スーパー コンボ。 【ネタバレ】『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』「あの声」の正体が判明 ─ 衝撃キャスティング、今後の展開は

ワイルドスピードスーパーコンボ地上波放送日はいつ?簡単なあらすじも!

スーパー コンボ

2015年公開映画 「ワイルドスピード・スカイミッション」の地上波放送日は、2017年4月28日に日テレ系列で放送されました。 (映画公開後約2年後)• 2017年公開映画 「ワイルドスピード・アイスブレイク」の地上波放送日はまだありません!! もう新作が2年以上たっているので放送されてもいいと思うんですがまだ地上波放送されていないんです。 いつになるのやら。 ワイルドスピードスーパーコンボ地上波放送日も気になりますが、前作のワイルドスピードアイスブレイクの地上波放送日がいつになるのやら。 もうそろそろ放送されないとおかしいのですが。。 ワイルドスピードスーパーコンボの参考記事• スポンサーリンク ワイルドスピードスーパーコンボの簡単なあらすじと感想 ワイルドスピードスーパーコンボは、2017年に公開された前作「ワイルドスピード・アイスブレイク」の2年後を舞台に制作された映画です。 2人の不器用な男がタッグを組み人類の未来を脅かす、脅威に立ち向かっていく映画です。 ワイルドスピードシリーズらしい、カーアクションも見ごたえありで、最後は、ルーク・ホブスの故郷、サモアで銃を使用せず、圧倒的なアクションを披露。 ワイルドスピードスーパーコンボを見ての簡単な感想 最初、お互いの悪口ばかり言っててどうなることか思いきや最後は、お互い協力しながら悪を始末しました。 銃を使用しないで相手の戦いに挑むのはなかなか斬新で、男たちの威勢がかっこよかったです。 ワイルドスピードシリーズを始めてみた僕でも楽しめる内容でした。 最後のシーンでは次回作を匂わせるシーンがあり、早くも次回作は楽しみです! 【まとめ】ワイルドスピードスーパーコンボ地上波放送日はいつ?簡単なあらすじも!• ワイルドスピードスーパーコンボ地上波放送日は、映画公開から2年後の2021年8月頃と予想します。 ワイルドスピードアイスブレイクは、まだ地上波で放送されていないので早く地上波で放送されてほしいですね。 ワイルドスピードスーパーコンボの簡単なあらすじは、2人の不器用な男がタッグを組み、悪に立ち向かいます。 ワイルドスピードらしい、カーアクションも見ごたえありです。 最後は、ルーク・ホブスの故郷、サモアで銃を使用せず圧倒的なアクションを披露します。 最後のシーンでは次回作を匂わせるシーンもあり、早くも次回作が楽しみです! ワイルドスピードシリーズの今までの傾向だと新作がでるなら2年後となるでしょう! 最後まで閲覧ありがとうございました! 以上だい吉でした! 関連記事は下からチェック!!.

次の

ワイルドスピードスーパーコンボにライアンレイノルズが特別出演!

