こどもちゃれんじ baby。 こどもちゃれんじbaby口コミ。本当に遊ぶ?効果は?共働きでもOK?まとめ

【口コミ】こどもちゃれんじベビーで時短|忙しすぎるゼロ歳児のママへ

こどもちゃれんじ baby

私の場合、こどもちゃれんじぷちを始めるまえにBaby Kumonに半年ほど通っていました。 Baby Kumonでは、月に1度教室に通い、プロの先生と子育てについてふり返ることができます^^ 初めて子育てを経験する私にとっては、この安心感は何にも代えがたいものでした。 幼児教育のやり方が合っているかフィードバックができる 月に1度の教室では、日頃の幼児教育について、色々と先生に聞くこともできます。 私は半年間Baby Kumonに通いましたが、次の点がどうしても気になってしまい、こどもちゃれんじプチに移行することにしました。 こどもちゃれんじとは異なり、おもちゃが付いていません>< ですので、読み物を中心とした幼児教育となります。 おもちゃが付いているこどもちゃれんじと比べると、どうしてもこの点のデメリットを大きく感じてしまいました>< 教材が月齢に合わないと感じることがある あくまで個人的な感想ですが、Baby Kumonの教材のいくつかについて、りっすんには少し難しい(まだ早い)と感じるものがありました。 もちろん教材は月齢別に設定されてあるのですが、いくつかの絵本では、まだ言葉を理解できないりっすんにとっては長すぎる文章だったり、何の絵かわかりにくいものがありました。 月に1度教室に通う必要がある デメリットというほどでもないのですが、先生に直接教えていただくために、月に一度は教室へ通う必要があります。 教材は発展途上感あるし、それほど公文側もベビーからの入会を勧めてる感もないけど、娘は結構気に入ってるのと、毎月これ歌っとけば!これ読んでおけば!というのがあると楽だー。 そのままくもんの教室に移行できるならそれも魅力。 自分も頭で考えて身につけたわけじゃないけど(笑)家と保育園で歌ってる「おおきなたいこ ちいさなたいこ」とbaby kumonが効いてる気がする!— SUKEGAWAYOU sukegawayou ティッシュケースから出してしまった紙を使って 子供とアートつくったり、 身近にあるもの(たとえばゴミ箱の裏)を 使って太鼓にしたり。 ベビークモンの教材は、 1ページ1ページの アイディアが面白いんですよね。 ベビークモンの CMをつくりました。 丁寧なパパママ向けのハンドブックも付いているので、この点はちゃんと予習さえすれば大丈夫だと思います^^ ベネッセからの営業電話がしつこいらしい ネットをみていると、こどもちゃれんじを契約してからベネッセの営業電話がかかってきたという口コミをみかけます。 私はまだかかってきていませんが、ベネッセは赤ちゃん~高校生までの教材を扱っているので、一度つかまえた顧客は逃さないスタイルなのでしょうね。 みてみてーたのしいよーって誘ってるんだろうなぁとおもうと無視できんけん、結局いっしょに見て家事は捗ってない。 それは、ベネッセからの営業電話。 お試し教材を申込んだときからしつこい。

