サーファーtakashi。 サーファーtakashiが飲酒運転で泥酔して事故?N国党を攻撃していた人間の末路とは|NHKから国民を守る党は今後の日本を変えるのか.com

【トレクル】YouTuberたかし(TAKASHI)年齢、本名、彼女まで徹底調査!|エンタメ動画情報マガジン

サーファーtakashi

YouTubeにてをしている「天野のメモ」です。 カモフラチャンネルさんがサーファーTAKASHIさんにメッセージを送っていました。 非常に面白い動画なので、皆さん、ぜひ見てみてください! 怪しいマスク姿で熱いメッセージを、棒読みで語るという、シュールな映像となっています。 狙ってるのか?本気なのか?よくわかりませんが、おそらく伝えたいメッセージ自体は本物なのでしょう。 そのメッセージとは・・・ 「サーファーTAKASHIさん。 あなた、本当はN国党が好きなんだろ?」 です。 つまり、サーファーTAKASHIさんはN国党アンチを装って、実は支持者なのだ、と。 もちろん、実際のところどうかはわかりません。 しかし、私個人としては、この意見にはとても納得できるのです。 2019年の4月にサーファーTAKASHIさんは、当時N国党支持者に批判されていた「若林修さん、冨永ゆうじさん、中杉弘さん、佐々木千夏さん」に凸しにいくという行動に出ました。 これでサーファーTAKASHIさんは一躍、N国党支持者の中で人気者となりました。 まさに兄貴的な存在感で、N国党支持者たちの世論をひっぱっていました。 ところが・・・ サーファーTAKASHIさんは言ったのです。 「若林修さん達に会ったことは、実はあなたたちN国党支持者の目を反らすためだ。 つまり、当時、N国党の支持者は「熱烈すぎる」ということで多くの人に批判されていました。 だから、その熱い視線を立花孝志さんではなく、自分(サーファーTAKASHIさん)に向けさせることによって、N国党支持者の「熱」を反らしたかったんだ、と。 それによって、N国党は冷静な政治判断ができる、と。 こういうことをN国党支持者(リスナー)たちに言ったのです。 早い話が、サーファーさんはN国党支持者を「だました」のです。 当時、N国党支持者がサーファーさんに期待していたのは、若林修さんたちを「追い詰める」ことでした。 しかし、サーファーさんはそれはしませんでした。 実際に若林修さんや冨永ゆうじさんに会っても、彼らを追及することなく談笑したのです。 これでサーファーTAKASHIさんはN国党支持者から叩かれ、動画の低評価の数が高評価を上回りました。 そこから推察すると・・・ 今、サーファーTAKASHIさんはN国党を批判しているのですが、それはもしかしたら、「愛情ゆえの叱咤激励」なのではないか、と私には思えてきます。 もちろん、本当のところはわかりませんよ。 ただ、少なくともカモフラチャンネルさんは、「サーファーTAKASHIさんはN国党支持者」と思っているようですね。 なので、私の動画にも半端ない数の低評価がつきました。 今は、私はサーファーTAKASHIさんを中立に見ています。 ブロガーyoutuber : 天野のメモより.

