うっかり殿下の子を。 「「勝手に・3大○○調査会」 ~皇太子妃雅子殿下のうっかりしゃべっちゃった本音・失言・迷言 ~」青と緑の稜線のブログ | 青と緑の稜線

王妃ベルタの肖像 ~うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~

うっかり殿下の子を

画像は皇室全般画像掲示板より 左が眞子内親王殿下 2015年1月一般参賀 右が偽マコ 2018年1月一般参賀 一見似ている二人ですが、二次元だから分かりにくいだけで実際に見ると全然違う人です。 頭の大きさに対して肩幅を見てください。 体の大きさ、身長も違います。 後ろの障子の桟を見ると背の高さの違いが分かります。 天皇誕生日にバルコニーに立った偽者です。 顔も体つきも違いますね。 左の眞子様より随分と小さな人のようです。 本当の眞子様はお隠れになり、偽者だけが暗躍する一年でした。 その間、皇室問題を知る方々は必死で官邸メールしたり請願書を書いたり、頑張りましたよね。 しみじみ ツイッターでも、疲れてしまった人もいらっしゃるようで、本当にお疲れ様です。 国会議員が全員が安倍さんぐらい頑張ってたらもっと日本はよくなるでしょうね。 愚痴を言っても仕方が無い。 日本を護るために、内情を知った者から伝えていきたいです。 賛同頂ける方は官邸メールいたしましょう。 〔文案〕眞子様の偽の婚約報道にはウンザリしました。 今も秋篠宮家を貶める目的か、部屋に入ったら出てこないだの、妊娠をさせないようにだの、嘘ばかり週刊誌などで書かれています。 朝鮮工作員による眞子さま略奪をなんとか阻止した後は、実行犯を全て逮捕し決着を付けてください。 皇族の品位を保つためにも嘘を書いた記事は訂正させ二度としないと詫びさせてください。 朝日新聞デジタル もうだいぶ慣れてきたでしょうか。 これは偽マコです。 修正されているのかな? これを国民に「眞子さま」だと思わせてしまった事が残念でなりません。 この偽マコはどこかで見たような。 この人のような・・・・。 だとしたら基本、変わってませんね。 朝日デジタルはやはり修正してます。 こっちが本当の眞子内親王殿下。 動画を携帯で撮ったのでぼやけてますが、違いが分かるでしょうか。 本当の眞子内親王殿下いろいろです。 少しづつ改悪されているとはいえ、美しく、端正なお顔立ちです。 偽マコのように、鼻ぺちゃ、釣り目、でか頭、首短ではありません。 一般の人が撮った無修正の偽マコ。 眞子さまは右端。 あとは偽マコ。 ユーチューブの動画から。 皇室全般画像掲示板から。 愛媛視察のニュースからスクリーンショットの偽マコの真実画像。 違うにもほどがる。 オコゼマコと言われ恐れられている画像。 左が眞子さま。 右を眞子さまと称して国民に会わせた朝鮮工作員達。 罪が重いです。 右が眞子さま。 左は26歳じゃないでしょうね。 日本人にも見えません。 朝鮮人でしょう。 比べると全く似てません。 日本人は素直で従順、和の精神を大事にする民族。 仲良くするために多少自分を犠牲にすることも気にしない優しい面もあります。 でも隣国と付き合う場合にはそれが裏目に出ているようです。 日本は世界で一番インテリジェンスな国だと思います。 それが、よりによって、世界で一番ずる賢く、嘘と騙しを生業にする民族が隣に住んでいるとは。 人権なんか無く、金と権力という力の大きさだけが従う基準の獣のような人もどきと、どう付き合うかが現代の日本人の課題なんでしょうね。 それでは、今日はこの辺で、官邸メールです。 〔文案〕 眞子内親王殿下の嘘の婚約報道をし、国民を騙した朝鮮工作員達、実行犯を逮捕し、バックにある組織と協力したメディアを全て解体してください。 避難されている本当の眞子内親王殿下、佳子内親王殿下、悠仁親王殿下が戻ってこれる安全な日本人だけの皇室にしてください。 2017年8月に、ハンガリーを秋篠宮文仁殿下と偽マコが旅行しました。 その中でも、ハンガリーの伝統的なウエディングケーキに大変関心を持たれたと言います。 」 ニュースアナウンサー「眞子様はハンガリーの伝統的な結婚式の衣装や写真などを見て回られ、秋篠宮さまも、新郎の衣装などについて案内した学芸員などに質問されたという事です。 」 やたらと「結婚」というワードを入れてくる中朝工作員チーム。 マスコミによって既成事実化しようとしているのです。 あくまでも、実際は無い縁談。 眞子様ご自身も多分知らなかった縁談が、メディア中朝工作員によって作られていきます。 普段から真面目に公務をこなされてきた方だったのだなと、これを見ても思います。 左が眞子内親王殿下。 右がハンガリーに行った偽者です。 