スーパー コンボ

どうもでょお()です。 『ワイルド・スピードスーパーコンボ』はワイルドスピードシリーズでありながらも、アクションに重きを置き車要素は少なめになっているます。 ですが車が登場しないわけじゃないのでご安心を。 ではどうぞ。 マクラーレン720S 出典: まずはこちら。 どうやらデッカード・ショウの愛車のようですね。 これまでワイルドスピードはメインの車にスーパーカーが使われる事はあまりありませんでしたよね。 ちなみにこちらのマクラーレン720Sは約5000万円の車で、その出力は名前の通り720馬力を誇るエンジンを搭載しております。 出典: フォード ブロンコ 出典: ホブスが自宅のガレージと思われる場所で乗車した車。 フォードのヴィンテージトラックとして非常に人気の高いブロンコです。 ちなみにホブス演じるドウェイン・ジョンソンが主演・プロデューサーを務めた『ランペイジ 巨獣大乱闘』でドウェイン・ジョンソンの車として登場した車は新型ブロンコのコンセプトモデルでした。 やっぱりドウェイン・ジョンソンはブロンコが好きなのかもしれませんね。 まあ似合うし。 ピータービルド セミトラック 出典: ホブスの兄弟たちが切り盛りする「ホブスカスタムズ」によってカスタムされたピータービルドのセミトラックも登場します。 ピータービルドはアメリカではおなじみのトラックで、『トランスフォーマー』のオプティマスプライムでおなじみのトラックメーカーです。 MG MGB GT 出典: デッカード・ショウのガレージと思われる場所にチョロっと映っていました。 MG社の「MGB GT」です。 MGBはイギリス車なのでイギリス人のデッカードが好みそうな車ですね。 ミニ 出典: 同じくデッカードのガレージと思われる場所に登場。 MGBの向こうにミニが確認できます。 さすがに小さすぎるので詳細まではわかりませんがBMW傘下になる前のミニですね。 本編ではこの車を指してデッカードが「仕事に使った」と言っていました。 これはジェイソン・ステイサムが出演した映画『ミニミニ大作戦』へのオマージュです。 MAN KAT 1 出典: 予告編に登場した巨大な軍用トレーラーがこちら。 ヘッドライトは独特の雰囲気のあるSFテイストなものに変更されていましたね。 ホブスが運転しているようでしたが、きっと敵の車を奪って乗ってる感じなんでしょう。 出典: KTM 950 スーパーモト 出典: ホブスとショウが対峙する組織の下っ端が運転してると思われるこのバイク。 近未来を思わせるヘッドライトでアベンジャーズとかに出てきそうなバイクですがベースはオーストリアのバイクメーカーKTMのスーパーモト。 つや消しブラックになっているためかかなり雰囲気が異なって見えますね。 元のKTMスーパーモトはこんな感じ BMW S1000RR 出典: こちらはBMWといってもバイク。 多分ショウ宅のガレージだと思われるところにチラっと登場しました。 薄暗く見えにくいので間違いないとは言えませんが、おそらくBMWのS1000RRだと思われますね。 トライアンフ スピードトリプル 出典: このポスターにちょこっとだけ写ってるこのバイクですね。 ブリクストンの組織のバイクであるKTMとよく似たカスタムが施されていますがブリクストンのみ専用の上位車が用意されているようです。 そのバイクのベースになっているのがトライアンフのスピードトリプル。 特徴的なフレームなどが面影を残しておりベース車両が確認できます。 映画ではバイクが勝手に自走したり、変形機構を搭載してたりとかなりハイテクなバイクでしたね。 ハーレー・ダビッドソン 出典: ホブスがポスターで乗っているこのバイクですね。 いやー色々考えたり調べたりしたんですが 車種はわかりませんでした。 追記:ロンドンのSykes Harley Davidsonのスピード&カスタム部門の作ったソフテイルGTBというバイクのようです。 ソース: 映画オリジナルバギー 出典: こちらのバギーに関しては『ワイルド・スピードスーパーコンボ』のためにカスタムメイドしたものだと判明しております。 どうやら超フルカスタムし過ぎて原型とどめていない、というか原型そのものが存在していないってことだと思います。 ロールケージを装備しバレルロールまで披露したこちらの車、よく見るとファストバックになっているので、まずこの形で販売されているものではないのでしょう。 フォード ファルコン XB型 本編を見たところ、ホブスカスタムズのガレージ内にオーストラリアフォードのファルコンが登場していました。 シボレー カマロ 上述のファルコンと同様にホブス兄弟のガレージにカマロが確認できました。 今のところ年式不明ですが1967年から1969年に製造された初代カマロ、通称ベビカマでした。 最後に いかがだったでしょうか。 スピンオフ映画なので仕方ありませんが、やっぱりもっとたくさんのかっこいい車がみたいよね。