次の

サーファーtakashiが飲酒運転で泥酔して事故?N国党を攻撃していた人間の末路とは|NHKから国民を守る党は今後の日本を変えるのか.com

サーファーtakashi

キナクサーズとはもう絡みません! 元国会議員ユーチューバーがNHKをぶっこわーす! とううことで令和元年の11月28日15:33でございます。 なんかネット上ではキナクサーズと呼ばれているようなんですけど、えらてんことえらいてんちょう。 見せたことなかったと思うんですけど、えらいてんちょう、サーファーTAKASHI、みずにゃんというですね。 この「しょぼい起業で生きていく」ということで、今年の4月25日付けで「立花孝志先生、えらいてんちょう」というサイン入の本を送ってきている。 正確にいうとうちの浜田聡にこれを僕に渡すように、と言われて僕が浜田から受け取ったものです。 えらてんさんのサイン入り「しょぼい起業で生きていく」 今年の4月25日というのはですね、我々NHKから国民を守る党がですね、統一地方選挙で議席数を39にまで伸ばした、今34人なんですけど、39議席まで拡大したときの、その直後です。 えらてん、サーファーTAKASHI、みずにゃん おそらくですけど、えらてんことえらいてんちょうというのはですね、私に近づいてですね、何らかの利益をあげようとしていた、のだと思います。 何度もいいますが僕は彼とはあったこともないし電話もしたことない。 ツイッターやインターネット上で絡んだことすらありません。 4月の25日にサイン入りの本をいただいてから、僕は彼に何の連絡もしてなかったので、 彼が単純に一方的に僕に嫌われたのか相手にされなかったのか、でね怒り出したのだと思います。 サーファーTAKASHIくんはですね、5年ほど前から僕のことが好きで応援してくれてたと。 僕は全然気づいてないんですけど、本人はそう言ってます。 元NHKの下請け会社の社員で、正直もうよう分かりません。 みずにゃんていうのも、以前はうちの党から立候補してくれないかと言っていたんですけど、参議院選挙の前にはうちの党が当選しません、というようなことを言っててですね、まあ見る目がないな、と僕は思ったので。 この3人に関してはある意味、基本無視してたんですけども、参議院選挙で当選してうちが公党になったために、N国の悪口を言うことによってお金を儲けようとしているとか、あるいは目立とうとしているというのが顕著だと思います。 今後この3人についてはですね、これを最後にいたしますので、このキナクサーズ、私はインターネット上では一切語りません。 もしこの3人のことについての質問があったとしても、もう語りませんということにさせていただきます。 もし彼らのことについて何らからのメッセージ、質問が来た場合はブロックさせていただきます。 もうね、今はたのしんじょうさん、新庄さんとお話をさせていただいている、やり取りをさせていただいている中で、人の悪口を言ってお金儲かる、僕もその時期がありましたから人のこと言えない部分はあるんですけど、今のテレビ新聞に関しても取材をお断りさせていただいておりますが、人の悪口や不幸を書いてお金をもらうのがマスコミということで、彼らもその典型だと思いますので。 僕は直接みなさんに考え方訴えていきますし、間にマスコミとか他の人が入ってくることについては必要ないと考えてますから。 3人から何か被害を受けていたら、代わりに対応します この3人についてコメントをされて僕に絡んでくる方は全部ブロックさせていただきます。 知らずに質問されてくる方も無視をさせていただきます。 質問にはお答えしません。 ウワサには僕を訴えてるという話も聞きますので、もうすべて弁護士さんに依頼をして、弁護士さんに対応していただきます。 僕が裁判所にいって対応するというのは、どうしても本人尋問とかいう場合あh行くかもしれませんけど、彼らについての裁判に関しても私は法廷にも行きません。 今後彼らについての発信はいたしません。 あと最後にね、彼らによって名誉毀損されてるよ、という方。 私は公人ですから名誉毀損というのはやられるというのはOKなんですけど、例えば爆走とか言われてる人いますよね。 みずにゃんに。 いわゆる爆走と言われてる人は公人ではありませんので、その人が仮に過去に犯罪をしていたりとか、いわゆるその売春ですか、そういうことが仮にしてたとしても、それを言うこと自体が名誉毀損罪になります。 つまり何が言いたいかというと、 このお3人さんに、名誉毀損で訴えたいというような方、何らかのことで訴えたいという方については、これは別途電子メールのほうで、撃退シールをもらっている電子メールのほうに被害の状況を訴えてもらえれば、私のほうで弁護士さんを紹介して弁護士費用こちらで負担いたします。 あまりにもひどいなと思うところがあるので、3人から被害を受けたという方は電話受付ませんがメールのほうでこういう被害を受けました、裁判できませんでしょうか、と。 名誉毀損というのは刑事も、民事もありますので。 ちょっとさすがに人の悪口を言ってお金を設けている人というのはこのまま放置していいとは思っていません。 ただ一方で知識がなかったりお金がなかったりして、えーね、みずにゃんなんかはっきり言ってますよね。 悪徳ユーチューバーをぶっこわーすとか言って。 人のその「ぶっこわーす」っていうのをパクりながら、悪徳ユーチューバーっていうのは、みずにゃん自身が悪徳ユーチューバーじゃないかって僕は思ってますから。 そういうことも含めて、僕はネット上では彼らのことはもう触れません。 というのはとにかくマイナス的な人といるとマイナスにこっちもなっちゃうんで。 もう触れません。 ただ、お困りの方がいらっしゃればそれは対応させていただくといことでね。 あのーとにかくもう、うちの党から立候補したかったけど公認もらえなかったからすねてるとしか思えないんですよ。 僕から言えばね。 僕と絡んでほしかったのに、相手されなかったから逆恨みしてる人。 と僕は見ています。 ということで以上です。 元国会議員ユーチューバーが、NHKをぶっこわーす。