老けた26歳ですね。 邪悪な目つき。 目は正直です。 右が眞子内親王殿下。 偽マコはどの人も頭が大きく首が短いです。 左は空港で出迎えた人の中に出てきた偽マコ。 堂々とすればばれないと思っているのかな。 ネックレスがしょぼいですが、予算がたりなかったのか、自前なのか。 右が眞子内親王殿下。 左が偽マコ。 貫禄が違いますね。 偽者は弱々しい。 これは、全員ハンガリーに行った偽マコですが、同じ人に見えますか? 右上がいかに修正かという事でしょうか。 それか違う人か。 ここまで違うと分かりません。 眞子さまで無い事は確かです。 この偽マコ工作員も用が無くなったら消される運命でしょう。 では、きょうはこのへんで。 官邸メールです。 〔文案〕 眞子内親王殿下の婚約内定は朝鮮工作員による内親王略奪計画でした。 うやむやにせず、きちんと国民に分かるように説明してください。 実行犯は死刑は免れないです。 官邸 公安 各府省 最後まで読んで頂きありがとうございました。 その日、なんと正午過ぎに北朝鮮の水爆実験がありました。 ニュースはその話一色。 また延期かと思われましたが、物々しいニュースが続く中、3時からいきなり婚約会見が始まりました。 北朝鮮のミサイルに歓迎された婚約会見。 相変わらず偽の眞子様を使い、以前から言われていた「録画会見」であるという事も検証されました。 画像は皇室全般画像掲示板より 貧相な偽マコ、小室圭の胡散臭さ、話の内容のお粗末さ、なにより北朝鮮の水爆実験が祝福するような、録画で嘘の婚約会見。 この写真は2016年にパラグアイを訪問された時の眞子内親王殿下。 祝賀会で着られたワンピース。 外務省のホームページよりお借りしました。 パラグアイに行こう、イグアスに行こう さんからお借りしました。 これと同じ服で一生に一度しかない婚約会見を開いた眞子様と称する偽者でした。 一年を通して、偽マコは眞子様の以前着た服をそのまま真似し着ている事がほとんどでした。 中朝にとって日本の皇室の姫がどんな衣装を着るのか、理解出来ないというのと、同じ服を着せれば似て見えると思っているのかもしれません。 眞子内親王殿下は、身長165~8㎝ぐらいでしょうか。 小室圭は158㎝ ネット情報 見るからに頭が大きく体の小さい人です。 右の写真は眞子内親王殿下と小室圭を並べたもの。 左は婚約会見の小室圭と偽マコです。 この左の写真は修正画像で、小室圭と偽マコはほとんど同じか少し偽マコが高いくらいの身長だと思われます。 この写真は産経新聞から。 どうでしょうか、どうも、うっかり実物大の画像を出してしまったように見えます。 レンズが違うとしても、偽マコより大きいとは思えません。 これを本当の眞子内親王殿下と比べてみると、 こんな感じ。 眞子様よりはかなり背の低い男のようです。 158センチも無いように見えます。 この男を設定する朝鮮工作員達のセンスを疑いますが、こういうのしかいなかったんだろうという意見多し。 もし、無理が通って、眞子内親王殿下が小室圭と共に婚約会見に挑んだとしたら、どうなっていたのでしょう。 あまりの身長差に、画像工作員も頭を抱えた事でしょう。 眞子様が全体的に小さくなり、小室圭が前に出てきたみたいになるのでしょうか。 実際にその場に居合わせる記者達は口止めされる事になるのでしょう。 無茶苦茶の設定であります。 眞子内親王殿下と偽マコ比較。 偽マコは首が短いので新聞の写真は全て首を長く修正されています。 上が動画の偽マコ。 下が新聞に載っていた偽マコ。 首を長く加工。 目線を合わせるためか小室圭はますます頭を大きく加工。 無残! 眞子内親王殿下と偽マコ。 ありとあらゆるところが何も似てないクオリティーの低さ。 シルエット比較。 眞子内親王殿下は顔が小さく身長が高く、グラマラスな体型。 偽マコは体が小さくきゃしゃな印象。 腕の長さ、頭の大きさに対して肩幅、足の筋肉のつき方、ワンピースのサイズも明らかに違いそうですね。 髪の結方も着こなしも、眞子内親王殿下は洗練されています。 私達のような、普通、二次元でしか眞子さまを見る機会の無い者が見ると分かりにくいですが、実際三次元で見比べたら、全く違う人物だと、すぐに判断できるでしょう。 近くにいる人は分かってる人も多いと思います。 SPなんかは、絶対分かってるでしょうね。 でも、護れと言われる人を護るのが仕事でしょうから護っているのでしょう。 いずれ嘘は消えていき、事実は広がっていくでしょう。 ではでは、官邸メールいたしましょう。 〔文案〕 眞子内親王殿下の婚約会見は偽者を使ったでっち上げ会見でした。 この婚約を工作した組織と偽者の眞子様と共犯の小室圭 背乗り を厳重に処罰してください。 