ボーガン 画像。 弟の野津英志さんの顔画像やFacebookは?兄の野津英滉にボーガンで・・・・|トレンドJAPANATION

野津英滉(のづひであき)容疑者の家族構成は?「就職できずに引きこもり」で家族からせめられていた?ボーガン親族殺害

ボーガン 画像

お知らせ 現在当店では、全日本クロスボウ協会の会員様へのみ、 クロスボウ及びその関連商品を販売させていただいております。 今回の兵庫の事件をクロスボウ一販売店として大変残念に思っております。 クロスボウをスポーツとして健全に楽しんで頂いておりますユーザー様やスポーツとしてご興味を持たれているユーザー様には大変ご不便をおかけしますが社会的影響の大きさを鑑み、販売自粛の対応させていただいております。 どうぞご理解頂きましたら幸いです。 当店では、全日本クロスボウ協会の協力のもと、クロスボウを安全に楽しんで頂けますよう取り組んでおります。 日本で唯一試射会等を通じてクロスボウの安全指導も同時に行っている販売店です。 今後も当店にできる安全への対策を最大限おこなっていくつもりです。 クロスボウ販売の体制を見直しており、すぐにではないですが、 今後は「」での販売を計画しております。 未成年の方はご注文なさらないようお願いいたします。 場合により年齢確認をさせていただくこともございます。 どうぞご理解ください。 取扱いについて クロスボウは日本でも愛好家も増えてきて非常に楽しいスポーツグッズですが、所持・購入・使用について明確な規制がございません。 したがって使用方法を誤ると重大な事故になる可能性があります。 使用に関しては弓矢・アーチェリー同様の施設またはそれに相当する安全の確保できる場所で行ってください。 クロスボウの保守・メンテナンス等について 最近、他店で購入したクロスボウの弓・弦やケーブルの交換をよく頼まれるようになりました。 クロスボウ販売店でもプレス機などの機械を持たないためコンパウンドボウなどの弦交換すらできない販売店が多くあります。 そのためそういった販売店では消耗品である弦の交換すらお断りをされているようです。 クロスボウを販売する以上最低限の知識とメンテナンス技術や器具を持つことは当然だと当店は考えます。 弦はもちろん弓やケーブルは消耗品であり使っていれば何度も交換をしなければいけなくなります。 クロスボウは使い捨てではありません。 購入する際には選択機種や価格だけで販売店を選ばないよう注意する必要があります。 また他店で組立てを行ったクロスボウを見る機会が多くなりましたが、素人と同じような組立てをされている販売店もあります。 ご自分で組立をなさる事はメンテナンス性もよくそれがひとつの楽しみでもありますが、そのような場合でもいざというときの為に最低限の知識のある販売店で購入されていた方が良いかと思います。 【他店で購入したクロスボウについて】 当店で販売した商品以外の弦の交換やメンテナンス等はお断りさせて頂いております。 弦交換やメンテナンスは特殊技術であり、当店のお客様のみへのサービスとなります。 どうぞご理解いただければと思います。 【クロスボウ購入にあたって】 スポーツ用品ですので、護身用品としての目的でご利用することはご遠慮ください。

次の

野津英滉の顔画像、Facebookは!大学はどこか神戸学院大学?動機は?ボーガンで家族を撃つ!

