ガルパン 有利区間ランプ。 【コロナに負けず】~パグのスロ・パチ稼働日記~2020年5月4週目|海外FXのパートナー

【パチスロ】6号機リセット判別総集編【ハイエナ】|ENARE|note

ガルパン 有利区間ランプ

8枚 JAC中…約4. 5枚 AT期待度 35. 通常時にLFOが通過した場合は機体の種類と周期数でATレベルを示唆。 機体と周期 示唆内容 ニルヴァーシュ 全レベルの可能性あり 303 1周期目 ATレベル2以上確定 2周期目以降 ATレベル2以上示唆 スピアヘッド 2周期目まで ATレベル3以上確定 3周期目以降 ATレベル3以上示唆 theEND 3周期目まで ATレベル4確定 4周期目以降 ATレベル4示唆 会話演出• 会話キャラの組み合わせでATレベルを示唆。 有効なのは「非前兆中」のみ。 キャラ 示唆内容 チャールズ&レイ ATレベル3の可能性アップ アネモネ&ドミニク ATレベル4の可能性アップ ステージ ステージ 示唆内容 月光号談話室 基本ステージ ユカタン ブリッジ コンパクカウントチャンスの高確示唆 前兆ステージ ボーナス前兆示唆 有利区間ランプ• KCC コンパクトカウントチャンス 移行 有利区間移行時のKCCは、通常時に当選するKCCよりPTを獲得優遇。 初期ATレベル抽選 基本はレベル1スタート。 レベル2以上スタートなら1周期目のボーナス抽選が大きく優遇。 KCC高確抽選 有利区間移行時は必ず最大100GのKCC高確へ移行。 KCC高確中は純ハズレでもKCCを抽選。 の3つの抽選を行う。 リセット後はコンパクカウントチャンス確定• 非有利区間中のレア役はボーナス抽選 リセット後の大当たり振り分け ゲーム数 サンプル 振り分け 10G以内 3件 0. 5G コイン単価 約2. 1 98. 6 98. 2 100. 5 104. 4 107. 5 111.

次の

聖闘士星矢海皇覚醒specialの有利区間ランプが通常時に点灯する理由

ガルパン 有利区間ランプ

リセット判別• 朝一有利区間ランプ点灯… 据え置き濃厚• 朝一有利区間ランプ非点灯… 設定変更濃厚 と同じ?仕様で、リセット後は内部的にCZからスタートします。 エヴァフェス 結局200台ほど調べて即当たりは3台。 ただ3台ともデータの上がり方がCZ無しで出玉感知でATが付いてる感じだから、ハッキリした当選G数は分からん。 まあ多分20G付近でいきなり告知だとは思う。 なお当選率約1. 0 12. 1 13. 2 14. 3 17. 4 22. 5 29. 6 40. 7 54. 8 72. 9 82. この機種を攻略するポイントは、• CZに期待できる部分 ゾーン を打つ• CZ当選時にATに当選しやすい部分 ゾーン を打つ この2つかと思います。 複雑がゆえに導入直後はどうしてもゲーム性をいまいち理解できず、美味しい部分でやめられるケースがあります。 周期到達間際の台であったり高レベルの台が落ちていないかはチェックしておいた方が良さそうです! 以上、 「エヴァンゲリオン フェスティバルの天井狙い目まとめ記事」でした!.

