ココイチ カレー メニュー。 【ココイチ】テイクアウト(持ち帰り)メニュー 2020最新版

ココイチのメニュー人気ランキングベスト10!口コミ付き!

ココイチ カレー メニュー

ココイチのおすすめ人気ランキング!メニュー・トッピング・組み合わせ・辛さ ココイチのおすすめ人気ランキングを紹介!メニュー、トッピング、辛さについて詳しく紹介していきます! 2020年期間限定メニューも随時更新! 夏野菜や今の季節ならではの期間限定メニューも登場中! ヘルシーで爽やかなココイチ期間限定メニューも楽しみ!「定番メニューにちょっと飽きた…。 出典: ココイチのサイドメニュー サイドメニューのサラダは9種類とかなり豊富! この他にもフライドポテト、ココナゲット、ナンなどの揚げ物系メニューもあります! デザートやドリンクも豊富なのでぜひ楽しんでみてくださいね! ココイチに関する質問 ココイチに関するよくある質問についてまとめました! TV番組「帰れま10」CoCo壱番屋編のランキングは? 大人気番組「帰れま10」でのココイチメニューランキングはこちらになっています!• 1位 ロースカツカレー• 2位 手仕込みチキンカツカレー• 3位 やさいカレー• 4位 チキンカツカレー• 5位 ヤサイサラダ• 6位 ポークカレー• 7位 プチエビフライサラダ• 8位 えびえび焼き• 9位 豚しゃぶカレー• 10位 メンチカツカレー このよう順位となっています。

次の

ココイチのメニュー価格一覧表。ご飯の量別&カロリー付き!

ココイチ カレー メニュー

カレーが安くてうまいと評判のCoCo壱番屋! あのカレー屋もうまい、インドカレーもうまい!といろんなカレー屋に浮気をするのですが、結局どのカレー屋のカレーを一番多く食べているのか数えてみるとココイチだったりします。 その秘密は、毎日食べてもあきない味を目指しているからだそうです。 ココイチの創業者の宗次徳二はオープンする前に、うまいと有名なカレーを食べて回ったのですが、どのカレーも美味しいけれど、どのカレーも2日続けて食べたいと思ったところはなかったそうです。 そこから、毎日食べたくなるような味を目指してメニューを開発しているそうです。 それにのって、しょっちゅうココイチを普通に食べてしまってしまってはもったいない! 今回は、今よりも、もっとおいしくもっとお得に食べる方法をご紹介してきます。 時期や店舗によっては、クーポンが配布されていないこともあるので、そのときは、以下で紹介する カレーのルーを無料で追加する裏技などを駆使してお得にココイチを楽しみましょう。 クーポン・優待券 チラシ ココイチでは、たまにチラシのクーポンを配布していることがあります。 チラシで配布されるのは、ドリンク無料 or トッピング無料のみで、その他の割引は存在しません。 ココイチをお得にするには、このクーポンを狙うのですが、このチラシクーポンは手元にないことがほとんどかと思いますので、 基本的には以降で紹介するチラシクーポンアプリを使用します。 クーポンアプリ こういったチェーン店はいろいろなクーポンアプリで割引券を配布しています。 クーポンを配布しているアプリでおすすめがdmenuニュースです。 dmenuニュースは普段はあまり見かけないクーポンが配布されていることが多く無料アプリですので、必ずダウンロードしてチェックするようにしましょう。 ただし、2018年の12月に提供されたことがあるのですが、それ以降、音沙汰なしです。 株主優待券を使う ココイチの正式名称は「株式会社壱番屋」で、株式会社です。 そのため、一定の株も持っていると、3月と9月に株主優待券が配られ、この株主優待券が、この時期になると金券ショップやヤフーオークションで出回ります。 だいたい1割引程度で販売されているので、ココイチによくいく方であれば、金券ショップなどでいくつか購入しておくと節約になります。 カレーの裏技 カレーのルーを無料で追加する ココイチのルーは絶妙にうまいのですが、個人的にはやや少なめな気がします。 微妙に米が余ってルーが足りなくなることもよくあるかと思います。 そんなときでも、実はココイチではカレーのルーを無料で追加することができます。 