ヴァルハザク。 ヴァルハザク MHW金冠

MHW/モンハンワールド ヴァルハザクの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ

ヴァルハザク

装衣・装具 詳細 最優先で持っていきたい装衣。 装備中はクラッチも安全かつ確実に決められる。 瘴気と高威力の攻撃への保険となる。 ダメージ軽減に加え、クラッチを確実に決めることが可能。 ただし、死を纏うヴァルハザクは多段ヒットする攻撃が多いので着ている際も攻撃には注意しよう。 自身や味方を回復できるので、生存しやすくなる。 瘴気耐性をスキルでつけることが難しい場合などに代用できる。 着ている間は瘴気を無効化することができるので、安全に立ち回ることが可能。 死を纏うヴァルハザクの攻略方法 危険な攻撃パターン 薙ぎ払いブレス 薙ぎ払う様にブレスを吐く。 左右どちらから薙ぎ払うかで直前の咆哮が違う。 後退ブレス ブレスを薙ぎ払いつつ後退する。 緊急回避か、ヴァルハザクの後退方向に合わせて走ってやり過ごそう。 立ち上がりブレス 立ち上がりながら、ブレスを吐き散らす。 予測が難しいので、ヴァルハザクの後ろに避難しよう。 瘴気爆発 胞子最大時に使う大技。 滞空したのち、瘴気の塊を広範囲に撒く。 瘴気は煙状にしばらく残るので注意。 使用後は胞子が無くなる。 ブレスはガード不可 ヴァルハザクのブレスは、 ガード強化なしだとガードできない。 ガード武器を使う場合は注意しよう。 胞子の活動を止めよう 攻撃の際は、胞子が固まっている部分を積極的に狙おう。 胞子にダメージが蓄積すると、 胞子の活動が止まり瘴気を撒かなくなる。 胞子は時間で復活する 胞子は破壊しても、瘴気を溜める行動と共に復活する。 継続的に攻撃を加えて、胞子を纏わせないことが重要だ。 胞子爆発は真下に逃げる 胞子に十分なダメージを与えないと、滞空して胞子を爆発させる攻撃を放つ。 周囲に胞子が飛び散り、触れると継続ダメージを受ける。 ただし ハザクの真下には胞子が飛ばないため、真下に向かっていけば回避できる。 胞子爆発後は攻撃チャンス 後退しながらブレス吐く攻撃は、薙ぎ払いブレスと比べて首の振り幅が狭い。 横に距離を取って回避しよう。 薙ぎ払いブレスは頭の後ろに回避 薙ぎ払いブレスは非常に攻撃範囲が広い。 ただし横を向いている時間が長いので、回避する時間は十分にある。 ハザクの頭が向いている方向と逆方向から、頭より後ろに向かって回避しよう。 薙ぎ払いの方向で鳴き声が異なる 方向 鳴き声の特徴 ハザクから見て右から 通常種と同じ鳴き声。 ハザクから見て左から 大きく息を吸うようなかすれた鳴き声。 死ハザクの薙ぎ払いブレスは、通常種と違い左右どちらからも薙ぎ払うようになった。 ただし 右から来るか左から来るかで、直前の鳴き声が異なる。 どちらがどんな鳴き声か覚えて、回避する方向を判断できるようにしよう。 頭を部位破壊すると閃光玉が効く 死を纏うヴァルハザクは頭部が胞子に覆われているので、そのままでは閃光玉が効かない。 頭を部位破壊することで胞子が取れ、閃光玉が有効になるので覚えておこう。 出現するクエスト一覧.

