チャップ アップ サプリ 効果。 チャップアップサプリに隠された嘘とは?一切の発毛効果なし

チャップアップの副作用は危険なのか?含有成分を徹底検証!

チャップ アップ サプリ 効果

チャップアップサプリの成分と効果に関する嘘 育毛剤はアフィリエイト報酬を高く設定することでアフィリエイターに絶賛記事を書かせているだけの商品。 発毛効果の一切ないクs…もとい若干アレな育毛剤ですが、チャップアップサプリも同様に髪の毛なぞ一切生えません。 ただ、内容はさておき金に糸目をつけない必死の宣伝活動によりチャップアップはそれなりの数の人間が使用しているのは事実。 そしてここで取り上げるチャップアップサプリは単品での販売はもちろん育毛剤を定期コースで購入すると無料で付いてくるため、育毛剤使用者の大半がこれを服用していると考えられます。 …可哀想に… そんな大人気のチャップアップサプリ、どんなステキ成分が入っていて、具体的にどういった効果があるのか詳しく紹介していきますのでぜひ参考にして下さい。 チャップアップサプリリニューアル? チャップアップサプリといえばボトルタイプが特徴的な商品でしたが、いつの間にか袋タイプにリニューアルされていました。 時期的には2018年末~2019年あたりになるでしょうか。 ライバルであるイクオスEXプラスやイクオスサプリEXプラスはリニューアルを行うたびに成分を大きく増やしているだけに、チャップアップサプリもリニューアルによってパワーアップしているのかもしれませんよね。 まあ、サプリメントの成分が増えようが含量が増えようがハゲは治らんが。 ただ、気休めとしては成分が多い方が効いた気になるのも事実。 新しいチャップアップサプリになってどのくらい変わったのかについても少し触れていきましょう。 チャップアップサプリの全成分 金目的でせっせと提灯記事を書いているアフィリエイター様のお陰で大人気のチャップアップサプリ。 それだけに成分も期待したいところですよね。 というわけで、とりあえず全成分を見てみましょう。 せっかくなのでリニューアル前の旧製品とリニューアル後の新製品の成分も比較してみます。 どのくらい成分が増えたのかな~? 旧製品 新製品 成分 ノコギリヤシエキス 食用酵母 フィーバーフュー乾燥エキス 唐辛子 イチョウ葉エキス末 L-シトルリン キダチアロエ ローズマリー シャンピニオンエキス マカ末 チオクト酸 ケイヒ オート麦地上部エキス/セルロース ステアリン酸Ca チャ抽出物 ヒアルロン酸 L-ヒスチジン L-プロリン L-フェニルアラニン 微粒酸化ケイ素 ビタミンC ナイアシン ビタミンE パントテン酸Ca ビタミンB2 ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンA 葉酸 ビタミンD ビタミン12 ノコギリヤシエキス末 食用酵母(亜鉛含有) フィーバーフューエキス末 唐辛子 イチョウ葉エキス末 L-シトルリン キダチアロエ粉末 ローズマリー乾燥エキス末 シャンピニオンエキス末 マカ末 チオクト酸 ケイヒ末 コラーゲンペプチド メカブ抽出物 桑の葉エキス末 オート麦地上部エキス末 ポリアミン含有米胚芽抽出物/トレハロース 結晶セルロース ステアリン酸Ca 微粒酸化ケイ素 チャ抽出物 ヒアルロン酸 L-ヒスチジン L-プロリン L-フェニルアラニン ビタミンC 抽出ビタミンE ナイアシン パントテン酸Ca ビタミンB2 ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンA 葉酸 ビタミンD ビタミン12 ほとんど変わってない… あえて変化を挙げるならコラーゲンペプチドやメカブ抽出物、桑の葉エキスが追加されたくらい。 成分はほとんど変わらず、箱とボトル入りから袋入りに変更…このリニューアル、もしかしたらただのコスト削減なんじゃないの?…というか、多分そうだろう。 まあ私は死んでも使うことはないし、中身自体は変わっていないので困る人間もいないだろうが…でも、ハゲに悩む人にもう少し希望を抱かせようとか、そういった企業努力はしないんだねぇ。 さすがチャップアップ様。 チャップアップサプリの詳しい成分解説 リニューアルしてもほとんど変化がなかったチャップアップサプリ。 育毛サプリメントの超定番成分であるノコギリヤシと亜鉛、ビタミンB群やアミノ酸は配合されているものの、同じく定番成分であるミレットエキスやイソフラボンあたりは入っていません。 まあ入っていたからといって髪が生えるわけではないが、購入者に希望を持たせるという意味ではあったほうが良いような気もする。 