簡単 ヘア アレンジ 方法。 超簡単ヘアアレンジ13選!不器用さんでもテクいらず!ボブ〜ロングまでのこなれヘア

【おうち時間が楽しくなる】自分でできる簡単ボブヘアアレンジ方法~解説動画付き~

簡単 ヘア アレンジ 方法

ヘアアレンジが不器用でできない方も自分でできる方法 今回、ヘアアレンジで使うものは、ヘアゴムだけです。 そして、ヘアゴムを使って、くるりんぱを繰り返すだけというアレンジ方法を使います。 とっても簡単なので、お出かけ前の5分で髪をまとめちゃいましょう。 ヘアアレンジを簡単にするために準備するもの• ヘアゴム 100円ショップなどにある、目立たないタイプのゴムがオススメですよ。 こちらはダイソーで購入しました。 手ぐしで無造作にまとめた方が可愛いので、クシも使いません。 ストレートで、髪質がサラサラ過ぎる方はワックスやヘアクリームなどで、まとめやすくしておいた方がいいですね。 両方の横髪を、耳の辺りを目安に、簡単にまとめておきます。 ヘアクリップなどで留めるだけでも大丈夫ですよ。 残った後ろ髪の上半分をとって、真ん中辺りをゴムで結びます。 後ろ髪の結んだところを上からくるりんぱします。 くるりんぱした髪の、ゴムから下をキュッと両サイドに引っ張って、軽く整えてくださいね。 次に、先ほど手順2で、まとめておいた横髪を後ろにまとめます。 まとめた横髪を、また、くるりんぱしてください。 最初にした、くるりんぱと重なるので、右か左にズレるかもしれませんが、気にしなくて大丈夫です。 ズレてるのが逆にアクセントにもなりますよ。 残った後ろ髪も、両サイド少しずつとって、同じように後ろでまとめます。 まとめた髪を、くるりんぱしてください。 最後に、残った後ろ髪を一つにまとめます。 私は、寝ぐせがひどかったり、髪を整える時間がない時などに、逆に、このヘアアレンジで誤魔化しちゃいます。 でも周りからは、「器用だね~」なんて褒められて、ラッキーなんですよね。 今回は見えやすいように、人の髪の毛でしました。 ただ、くるりんぱを繰り返すだけなので、自分の髪の毛でもできるので大丈夫ですよ。 多少の乱れは気にせず、逆にゆる~い感じの方が華やかに見えます。 ここが不器用な方でもできる重要なポイントです。 ですから、自分にもできるかなと思わずに、ゆる~い気持ちでチャレンジしてくださいね。 まとめ 今回は、不器用な方でもできる簡単なヘアアレンジをご紹介しました。 やり方はシンプルで、髪をヘアゴムでまとめて、くりんぱを繰り返すだけです。 さらに、ザックリと仕上げた方がおしゃれに見えます。 だから、不器用な方でも自分でアレンジできちゃうんです。 やる前は半信半疑かもしれませんが、ぜひ、一度、試してみてください。

