ななこ お ねい さん の お父さん だ ゾ。 クレヨンしんちゃん|テレビ朝日

セリフ書き起こす クレヨンしんちゃん 【ななこ先生だゾ】【勝負!フィギュアスケート城だゾ】 2016.12.09

ななこ お ねい さん の お父さん だ ゾ

しんちゃんは5歳ですよ!?本気でななこお姉さんがしんちゃんのことを思ってるわけないじゃないですか。 普通、5歳にアプローチされても受け流して本気にしないのが普通です。 なので、両思いではないです。 かと言ってしんちゃんが嫌いというわけではないですがね。 補足 ただ妄想をしただけでしょ。 ここまでアプローチされてるから、もしもしんちゃんと付き合う事になったら……というただの妄想に過ぎないです。 多分他の人にもあると思います。 私もしんちゃん並にアプローチされたら将来を考えると思います。 簡単に例えればカツオが花沢さんとの将来を妄想するようなものです。 別にその気はないけれど、もしも結婚したら……と妄想する。 こんな感じがあの時のななこお姉さんだったと思います。 しんちゃんが早めに生まれてたらなぁ~とは思ってたと思います。

次の

クレヨンしんちゃんのしんちゃんとななこお姉さんの関係について

ななこ お ねい さん の お父さん だ ゾ

テレビ朝日「クレヨンしんちゃん」公式サイトより アニメ『クレヨンしんちゃん』(テレビ朝日系)が12月7日に放送された。 この日は「花のある生活だゾ」「ななこ先生だゾ」「父ちゃんはど~こだ?だゾ」の3本立てが放送された。 そんな中、視聴者からもっとも話題を集めたのは、「ななこ先生だゾ」。 ななこお姉さんが大学のサークル活動の一環で、ふたば幼稚園で1日だけ先生になるというストーリー。 当然しんのすけは歓喜し、ウッキウキな幼稚園生活を送ることになった。 まず、よしなが先生が「ななこ先生を紹介します」と話すと、しんのすけは「ななこ先生……! なんと素晴らしい響き! 夢見てるのか? 夢なら覚めないで!」と浮かれっぱなし。 普段はやろうとしたがらないネネちゃんのリアルおままごとに積極的に参加するまでして、ななこお姉さんにくっついていた。 一方、幼稚園には不穏な2人のうさぎの着ぐるみの影が。 実はこのうさぎ、ななこお姉さんを心配した父・大原四十郎と、作家である四十郎の担当編集者である鈴木けんすけ。 鈴木は四十郎から幼稚園の潜入する代わりに、原稿を書いてもらう約束をし、会社の倉庫からうさぎを引っ張り出してきて幼稚園に潜入したという。 しかし、不自然に大きいうさぎが2人もいれば、相当目立つもの。 しんのすけに見つかり、マサオくんに見つかり、なんとか逃げたものの、今度は園長先生に見つかり、危機一髪……と思いきや、園長先生はうさぎたちをサークルのお手伝いの一員だと勘違い。 なんと、「お友だちが来ましたよ~」と園児たちに紹介してしまった。 そんなことで図らずも近くでななこお姉さんを観察することに成功した四十郎。 とはいえいいことばかりではなく、ななこお姉さんにいちゃつくしんのすけに猛烈に嫉妬。 また、着ぐるみが想像以上に暑く、体力も使うため「これじゃ仕事どころじゃないな」と愚痴をこぼし、鈴木を慌てさせる一幕も。 そんな中、ひょんなことから実はうさぎが予定外のゲストだということが判明。 「通報したほうがいいかしら」というよしなが先生に対し、ななこお姉さんはうさぎの中身が父だと察知。 その後、最後に罰としてななこお姉さんは、うさぎをモデルにお絵かき会を開催することに。 この日の放送に視聴者からは、「ななこお姉さんにはしゃぐしんちゃん可愛い~」「ななこお姉さんの父は相変わらず過保護だ……」「ななこお姉さん意外にS」という声が集まっていた。 (福田マリ/ライター).

次の

クレヨンしんちゃんのしんちゃんとななこお姉さんの関係について

ななこ お ねい さん の お父さん だ ゾ

アニメクレヨンしんちゃんの怖い話シリーズのひとつ「 父ちゃんの怖い話だゾ」。 この怖い話は「本当に怖い呪いの人形の話だゾ」と「ななこおねえさんとおばけ屋敷だゾ」と一緒に1999年8月13日にクレヨンしんちゃん番組内放送された。 スポンサーリンク どんな話かというと・・・ ヒロシがみさえそっちのけで、 しんちゃんとひまわりに怖い話をするだけなのだが、 その怖い話というのがこんな内容である。 むかしむかしあるところに 「 ふたば村」という村があった。 そこでは野菜を作り町へ売って生計を立てているのだが、 町へ行くには 化け物のいる峠を越えねばならない。 ふたば村の村人のひとり、 どう見ても外見がヒロシな「 ヒロ作」が 野菜を持って峠を超えようとする。 しかし、 スポンサーリンク 緑のアフロに雷様の格好をした 化け物みさえが登場し野菜を奪われてしまった。 仕方ないので手ぶらで村に戻ろうとしたところ、 ヒロ作は道の真ん中で 紅白まんじゅうを見つける。 その紅白まんじゅうの中から、 まんじゅうのサイズそのままの しんちゃんとひまわりが出てきたではないか。 ヒロ作がまんじゅう兄妹に話しかけると、 彼らも峠を越える気だという。 ヒロ作は止めるが、まんじゅう兄妹は峠へ進んでしまう。 するとやはり、先ほども出た化け物みさえが現れる。 php on line 49.

次の