効果はないが。 一応、主要な成分の説明もしておきましょうかね。 しかし厚生労働省管轄の「統合医療」情報発信サイトでは前立腺肥大症に対する効果を完全に否定されており、前立腺肥大症兼AGA治療薬のフィナステリドやデュタステリドとは効果に天と地ほどの差があることが露呈しています。 関連記事: とはいえ、藁をも掴みたいハゲの間ではいまだノコギリヤシ神話が健在なので、とりあえずこれを入れときゃー効くっぽい雰囲気が出るだろう的な成分。 また細胞分裂や新陳代謝を促す働きがあるため、毛母細胞を活性化し分裂を促進する効果が期待されるとあって多くの育毛サプリに配合されています。 ただ、残念なことにそれは噂が先行しているだけ。 ノコギリヤシ同様これも厚生労働省によって脱毛症に効果がないことが示されています。 成人男性の1日の平均摂取量は8. 8mgである一方、推奨摂取量は10mg、必要摂取量は8mgとなっており、よほど偏った食事をしている人以外は概ね足りている計算に。 仮に不足していたとしても髪の毛に影響が出るほどではない。 髪の毛のみならず体中のあらゆる毛や爪もケラチンから作られているため、ハゲるほど深刻な亜鉛不足になれば体毛や爪にも影響が出るはず。 明らかな亜鉛不足であるならまだしも、多少足りていない程度の人であればそんな事態になることは考えにくく、そういった面でもわざわざ亜鉛をサプリメントで摂る意味は無いに等しい。 ノコギリヤシに続き、これ入れとかなきゃ育毛サプリメントとしての説得力がないから入れています的な成分その2。 血流が良くなることにより毛母細胞や毛乳頭細胞に栄養や酸素をしっかりと届けてくれそうな雰囲気があります。 しかし 血行促進効果で髪の毛は生えません。 昔から頭皮の血行を良くすればハゲに効果があるといった都市伝説が存在するのは周知の事実。 また発毛剤が本来は血管拡張薬ということもあって「頭皮の血行が重要」という固定観念が根強く存在します。 しかしミノキシジルは血行促進作用で髪を生やすわけではなく、毛母細胞や毛乳頭細胞の分裂や増殖を強力に促進する効果によって発毛を促しているのです。 ミノキシジルには全身の毛が濃くなる「多毛症」という作用があります。 血管拡張剤としての副作用ですね。 そう聞くと血行促進作用にハゲを改善させる効果がありそうな気がしますよね。 しかしミノキシジル以外の血管拡張薬ではそういった効果が見られないことから、ミノキシジル独自のメカニズムが働いているのと考えるのが自然。 ゆえにカプサイシンを摂って多少血行が良くなったとしても髪は生えません。 また、イソフラボンと一緒に摂取することによってIGF-1(インスリン様成長因子)が分泌、発毛するという論文が発表され注目を集めていましたが、その論文の執筆者である元名古屋市立大学医学研究科教授の岡嶋研二元教授は多くの論文で捏造・不正があったとして停職6ヶ月、グループの准教授は懲戒免職になっています。 仮にこの説に一定の信憑性があったとしてもチャップアップサプリにはイソフラボンが入っていないので結局意味ないんですけどね。 しかしその後これに関する情報は途絶えています。 いまだにその当時の情報を持ち出して「薄毛に効果あり」とするサイトが後を絶ちませんが、現実的には片頭痛を和らげるサプリメントとしてひっそりと生き残っている程度の成分に成り下がっています。 金になるなら何でも書くアフィリエイターの活動によって育毛分野でもどうにか生き残っているものの、本来ならとっくに忘れ去れているはずの成分。 チャップアップサプリは成分含有量非公表 チャップアップサプリは上でも取り上げたように成分自体至って平凡。 そう、髪の生えない育毛サプリメントの典型といっていいでしょう。 しかし一番の問題は平凡な成分ではなく、 成分の含有量を公表していないこと。 例えば一般的なサプリメントでは1日分に300mgほど入っているノコギリヤシ。 チャップアップサプリが含有量を表記していない以上、極端な話1mgでも配合していれば成分表に記載してもいいことになる。 まあ現実問題として成分含有量を公表していない胡散臭いサプリメントは星の数ほどある。 しかしユーザーの視点からすればこんなものを使う理由はまったくない。 それでもなくても育毛サプリメントなど発毛根拠がある成分は一切入っていない、高額なだけの健康補助食品なのに、主要な成分の含有量すら公表していないとか…客を舐めているにもほどがある。 端的に言うと、これがこの会社の企業姿勢。 例えばチャップアップサプリのライバルであるイクオスサプリEXプラス。 