次の

ショートボブの簡単ヘアアレンジ8選|短い髪だからこそかわいい! おすすめアレンジ集

簡単 ヘア アレンジ 方法

【目次】 ・ ・ ・ ショートボブさんでもできるアップスタイルのアレンジ方法 大人っぽいひとつ結び 重め前髪のひとつ結びスタイル。 サイドの髪を前髪とつながるようにふんわりと流して、シンプルにうしろでひとつにまとめる。 サイド分けの斜め前髪が大人っぽい! ヘアバンドのひとつ結び 前髪や後れ毛なしのタイトなまとめ髪スタイル。 物足りないときはヘアバンドを合わせて、こなれた顔まわりを演出する。 ハーフアップくるりんぱ 細いゴムを使って耳から上の髪をまとめたら、そのままハーフアップに。 さらにその髪をくるりんぱしただけの簡単アレンジ! カジュアルにも上品なコーデの日にも似合うスタイル。 アイロンを使った結婚式におすすめのアレンジ方法 すき間バングの抜け感ハーフアップ ハーフアップが地味になりがちなのは、タイトにまとめてるから。 ゆるやかなカールの無造作感のあるおだんごハーフアップなら、優しい雰囲気に。 シースルーバングが大人っぽさとかわいらしさ、おしゃれ感をグンと上げてくれます! まず、25mmのアイロンを使って、全体を中間からミックス巻きにする。 バームを1円玉大手にとったら、髪全体にしっかりとなじませ、前髪は指先でつまみながら細い毛束を作って。 耳上の髪をうしろでまとめたら、おだんごにし、余った毛束を結び目に巻きつけて。 最後はトップとサイドから少しずつ毛を引き出して立体感を! 5分でできるカーリーヘア エッジの効いたカールヘアだから、フェミニンさはなく程よいモード感が漂う。 26mmのアイロンを使って、内と外のミックス巻きにする。 根元は7cmほど残し、毛束は細めにとってカールして。 さらに完成度を高めるために、ポイントでランダムに細い毛束をとり、毛先のみを外巻きにしていく。 カールをキープしてくれるムースを、ピンポン球大くらい手に広げたら、髪を持ち上げるようにして毛先からなじませる。 クラシカルなまとめ髪 後れ毛が色っぽい、クラシカルなまとめ髪。 きちんとまとめすぎないのがポイント。 まずは32mmのヘアアイロンで、根元を立ち上げながらミックス巻きに。 髪を首の付け根のあたりでまとめ、ひとつ結びに。 毛束を平らにしながら外巻きにして両サイドからピンで固定して。 サイドは耳が半分隠れるくらい髪を残して、クラシカルな印象を残す。 トップの髪の毛のみつまみ出し、髪表面のニュアンスをキープするために、スプレーを吹きかけたら完成! 大人のお仕事シーンに最適な簡単アレンジ方法 知的なオールバック カッコよくスタイリッシュなオールバックアレンジ。 空気感のあるおでこ出しだから、ポジティブな印象も与えてくれます。 ハードめのミルクとオイルを1:1でしっかりと混ぜる。 トップを立ち上げるイメージで、ざっくりと髪をオールバックにする。 左右の耳前に髪をひと束引き出し、後れ毛を作る。 これだけでカッコよさの中にほんの少しの甘さができ、好感度もアップ! ウェットなおだんごハーフアップ きちんと感のあるオフィス服には、少しカジュアルなヘアでキメると今っぽさ漂うスタイルが完成! まずは26mmのヘアアイロンを使って、髪を根元からSカールに巻いていく。 もみあげ部分は髪を残し、耳上の髪を耳から45度上の位置でおだんごにまとめる。 くずれないように結び目をおさえながら、トップの髪の毛を2〜3箇所引き出す。 パサついていると疲れた人に見えてしまうので、残しておいたもみあげ部分にウェットな質感になるヘアバームをなじませて完成!.