次の

聖闘士星矢海皇覚醒specialの有利区間ランプが通常時に点灯する理由

ガルパン 有利区間ランプ

6号機最大のネック「有利区間制限」。 AT・ARTやAT・ARTへ繋がる高確・CZなどは最長で1500Gまで、一撃での獲得は最大2400枚までと制限されており、一撃万枚の夢は見られなくなってしまった。 純増枚数規制の撤廃や通常時のコイン持ちの良さなどによってユーザーには徐々に受け入れられつつあるものの、現役で稼働している5号機と比べるとどうしても一撃性能は見劣りする。 規制が変わらない限りは、どうしようもなさそうに見える有利区間だが……なんと、メーカーの創意工夫により有利区間の壁を突破!? した台が次々に開発されているとの情報をキャッチした。 一体どんな裏技を使っているのだろうか? 朝イチをはじめ、かって無いほどに狙い目が満載!知識介入が重要な機種となりそうです。 — 上條ロー rowcha01 注目を集めているのは『今度のナミは終わらない!! 』というキャッチコピー。 有利区間2400枚到達後も、再び連チャンに期待できる仕様との情報が話題です。 七匠より6月3日リリースの新台。 完全告知タイプで純増約4. 0枚のAT(擬似ボーナス)機。 全ストック放出後、すなわち有利区間再突入時に再びストックを獲得する斬新な仕様となっているらしい。 ヒロイン・花咲ナミのデビュー台、5. 「今度のナミは終わらない!! 」との触れ込みに偽りなしと言えるだろう。 『スーパードラゴン』 【脱規制】ネットの新台「スーパードラゴン」有利区間を突破。 実質1撃5000枚可能???スロット祭り復活パト🐿 — ラッキー会館 VweXqCvHit6qInb 名無しさん@お腹いっぱい。 驚いたことに、「ボーナスごとに有利区間がリセットされる」とのこと。 そして有利区間の始まり7Gが連チャンゾーン。 この方法なら確かに、ヒキさえ良ければいくらでも連チャンを伸ばすことができるはずだ。 ~』 Sガルパン 有利区間を気にせず打てる仕様らしいです。 高純増じゃない理由としては、リミッターが無い 無いとは言ってない 分、純増を低くして旧基準同様の波を作れるようにしたらしい。 ベース高いから初当り重たいけど。 2400枚より手前でリミットに到達するリスクはほぼ無さそうですね。 また、リミット到達後もCZ状態からスタートする為、連チャンにも期待が持てるとか!? オリンピアより7月1日リリース予定。 純増約2. 6枚のAT機で、前作と同様、自力バトルによる継続抽選を採用。 ストック特化ゾーンや擬似ボーナス等の新要素が多数追加されている。 有利区間のリミット到達後、CZに移行するとの噂があり、ヒキ次第では再びATに突入できるらしい。 他の6号機AT機と比べて純増枚数が少ないことも有利区間突破と何か関わりがあるのだろうか。 0枚AT機 単価2. さらに、グレンラガンチャンス点灯で発動する『倍返しゾーン』というものがあり、ここでは自身の力で継続率&ボーナス枚数をアップできるんです。 最終ゲームでは、そこで上乗せしたG数が倍増することもあるとか。 純増約5. 0枚の破壊力を考えれば、かなり強烈だと思いますね。 そして、現段階では正式発表されていませんが、ボーナス後に突入する連チャンゾーンには、ある秘密があるようで……。 2400枚リミッターの『有利区間』を気にせずに遊技することが可能だと一部関係者の間で言われています。 自社の『超AT 美ら沖』と同類のシステムの可能性が高いようですね。 七匠より8月5日リリース予定。 純増約5. 0枚のAT(擬似ボーナス)機で、約162枚獲得の「グレンラガンボーナス」と約54枚獲得する「ドリルボーナス」の連チャンによって出玉を伸ばす仕様。 予告PVでは「2400」の壁を打ち壊すシーンが印象的だった。 と、ここまで新台やリリース前の台を対象に紹介してきたが、有利区間を突破したような仕様の台は、実はすでにリリースされていた。 連チャン中は基本的にずっと有利区間なのですが、白7を3回引いた時点で強制的に非有利区間へ転落するのが最大のポイント。 1月21日に平和よりリリースされた『島漢』は純増約4. 0枚のAT(擬似ボーナス)機。 パトランプが光ればAT確定という完全告知タイプ。 AT中のレア役による1G連抽選やAT終了後100GのCZ「ときめき高確」で連チャンを狙う。 どんなに続いても6号機なので2400枚で強制終了か……と思いきや、本機は「いったん有利区間から転落する」というアクロバティックな方法で有利区間の壁を突破していたらしい。 9号機以降パチスロ業界を悩ませ続けてきた有利区間だが、あえて有利区間を途切れさせたり、有利区間再突入時に期待度の高い抽選を行ったりすることで、2400枚の壁を突破しようとしているようだ。 超ヒキ強のユーザーなら、一撃万枚さえ可能かもしれない。

次の