発毛効果がないことは共通しているものの、イクオスサプリEXプラスは主要な成分の含有量を公表している。 発毛効果があるように錯覚させる育毛剤を売りつける手法は悪質と言わざるを得ないが、主要な成分の含有量を公表している分、チャップアップサプリに比べ良心的といえるでしょう。 また、アメリカの育毛サプリメントともなると、すべての成分の含有量を明記するのが一般的。 サプリメント先進国だけに、アメリカ食品医薬品局(FDA)や消費者はそういった面にシビアなのかもしれません。 チャップアップサプリの価格 いたって平凡な成分しか入っていないうえに含有量すら一切公表していないステキなチャップアップサプリ。 その価格はというと… 購入プラン 送料 価格 単品購入 550円 6,560円(税込) 育毛剤+サプリ定期 無料 9,090円(税込) (2019年12月現在) こんなレベルの育毛サプリメントにもかかわらず単品購入の価格は恐ろしく高価で、育毛剤+サプリメントの定期コースを買わせようという気満々。 サプリメントの価格を意図的に高く設定し定期コースに誘導する手法はやブブカゼロにも共通する質の悪い戦略だね。 ただ、はノコギリヤシや亜鉛など主要なものに関しては含有量を公表している分まだ良心的。 もちろんそれと髪が生えるかどうかは別問題だが。 成分の含有量を表記していないのは多くの育毛剤でも同様で、発毛根拠が一切なく成分の量も分からないようなものに数千円払うとか意味が分からない。 発毛剤であるフィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルなら含有量も副作用リスクもしっかり明記しているし、海外製のジェネリックなら育毛サプリメントより遥かに安価。 それでもチャップアップサプリを使いますか? フォローする要素が無いチャップアップサプリ 成分は平凡・含有量不明・高価の3拍子揃ったチャップアップサプリ。 チャップアップの育毛剤自体、発毛効果は一切無いにも関わらず高額報酬をぶら下げアフィリエイターに提灯記事を大量に書かせることで売り上げを維持している程度のものなので、サプリメントのレベルの低さも妙に納得してしまいます。 定価を高額に設定することで、育毛剤の定期コースではチャップアップサプリとのセットで半額以下になるという演出を行いお得感を演出していますが、髪の生えない育毛剤とサプリメントのセットが9,090円だよ? 現時点で発毛剤最強の組み合わせとなるデュタステリド0. 5mgとミノキシジルタブレット10mg、そしてミノキシジルを16%配合する外用薬フォリックスFR16の3つを使っても9,090円ならお釣りが来るわ。 チャップアップサプリの6,560円という価格設定は日本の医療機関で処方されるプロペシアを意識しているのかもしれません。 ただプロペシアと同じ成分のフィンペシアやフィナロイドなら1ヶ月1,000円もかからない。 個人輸入に怪しさを感じ日本の医療機関で処方してもらうにしても約7,000円。 チャップアップサプリよりは高いが育毛剤単体や定期コースよりは安い。 通院は面倒だけど。 髪が生える効果なしのチャップアップサプリに7,000円出すか、多少の副作用リスクを許容し発毛効果が認められた発毛剤を使うか…選択するのはあなたです。 アメリカ製のサプリメントという選択肢も フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルといった発毛剤のほうが薄毛に対し効果的なのは分かっているが、副作用への懸念もあってとりあえず育毛サプリメントから試してみたいという人もいることでしょう。 そういった場合、チャップアップサプリをはじめとした高価かつ胡散臭い商品を試すより、信頼性が高いアメリカ製の育毛サプリメントを使ってみるという選択肢もあります。 例えばヘアーオメガというブランドの「3-in-1」というサプリメント。 ノコギリヤシや亜鉛、各種ビタミンなど、成分含有量を明記してるうえに必要十分な量がしっかりと配合されています。 にもかかわらず価格は1本1ヵ月分が3,000円以下。 日本の育毛サプリメントの約半額です。 「どうしても日本製じゃなきゃ嫌だ」という無駄なこだわりがない人にとって、サプリメントや発毛剤の先進国であるアメリカの商品は非常に魅力的なはず。 価格も全体的に日本製より安いですしね。 AGAに対し育毛サプリメントが効果を発揮することはほとんど考えられないものの、それでも使ってみたいというのであれば、ヘアーオメガ3-in-1あたりを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

