ポケモンホーム bp変換。 ポケモンボックス、ついにクラウド化! 『Pokémon HOME』はただただ便利でした

【ポケモン剣盾】ポケモンホームの使い方|機能や有料プランを解説!【ポケモンソードシールド】

ポケモンホーム bp変換

来たぞ、プラットフォームど真ん中! ポケモンといえば、 育成が持ち味。 過去作で育てた自慢のポケモンを新作に持っていくことはよくありますね。 しかし新作の登場やゲームハードの変更など、何かしらのタイミングで過去作との 互換が切れることは、これまでに何度かありました。 そのたびにプラットフォームを通じた交換場所が作られてきましたが、ついにそれが アプリになりました。 感慨深い。 これは、さまざまなポケモンタイトルからポケモンを預け、他のタイトルで引き出せる クラウド上のポケモンボックスです。 Nintendo Switchと スマホ向けに配信されます。 じゃあ、どんなタイトルからポケモンを連れてこれるのか。 関係性をズバリ表す画像がこちらです。 また、図の左上にある『 ポケモンバンク』は、『ポケットモンスター X・Y』や『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』などのポケモンを預けたり、まとめて管理するためのニンテンドー3DSのユーティリティソフト。 まずはNintendo Switch版から見ていきましょう。 まずはこれがホーム画面。 タイトルを選択し、 連動するソフトのセーブデータを選択します。 ここでは『ポケットモンスター ソード』と連動してみましょう。 すなわち、クラウドに保存されているポケモンですね。 右側が『ポケットモンスター ソード』のボックス。 伝説のポケモンだってやりとりできますよ。 ただし、ボックスのやりとりなどの履歴は最大100件まで記録されます。 ちゃんとログが残るので、「お兄ちゃんが僕のザシアン勝手に持ってった!」みたいな無断移動は、やめようね! ポケモンのやりとりには、いくつかの制限があります。 イーブイ』に戻せなくなります。 こうした不可逆な移動のときはアラートが出るので、ご注意を。 また、歴代シリーズの図鑑すべてが用意されています。 001がフシギダネだと、安心感がありますねぇ。 メガシンカやキョダイマックスの姿も見られる、これはありがたい。 なきごえもチェックできますよ。 このポイントは『ポケットモンスター』シリーズで使えるBP(バトルポイント)に変換が可能。 預けているうちに、ポイント貯まってお得だねって感じですね。 スマートフォン版の使い心地 Photo: ギズモード・ジャパン お次はスマートフォン版を見ていきましょう。 これがホーム画面。 マイルームから左右にスワイプしていきます。 ボックス内とポケモンの詳細表示。 交換タブはかなり充実していて、世界では今どんなポケモンが集中的に交換されているか、どんなポケモンが求められているかがランキングで表示されています。 ここも対戦環境のトレンドで変化したりするんだろうか。 ミラクルボックスは、『ポケットモンスター ソード・シールド』でいうマジカル交換にあたるもの。 ポケモンを預けておけば、ランダムで誰かのポケモンと交換されます。 GTSはおなじみの機能なので、ご存知の人も多いでしょう。 こっちは 欲しいポケモンを設定できる交換方法で、お互いの条件がマッチした場合に交換できる機能。 たとえば『ポケットモンスター シールド』にしか出現しないポケモンを設定したりと、図鑑を埋めるためには便利な機能です。 グループ交換は、最大20人が参加できるグループを作って、その中で交換する方法(プレミアムプラン限定)。 フレンド交換は読んで字の如くです。 図鑑機能もバッチリ。 わざやとくせいでも検索できるの、すんごい便利。 ポケモンのクラウド化で、何が変わる? Photo: ギズモード・ジャパン 今回は正式リリース前に開発版を触る機会を得ました その質問の回答としては「 便利になった、以上」。 いやほんとその通りで、最新作である『ポケットモンスター ソード・シールド』に、過去作のポケモンを連れてくる万全の環境が整いました。 過去の作品で時間をかけて育てたポケモンが、再びバトルで活躍する。 こいつぁワクワクしませんか? 対戦ガチ勢以外への恩恵という面なら、 昔一緒に冒険したポケモンと再会できるのって、なんだか温かいなと思いました。 だって、ガラル地方には「ポケモンキャンプ」や「カレーライス」があるじゃないですか。 数年前、一緒に殿堂入りしたポケモンたちと、ボールで戯れたり「カレーライス」を食べたりできる…。 あとは、やっぱり スマートフォンだとポケモンが身近に感じられるなって。 交換で過去作のポケモンを手に入れて、そこからタマゴを発見して育成したりするのも面白そう。 一覧はをば。 こっちのアップデートも楽しみだ〜。 ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。 Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。 画面は開発中のものです。