次の

簡単!髪型アレンジ|ポニーテール、編み込み、くるりんぱ、サイド寄せなど!ボブもロングも手軽にアレンジ

簡単 ヘア アレンジ 方法

簡単に可愛いスタイルをつくれる、くるりんぱアレンジ。 くるりんぱがキレイにキマる! アレンジ前の仕込みテク くるりんぱをキレイに仕上げるために、最初にスタイリング剤をしっかりつけておくことが大切。 まとまりがよくなるものや、ツヤが出るタイプのスタイリング剤をセレクトするのがおすすめです。 まとまりをよくする! おすすめスタイリング剤 アレンジの前に使うことで、まとまりやすくなり、くるりんぱがキレイにつくれます。 コテやドライヤー等の熱から髪を守ってくれるのもポイント! 【基本】くるりんぱのやり方 こなれ感を演出してヘアアレンジの幅を広げてくれる「くるりんぱ」は、ぜひともマスターしたいところ。 でもなぜかおしゃれにつくれない... という人もいるのでは? そこでまずは、誰でも上手にくるりんぱが作れる簡単テクをチェック! 基本のハーフアップアレンジ くるりんぱは、今どき感のあるヘアを叶えてくれる簡単アレンジ。 でもただくるりんぱをするだけでは、NGパターンのようになんだかさみしい雰囲気になってしまいがち。 可愛く仕上げるポイントは、「髪の量」「ゴムの位置」「崩し」にあります。 この3点を押さえたやり方はこちら! STEP1. 髪の量は少なめに分けとる まず、頭のハチ上部分の髪を分けとります。 耳上あたりから髪を分けとってしまうと、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまい、可愛く仕上がらないので要注意。 STEP2. 後頭部の低めの位置でハーフアップ 分けとった髪を、後頭部の耳より少し下の位置で、ゴムでひとつにまとめます。 低めの位置で結ぶことで、くるりんぱのねじり部分にほどよいゆるさが生じ、ふわふわっとした可愛い雰囲気に! STEP3. くるりんぱを崩してニュアンスをつける 結んだ根元の髪を真ん中で分けて、その間に毛束を通し、くるりんぱします。 後頭部の髪を結ぶ 両サイドの髪は残して、後頭部の耳上の髪を分けとります。 耳の高さあたりで結んだら、指で髪を引き出してトップをふんわりさせます。 STEP2. 残りの髪をひとつ結びにする 下ろしている残りの髪を左右に2等分にしたら、STEP1で結んだ毛束の上でひとつ結びにし、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを引っぱり上げる STEP2のくるりんぱを左右にギュッと引っぱり上げて、形を整えます。 STEP4. トップの髪をくるりんぱする ボブヘアのアレンジは、短い髪がピンピン出てきてしまったり、崩れやすかったりするのが悩みどころ。 それを防ぐために、まずはスタイリング剤をしっかりつけて下準備。 また、ボリュームを出しやすくするために、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 そうすることでアレンジをした時にボリュームが出て、華のある印象に。 準備が完了したら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. トップの髪をくるりんぱする まずはスタイリング剤をしっかりつけて、髪全体をランダムにゆるく巻いておきます。 巻き終わったら、トップの髪を後頭部の高い位置でゴムで結び、くるりんぱします。 STEP2. サイドの髪をくるりんぱする 両サイドの髪をとり、STEP1のくるりんぱのゴム部分に重ねるようにしてひとつに結び、くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱをほぐす くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ほどよくほぐしてニュアンスをつけます。 STEP4. さらにもうひとつ、くるりんぱする 耳後ろの髪を少量とり、先にくるりんぱした毛束の結び目よりも下の位置で結び、くるりんぱします。 STEP5. 残りの毛をひとまとめにする 下ろしている残りの髪をひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP6. 巻き込んでピンで固定 結んだ髪を内側に巻き込み、ピンで固定します。 アップアレンジの完成! >> photo:鈴木花美 model:恩田さやか 三つ編みくるりんぱでつくるハーフアップ 三つ編みが可愛いハーフアップをピックアップ。 STEP1. 耳前の髪を分けとる 耳前のサイドの髪を分けとります。 STEP2. 後頭部に向かって三つ編みにする STEP1で分けとった髪を後頭部に向かって三つ編みし、毛先をゴムで仮留めしたら、毛束を軽くつまみ出してニュアンスをつけます。 逆サイドも同様にし、ふたつの三つ編みを後頭部で結びます。 STEP3. 耳上の髪をハーフアップにする 三つ編みのすぐ下の髪をすくい、STEP2でつくった三つ編みの毛束と合わせてひとつに結びます。 STEP4. 耳上の髪を三つ編みにする オイルやワックスを髪全体につけたら、耳上の髪を後頭部でまとめて、三つ編みにします。 STEP2. 襟足で髪をひとつにまとめる 襟足あたりまで三つ編みを編んだら、下ろした髪と合わせてゴムで結びます。 STEP3. 崩してニュアンスを出す 頭頂部や三つ編みから髪を少量ずつ引き出し、全体的にニュアンスを出しましょう。 STEP4. STEP2で結んだゴムを少し下にずらして輪っかをつくり、くるりんぱをします。 でも、オシャレなスタイルを楽しみたい! そんなお悩みにピッタリなのが、「トロワツイスト」の簡単アレンジです。 