ラプラス 巨大 マックス。 【ポケモン剣盾】ラプラス(キョダイマックス)の育成論!努力値と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

【ポケモン剣盾】キョダイマックスラプラスの入手方法と種族値【ソードシールド】|ゲームエイト

ラプラス 巨大 マックス

ラプラス(キョダイマックス)の育成論 ラプラス(キョダイマックス)の育成論はこのようになります。 性格:ひかえめ or おくびょう• 特性:ちょすい(推奨)or シェルアーマー or うるおいボディ• 持ち物:とつげきチョッキ、じゃくてんほけん、ひかりのねんどなど• 努力値:B4 C252 S252• 実数値:• 205-94-101-150-115-112(控えめ)• 205-94-101-137-115-123(臆病)• また、ダイマックス技の火力を底上げするための控えめもおすすめとなります。 どちらにするかは好みですが、迷ったら準速のペリッパーや70属を抜ける臆病を選ぶのが無難かと思います。 特性は3つの中から好きなものを選ぼう! ラプラスの特性には「これ!」といった決定打になりうる特性はありません。 消去法で、ウオノラゴンに強く出れ熱湯の火傷に悩まされることのない貯水を推奨としていますが、強運キッスなどに強く出れるシェルアーマーや、ダイストリームで状態異常対策のできるうるおいボディにするのも良いでしょう。 持ち物は自由! ラプラスは弱点も多いので弱点保険と相性もよく、また、攻撃技で技スペが埋まりやすい点からもとつげきチョッキとの相性も抜群です。 ひかりのねんどを持たせて壁を後続につなげたりするもよし、割とどんな持ち物でも使いこなしていけそうなポテンシャルがありますね。 努力値はCS特化がおすすめ! 耐久に振るくらいなら、先制でキョダイセンリツを使える範囲を広げたほうが良いでしょう。 ダイマックス前提のポケモンなので、高威力のダイマックス技を使うラプラスは特攻にも努力値を振るのがおすすめです。 ラプラスは無振りでもHPが200超えで、防御や特防も100を超えているため、耐久には努力値を割かずとも高い耐久力を誇っています。 おすすめの技 ラプラス(キョダイマックス)のおすすめの技を紹介します。 フリーズドライ フリーズドライとは、氷タイプでありながら水タイプに抜群を取れる特殊な技で、威力70でありながら多くのポケモンに4倍弱点をつけるため非常に有用な技です。 トリトドンやルンパッパ、ギャラドスにウオノラゴンといったポケモンに刺さり、ラプラスをダイマックスさせないで戦う選択肢を持てるようになります。 フリーズドライはダイマックスしても威力120の技と微妙なので、キョダイマックス前提で運用したいケースでは他にも氷技をもたせるのが良いでしょう。 ハイドロポンプ ラプラスはねっとうを覚えないため、水技は、ハイドロポンプ、なみのり、うたかたのアリアからの選択となります。 シングルであれば、なみのりやうたかたのアリアでも良いですが、ダブルでは味方を巻き込んでしまうため、基本的にハイドロポンプ一択となります。 シングルでも命中不安技ではありますが、元々キョダイマックスで運用したいポケモンであり、威力140ダイストリームになる点からも水技はハイドロポンプで良いと思われます。 ふぶき 威力140のキョダイセンリツを撃つためだけの技です。 フリドラを採用している場合、キョダイマックス時専用技として吹雪を採用するのはありだと思います。 ぜったいれいど 一撃必殺で要塞化の対策ができるほか、ダイマックス時に威力130の氷技となれます。 れいとうビーム 命中安定の氷技ですが、キョダイマックス時には吹雪、通常時にはフリドラに軍配があがりますので優先度は低いです。 10万ボルト 10万ボルトの攻撃範囲はフリドラと被っていますが、ダイマックス時の電気技として使えるため、必要に応じて採用すると良いでしょう。 ダイサンダーでエレキフィールドを貼れれば眠り状態を無効にできるのも嬉しいですね。 こおりのつぶて ラプラスの先制技です。 非常に有用な技ではありますが、ダイマックス時には腐ってしまうので技スペースとの相談になるでしょう。 まもる ダブルではあると非常に便利な技です。 ほろびのうた キョダイセンリツでビートダウンを制し、頭数を減らして滅びの歌でフィニッシュみたいな運用を考えているなら採用するのもありかもしれません。 ラプラス(キョダイマックス)の対策 ラプラス(キョダイマックス)は、壁を貼れるキョダイセンリツがあるため、殴り合いに持ち込むのは得策ではありません。 バタフリーなどでねむらせる キョダイマックスしたラプラスを止める手段として「ねむらせる」のは非常に有効です。 キョダイマックスしたラプラスは並大抵の攻撃では倒せませんし、挑発で壁の発動を無効化することもできませんが、状態異常であれば動きを止めることが可能であるからですね。 また、先に壁を貼られてしまったケースでも眠りによる時間稼ぎができるので、そういった点からも良い対策と言えるでしょう。 かわらわりやサイコファング、コートチェンジなど壁を対策した技を覚えたポケモンを採用する 少々ピンポイント気味になってしまうのですが、かわらわりやコートチェンジなど壁を壊したり奪ったりする技があります。 キョダイセンリツはその追加効果であるオーロラベールが強力なので、それを壊してしまうというのも対策になるでしょう。 アーマーガアのキョダイフウゲキなんかもいいかもしれませんね。 まとめ 3月シーズンから解禁されるラプラス(キョダイマックス)は、オーロラベールを貼りながら攻撃ができるキョダイセンリツが非常に強力なポケモンです。 対策もかなり限られているので、とても優秀なポケモンですね!•

