手越 コロナ。 [新型コロナ]山下智久と手越祐也に特別外出禁止令!GPS装着&マネージャーの徹底監視で感染を防ぐジャニーズ事務所

手越祐也、お咎めなしの理由が衝撃すぎる!コロナショック無視の完全スルー対応で週刊誌も諦めモードに

手越 コロナ

緊急事態宣言がいよいよ関西でも解除されたが、このコロナ禍でSTAY HOME、自粛が求められてきた中、思わぬ「しくじり」を招いてしまったタレント・俳優が、複数登場した。 コロナに感染しても批判された石田純一 まず大きなニュースとなったのが、ナインティナインの岡村隆史の失言だ。 自身がパーソナリティをつとめるラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』の番組中、「コロナが終息したら面白いことがある」として、生活に困った女性、しかもその中にはカワイイ女性も風俗店に勤務するようになるという内容の発言をした。 「軽い笑いのつもりだったはずですが、これは完全にダメですよね。 結果的に大炎上し、翌週に謝罪、相方の矢部浩之も番組に出演し、お説教ということになりました。 志村けんさんや岡江久美子さんなど、芸能界でも亡くなられた方がいるわけですし、軽率以外の何ものでもありませんでした」 と、ある芸能ジャーナリストは語る。 謝罪後、同番組は岡村個人のものからナインティナインふたりのものに変更し、岡村のほかのレギュラー番組については、現時点で終了や降板とはなっていない。 行動での軽率さで批判されたのは、自身がコロナに感染してしまった石田純一だろう。 4月なかばにコロナウイルス感染が判明、入院することになった。 その数日前に沖縄で経営する店舗の打ち合わせとして、東京では緊急事態宣言下だったにも関わらず沖縄に出向き、しかもそこでゴルフをしていたことが判明。 前出のジャーナリストは言う。 「 打ち合わせ程度ならリモートでできたのに、わざわざ沖縄まで出向き、ゴルフまで楽しんだというところに、多くの批判が集まりました。 感染は沖縄行きより前のゴルフの場だったと言われていますが、回復した今でも同情の声はなかなか聞こえてきませんね」.

次の

手越祐也、コロナ中に女遊びで処罰を受けるも“大したことないでしょ”

手越 コロナ

「NEWSポストセブン」は26日、 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて政府が外出自粛を呼び掛けている最中の3月下旬に、安倍晋三首相夫人の 昭恵氏が花見に興じる模様を報じた。 その様子を収めた写真には、モデルの藤井リナやNEWSの手越祐也ら芸能関係者の姿もみられる。 「週刊ポスト」(小学館/3月30日発売号)で詳細が報じられる。 「なんでも、その花見の出席者のなかには、反社会的勢力との関係が噂される人物もいたといいます。 1月以降、政府が新型コロナ対応に追われて不要不急の外出自粛を求めるなかでも、多くの人が集まるパーティーなどで酔っぱらう昭恵さんの姿も目撃されていますが、まったく反省できいない様子です」(昭恵氏を知る人物) 昭恵氏と交流のある起業家は次のように話す。 「コロナによる自粛に継ぐ自粛で、意気消沈している芸能関係者や友人を元気づけたいという意向があり、出席したと聞いています。 分け隔てしないで人と付き合う昭恵さんらしい行動なのですが、だったらその旨を違うかたちで、もっと多くの人に表明できなかったのでしょうか。 いつもの仲の良い面子で集まるだけでは誤解を招くだけです」 首都・東京の都市封鎖の可能性も高まっているなかで昭恵氏が花見に興じていたことについて、与党関係者は語る。 「普段なら官邸あたりが情報漏洩の犯人探しに奔走するかもしれませんが、今はそれどころじゃないでしょうし、我々もそんなに暇じゃない。 野党がまた桜を見る会の件を持ち出してくるかもしれませんが、今はそれどころではないのです。 (昭恵夫人は)私人としての行動だと思いますが、しっかり自重していただきたい」 ところが実態はそうでもないらしい。 「首相官邸に近い警察幹部から、『昭恵さんの写真をポストに売った人間が割れたら、すぐに教えろ』と言われました。 仮に知っていても、我々が話すわけはないですが。 例えジョークであっても、異様に感じました。 官邸は相当神経質になっているんじゃないですか」(新聞社社会部記者) 昭恵夫人の写真を流した人物が特定されれば、官邸や警察はいったい何をする気なのだろうか。 政府にはそれ以外にやることが山積しているはずだ。 (文=編集部).

次の

手越祐也、コロナ自粛下で“銀座クラブ豪遊”報道…ジャニーズ、処分を検討か

手越 コロナ

これまで人気アイドルでありながら、数多くの女性スキャンダルなどが報じられ、その素行不良ぶりが知られている。 そんな手越の動向を3月発売の「女性自身」(光文社)が報じていた。 同誌によれば中居正広がジャニーズ事務所退所の会見を行った2月21日、東京・銀座のクラブで美女2人とVIPルームで豪遊していたという。 「場所はナンパの新名所と呼ばれる銀座コリドー街にある人気クラブだそうで、しかも記事によれば、この店のオーナーとも親しく、一緒にゴルフコンペにも参加しているとか。 また、1月に政府は「新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、2月20日には加藤厚生労働大臣が会見を行い、「屋内などで、お互いの距離が十分にとれない状況で一定時間いることが、感染のリスクを高める」「感染拡大を防ぐためには今が重要な時期であります。 「いや、『女性自身』の報道で、手越はいよいよ土俵際まで追い詰められたでしょうね」と語るのは、ジャニーズに詳しい関係者だ。 「『女性自身』が伝えたということがカギです。 まして最近は人気急上昇中のKing&Princeの平野紫耀のグラビアを欲しがっており、以前よりジャニタレをネガティブなかたちで取り上げるのが難しくなっているんです。 本来だったら手越のクラブ通いを報じようとしても、事務所の意向で潰されているはずです。 でも、それが掲載されているということは、ジャニーズからGOサインが出ているとも考えられる。 つまり手越はジャニーズから見放された可能性が高いということです。 これまでの経緯を見れば、お灸を据えるだけで済む時期はとうに過ぎている。 いよいよピンチを迎えたのは間違いないでしょうね。 副社長の滝沢秀明も、今回のようなタレントの自覚のない行動を許せないタイプですし、ましてやコロナ禍のこの時期ですからね。 事務所としても、なんらかの処分を検討しているのではないかという情報も流れています」 手越もついに、ここまでなのだろうか。 (文=編集部).

次の