ボーガン 画像

事件概要 野津英滉容疑者は6月4日の兵庫県宝塚市で親族とみられる40代と70代の女性を死亡させ、さらに2人を負傷させたとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。 詳しい情報はこちら 4日午前10時12分ごろ、宝塚市安倉西で「50代の女性の耳に矢のようなものが刺さっている」と消防に通報がありました。 警察は自宅前の路上にいた大学4年・野津英滉容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。 とのことです。 その後、現場では他にも矢のようなもので撃たれている人が3名いて、そのうちの2名は死亡していたとのことです。 今回死亡した2名の女性は、野津容疑者の母親と祖母とみられている。 本当に恐ろしい事件が起きました。 今回の事件に対して、野津容疑者は 「間違いありません」 と容疑を認めております。 事件動機 今回なぜこのような事件を起きてしまったのかこちらで調査しました。 それがこちら 今回、親族とみられる4人が被害にあっていることから親族間でのトラブルとみて警察は調査しております。 ボウガンという殺傷能力の高いものでの殺害ということもあり、どんな動機があったのかしっかり調査したいと思います。 スポンサーリンク 野津英滉・プロフィール 今回逮捕された野津容疑者について以下のようにまとめてみました。 名前 野津英滉(のづ ひであき) 年齢 23歳 職業 大学生 住所 兵庫県宝塚市安倉西 今回、野津容疑者のFacebookの情報をこちらで調査しました。 ただ調べたところ、アカウントを特定することができませんでした。 なので今回はFacebookの検索結果だけを紹介しますので、気になる方はこちらから調べてみて下さい。 Facebookの検索結果は 野津容疑者の顔画像は? 今回野津容疑者の顔画像はネットに公開されているのでしょうか? こちらで調べたところ、まだネットに公開されておりませんでした。 こちらの情報はわかり次第、加筆させていただきます。 スポンサーリンク 被害にあった親族の状況・関係性 今回被害にあった親族の状況と野津容疑者との関わりについて調査しました。 それがこちら 死亡 ・母親(40代) ・祖母(70代) ケガ ・親族か女性(40代) ・弟?(20代) ボーガンを使ったことに、強い殺意のような物を感じます。 事件の動機をしっかり出すことが大事になってくると思います。 ボーガンの種類・入手先 今回犯行に使われたボーガンについてこちらで調査しました。 それがこちら 今回事件で使われたのは、海外で狩猟に使われる 洋弓銃 ようきゅうじゅうということです。 洋弓銃とはどのような銃なのか参考に画像を貼っておきます。 この画像は少し古いですが、このような形のものだと思われます。 クロスボウといった方がわかりやすいかと思います。 銃に弓を張ったような形で引き金で矢を放つ仕組みです。 このような銃は、国内では所有するだけなら免許は特に必要ないとのことです。 使い方としては、アーチェリーなののように安全が確保された場所で使うのが一般的だとしています。 入手先は現在まだわかっていません。 わかり次第、加筆させていただきます。 近所の住民の声 今回住宅街で起きたということで、近所の人の声を紹介したいと思います。 それがこちら 「家族の争いじゃないかなと思うような感じはした。 素直に出てきた。 何も暴れもしていない。 手錠はめられて出てくるところを見た。 」 「普段は静かなところなのに。 怖い」 「首にめっちゃ長い矢が刺さっていて、驚いた」 「運ばれている人は、毛布か何かで全身を覆われていたが、左手は血で真っ赤だった」 「手錠をはめられて出てきた、一番最初に。 その後、担架に運ばれた、親か何か分かりませんよ。 血がついていたみたい、頭のあたりに」 「救急車のサイレンやヘリコプターの音がずっとしていて、何事かと思って心配していた。 こんな事件が起きたとは思わず驚いた」 スポンサーリンク 現場の状況 今回、上空から報道ヘリが来るなど現場周辺はとても混雑しております。 その状況がこちら こちらが報道ヘリが撮った上空からの状況です。 赤い丸があるところが現場となっております。 こちらは住民が撮った物です。 規定線が張られており、現場周辺では救急車が停車している状況です。 こちらは現場周辺にテレビやカメラなどを構えた報道陣が20人ほど集まっている様子です。 その周りには、不安そうに見つめる住民の姿もみられます。 事件現場 今回事件起きた 兵庫県宝塚市安倉西の現場を調査しました。 その地域がこちら 現場は中国自動車宝塚インターチェンジの南約1キロの住宅街にあります。 JR福知山線中山寺駅から南へ約2キロです。 スポンサーリンク ネットの反応 今回野津容疑者に対して様々な意見がありましたので紹介したいと思います。 子供を殺す親のニュースは辛くて聞いていられませんが、親を殺す子供のニュースも吐き気を催します。 23歳にもなって、大学にまで行ってて、嫌ならさっさと家を出て行けば良いじゃないですか? 大学までいって何が不満だったのでしょうか。 全く理解できません。 日本で発生するボウガンによる犯罪は、これまで小動物を撃つなどが中心だったが、さすがに殺人に使われるようになると、いよいよ販売規制が始まるかも知れない。 武器の所持に厳しい日本で、これほどの殺傷力がある武器を誰でも買える状態にあるのは、考えればある意味盲点といえる。 そうですね。 販売を規制するのか 所持を規制するのか 使用を規制するのか 何かを規制する必要があるのだと思います。 ボウガンを規制すると、競技用のアーチェリーや弓道で使う和弓も規制の対象になるからなかなか難しいと聞いたことがある。 武器の規制は衝動的な殺人は防ぐ可能性が高くなると思うけれど、計画的な殺人は変わらないと思う。 包丁、自動車、金属バット、手ごろな石。 いろんなものが凶器になる。 殺人事件を起こすのは道具じゃなくて人間だってこと だよな。 なぜ今回、ボーガンだったのでしょうか? 殺害を目的として購入したのか、それとも元々所持していたのか。 わからないことがたくさんありますね。

次の

野津英滉の画像!大学は神戸学院でボーガンの入手方法は?