ただし、ここで注意していただきたいのは、サイドメニューにカレーのルーをつけて食べたいという要望は却下で、「ご飯が余ったとき」にだけ無料でルーを追加してくれます。 ネットでいろいろ調べると「カレー注文時に無料でルーを多めにできる」であったり、「ご飯が余っていなくてもルーは無料で注文できる」と書かれいているサイトを見かけますが、これは古い情報です。 現在では、廃止されており、「ご飯が余ったとき」にだけ無料でルーを追加してくれるというのが正しいのでご注意ください。 ライスの大盛りは+103円ですが、追加されるライスの量は100gです。 一方、ライスを追加注文した場合は150gを103円で販売しています。 どちらがお得かもうおわかりだと思います。 ココイチでライスを多く食べたい場合は、必ずライス単品で注文するようにしましょう。 無料で辛さを調整する ココイチではカレーを注文する際に、辛さを選ぶことができます。 この辛さですが、「甘口」と「普通」の場合は無料ですが、「1辛」以降から有料で最大105円UPします。 この辛さの調節、実は無料で自分でできます。 方法は、卓上、もしくは店員さんにお願いをして、「とび辛パウダー」を使ってみてください。 ココイチでは辛さの調整のオーダーが入ると、この「とび辛パウダー」を使って辛さを調整しながらカレーを加熱調理します。 ですので、「1辛」以上の辛さの調整は、卓上にある「とび辛パウダー」と全く同じ成分ものを使っているので、基本的には自分で辛さを調整した場合でも味に違いはありません。 強いて言うなら、「1辛」以上のオーダーを入れると、とび辛スパイスがカレーと一緒に煮込まれるので、スパイスの香りがカレーソース全体に広がるので、風味豊かになります。 有料で甘さを指定した際も、厨房でこれと同じものを使って甘さを調整しているので、自分でこのソースを使っても同じ味になります。 テーブルに置いていないことが多いので、甘くしたい場合は店員さんにお願いをして持ってきてもらいましょう。 このドリンク付きを利用して、通常サイズ相当のカレーを食べつつ、ドリンクを無料でゲットしちゃおうという裏技です。 どういうことかと言うと、例えば、「ビーフカレー」と「アイスカフェ・オ・レ」を注文する場合で考えてみます。 ハーフビーフカレーにした分、安くはなるのですが、カレー全体が少なくなっています。 ライスを単品で追加注文します。 このライスは150gで103円です。 これで、ライスは通常の300gにすることができます。 さらに、すでにご紹介済の裏技「カレーの量を無料で追加する」を使います。 これで裏技完成です。 結果的に全体の価格は以下のとおりとなります。 かなりお得になるので、ぜひ挑戦してみてください。 激安価格でココイチのカレーを食べる方法 ちょっと邪道なのですが、実はココイチではルーのみを注文することができます。 さらに、このルーはお持ち帰りすることもできます。 ですので、例えば「ビーフカレー」の場合、単品で注文すると597円ですが、ビーフソース単品であれば329円ですので、368円も節約になります。 このビーフソースをお持ち帰りして、ひとつ100円のレトルトライスにかければ、激安でココイチのカレーを食べることができます。 調味料を無料でもらう ココイチではテーブルにおいていない調味料を店員さんにお願いをすることで無料でもらうことができます。 無料でもらうことができる調味料は以下のとおり ・マヨネーズ ・塩 ・ケチャップ ・醤油 その他、サラダのドレッシングも通常3種類おいていますが、テーブルにない場合は、注文すると持ってきてくれます。 ドレッシングの種類は以下のとおり ・オリジナル ・ごま ・ノンオイル スプーン・フォーク・箸をもらう ココイチではスプーン、フォーク、箸を無料でもらうことができます。 お好みに合わせて注文するようにしましょう。 芳醇ソース 通常テーブルには置いていませんが、店員さんに注文すると芳醇ソースを持ってきてくれます。 このソースはココイチがカレーのために製造したソースでカレーにかけると絶品! ちなみに揚げ物を注文するとこのソースが出されるので、わざわざ揚げ物を頼む人がいるほどうまいです。 揚げ物を注文しなくても、カレーを注文していれば持ってきてくれるので、使ったことがない方は一度注文してみてください。 ここでご紹介した裏技をぜひ使ってみてください。 その他の裏技はこちら.