次の

チャップアップは効果がない?本当に効かないかの調査レポート

チャップ アップ サプリ 効果

僕はハゲていません。 ただ、ハゲ予備軍ではあります。 根拠は、遺伝です。 学生のころ、友人に言われました。 「 将来、ハゲそうじゃない?」 この一言がトラウマになり、それ以来、本格的に薄毛対策を始める決意をしました。 具体的には、育毛シャンプーとサプリの研究です。 ここでは、実際に使ってみた育毛シャンプーの効果について書きます。 以下、僕が試した育毛シャンプーです。 ・ウーマ【1年ほど】 ・チャップアップ【3年ほど】 ・バイタリズム【6ヶ月ほど】 見て分かる通り、チャップアップが1番長く使い続けました。 正直、いくらググっても3年使った人は見つかりませんでしたね。 なので、 誰よりも確信的なコメントができるかと思います。 ただ1つだけ原因があると思っています。 それは、サプリを飲まなかったことです。 これについても、詳しく説明していきます。 チャップアップを選んだ理由 チャップアップを選んだ理由は3つです。 ・配合成分がしっかりしてる ・費用がギリギリ許容範囲内 ・ランキング上位に必ずいるから それぞれサクッと説明します。 あなたが選ぶ上で、参考にしてください。 配合成分がしっかりしてる 正直いうと、どこも良いです。 なので、前提条件として考えてください。 どこのブランドも独自の成分を配合し、それぞれ特徴を出しています。 チャップアップは、「シンゲルシックス」という赤ショウガから抽出した成分を配合しています。 とはいえ、長く使うつもりなので副作用の可能性はさけたい。 なので、 効果生よりも安全性をメインに、成分を検討しました。 当時は入念に調べましたね、その結果チャップアップはアリと判断しました。 1万円内で育毛ローション付き 「いや、1万円内でもたけーよ!」 僕もそう思っていました。 でも、薄毛という恐怖はお金の天井を上げていくんです。 しかも、確実に効果を出したいと考えたら、市販の数千円のでは不安があります。 ぶっちゃけ、スカルプDで発毛・育毛できたって話聞いたことないですし。 薄毛の恐怖を煽るだけのビジネスって思ってます。 なので、そこそこ高くて信頼できるシャンプーという条件にしぼり、チャップアップを候補に残しました。 控えめにいっても、公式以外で買うのはお金の損ですね。 ・初回購入時は、全額返金保証 ・割引価格がどこよりもお得 とくに価格がめっちゃ安くなります。 最低でも3~6ヶ月は使いたいので、差額が大きくなります。 といっても、ピンとこないと思うので、Amazonと比較してみます。 つまり、 合計23,040円も差が出る計算になります。 ここにサプリメントを追加したら、より差が出ます。 公式通販を選ぶ理由しかありませんね。 ただ公式HPはページがやや分かりづらいので、 から確認してみてください。 定期便の一覧と、それぞれの効果が分かるページです。 ランキング上位に必ず入るから 正直、これはダメ押しでした。 「 みんな良いって言うんだからいいだろう」 という、心の声が聴こえてきましたね。 公式HPの口コミ、ランキングサイトの評価、それらにすがりました。 数ヶ月~1年後には、元気な髪が生えていることに。 