ボーガン 画像

事件概要 野津英滉容疑者は6月4日の兵庫県宝塚市で親族とみられる40代と70代の女性を死亡させ、さらに2人を負傷させたとして殺人未遂の疑いで逮捕されました。 詳しい情報はこちら 4日午前10時12分ごろ、宝塚市安倉西で「50代の女性の耳に矢のようなものが刺さっている」と消防に通報がありました。 警察は自宅前の路上にいた大学4年・野津英滉容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。 とのことです。 その後、現場では他にも矢のようなもので撃たれている人が3名いて、そのうちの2名は死亡していたとのことです。 今回死亡した2名の女性は、野津容疑者の母親と祖母とみられている。 本当に恐ろしい事件が起きました。 今回の事件に対して、野津容疑者は 「間違いありません」 と容疑を認めております。 事件動機 今回なぜこのような事件を起きてしまったのかこちらで調査しました。 それがこちら 今回、親族とみられる4人が被害にあっていることから親族間でのトラブルとみて警察は調査しております。 ボウガンという殺傷能力の高いものでの殺害ということもあり、どんな動機があったのかしっかり調査したいと思います。 スポンサーリンク 野津英滉・プロフィール 今回逮捕された野津容疑者について以下のようにまとめてみました。 名前 野津英滉(のづ ひであき) 年齢 23歳 職業 大学生 住所 兵庫県宝塚市安倉西 今回、野津容疑者のFacebookの情報をこちらで調査しました。 ただ調べたところ、アカウントを特定することができませんでした。 なので今回はFacebookの検索結果だけを紹介しますので、気になる方はこちらから調べてみて下さい。 Facebookの検索結果は 野津容疑者の顔画像は? 今回野津容疑者の顔画像はネットに公開されているのでしょうか? こちらで調べたところ、まだネットに公開されておりませんでした。 こちらの情報はわかり次第、加筆させていただきます。 スポンサーリンク 被害にあった親族の状況・関係性 今回被害にあった親族の状況と野津容疑者との関わりについて調査しました。 それがこちら 死亡 ・母親(40代) ・祖母(70代) ケガ ・親族か女性(40代) ・弟?(20代) ボーガンを使ったことに、強い殺意のような物を感じます。 事件の動機をしっかり出すことが大事になってくると思います。 ボーガンの種類・入手先 今回犯行に使われたボーガンについてこちらで調査しました。 それがこちら 今回事件で使われたのは、海外で狩猟に使われる 洋弓銃 ようきゅうじゅうということです。 洋弓銃とはどのような銃なのか参考に画像を貼っておきます。 この画像は少し古いですが、このような形のものだと思われます。 クロスボウといった方がわかりやすいかと思います。 銃に弓を張ったような形で引き金で矢を放つ仕組みです。 このような銃は、国内では所有するだけなら免許は特に必要ないとのことです。 使い方としては、アーチェリーなののように安全が確保された場所で使うのが一般的だとしています。 入手先は現在まだわかっていません。 わかり次第、加筆させていただきます。 近所の住民の声 今回住宅街で起きたということで、近所の人の声を紹介したいと思います。 それがこちら 「家族の争いじゃないかなと思うような感じはした。 素直に出てきた。 何も暴れもしていない。 手錠はめられて出てくるところを見た。 」 「普段は静かなところなのに。 怖い」 「首にめっちゃ長い矢が刺さっていて、驚いた」 「運ばれている人は、毛布か何かで全身を覆われていたが、左手は血で真っ赤だった」 「手錠をはめられて出てきた、一番最初に。 その後、担架に運ばれた、親か何か分かりませんよ。 血がついていたみたい、頭のあたりに」 「救急車のサイレンやヘリコプターの音がずっとしていて、何事かと思って心配していた。 こんな事件が起きたとは思わず驚いた」 スポンサーリンク 現場の状況 今回、上空から報道ヘリが来るなど現場周辺はとても混雑しております。 その状況がこちら こちらが報道ヘリが撮った上空からの状況です。 赤い丸があるところが現場となっております。 こちらは住民が撮った物です。 規定線が張られており、現場周辺では救急車が停車している状況です。 こちらは現場周辺にテレビやカメラなどを構えた報道陣が20人ほど集まっている様子です。 その周りには、不安そうに見つめる住民の姿もみられます。 事件現場 今回事件起きた 兵庫県宝塚市安倉西の現場を調査しました。 その地域がこちら 現場は中国自動車宝塚インターチェンジの南約1キロの住宅街にあります。 JR福知山線中山寺駅から南へ約2キロです。 スポンサーリンク ネットの反応 今回野津容疑者に対して様々な意見がありましたので紹介したいと思います。 子供を殺す親のニュースは辛くて聞いていられませんが、親を殺す子供のニュースも吐き気を催します。 23歳にもなって、大学にまで行ってて、嫌ならさっさと家を出て行けば良いじゃないですか? 大学までいって何が不満だったのでしょうか。 全く理解できません。 日本で発生するボウガンによる犯罪は、これまで小動物を撃つなどが中心だったが、さすがに殺人に使われるようになると、いよいよ販売規制が始まるかも知れない。 武器の所持に厳しい日本で、これほどの殺傷力がある武器を誰でも買える状態にあるのは、考えればある意味盲点といえる。 そうですね。 販売を規制するのか 所持を規制するのか 使用を規制するのか 何かを規制する必要があるのだと思います。 ボウガンを規制すると、競技用のアーチェリーや弓道で使う和弓も規制の対象になるからなかなか難しいと聞いたことがある。 武器の規制は衝動的な殺人は防ぐ可能性が高くなると思うけれど、計画的な殺人は変わらないと思う。 包丁、自動車、金属バット、手ごろな石。 いろんなものが凶器になる。 殺人事件を起こすのは道具じゃなくて人間だってこと だよな。 なぜ今回、ボーガンだったのでしょうか? 殺害を目的として購入したのか、それとも元々所持していたのか。 わからないことがたくさんありますね。

次の