次の

【ポケモン剣盾】巣穴(マックスレイドバトル)出現ポケモン

ラプラス 巨大 マックス

主にマックスレイドバトルで入手可能。 タマゴで遺伝はしない。 HPが2倍になる仕様もダイマックスと一緒。 タイプも変わりません。 ガラルビギニングで使用可能 現行のランクマではキョダイマックスポケモンを使用することができないが、ガラルビギニングではキョダイマックスポケモンたちが解禁される。 Bに置いてたけどBは流石にない、アホ。 巨大ラプラスのオーロラベールも剥がせます。 平凡に強い性能 ステロ撒きだから岩技かと思いきや、水技なのでダイストリームが撃てなくなる点には注意。 ロクブラによるミミッキュ突破性能も高く評価。 現環境にはあまり見かけないものの、弱保をもたせればバカみたいな火力を出すし、すいすいだし、弱い要素が無いポケモンだと思う カビゴン キョダイサイセイ 無 :リサイクル 大抵の場合フィラの実をもたせて運用するため、疑似ドレパン的なイメージ キョダイカビゴンがどうこうより、カビゴン単体の性能がそこそこあるためこの位置。 もちろんリサイクルしながら殴るのも強いと思うが、Sが低く、抜き性能はリザとカメに劣る Bランク:あんまみなさそう アーマーガア old 単体性能が高いためB上位に置いたが、正直ダイマックス向きのポケモンではないので何とも言えない 先発でお膳立てしてエースで全抜きを狙うパーティには刺さるかもしれない 受けループでキョダイマックスを使うならコイツか…? 多分強いんでSに格上げしました。 カイリキー キョダイシンゲキ 格 :きあいだめ この位置においてしまったが胡散臭い。 ただ、貴重なダイマックス枠を筋肉に割いていいのかどうかはよく考えよう ゲンガー キョダイイゲンエイ 霊 :くろいまなざし 疑似メガゲンガー爆誕。 かわいい。 このポケモンについては以上です ブリムオン キョダイテンバツ 妖 :混乱付与 今作のトリル始動要因。 マジックミラー持ちなので確実にトリル発動可能、パーティにダイマックスポケが必要ないなら最後っ屁に撃てば混乱運ゲーができる奴 トリパならとりあえず夢キョダイブリムオンにしとけ、みたいなことになるかもしれない 最遅夢キョダイブリムオンを確保する旅に皆で出かけよう(泣) ラプラス キョダイセンリツ 氷 :オーロラベール 霰なしでオーロラベールを貼れるヤバイやつ。 弱点を突きづらい風潮になれば種族値の高さが活きてくる場面も生まれてくると思われる Cランク:弱そう キングラー キョダイホウマツ 水 :こわいかお Sを2段階下げつつ殴れるので、準速でもドラパルトの後出しを許さない性能。 環境に多い水ロトムのボルチェン一発で沈む低耐久が非常に残念。 専用技自体のスペックは決して低くないものの、本体のスペックが低くて埋もれてしまったポケモン。 アップリュー キョダイサンゲキ 草 :あまいかおり ダイマックス中は全技必中のため、アホほど役に立たない追加効果。 命中率1アップならダイマックス解除後の「はりきり」を補助できたのだが… アップリュー自体がそこそこ未来のあるポケモン(というかダイマックスの仕様のおかげではりきりが強い)なのでC。 専用技はウンチ以下。 普通のアップリュー使ったほうが強い。 アップリュー キョダイカンロ 草 :状態異常回復 同上。 普通のアップリュー使ったほうが強い。 コイツは4倍弱点がありダイマックス直後に飛ばされるリスクがあるし、サダイジャと違い砂を履けないのでスリップダメージのかさ増しができない点が大きな理由 ダイオウドウ キョダイコウジン 鋼 :鋼版ステルスロック ダメージ量が鋼タイプとの相性に依存するステルスロック。 この位置においてしまったが、環境的に鋼は刺さるためBに置いても良かったと後悔 画像取り直すのがめんどくてサボる奴 BかDに厚く振っておけば、片方の耐久指数はそれなりになるのでワンチャンあるかもしれない ジュラルドン キョダイゲンスイ 竜 :最後に使用したPPを1減らす 効果を読んでも「?」となってしまう技。 てか減衰、元帥、減水?カタカナだと漢字も分かりません 単体性能は高いけどキョダイマックスさせる必要性は非常に薄いと思われます。 ダストダスにぴったりの技を授かったというわけだ 弱保後は全抜きを狙いたいというのにタイムラグのある毒ダメを待たなければならないので使う価値なし。 」 「結構だよ。 僕は、君の集めたやつはもう知ってる。 そのうえ、今日また、君がちょうをどんなに取りあつかっているか、ということを見ることができたさ。 You definitely know how to bring a problem to light and make it important. More and more people really need to read this and understand this side of the story. First off I would like to say excellent blog! I was curious to find out how you center yourself and clear your head prior to writing. I have had trouble clearing my mind in getting my thoughts out there. I truly do enjoy writing but it just seems like the first 10 to 15 minutes tend to be lost just trying to figure out how to begin. Any recommendations or tips? Cheers!