官邸 公安 各府省 ここまで読んで頂き、ありがとうございました。 秋篠宮家はそれまで、あまりメディアは取り上げられる事が少なく、他の方のブログでも画像を上げるのに苦労されているようでした。 それがここにきて、眞子内親王殿下を朝日やNHK、共同通信がこぞって取り上げるようになります。 よりによって悪の権化の赤いオールドメディア達が。 怪しい小室圭もたびたび報道されました。 よく覚えてないけど「今、家から出ました」とか「職場に着きました」とか、どーでもいい事を必死で取り上げているマスコミが滑稽でした 笑。 で、眞子さまがブータンに表敬訪問されます。 その時はまだ、眞子様が偽者だなどと、誰も思ってなかったものですから普通に「テレビに眞子様が映って嬉しい」と思っていました。 しかし、なんか変だぞ?この眞子様。 この人ほんとに眞子様?という人物が話題になり「これは本物だろうか?」「これはどうだろう?」と、言っているうち、 実は、誰も本物じゃ無かった。 全部偽マコだった!と言う結論になりました。 左は眞子内親王殿下。 2015年12月。 エルサルバドル。 右はブータン時の眞子様に扮した偽者です。 比べてみましょう。 本当の眞子内親王殿下は背が高く、偽マコは低く、顔も違います。 左の画像はからお借りしました。 左の眞子様画像はさんからお借りしました。 座り姿。 帯から上を比べると分かりやすいです。 ブータンには複数の偽マコが行ってたようにみえます。 このヒラメのような似ても似つかない人が眞子様だそうです。 アップ。 以前作った比較画像です。 字を書いてしまいましたが、分かりやすさが信条です 笑。 この本当の眞子様左、は目を小さくされてしまっていますが 怒 、それでも右の偽者とは比べ者になりませんね。 ブータン織物を見学する偽マコ アップ。 右が本当の眞子様。 表情から違いますね。 下の画像は、登山をした偽マコです。 他の方との検証の結果、国内ロケなんじゃないかと言う事です。 背景がブータンの険しい山と感じが違うからです。 近くに鹿も写っているのもあります。 アップ比較画像。 ぎゃーーーー! これじゃアヒル口じゃなくてカッパ口ね。 眞子様は可愛い口角の上がったアヒル口です。 これは弓矢を射る偽マコ。 当時はほほえましい光景で喜んでいたのに偽マコだったとは。 これは朝日新聞の画像ですが、変な顔してますね。 なぜわざわざこんな表情?偽マコの存在自体が秋篠宮家を貶めています。 アップ。 右が本当の眞子内親王殿下。 もう、なんだか何もかも違いますでしょ。 歯医者さんもびっくりの隙っ歯の偽マコです。 この歯から分かる事は、この工作員偽マコは貴族階級でもなく、一般庶民以下だと思われます。 出国時の偽マコ左と、帰国時の偽マコ右です。 この二人は違う人です。 最初は右の人を見て、 「眞子様、1週間ブータンに行かれたから痩せたのかな?」と思っていたのですが、そうではなかったようです。 出国時の偽マコと眞子様比較。 眞子様右は笑っても何しても崩れませんが、偽マコ左はちょっとした拍子に元の顔が出てしまいます。 帰国の偽マコです。 恐ろしい形相ですが、ちょっとした拍子に出てしまった素顔です。 どの偽マコも、表情に一物あり、なんかスッキリしない顔をしていて曇っています。 人を騙すと人間、悪い顔になるいい例だと思います。 どちらも帰国時の写真で同じ人です。 左は横に引き伸ばしてますね。 なぜ、引き伸ばしたり、そのままの写真を使ったりするんでしょうね。 このぐらいの誤差はあるもんだと、見た人に間違った認識をさせるためでしょうか? アップ比較。 左の偽マコ、引き伸ばしたからよけい変な顔になってます。 右は眞子内親王殿下。 ブータン表敬訪問はこんな感じです。 大がかりな嘘、騙しの茶番でした。 ただ、嘘ってどうでしょうか、盛り上がらないのですよね。 国民はバカじゃない。 マスコミが盛り上げても、観てる人は「ふーん」って感じにみえます。 骨折り損のくたびれ儲けは、森友問題だけではないですね。 あー、しかし、ブータン国王を騙し、王妃を騙し、その他の人々を騙し、日本国民を騙したブータン訪問。 皇室反日組織は罪が重いです。 〔文案〕 眞子内親王殿下の婚約騒動は、中朝、特に創価学会、朝鮮系による眞子様略奪計画でした。 それにNHK、共同通信、朝日新聞、その他マスメディアも協力しました。 これらを計画した組織、人物、皇族に成りすましている工作員をすべて洗い出し、厳罰に処してください。 日本の皇族を中朝から護ってください。 官邸 公安 各府省 ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