次の

【こどもちゃれんじbaby】早生まれの娘が使ってみた感想、口コミ・紹介制度について|お得・雑学学べる主婦ブログ

こどもちゃれんじ baby

Contents• こどもちゃれんじbaby 入会して良かったところ3つ 決め手は知育玩具でした。 こどもちゃれんじbabyは、普通のちゃれんじのように4月号、5月号、とはなっておらず、お子さんの月齢に合わせて生後9ヶ月に10ヶ月号が届く、というような形になっています。 その真の素晴らしさは0歳児を育てているとわかりました・・・ そして現在、こどもちゃれんじbabyとして全ての号が揃ったので、この機会にレビューをしておきたいと思います。 毎月ひとつずつ送られてくるのですが、全て食いつきが良かったです。 0歳は成長が著しい時期。 昨日できなかったことが今日はできた、できたと思ったらもう次のステップに進んでしまった! そんなことが当たり前にある毎日に、月齢にあったおもちゃを自分で選び、買ってくるのは本当に大変です・・・それをカバーしてくれて本当に助かりました。 私が特に気に入っていたのがベビージム。 最初に送ってくれるのですが、息子はこれをすごく気に入り、ずっと叩いて蹴って繰り返していました。 ラトル類も取り外せるので、動き回るようになった今も外出のお供として重宝しています。 特に鳥さんがお気に入りです。 他にもコンパクトにまとめられる積み木やカップは帰省の際などにもかさばらず重宝しました。 こちらも月齢に合わせてあり、少しずつ高度になっていくので毎月届くのを楽しみにしていました。 息子が好きなのは、一部が指人形になっていて手を入れて動かしてあげられる絵本です。 息子はこれを見るだけで大爆笑でした。 このように指人形やマジックテープなどの仕掛けも豊富なので、指先のトレーニングにもなりました。 今も隣で真剣な顔で遊んでいます。 その月齢で赤ちゃんのお世話で疑問に思いそうなところを重点的にカバーしてくれているので、ここが知りたかった!というところに手が届く冊子になってます。 あとは、やっぱり親の辛さに寄り添ってくれる記事が多いのが良かったです。 育児書や地域の保健師さんから責められているような気分になってしまいがちな私でも、安心して読めました。 まとめ 以下の3点で、特にこどもちゃれんじbabyをとっていて良かったなあと思いました。 知育玩具が優れている 食いつきがいい• 絵本をたくさん用意してくれる• 親へのケア この10ヶ月使ってみて満足しているので、この春からこどもちゃれんじぷちに移行して継続する予定です。