次の

クラウドサービス「Pokémon HOME」の詳細が発表。有料のプレミアムプランは月額370円,12か月プランは1960円

ポケモンホーム bp変換

バトルタワーで勝利すると貰えるBPを何もせず放置で稼ぐ方法を紹介します。 今回紹介するのは 裏技的なものではなく、市販の「 マクロコントローラー」を使用した方法です。 既に持っている方はすぐに始められますが、持っていない方は購入する必要があります。 マクロ機能 あらかじめ設定した入力を自動で行う機能です。 今回はバトルタワーをやり続けるコマンドを設定します。 マクロコントローラー こちらのコントローラーを使います。 以前書いたレビューがあるので詳しくはこちらの記事をチェックしてください。 準備(パーティー) 今回のパーティーはこの3体です。 4体以上になるとダブルバトルが始まる可能性があります。 ウオノラゴン• 特性:がんじょうあご• 技:エラがみ• 持ち物:スカーフ ムゲンダイナ• 特性:プレッシャー• 技:ダイマックスほう• 持ち物:メガネ ザシアン• 特性:ふとうのけん• 技:アイアンヘッド• 持ち物:くちたけん まず技構成ですが、それぞれ1つしかありません。 「いちゃもん」をされてもマクロでループを成立させるために技は1つだけにしてあります。 どれもASCSの特攻型です。 特に ウオノラゴンが活躍してくれます。 「ちょすい」や「かんそうはだ」のポケモンも出てくるので1体も倒せず負けることもあります。 その点 ザシアンは 一致で無効なしの「きょじゅうざん」が使えるので安定して活躍してくれます。 ムゲンダイナは種族値と「ダイマックスほう」で選んだのですが意外と安定してくれません。 相手のAIが賢いのか相性の悪い相手と当たりがちです。 他に良さそうなポケモンがいたら教えて下さいね。 素早さはこのようになっています。 ウオノラゴンはスカーフ込み。 ウオノラゴン:190• ムゲンダイナ:182• ザシアン:209 比較対象のバトルタワーに出てくるポケモンの素早さはこんな感じです。 ポケモン 素早さ ポケモン 素早さ エースバーン 256 アブリボン 191 エースバーン 253 アブリボン 191 エースバーン 244 マニューラ 190 テッカニン 226 オンバーン 190 フライゴン 219 アブリボン 189 ネイティオ 217 エーフィ 189 ドラパルト 213 インテレオン 189 ドラパルト 211 パルスワン 188 アギルダー 210 パルスワン 188 シャンデラ 210 エースバーン 188 テッカニン 210 アブリボン 187 テッカニン 208 インテレオン 187 テッカニン 204 ゴチルゼル 186 ダゲキ 202 カマスジョー 186 カラマネロ 202 オンバーン 185 カマスジョー 200 パルスワン 185 ウオノラゴン 199 エースバーン 185 サンダース 195 キングラー 184 アギルダー 195 ダグトリオ 184 ナゲツケサル 195 カマスジョー 184 バタフリー 193 エースバーン 183 アギルダー 193 エンニュート 183 イシヘンジン 193 インテレオン 182 マニューラ 192 パルスワン 181 ポケモンを出す順番を自由に選べないので先制範囲を広げるための調整ですが、ザシアンもいじっぱりで良いかもしれませんね。 そういえば パーティー構成を参考用に書いたのですが、私がレンタルチームを公開すれば 皆さんはレンタルするだけで済むんでしたね!ということなので上げておきました。 準備(マクロ) マクロ記録の方法は省きます。 説明書を読んでください。 追記 2020-01-12 「 絶対にループが途切れない」ということを前提にコマンドを最適化しました。 戦闘から「にげる」を選択しません。 回転率が大幅アップしました。 勝利後の再戦は「いいえ」を選ぶことがあります(コマンドはそのままで入力間隔を調整することで改善できると思います) コマンドはこちらです。 