次の

キナクサーズの【えらてん】【サーファーTAKASHI】【みずにゃん】り相手は金輪際しません。

サーファーtakashi

YouTubeにてをしている「天野のメモ」です。 カモフラチャンネルさんがサーファーTAKASHIさんにメッセージを送っていました。 非常に面白い動画なので、皆さん、ぜひ見てみてください! 怪しいマスク姿で熱いメッセージを、棒読みで語るという、シュールな映像となっています。 狙ってるのか?本気なのか?よくわかりませんが、おそらく伝えたいメッセージ自体は本物なのでしょう。 そのメッセージとは・・・ 「サーファーTAKASHIさん。 あなた、本当はN国党が好きなんだろ?」 です。 つまり、サーファーTAKASHIさんはN国党アンチを装って、実は支持者なのだ、と。 もちろん、実際のところどうかはわかりません。 しかし、私個人としては、この意見にはとても納得できるのです。 2019年の4月にサーファーTAKASHIさんは、当時N国党支持者に批判されていた「若林修さん、冨永ゆうじさん、中杉弘さん、佐々木千夏さん」に凸しにいくという行動に出ました。 これでサーファーTAKASHIさんは一躍、N国党支持者の中で人気者となりました。 まさに兄貴的な存在感で、N国党支持者たちの世論をひっぱっていました。 ところが・・・ サーファーTAKASHIさんは言ったのです。 「若林修さん達に会ったことは、実はあなたたちN国党支持者の目を反らすためだ。 つまり、当時、N国党の支持者は「熱烈すぎる」ということで多くの人に批判されていました。 だから、その熱い視線を立花孝志さんではなく、自分(サーファーTAKASHIさん)に向けさせることによって、N国党支持者の「熱」を反らしたかったんだ、と。 それによって、N国党は冷静な政治判断ができる、と。 こういうことをN国党支持者(リスナー)たちに言ったのです。 早い話が、サーファーさんはN国党支持者を「だました」のです。 当時、N国党支持者がサーファーさんに期待していたのは、若林修さんたちを「追い詰める」ことでした。 しかし、サーファーさんはそれはしませんでした。 実際に若林修さんや冨永ゆうじさんに会っても、彼らを追及することなく談笑したのです。 これでサーファーTAKASHIさんはN国党支持者から叩かれ、動画の低評価の数が高評価を上回りました。 そこから推察すると・・・ 今、サーファーTAKASHIさんはN国党を批判しているのですが、それはもしかしたら、「愛情ゆえの叱咤激励」なのではないか、と私には思えてきます。 もちろん、本当のところはわかりませんよ。 ただ、少なくともカモフラチャンネルさんは、「サーファーTAKASHIさんはN国党支持者」と思っているようですね。 なので、私の動画にも半端ない数の低評価がつきました。 今は、私はサーファーTAKASHIさんを中立に見ています。 ブロガーyoutuber : 天野のメモより.

次の