次の

悪役令嬢じゃなかったの?殿下の様子がおかしいですわ⁉︎ への感想

うっかり殿下の子を

ベルタの嫁入りが決まった。 国王のもとへ、二番目の妃として。 血統至上主義の現王室は数世代に渡る血族結婚を繰り返し、その血脈を痩せ細らせていた。 血筋のみを重要視した悪政が続き、国力は低下するばかり。 斜陽にある王家が取った苦肉の策は、これまで被支配階級であった辺境の民族から妻を娶り、国内勢力と融和すること。 白羽の矢が立てられたのが、辺境領主の中では最大派閥と噂されるカシャの嫡女ベルタだった。 夫に愛されるわけもなく、正妃とは政治的に対立することを余儀なくされるハードモードな新婚生活。 ベルタは受難の予想される日々を耐え抜いて、役目を終えた妃として市井に下賜される日を待ちわびることにした。 しかし、ベルタの結婚当初の計画は、すべての関係各所にとって予想外の事態によって潰えてしまう。 ベルタは嫁いで早々の三夜の儀式で、国王の子を身ごもってしまったのだった。

次の

王妃ベルタの肖像 ~うっかり陛下の子を妊娠してしまいました~

うっかり殿下の子を

最近の投稿• 最近のコメント カテゴリー• アーカイブ• 129• 109• 136• 128• 100• 15 固定ページ• 基本的に(英語の)「クラウン・プリンス【Crown Prince】」は「皇太子」にしています。 「王太子」は使用しませんが(そもそも 「太子」が王の継嗣なんじゃないの?という大問題)タグなどには記載している場合があります。 なお、これに関しては、例えば、バーレーンでは、サルマン皇太子殿下が、首長が君主の「バーレーン国」時代も「バーレーン王国」時代も「Crown Prince」ですが、「首長太子から王太子に「変わった」」などと言うのではポカーンとされるでしょう。 なお普通名詞的に君主の継嗣を指す場合に用いられている場合があり訳語ではない場合もあります(他の単語の訳語でもあると「言い張る」人もいます)。 「公」にしています(メンバーに対しても「侯子」「候女」ではなく「公子」「公女」)。 「公」にするのが一番無難に思えます。 そもそも論として、君主の一族である「プリンス【Prince】」を王子や公子と訳し分けるのは無意味なことだと思っていますが( むこうの人は違うものだと認識していません)他に良いアイデアもないため、そうしています。 欧州の称号について日本語は極めて妙な対応をしたために収拾がつかなくなっていると判断しています。 アラビア語「Al」に関してですが、外務省公式サイトや Wikipedia【ウィキペディア】では「アール」と伸ばした表記をしていますが、各国のアラビア語のニュース映像で伸ばして発音しているように聞こえたケースがないので「アル」にしています• 「家長」という言葉もありますが、とりあえず「当主」で統一しています。 claimantに関して「王位請求者」という訳語がなされているケースがありますが、別に請求していない人物を含んでリストアップしているのではないかという最大の問題があります(「請求者」という言葉が……)。 これに関して訳語として最適なものはないと思いますが、とりあえず「王位継承者」としています。 ただし他のケースにもこの語を用いる場合があります。 pretenderに関しては、英語版Wikipedia発で乱用されている語句であり、相手によっては、雑に使うだけでバカだと思われるケースがあるので気を付けましょう。 ただし、世代を経るにつれ、過去のclaimantと現在のclaimantはまったく異なるものとなってきておりpretenderがふさわしい単語であるケースも多いとする人もおり、難しいところです。 リンク グルジンスキー系ジョージア王室【グルジア王室】当主/ジョージア皇太子 ヌグザル殿下(His Royal Highness Crown Prince Nugzar of Georgia : ヌグザル・バグラチオン=グルジンスキー公子 : Prince Nugzar Bagration-Gruzinsky : ヌグザル・バグラチオニ=グルジンスキー公子 : Prince Nugzar Bagrationi-Gruzinski : Batonishvili : Tsarevich)の公式サイトドメインが2月17日で更新期限切れとなっており、現在公式サイトは閲覧できません。 一般的に、まだ遅れての延長は可能なはずですが、その可能な期間を過ぎてしまうと登録は削除され回復は不可能です(また入手するという手もありますが)。 事務的なミスか、ウェブ撤退なのかわかりませんが、前者であれば早く手続きをしていただきたいところですし、後者であれば失効ドメインが妙な連中に渡らないことを祈るのみです。 続報:.

次の