入力する間隔は 何も書いていないところが1秒から1. 5秒です。 長押し入力はありません。 実際の記録は動画を見ながらやるのがオススメです。 ホームメニューの設定から「入力デバイスの動作チェック」の画面で記録すると音が鳴るので分かりやすいと思います。 実行 マクロを入力し続けるには ちょっとした細工が必要です。 こんな風にテープを貼ってボタンを押し続けましょう!輪ゴムで固定する方が良いとコメントで教えて頂きました。 あとはバトルタワーの受付の前でマクロボタンを押せばBPを稼ぎ続けてくれます。 効率・問題点 効率はあまり良くないです。 ループを成立させつつ回転率を上げるのは難しいです。 1試合2分30秒から5分ぐらい掛かります。 今回紹介したコマンドなら 途切れずループするように組んだので永遠とBPを稼いでくれるはずです。 寝ている間に150Pでも200Pでも稼いでくれたら嬉しいので、やる価値はあると思いました。 連勝できればもっと稼げるのですが、ループは完璧ではありません。 途中で負けなくても 自ら「にげる」を選ぶこともあります。 ループが破綻するのを避けることが最優先なのでこれは仕方ないです。 >ポケモンを捨てたり、セーブデータが消えたりする可能性は? その点は大丈夫です。 メニュー画面を開くボタンを使用していないのでオートセーブ以外でセーブすることはありません。 もちろんポケモンを捨てることもありません。 問題があるとすれば プレイ時間がモリモリ増えていくことぐらいですね。 もっと効率の良いマクロコマンド、パーティー構成を見つけた方はまたコメントで教えて下さいね! 追記 2020-01-18 放置で「けいけんアメ」を稼げるようになりました。 はじめまして、こちらの記事を参考にタワーの自動周回をやってみました。 ただ、バトル開始までの時間が長い&降参頻度が高いと感じたため、すぐに紹介されているマクロの使用はやめました。 その後何度が調整したので参考までに私の設定を書き込みます。 私の方では結構スムーズに周回が実現されていて、死んだ場合も次のポケモンの選択は2ループ目で入る感じになってますね。 2乙目も恐らく2ループ目。 上手くいかない場合は交代を選ぶ画面で死んだポケモンにカーソル合わせてからマクロボタン押してみてください、それで変な挙動したところを修正すれば行けるかと。 現在、勝率上げるためにダイマに対応させようとしているのですがなんかいまいちです。 私の方でも改善されるか、ダイマ対応できましたら人様のブログではありますが追ってコメントさせてもらいます。 これは画面を確認しながら手動で入力して頂ければ確認できます。 戦闘が始まらない原因はいくつか考えられます。 あらかじめ私が公開しているレンタルパーティーにカーソルを合わせておいてください。 (パーティーを自由に選ぶ場合は3体のみで、それぞれ技は1つにしてください。 設定2の動画を0. 5倍速(Youtubeの機能)で再生する方法もあります。 設定1と同じようにプレイ中にマクロボタンを押す方法でも録画しましたが、今回は「入力デバイスの動作チェック」の画面でしか入力が可視化できない部分があります。 動画を上げることは手間ではありませんが分かりにくくなるので・・・。 私はSwitch liteと無線マクロコントローラーしか持っておらず、マクロが上手く出来ず悩んでいたところ、有線変換を知りましたが、デメリットとして、4. 5時間で充電が切れるとのことだったので、AmazonでColourfulstarのNintendo switch ドック Lite対応との記載はありませんが、ちゃんと Lite本体のUSB type Cに挿さり、充電、コントローラーともに機能します を購入し、試したところ、充電しながら無線コントローラーを繋ぎ、有線化して、夜から朝まで自動ループが可能となりました。 あまりいないとは思いますが、Liteしか所有していない方への参考までにコメントしておきます。