以上の3つの要素を踏まえ、 「 チャップアップでいくか!」 と決断しました。 まあ効果はなかったわけですが。 【効果なし】3年間使ってみた 繰り返しますが、 あまり効果を感じなかった。 しいて言えば、頭皮のかゆみは少し治まったかな。 とはいえ、「シャンプー+育毛ローション」では効果がないことが分かりました。 であれば、なにか改善が足りなかったのでは。 そう思い、薄毛に関する情報を調べまくりました。 その結果、いきついた答えが「」です。 この結論に至った理由は2つあります。 ・外と内から改善する必要がある ・健康的な生活・食事をしていない それぞれ説明していきます。 外と内から改善すべき 本格的に薄毛対策をする人は、 外用薬と内服薬の両方を使用していました。 ここで大事なのは成分ではなく、外と内から改善しているという点です。 よく考えたら、風邪引いたときって内服薬が1番効きますよね。 冷えピタは気休めな感じしますし、当たり前でした。 「サプリメントは費用高いしいいや」と思ってしまった僕のミスです。 ここに診察を受けると、飲み薬と塗り薬の2つが処方されるようです。 専門的な医療でどちらも使用されている。 つまり、今はそれが正解なのでしょう。 費用はかかりますが、どちらも使用したほうが良さそうです。 健康的な生活・食事をしていない そもそもサプリがなぜあるのか。 それは、体に栄養を摂取するためです。 逆に考えれば、栄養を摂取できていない人がいるからサプリがあるわけです。 であれば、普段の食事を気をつければいいだけですよね。 というか、自分の体を変化させようとしたら「食事」が1番大事なのは当たり前でした。 筋トレも、食事が8割って感じですし。 僕は自炊こそしていましたが、栄養に気を使っていませんでした。 そこが原因だったなと、今となっては反省してます。 育毛効果をだす方法 僕の結論は3つです。 ・プレミアム定期便を利用する ・市販シャンプー+ウルトラ定期便 ・おとなしく病院に行って診察を受ける プレミアム定期便とは、「シャンプー+育毛ローション+サプリ」の3点セットです。 費用は、12,370円と高いですが、少しでも不安要素をなくしたいならこれがいいかと。 「さすがに1万超えるのは…」という人は、 がおすすめです。 これは、「育毛ローション+サプリ」のセットで、費用は9,090円です。 あとは、市販の育毛シャンプー使えば、それで十分です。 育毛・発毛では、シャンプーより「ローション+サプリ」のほうが大切です。 シャンプーは抑えて、サプリに注力したほうがコスパ良さそう。 ネットで育毛剤は買えますが、医師が処方する薬のほうが信用できそうです。 市販のはぶっちゃけ、副作用とか不安要素はありますし。 長々と書きましたが、個人的な意見としては「自分1人だと限界があるかな」というのが正直なところです。 でも、いきなり病院いくのはハードルが高いですよね。 なので、まず1人で努力してみて、それでダメだったら頼るのがいいかと。 ・ |アミノ酸系・植物系洗浄成分を絶妙に配合。 肌が弱い・乾燥肌におすすめ。 ・ |業界最大級50種類の育毛成分を配合。 ・ |人気のノコギリヤシ・亜鉛・フィーバーフューなど37種類の成分を配合したサプリメント。