次の

www.digitaleskimo.net

スーパー コンボ

内容紹介 2時間、クライマックス。 世界各地を疾走! ワイスピ史上、最高のアクション! ワイスピはワイスピが超える!! シリーズ累計興収5000億円を突破、ここ日本では回を重ねる度に右肩上がりに興収を跳ね上げ、 他に類を見ない最強のアクションシリーズへと成長を遂げてきた『ワイルド・スピード』待望の最新作! 今回の主役はワイスピファンにはおなじみのルーク・ホブスとデッカード・ショウ。 そして、今売り出し中のイドリス・エルバが最強の敵として大立ち回り! さらにショウの妹までもが登場し、盛り上がらない訳がない! クリス・モーガンとドリュー・ピアースの脚本、そして『アトミック・ブロンド』や『デッドプール2』を手掛けたデヴィッド・リーチ監督の手腕により、 アクションのスピード感、スケール感、そしてド派手さのアップ度はMAX! 【ストーリー】 ロサンゼルスで娘と暮らす追跡のプロで元FBI特別捜査官ルーク・ホブスと、ロンドンで優雅な生活を送る元MI6エージェントのデッカード・ショウ。 2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェントのハッティを保護して欲しいという政府の協力要請が入る。 ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人的な戦士ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。 しかも、彼女はショウの妹でもあるという・・・。 All Rights Reserved. 内容(「キネマ旬報社」データベースより) 人気カーアクションシリーズ第9弾。 元FBIのルークと元MI6のショウは、ショウの妹でMI6のエージェント・ハッティを保護するため手を組むことに。 ハッティはテロ組織から奪還した新型ウイルス兵器と共に姿を消していた。 まず、3D版は日本の映画館ではどこも未公開でしたので、こうして3Dブルーレイで出してくれたことは、 本当にありがたいっ!!! しかもシリーズ初の3D作品。 で、これはワイルドスピードとは見ず、2大アクション俳優による超アクション映画と見れば大満足です!! キャラ設定がワイスピでの警察とスパイってのがあるので、ワイスピシリーズ見てない人は見ておくとよいかも。 シリーズ本編をまったく見てない人は、"ああ、仲の悪い警察とスパイが協力して世界を救うんだな"程度に思って見れば、これが初見でもなんとなく見れますね。 そんなとても仲の悪いふたりで世界を救うような今回のストーリーですが、これは最後には本当、 ああ、やっぱりワイルドスピードだよなぁこれだよなぁ、と感じ取れる作品になってます。。。 と思います。 スポコンやってた影響でシリーズ本編は1作目からずっと見てきましたが、 ゲスト俳優に大物を使うようになってきて、そこでまさかのこのロック様とステイサムの共演スピンオフ。 もうずっとアクションしてる。 妹役のヴァネッサも可愛いくて強い。 最後まで魅せてくれてヒロインの中でも特に最高キャラ。 そしてしっかりカーチェイスもぶっとんでます。 建造物等をぶっ壊す、それ物理的に無理だろ的なシーン以外は本当に走ってますこのシリーズ。 本当にマクラーレン720Sやアメ車、800馬力の車に軍用トラックとか様々出てくるのでそりゃ迫力ですよ。 アクション6:カーチェイス4て感じ。 ゲストにライアン・レイノルズとケヴィン・ハートはよくしゃべるとして、WWEのサモア系スターでロック様の弟分のロマン・レインズがチラっと出てます。 エルバの吹き替えは昔からこの人の吹き替えで馴染みの斉藤次郎氏か、アクションエルバはパシフィックリムの印象も強いから玄田哲章氏がよかった個人的に。 山寺は、う~ん。 監督が昔大コケした実写映画KOFのテリー役の人ってだけ知ってたけど、 まさかこんな凄いアクション映画を撮るなんて、ほんと次の監督作も見てみたい。 この映画は、車好き、WWE好き、アクション映画好きな私からしたら文句なく2019年度No. 1です。 スーパーコンボ3Dはこのディスク版でしか見れないから、機器をそろえるのは大変だけど今や安くなったPSVRでも見れるからほんと良いよ。 ヴィンディーゼルとドウェインがこじれてるらしく、ヴィンディーゼルが出ない本筋とは外れたストーリーらしいですが、そんなの関係なく面白いです。 ワイルドスピードのタイトルに頼らなくてもよかったのではないかと思うくらいです 本筋の方にこの2人が出ないとかなり盛り下がると思うので何とか仲直りしてほしいですね。 4Kの画質はくっきりはっきり、気持ちの良い仕上がりでした。 音も鮮明でサラウンド感も良く、アトモスも鳴る方だと思います。 Amazon限定特典ディスクもBDなのは嬉しいですね ジュエルケースに入って別になっていますが、スチールケースの中に収める事が出来てスッキリします。 余計な物が付属しないのも好感度が高いです 3Dが別売だったのが惜しいてすが、3Dが発売されるだけよかったと思います。 ホームシアターを活かしたいならおさえておきたい1本です 本作は「ワイルドスピード」シリーズ最新作!ということだが、 「トーキョードリフト」以上に違和感がある。 もちろんカーアクション 満載だし、ホブスとショーが出演しているから「ワイスピ」なのだが、 これって本筋の9作目には繋がるのだろうか。 ポール・ウォーカー亡きいま、ドムだけで引っ張るのは難しいのかも 知れず、DCやマーベルみたいに各個人の作品が作られて、アベンジャーズ 的にワイスピが設定されるのかも。 特典映像は本編ディスクに70分ほど、特典ディスクに30分ほど収録 されていて、その舞台裏は堪能できる。 ライアン・レイノルズは「デッド プール」繋がりのカメオだろうが、カメオの割には出すぎである(笑)。 星は4つです。

次の