次の

ポケモンホーム(Pokémon HOME)の配信日と事前登録情報

ポケモンホーム bp変換

バトルタワーで勝利すると貰えるBPを何もせず放置で稼ぐ方法を紹介します。 今回紹介するのは 裏技的なものではなく、市販の「 マクロコントローラー」を使用した方法です。 既に持っている方はすぐに始められますが、持っていない方は購入する必要があります。 マクロ機能 あらかじめ設定した入力を自動で行う機能です。 今回はバトルタワーをやり続けるコマンドを設定します。 マクロコントローラー こちらのコントローラーを使います。 以前書いたレビューがあるので詳しくはこちらの記事をチェックしてください。 準備(パーティー) 今回のパーティーはこの3体です。 4体以上になるとダブルバトルが始まる可能性があります。 ウオノラゴン• 特性:がんじょうあご• 技:エラがみ• 持ち物:スカーフ ムゲンダイナ• 特性:プレッシャー• 技:ダイマックスほう• 持ち物:メガネ ザシアン• 特性:ふとうのけん• 技:アイアンヘッド• 持ち物:くちたけん まず技構成ですが、それぞれ1つしかありません。 「いちゃもん」をされてもマクロでループを成立させるために技は1つだけにしてあります。 どれもASCSの特攻型です。 特に ウオノラゴンが活躍してくれます。 「ちょすい」や「かんそうはだ」のポケモンも出てくるので1体も倒せず負けることもあります。 その点 ザシアンは 一致で無効なしの「きょじゅうざん」が使えるので安定して活躍してくれます。 ムゲンダイナは種族値と「ダイマックスほう」で選んだのですが意外と安定してくれません。 相手のAIが賢いのか相性の悪い相手と当たりがちです。 他に良さそうなポケモンがいたら教えて下さいね。 素早さはこのようになっています。 ウオノラゴンはスカーフ込み。 ウオノラゴン:190• ムゲンダイナ:182• ザシアン:209 比較対象のバトルタワーに出てくるポケモンの素早さはこんな感じです。 ポケモン 素早さ ポケモン 素早さ エースバーン 256 アブリボン 191 エースバーン 253 アブリボン 191 エースバーン 244 マニューラ 190 テッカニン 226 オンバーン 190 フライゴン 219 アブリボン 189 ネイティオ 217 エーフィ 189 ドラパルト 213 インテレオン 189 ドラパルト 211 パルスワン 188 アギルダー 210 パルスワン 188 シャンデラ 210 エースバーン 188 テッカニン 210 アブリボン 187 テッカニン 208 インテレオン 187 テッカニン 204 ゴチルゼル 186 ダゲキ 202 カマスジョー 186 カラマネロ 202 オンバーン 185 カマスジョー 200 パルスワン 185 ウオノラゴン 199 エースバーン 185 サンダース 195 キングラー 184 アギルダー 195 ダグトリオ 184 ナゲツケサル 195 カマスジョー 184 バタフリー 193 エースバーン 183 アギルダー 193 エンニュート 183 イシヘンジン 193 インテレオン 182 マニューラ 192 パルスワン 181 ポケモンを出す順番を自由に選べないので先制範囲を広げるための調整ですが、ザシアンもいじっぱりで良いかもしれませんね。 そういえば パーティー構成を参考用に書いたのですが、私がレンタルチームを公開すれば 皆さんはレンタルするだけで済むんでしたね!ということなので上げておきました。 準備(マクロ) マクロ記録の方法は省きます。 説明書を読んでください。 追記 2020-01-12 「 絶対にループが途切れない」ということを前提にコマンドを最適化しました。 戦闘から「にげる」を選択しません。 回転率が大幅アップしました。 勝利後の再戦は「いいえ」を選ぶことがあります(コマンドはそのままで入力間隔を調整することで改善できると思います) コマンドはこちらです。 