くるりんぱを3回繰り返すだけでOKなので、とっても簡単。 STEP1. ひとつ結びにする 髪全体を襟足あたりでひとつにまとめ、ゆるめにゴムで結びます。 STEP2. くるりんぱする STEP1で結んだ毛束の毛先を少し残して、もう1回ゴムで結びます。 ゴムとゴムの間の髪を中央でふたつに分けて穴をつくり、その穴に外側から内側へ毛先を通してくるりんぱします。 STEP3. くるりんぱを2回繰り返す STEP2でくるりんぱした穴に、さらに2回毛先を通してくるりんぱします。 STEP4. 毛先を左右に引っ張る くるりんぱしたねじり部分から髪を軽くつまみ出して崩したら、毛先をふたつに分けてギュッと左右に引っ張ります。 最後に、後頭部の髪を少量つまみ出してニュアンスをつけたら完成。 ハーフアップにする 耳上の髪全体を後頭部でゆるめにまとめ、ゴムで結びます。 STEP2. サイドでWくるりんぱ ハーフアップの右端(赤い丸部分)でくるりんぱします。 同様に、左端(青い丸部分)でもう一度くるりんぱします。 STEP3. くるりんぱにニュアンスをつける くるりんぱした毛束から髪を少量ずつ引き出し、ニュアンスをつけて完成! >> photo:鈴木花美 model:和田えりか くるりんぱでつくるサイド寄せハーフアップ くるりんぱをサイドに寄せたハーフアップアレンジ。 ハーフアップにする スタイリング剤を髪全体になじませたら、左右どちらか一方のサイドの髪を残し、耳上の髪を分けとって結びます。 この時、サイドを残した方に寄せて結びます。 STEP2. ハーフアップをくるりんぱする STEP1で結んだゴム上の髪をくるりんぱします。 トップの髪を引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP3. サイドの髪でゴム隠しをする STEP1で残したサイドの髪をねじりながら後ろへ持っていき、ヘアゴムを隠すように巻きつけ、ピンで留めます。 毛先をゴムでひとつ結びにする 髪を後ろでひとつにまとめ、毛先をゴムで結びます。 STEP2. 左側でくるりんぱする ゴム上の髪を両手で分けて穴をつくり、穴の外側から内側に向かって毛先を入れてくるりんぱします。 この時、穴は後頭部のセンターよりも左側につくります。 STEP3. 右側でくるりんぱする STEP2と同様に、今度は右側に穴をつくり、くるりんぱします。 STEP4. 左右交互にくるりんぱを繰り返す 襟足部分にねじりができるまでSTEP2〜STEP3を繰り返します。 STEP5. 後頭部の中央でくるりんぱする 最後は髪の中央を分けて、1回くるりんぱします。 STEP6. トップにお団子をつくる ジェルやワックスなどのスタイリング剤を髪全体になじませたら、頭頂部にお団子をつくります。 STEP2. 穴をつくる ゴム下の髪をふたつに分け、穴をつくります。 STEP3. お団子をぎゃくりんぱする STEP2でつくった穴にお団子を通します。 お団子が穴の前方から後方ではなく、後方から前方へ通るようにするのがぎゃくりんぱ。 毛先は通さずに残しておきましょう。 STEP4. >> photo:鈴木花美 model:忍舞 【毛量悩み別】くるりんぱアレンジ 髪の量が多かったり少なかったりして、くるりんぱがうまく決まらない... とお悩みの人も多いのではないでしょうか。 でもコツを押さえれば、毛量が多くてまとまらない、毛量が少なくて地肌が見えてしまう... なんてことを防ぐことができるんです! 毛量が多い人のくるりんぱアレンジ 毛量が多い人は、くるりんぱのねじり部分が太くなりすぎてしまうことも...。 でも表面の髪だけを薄めに分けとってくるりんぱをすれば、ボリュームのある髪でもすっきりまとまるんです! STEP1. 分け目が山型になるようにハーフアップにする 髪全体にワックスをつけまとまりをよくしたら、耳上から頭頂部に向かって山型になるように髪を分けとります。 耳上の髪を全部分けとってしまうと、くるりんぱにボリュームがですぎてしまうのでNG。 STEP2. 崩してニュアンスをつける STEP1のハーフアップをくるりんぱしたら、ゴム部分を片手で押さえながら髪を引き出してほぐします。 この時、髪を多めに引き出したり少なめに引き出したり調節することで、崩した髪のバランスがよくなり、おしゃれな雰囲気になるんですよ。 STEP3. >> photo:鈴木花美 毛量が少ない人のくるりんぱアレンジ 毛量が少なくてアレンジをしても寂しい印象になってしまう... 髪全体を巻いて、ひとつにまとめる 髪全体をヘアアイロンで巻いてボリュームを出したら、両サイドの髪を残し、残りの髪をまとめてゴムで結びます。 後頭部の髪は指で引き出して、ボリュームを出しましょう。 STEP2. 両サイドの髪を結ぶ STEP1で残しておいた両サイドの髪を後ろに持ってきて、STEP1のゴム上で結びます。 STEP3. くるりんぱする STEP2で結んだ毛束でくるりんぱしたら、ねじり部分から髪を引き出してボリュームを出します。 STEP1でつくったまとめ髪を土台として、その上でくるりんぱをすることでボリュームが出るだけでなく、分け目や地肌を隠すことができるんです。 STEP4. 毛先を丸めてシニヨンをつくる ふたつの毛束を合わせてひとつにし、左右に二等分します。 それぞれの毛先をロールアップしたら、襟足部分でピン留めし、シニヨンの形を整えたら完成! このように毛束を2つに分けてロールアップすることで、横幅にボリュームが出しやすくなり、髪の少なさをカバーすることが可能なんです。 >> photo:鈴木花美 model:クレイトン愛.

次の