次の

チャップアップの口コミ・効果をガチ検証!続ける価値がある理由

チャップ アップ サプリ 効果

ノコギリヤシ同様に抜け毛を防ぐ成分ですが、ノコギリヤシとは違う働きで抜け毛を防ぐことから、抜け毛防止効果のアップが期待できます。 チャップアップサプリメントの配合成分には次に紹介する成分も配合されています。 これらの成分は育毛には直接的に関係していないものもありますが、 健康的な髪の毛を育てるためには欠かせない成分です。 どんな役割を持っているのか分かりやすくまとめました。 効果 成分名 血行促進 イチョウ葉エキス L-シトルリン ローズマリー ヒスチジン マカ末 ケイヒ 抗酸化作用 チャ抽出物 シャンピニオンエキス末 キダチアロエ 栄養補助 オート麦地上部エキス L-ヒスチジン L-プロリン L-フェニルアラニン ビタミンC ナイアシン ビタミンE パントテン酸Ca ビタミンB2 ビタミンB1 ビタミンB6 ビタミンA 葉酸 ビタミンD ビタミンB12 チオクト酸 ヒアルロン酸 ただし含有量は不明 育毛剤では 有効成分の配合量がウリになるのですが、チャップアップサプリメントでは有効成分はどの程度配合されているのでしょうか? マルチミネラルやマルチビタミン、ブルーベリー系のサプリメントなどは含有量を記載しているのですが、 育毛系のサプリメントで含有量を表記している商品はあまりありません。 私たちユーザーとしては気になるところではありますが、含有量の表記は義務付けられていないため、メーカーに直接問い合わせるしかありません。 サプリメントのような健康補助食品で大切なことは、 どれか1つの栄養に偏ることなくバランスよく栄養を取る事です。 チャップアップサプリメントの成分や効果から分かる事は、抜け毛を予防し発毛を促すこと、そして健康的な髪の毛を育てるための栄養が配合されているという事です。 各主成分の含有量は気になるところですが、メーカーを信じて使ってみるしかない、ということですね。 チャップアップサプリメントの使用者の声には、「においがする」「においがすごい」という感想があがっています。 サプリメントそのものには香料は配合されていませんので、 原材料自体のにおいがするという事です。 飲み薬やサプリメントは飲みやすさや消化吸収される場所(内臓)を考慮して、砂糖やコラーゲンで原材料をコーティングしていることがあります。 コーティングされていれば原材料の匂いはしませんので、チャップアップサプリメントとはコーティングされていないという事が分かります。 実際、サプリメントそのものを見ると、表面がガサガサしていて、原材料を押し固めた形状です。 コーティングしてある方が匂いがせず飲みやすいかもしれませんが、 チャップアップサプリメントはコーティングしない方が消化吸収が良いということですので、においはぐっと我慢して飲まないといけないようですね。 商品名 価格 内容量 特徴 チャップアップサプリ 5,980円 120粒、 1日4粒 抜け毛を予防するノコギリヤシ、フィーバーヒュー、血行を促し発毛促進するカプサイシン、 細胞分裂を促す亜鉛を配合。 その他、頭皮環境を整え、髪の毛を育てる栄養を各種類配合。 ボストンサプリ 7,970円 90粒、 1日3粒 医学雑誌にも掲載された男女兼用ノコギリヤシサプリメント ノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、コラーゲンペプチドの他、肌や髪の生成に欠かせない20成分配合。 ブブカサプリ 6,480円 186粒 1日6粒 育毛頭皮ケアに効果を発揮するミレットエキス、ノコギリヤシエキス、大豆イソフラボン、亜鉛の他31種類の有効成分を濃密配合。 1カ月あたりのコストで考えればチャップアップが良い事が分かります。 また、成分についてはボストンサプリとブブカサプリは薄毛予防する効果のあるノコギリヤシは配合されていますが、カプサイシンのように発毛を促す成分は配合されていません。 ボストン、ブブカサプリにはイソフラボンが共通して配合されています。 イソフラボンは女性ホルモン様の働きがありますので、男性ホルモンの働きを抑える可能性はあるものの、発毛とは直接関係はありません。 薄毛予防と発毛に直接的にアプローチしているのは、チャップアップサプリだと言えそうですね! 副作用の危険性が低い天然成分で作られているので基本的に無い 現在のところ、購入者からサプリメントを利用して副作用が出たという声はでていないそうです。 そもそも、チャップアップサプリメントに限らずサプリメントは 薬ではなく食品ですので、副作用と呼ばれるような重篤な症状は起こらないようになっています。 ただ、食品と言えども特定の品目だけ食べ過ぎれば栄養が偏って体調不良を起こすことがありますので、その点ではサプリメントも例外ではありません。 たとえば、用量を守らずに通常の5倍、10倍の量を1日に摂れば気分が悪くなったり、 吐き気や腹痛と言った症状が起こったりしてもおかしくありません。 また、特定の成分に対してアレルギー体質を持っている場合は 湿疹やかゆみ、炎症といった症状が出ることもあります。 チャップアップサプリメントそのものは安全なものですが、アレルギー体質の方は成分に注意し、そうでない場合でも 用量は守るようにして利用するようにしましょう。 飲むタイミングは就寝前がベスト チャップアップサプリメントは糖やコラーゲンでコーティングされていない分、胃腸で消化吸収されやすいようになっています。 したがって、体の再生が行われる就寝にタイミングを合わせて 寝る前に飲むことが一番効果的です。 チャップアップサプリメントの配合成分には、フィーバーヒューやイチョウヨウエキスのように、胃を刺激する成分も配合されています。 空腹時に飲むと胃がムカムカしたり、吐き気を催したり、気分が悪くなることもあります。 ですので、 胃が空っぽの状態で飲むのお勧めできません。 なるべく食後や軽くものを食べた後など、 胃に何か入った状態でサプリメントを飲むようにしましょう。

次の