかりだと、 判定強化のユニットに ファン数が偏りがちになります。 画像は私のファン数の 上位ユニットです..... 放置ユニットに 頼りすぎですね。 こんな熱弁をふるったってことは、 次回の恒常スカチケで、 チューニングを狙うのか? それはない! 取るなら、ぶっ壊れ性能で話題の ロングアクト, フリックアクトの 二択だろ! さらに続きます。 この特技の使い方ですが、 コンセントレーションのユニットを入れることで、 最も生かせるのではないかと。 コンセントって修正はありましたが、 未だに敬遠されがちかなと。 それならニュージェネなどの 判定強化で良いという意見もありますが、 チューニングは、 特技発動秒数の関係上、 完全に被せることができる 可能性のあるものがでてくるかなと。 これはニュージェネなどの 判定強化にはない利点です。 加えて、発動時間も長いので、 周回とコンセント使用時に重宝しそう。 個人的な意見ですが、 PefectがGreatになるのは かな~~り、ストレスになります。 周回などでは、重宝しそう。 ただ、スコアボーナスは、今後は ロングアクト, フリックアクトが主流に なりそうな気がしなくもないが.... と言ってもこの二つの特技は、 現状希少なので、何とも言えません。 gannzu.

次の