次の

ココイチの人気メニューおすすめ17選!COCO壱カレーのトッピングは?

ココイチ カレー メニュー

カレーが安くてうまいと評判のCoCo壱番屋! あのカレー屋もうまい、インドカレーもうまい!といろんなカレー屋に浮気をするのですが、結局どのカレー屋のカレーを一番多く食べているのか数えてみるとココイチだったりします。 その秘密は、毎日食べてもあきない味を目指しているからだそうです。 ココイチの創業者の宗次徳二はオープンする前に、うまいと有名なカレーを食べて回ったのですが、どのカレーも美味しいけれど、どのカレーも2日続けて食べたいと思ったところはなかったそうです。 そこから、毎日食べたくなるような味を目指してメニューを開発しているそうです。 それにのって、しょっちゅうココイチを普通に食べてしまってしまってはもったいない! 今回は、今よりも、もっとおいしくもっとお得に食べる方法をご紹介してきます。 時期や店舗によっては、クーポンが配布されていないこともあるので、そのときは、以下で紹介する カレーのルーを無料で追加する裏技などを駆使してお得にココイチを楽しみましょう。 クーポン・優待券 チラシ ココイチでは、たまにチラシのクーポンを配布していることがあります。 チラシで配布されるのは、ドリンク無料 or トッピング無料のみで、その他の割引は存在しません。 ココイチをお得にするには、このクーポンを狙うのですが、このチラシクーポンは手元にないことがほとんどかと思いますので、 基本的には以降で紹介するチラシクーポンアプリを使用します。 クーポンアプリ こういったチェーン店はいろいろなクーポンアプリで割引券を配布しています。 クーポンを配布しているアプリでおすすめがdmenuニュースです。 dmenuニュースは普段はあまり見かけないクーポンが配布されていることが多く無料アプリですので、必ずダウンロードしてチェックするようにしましょう。 ただし、2018年の12月に提供されたことがあるのですが、それ以降、音沙汰なしです。 株主優待券を使う ココイチの正式名称は「株式会社壱番屋」で、株式会社です。 そのため、一定の株も持っていると、3月と9月に株主優待券が配られ、この株主優待券が、この時期になると金券ショップやヤフーオークションで出回ります。 だいたい1割引程度で販売されているので、ココイチによくいく方であれば、金券ショップなどでいくつか購入しておくと節約になります。 カレーの裏技 カレーのルーを無料で追加する ココイチのルーは絶妙にうまいのですが、個人的にはやや少なめな気がします。 微妙に米が余ってルーが足りなくなることもよくあるかと思います。 そんなときでも、実はココイチではカレーのルーを無料で追加することができます。 ただし、ここで注意していただきたいのは、サイドメニューにカレーのルーをつけて食べたいという要望は却下で、「ご飯が余ったとき」にだけ無料でルーを追加してくれます。 ネットでいろいろ調べると「カレー注文時に無料でルーを多めにできる」であったり、「ご飯が余っていなくてもルーは無料で注文できる」と書かれいているサイトを見かけますが、これは古い情報です。 現在では、廃止されており、「ご飯が余ったとき」にだけ無料でルーを追加してくれるというのが正しいのでご注意ください。 ライスの大盛りは+103円ですが、追加されるライスの量は100gです。 一方、ライスを追加注文した場合は150gを103円で販売しています。 どちらがお得かもうおわかりだと思います。 ココイチでライスを多く食べたい場合は、必ずライス単品で注文するようにしましょう。 無料で辛さを調整する ココイチではカレーを注文する際に、辛さを選ぶことができます。 この辛さですが、「甘口」と「普通」の場合は無料ですが、「1辛」以降から有料で最大105円UPします。 この辛さの調節、実は無料で自分でできます。 方法は、卓上、もしくは店員さんにお願いをして、「とび辛パウダー」を使ってみてください。 ココイチでは辛さの調整のオーダーが入ると、この「とび辛パウダー」を使って辛さを調整しながらカレーを加熱調理します。 ですので、「1辛」以上の辛さの調整は、卓上にある「とび辛パウダー」と全く同じ成分ものを使っているので、基本的には自分で辛さを調整した場合でも味に違いはありません。 強いて言うなら、「1辛」以上のオーダーを入れると、とび辛スパイスがカレーと一緒に煮込まれるので、スパイスの香りがカレーソース全体に広がるので、風味豊かになります。 有料で甘さを指定した際も、厨房でこれと同じものを使って甘さを調整しているので、自分でこのソースを使っても同じ味になります。 テーブルに置いていないことが多いので、甘くしたい場合は店員さんにお願いをして持ってきてもらいましょう。 このドリンク付きを利用して、通常サイズ相当のカレーを食べつつ、ドリンクを無料でゲットしちゃおうという裏技です。 どういうことかと言うと、例えば、「ビーフカレー」と「アイスカフェ・オ・レ」を注文する場合で考えてみます。 ハーフビーフカレーにした分、安くはなるのですが、カレー全体が少なくなっています。 ライスを単品で追加注文します。 このライスは150gで103円です。 これで、ライスは通常の300gにすることができます。 さらに、すでにご紹介済の裏技「カレーの量を無料で追加する」を使います。 これで裏技完成です。 結果的に全体の価格は以下のとおりとなります。 かなりお得になるので、ぜひ挑戦してみてください。 激安価格でココイチのカレーを食べる方法 ちょっと邪道なのですが、実はココイチではルーのみを注文することができます。 さらに、このルーはお持ち帰りすることもできます。 ですので、例えば「ビーフカレー」の場合、単品で注文すると597円ですが、ビーフソース単品であれば329円ですので、368円も節約になります。 このビーフソースをお持ち帰りして、ひとつ100円のレトルトライスにかければ、激安でココイチのカレーを食べることができます。 調味料を無料でもらう ココイチではテーブルにおいていない調味料を店員さんにお願いをすることで無料でもらうことができます。 無料でもらうことができる調味料は以下のとおり ・マヨネーズ ・塩 ・ケチャップ ・醤油 その他、サラダのドレッシングも通常3種類おいていますが、テーブルにない場合は、注文すると持ってきてくれます。 ドレッシングの種類は以下のとおり ・オリジナル ・ごま ・ノンオイル スプーン・フォーク・箸をもらう ココイチではスプーン、フォーク、箸を無料でもらうことができます。 お好みに合わせて注文するようにしましょう。 芳醇ソース 通常テーブルには置いていませんが、店員さんに注文すると芳醇ソースを持ってきてくれます。 このソースはココイチがカレーのために製造したソースでカレーにかけると絶品! ちなみに揚げ物を注文するとこのソースが出されるので、わざわざ揚げ物を頼む人がいるほどうまいです。 揚げ物を注文しなくても、カレーを注文していれば持ってきてくれるので、使ったことがない方は一度注文してみてください。 ここでご紹介した裏技をぜひ使ってみてください。 その他の裏技はこちら.

次の