次の

【MHWアイスボーン】歴戦死を纏うヴァルハザクのソロ攻略法と周回におすすめの装備

ヴァルハザク

また、ネルギガンテと違いヴァルハザクの攻撃で即キャンプ送りになる事は少ないです。 武器は弱点の龍属性の双剣「 ネルガルガウジ」を使用します。 ネルギガンテの素材から比較的簡単に生産でき上位クエストの終盤まで使用する事が出来ます。 また、 ネルガルガウジを強化する事で、強力な龍属性の双剣になるのでオススメです。 ネルガルガウジは 封龍力「大」の効果でヴァルハザクの瘴気を気持ち弱める事が出来ます。 封龍力「大」でも気持ち弱まる程度で、完全に瘴気を無効化する事はできません。 持ち物については、 ヴァルハザクの攻撃が強力なので 回復薬を多めに持ち込みます。 古龍種なので罠は無効ですが、弱ると巣に戻って寝るので 大タル爆弾Gは有効です。 ウチケシの実はヴァルハザク戦では必須です。 瘴気対策の装備を生産するよりウチケシの実を使った方が効率が良いと思います。 オトモについては、攻撃力と防御力の高い装備を身につけます。 攻略方法 瘴気の谷の 中層キャンプ(11)からスタートして エリア16に向かいます。 ヴァルハザク発見後、ハンターに気がつく前に先制攻撃を行います。 立ち回りはヴァルハザクの周りを回りながら 後脚を攻撃します。 ヴァルハザクから離れるとブレス攻撃や突進を行ってくるので、瘴気ダメージを受けない程度の距離を保ちながら周りを回ります。 攻撃のポイントは、 鬼神連続切りで 後脚か 尻尾を 1回斬りつけ回避行動に移ります。 時間には余裕があるので確実に手数を稼いでいきます。 瘴気やられ状態に陥るのは仕方がないので、瘴気やられ状態に陥ったら回復に専念します。 無理に攻撃を続けるとキャンプ送りにされます。 途中でウチケシの実を全て使ってしまった場合は、キャンプのテントに戻りウチケシの実を補充します。 閃光弾もヴァルハザクの足止めには有効ですが、タイミングが少し難しいので慣れが必要です。 乗り攻撃に関しては、瘴気の谷は段差が少ないので無理に乗らなくても大丈夫です。 今回も乗り攻撃による乗りダウンは奪いませんでした。 ヴァルハザクが足を引きずり巣に戻ったらあと少しです。 巣に移動したらハンターを無視して直ぐに寝るので、頭に 大タル爆弾Gを2個設置して 子タル爆弾で起爆します。 起爆用の小タル爆弾がヴァルハザクに当たらないように、少し離して小タル爆弾を設置します。 小タル爆弾でモンスターを起こすと与えるダメージが少ないので、大タル爆弾Gでモンスターを起こす事がポイントです。 また、雑魚モンスターに攻撃されないように素早く設置し起爆します。 ネルギガンテと同様に手数は少ない印象でしたが、20分程度で狩猟する事が出来ました。 無理に攻撃せずに確実に手数を稼ぐと良いと思います。 まとめ ヴァルハザク戦のポイントは、瘴気やられの解除にあると思います。 瘴気やられ状態でダメージを受けてしまうと、即キャンプ送りになる場合もあり大変危険です。 頻繁に瘴気やられになる場合は、ヴァルハザクに近づき過ぎ又は深追いし過ぎです。 ヴァルハザクと距離を置いて、確実に攻撃できる時に攻撃を行っても、十分に討伐出来ると思います。 過去作のオオナズチに似ているヴァルハザクですが、瘴気によるスリップダメージはペースを乱されるで立ち回り難かったです。

次の

【MHWアイスボーン】死を纏うヴァルハザクの攻略・倒し方

ヴァルハザク

また、ネルギガンテと違いヴァルハザクの攻撃で即キャンプ送りになる事は少ないです。 武器は弱点の龍属性の双剣「 ネルガルガウジ」を使用します。 ネルギガンテの素材から比較的簡単に生産でき上位クエストの終盤まで使用する事が出来ます。 また、 ネルガルガウジを強化する事で、強力な龍属性の双剣になるのでオススメです。 ネルガルガウジは 封龍力「大」の効果でヴァルハザクの瘴気を気持ち弱める事が出来ます。 封龍力「大」でも気持ち弱まる程度で、完全に瘴気を無効化する事はできません。 持ち物については、 ヴァルハザクの攻撃が強力なので 回復薬を多めに持ち込みます。 古龍種なので罠は無効ですが、弱ると巣に戻って寝るので 大タル爆弾Gは有効です。 ウチケシの実はヴァルハザク戦では必須です。 瘴気対策の装備を生産するよりウチケシの実を使った方が効率が良いと思います。 オトモについては、攻撃力と防御力の高い装備を身につけます。 攻略方法 瘴気の谷の 中層キャンプ(11)からスタートして エリア16に向かいます。 ヴァルハザク発見後、ハンターに気がつく前に先制攻撃を行います。 立ち回りはヴァルハザクの周りを回りながら 後脚を攻撃します。 ヴァルハザクから離れるとブレス攻撃や突進を行ってくるので、瘴気ダメージを受けない程度の距離を保ちながら周りを回ります。 攻撃のポイントは、 鬼神連続切りで 後脚か 尻尾を 1回斬りつけ回避行動に移ります。 時間には余裕があるので確実に手数を稼いでいきます。 瘴気やられ状態に陥るのは仕方がないので、瘴気やられ状態に陥ったら回復に専念します。 無理に攻撃を続けるとキャンプ送りにされます。 途中でウチケシの実を全て使ってしまった場合は、キャンプのテントに戻りウチケシの実を補充します。 閃光弾もヴァルハザクの足止めには有効ですが、タイミングが少し難しいので慣れが必要です。 乗り攻撃に関しては、瘴気の谷は段差が少ないので無理に乗らなくても大丈夫です。 今回も乗り攻撃による乗りダウンは奪いませんでした。 ヴァルハザクが足を引きずり巣に戻ったらあと少しです。 巣に移動したらハンターを無視して直ぐに寝るので、頭に 大タル爆弾Gを2個設置して 子タル爆弾で起爆します。 起爆用の小タル爆弾がヴァルハザクに当たらないように、少し離して小タル爆弾を設置します。 小タル爆弾でモンスターを起こすと与えるダメージが少ないので、大タル爆弾Gでモンスターを起こす事がポイントです。 また、雑魚モンスターに攻撃されないように素早く設置し起爆します。 ネルギガンテと同様に手数は少ない印象でしたが、20分程度で狩猟する事が出来ました。 無理に攻撃せずに確実に手数を稼ぐと良いと思います。 まとめ ヴァルハザク戦のポイントは、瘴気やられの解除にあると思います。 瘴気やられ状態でダメージを受けてしまうと、即キャンプ送りになる場合もあり大変危険です。 頻繁に瘴気やられになる場合は、ヴァルハザクに近づき過ぎ又は深追いし過ぎです。 ヴァルハザクと距離を置いて、確実に攻撃できる時に攻撃を行っても、十分に討伐出来ると思います。 過去作のオオナズチに似ているヴァルハザクですが、瘴気によるスリップダメージはペースを乱されるで立ち回り難かったです。

次の