入力する間隔は 何も書いていないところが1秒から1. 5秒です。 長押し入力はありません。 実際の記録は動画を見ながらやるのがオススメです。 ホームメニューの設定から「入力デバイスの動作チェック」の画面で記録すると音が鳴るので分かりやすいと思います。 実行 マクロを入力し続けるには ちょっとした細工が必要です。 こんな風にテープを貼ってボタンを押し続けましょう!輪ゴムで固定する方が良いとコメントで教えて頂きました。 あとはバトルタワーの受付の前でマクロボタンを押せばBPを稼ぎ続けてくれます。 効率・問題点 効率はあまり良くないです。 ループを成立させつつ回転率を上げるのは難しいです。 1試合2分30秒から5分ぐらい掛かります。 今回紹介したコマンドなら 途切れずループするように組んだので永遠とBPを稼いでくれるはずです。 寝ている間に150Pでも200Pでも稼いでくれたら嬉しいので、やる価値はあると思いました。 連勝できればもっと稼げるのですが、ループは完璧ではありません。 途中で負けなくても 自ら「にげる」を選ぶこともあります。 ループが破綻するのを避けることが最優先なのでこれは仕方ないです。 >ポケモンを捨てたり、セーブデータが消えたりする可能性は? その点は大丈夫です。 メニュー画面を開くボタンを使用していないのでオートセーブ以外でセーブすることはありません。 もちろんポケモンを捨てることもありません。 問題があるとすれば プレイ時間がモリモリ増えていくことぐらいですね。 もっと効率の良いマクロコマンド、パーティー構成を見つけた方はまたコメントで教えて下さいね! 追記 2020-01-18 放置で「けいけんアメ」を稼げるようになりました。 はじめまして、こちらの記事を参考にタワーの自動周回をやってみました。 ただ、バトル開始までの時間が長い&降参頻度が高いと感じたため、すぐに紹介されているマクロの使用はやめました。 その後何度が調整したので参考までに私の設定を書き込みます。 私の方では結構スムーズに周回が実現されていて、死んだ場合も次のポケモンの選択は2ループ目で入る感じになってますね。 2乙目も恐らく2ループ目。 上手くいかない場合は交代を選ぶ画面で死んだポケモンにカーソル合わせてからマクロボタン押してみてください、それで変な挙動したところを修正すれば行けるかと。 現在、勝率上げるためにダイマに対応させようとしているのですがなんかいまいちです。 私の方でも改善されるか、ダイマ対応できましたら人様のブログではありますが追ってコメントさせてもらいます。 これは画面を確認しながら手動で入力して頂ければ確認できます。 戦闘が始まらない原因はいくつか考えられます。 あらかじめ私が公開しているレンタルパーティーにカーソルを合わせておいてください。 (パーティーを自由に選ぶ場合は3体のみで、それぞれ技は1つにしてください。 設定2の動画を0. 5倍速(Youtubeの機能)で再生する方法もあります。 設定1と同じようにプレイ中にマクロボタンを押す方法でも録画しましたが、今回は「入力デバイスの動作チェック」の画面でしか入力が可視化できない部分があります。 動画を上げることは手間ではありませんが分かりにくくなるので・・・。 私はSwitch liteと無線マクロコントローラーしか持っておらず、マクロが上手く出来ず悩んでいたところ、有線変換を知りましたが、デメリットとして、4. 5時間で充電が切れるとのことだったので、AmazonでColourfulstarのNintendo switch ドック Lite対応との記載はありませんが、ちゃんと Lite本体のUSB type Cに挿さり、充電、コントローラーともに機能します を購入し、試したところ、充電しながら無線コントローラーを繋ぎ、有線化して、夜から朝まで自動ループが可能となりました。 あまりいないとは思いますが、Liteしか所有していない方への参考までにコメントしておきます。

次の