次の

0歳児

こどもちゃれんじ baby

こどもちゃれんじは、年齢別に対応しています。 こどもちゃれんじベビー Baby は、0歳から1歳の赤ちゃん向けの本になります。 赤ちゃんの好奇心を刺激する教材や保護者の方が読んでためになる冊子が送られてきます。 こどもちゃれんじベビー Baby の良かった点 ・こどもちゃれんじは3か月から始めました。 こどもちゃれんじでは、おもちゃを選ばなくても月齢に合ったものが届くので月齢に合ったおもちゃが手に入るので楽だったです。 一人目の赤ちゃんの場合だと、ネットでどんなおもちゃを買えばよいか選んだり迷ったりかなり時間がかかります。 私自身も色々な子ども用のおもちゃが売っているお店を回ってみましたが、様々なものがあってどれがいいか迷ってしまいました。 もし自分でおもちゃを買うならば子どもを産む前に手に入れた方がいいと思います。 様々な安全性を確認したおもちゃが届けられて来るので、安心して子どもに遊ばせてあげることもメリットの一つです。 また子どもがしまじろうのことを大好きになるので、パペットや起きあがりこぶしなどでたくさん遊べました。 こどもちゃれんじベビーのおもちゃは赤ちゃんの五感を刺激するように作られているので非常に気に入るものがあります。 うちの子は手のひらサイズの絵本と、キラキラカードが大のお気に入りでした。 角も丸くて安全で良くできています。 DVDもものすごい食いつきで、どうしても手が離せない時に見せていられて助かりました。 こどもちゃれんじベビーをやっている子は多いので、ママ同士もその月の内容などを話のきっかけにしてお友達になれたりしますのでオススメです。 ・6か月からこどもちゃれんじベビーを始めました。 ガラガラや布絵本などの、外出時に役立つアイテムが届いた点はとても良かったです。 赤ちゃんが良く反応するように研究を重ねられているせいか、食いつきもよく頻繁に遊んでいました。 届く内容が大幅に変わってくるということはなさそうなので、第二子が生まれても使いまわせるかなと思い長く使えそうな点も良いです。 また親向けに、その月齢に合った冊子が届き実際に受講している方のお子さんの様子が記事になっているのも参考になりました。 月齢よりも早めに教材が届く(5ヶ月の時に6ヶ月向けの教材)ので、冊子に載っている子の生活風景を見てはもう少ししたらこんな風になるのかなと想像できたり、注意するべき点が事前に分かったので役立ちました。 ・最初のプレイマットに惹かれて受講を決めました。 その月齢に合ったおもちゃ(エデュトイ)と絵本が送られてくるので、自分でどんなおもちゃを買おうか悩まなくて良かったです。 もちろん当たり外れもあり、届いた時にはあまり興味がなさそうにしているおもちゃもありましたが、月齢が進むにつれて以前のおもちゃで遊ぶようになり、続けていて良かったなと思います。 ・私は6ヶ月を過ぎた頃から始めました。 1歳を過ぎてからは数ヶ月に1回DVDも届き、動くしまじろうに興味津々、手遊び歌やお話も楽しそうに見ています。 このDVDは、こちらが家事をしたいときに少し一人で見せたりもして、生活の中でとても役立ちました。 1回15分程度なので、見せすぎにならない所も助かっています。 ほか、毎月の情報誌では子どもの成長について、病気や安全対策についての記事、離乳食紹介など結構しっかりした内容で読み応えがありました。 同じ月齢の子の紹介も、自分の子どもと比べてみて興味深かったです。 ・生後三ヵ月頃から頼み始めました。 初めての子どもでおもちゃをどんなものを購入したら良いのかが分かりませんでした。 そんな時にひよこクラブを見て、こどもちゃれんじベビーというのがあるのを知りました。 始めは絶対に入会はしないだろうなと思っていましたが、初回入会特典のプレイジムがとても魅力的で夫に相談し入会を決めました。 まだ初回のおもちゃしか届けられていませんが、子どもはプレイジムのおもちゃに夢中になっています。 様々な音がして取り外したり付け替えたりが出来るので、無限に遊ぶことが出来ます。 プレイマット部分とジム部分が外すことが出来るので、持っていたハイローチェアに装着してみたりと、場所を選ばずに遊ばせることができるのも魅力的です。 私が購入してきたおもちゃよりもアムアムしやすいのか、ちょうちょのおもちゃを一生懸命食べようとしている子供の姿が可愛いです。 ・三ヵ月からこどもちゃれんじを始めました。 初めての赤ちゃんで玩具、本など何を与えたら良いかわかりませんでしたので教材がとても参考になりました。 また月齢に合わせて遊び方や接し方などわかりやすく教えて頂いていました。 またDVDも15分くらいの短い中で運動や知育を織り交ぜてあり、キャラクター達、しまじろうやミミリンはとても愛らしく好感がもてます。 自然と周りの事に興味を持ち、優しい気持ちが育つように工夫されていました。 一緒に見て赤ちゃんへの接し方など親の私も大変参考にさせて頂きました。 とにかく私は初めての出産、育児でしたのでわからないことだらけでしたが、赤ちゃんだけでなく私の方も暖かい作りの玩具やわかりやすい絵の絵本などに気持ちが癒やされました。 赤ちゃんも玩具も絵本もDVDもお気に入りでした。 ・こどもちゃれんじは6ヶ月からしています。 初めての育児で、子供の月齢に合う玩具がわからず、せっかく買ってもどう遊んで良いかわからない様子だったり、興味を持たないこともありました。 こどもちゃれんじの玩具を遊んでいる姿をみると、受講してよかったと思いました。 (自分で買う時は、少しでも長く遊べるようにと、少し先の月齢の物を選んだりしてました・・・) 大人向けの冊子では、まさにこの月齢での子供の様子、悩みなどが書かれていたので、とても参考になりました。 また、悩んでいるのが自分だけではないとわかったので、心が軽くなったのを覚えています。 玩具は角が丸くなっていたりして安全面にとても配慮されているので、安心して遊ばせる事ができました。 複雑な構造をしていないので、除菌もしやすかったです。 良かった点のまとめ 良かった点を箇条書きにまとめてみました。 ・月齢にあったおもちゃが毎月届くのがGood! ・安全性がしっかりしていて安心して子どもに遊ばせることができる。 ・第二子にも使いまわしができるので兄弟ができるとお得感がある。 ・しまじろうが子どもに人気があり、食いつきが他のおもちゃより断然良い。 ・しまじろうのDVDが断然人気!DVDを見せる合間に家事ができるので助かる。 ・親向けの月齢別の冊子が届くので一子目の場合はとても参考になる。 ・こどもちゃれんじを使っているママ友と話が合い、盛り上がる。 こどもちゃれんじの魅力は月齢別に届く教材になります。 様々なおもちゃは今までの研究から作られたもので赤ちゃんにとても人気があります。 特にしまじろうの人気は高くて、しまじろうが出ているDVDは子どもがずっと見ているので手を離したいときにはとても便利です。 また教材だけではなく親向けの情報誌も好評です。 何をするのも初めてなのが一子目の赤ちゃん。 赤ちゃんを育てる上で必要な情報がその都度届くのはとても心強い事でしょう。 以上がこどもちゃれんじベビーの良かった点の口コミになります。 こどもちゃれんじベビー Baby の悪かった点 ここでは、こどもちゃれんじベビーの悪かった点をご紹介します。 ・おもちゃがどんどん家に増えていきます。 なので子どものおもちゃを収納できるスペースの確保が大切だと思いました。 また時々食いつきの悪いおもちゃもあります。 これはしょうがない事ですが、月一の教材なので食いつきが悪いとがっかりします。 ・当然ですがどんどん教材が溜まっていき、また、こまごましたものが多い(小さいボールなどの付属品)ので、収納しても片付かない感じがした点が悪かった点です。 ・毎月おもちゃが届くので、とにかく部屋がおもちゃでいっぱいになってしまいました。 あまり興味がなさそうなものも、そのうち遊び出すかもしれないと思って部屋に置いているので余計にそうなっています。 ・私の息子は早生まれでしたのでベビーの時から4月に上のクラスにあがるとだんだん、教材についていけない事もふえました。 ・興味を示す玩具と示さない玩具があり、我が子は動物の絵が書いてある蛇腹の絵本は全く見向きもしませんでした。 (7年くらい前です) 毎月玩具が増えるので、収納に困りました・・・。 布類は、舐める事が多く、衛生面で多少気になりました・・・。 悪かった点のまとめ 悪かった点は、良かった点に比べて少なかったです。 その中で一番多いのが、教材がかさばるということです。 毎月、おもちゃが届くのでどんどん貯まっていきます。 子どもは新しいおもちゃ好きですので、新しいおもちゃが届いたら以前のは見向きもされないこともしばしばあります。 また市販のおもちゃを買ったりもしたらおもちゃの収納スペースに困ることも多いです。 次の子どもが生まれたらと取っては置くもののどんどん貯まっていく一方なので仕方がないことですが邪魔になっていきます。 一番の困ったことは、おもちゃが増えるという意見でした。 悪かった点より、良かった点の方が多かったですね。 おもちゃを選ばずに月齢に合わせて安全なおもちゃが届くというのは新人ママにとってはとても心強いのではないでしょうか。 個人的にはDVDがとても役に立ちました。 これからこどもちゃれんじベビーを始めるか迷っている人には「おもちゃの収納スペースが確保できるなら今すぐ始めるべき」ということをオススメします。 赤ちゃんにもお母さんにもオススメなのがこどもちゃれんじベビーです。 参考記事になります。 こちらもご覧ください。 ・ ・ 人気記事一覧•

次の