次の

【ポケモン剣盾】キョダイマックスを解説!キョダイマックス可能なポケモンと技【ポケモンソードシールド】

ラプラス 巨大 マックス

ラプラス(キョダイマックス)の育成論 ラプラス(キョダイマックス)の育成論はこのようになります。 性格:ひかえめ or おくびょう• 特性:ちょすい(推奨)or シェルアーマー or うるおいボディ• 持ち物:とつげきチョッキ、じゃくてんほけん、ひかりのねんどなど• 努力値:B4 C252 S252• 実数値:• 205-94-101-150-115-112(控えめ)• 205-94-101-137-115-123(臆病)• また、ダイマックス技の火力を底上げするための控えめもおすすめとなります。 どちらにするかは好みですが、迷ったら準速のペリッパーや70属を抜ける臆病を選ぶのが無難かと思います。 特性は3つの中から好きなものを選ぼう! ラプラスの特性には「これ!」といった決定打になりうる特性はありません。 消去法で、ウオノラゴンに強く出れ熱湯の火傷に悩まされることのない貯水を推奨としていますが、強運キッスなどに強く出れるシェルアーマーや、ダイストリームで状態異常対策のできるうるおいボディにするのも良いでしょう。 持ち物は自由! ラプラスは弱点も多いので弱点保険と相性もよく、また、攻撃技で技スペが埋まりやすい点からもとつげきチョッキとの相性も抜群です。 ひかりのねんどを持たせて壁を後続につなげたりするもよし、割とどんな持ち物でも使いこなしていけそうなポテンシャルがありますね。 努力値はCS特化がおすすめ! 耐久に振るくらいなら、先制でキョダイセンリツを使える範囲を広げたほうが良いでしょう。 ダイマックス前提のポケモンなので、高威力のダイマックス技を使うラプラスは特攻にも努力値を振るのがおすすめです。 ラプラスは無振りでもHPが200超えで、防御や特防も100を超えているため、耐久には努力値を割かずとも高い耐久力を誇っています。 おすすめの技 ラプラス(キョダイマックス)のおすすめの技を紹介します。 フリーズドライ フリーズドライとは、氷タイプでありながら水タイプに抜群を取れる特殊な技で、威力70でありながら多くのポケモンに4倍弱点をつけるため非常に有用な技です。 トリトドンやルンパッパ、ギャラドスにウオノラゴンといったポケモンに刺さり、ラプラスをダイマックスさせないで戦う選択肢を持てるようになります。 フリーズドライはダイマックスしても威力120の技と微妙なので、キョダイマックス前提で運用したいケースでは他にも氷技をもたせるのが良いでしょう。 ハイドロポンプ ラプラスはねっとうを覚えないため、水技は、ハイドロポンプ、なみのり、うたかたのアリアからの選択となります。 シングルであれば、なみのりやうたかたのアリアでも良いですが、ダブルでは味方を巻き込んでしまうため、基本的にハイドロポンプ一択となります。 シングルでも命中不安技ではありますが、元々キョダイマックスで運用したいポケモンであり、威力140ダイストリームになる点からも水技はハイドロポンプで良いと思われます。 ふぶき 威力140のキョダイセンリツを撃つためだけの技です。 フリドラを採用している場合、キョダイマックス時専用技として吹雪を採用するのはありだと思います。 ぜったいれいど 一撃必殺で要塞化の対策ができるほか、ダイマックス時に威力130の氷技となれます。 れいとうビーム 命中安定の氷技ですが、キョダイマックス時には吹雪、通常時にはフリドラに軍配があがりますので優先度は低いです。 10万ボルト 10万ボルトの攻撃範囲はフリドラと被っていますが、ダイマックス時の電気技として使えるため、必要に応じて採用すると良いでしょう。 ダイサンダーでエレキフィールドを貼れれば眠り状態を無効にできるのも嬉しいですね。 こおりのつぶて ラプラスの先制技です。 非常に有用な技ではありますが、ダイマックス時には腐ってしまうので技スペースとの相談になるでしょう。 まもる ダブルではあると非常に便利な技です。 ほろびのうた キョダイセンリツでビートダウンを制し、頭数を減らして滅びの歌でフィニッシュみたいな運用を考えているなら採用するのもありかもしれません。 ラプラス(キョダイマックス)の対策 ラプラス(キョダイマックス)は、壁を貼れるキョダイセンリツがあるため、殴り合いに持ち込むのは得策ではありません。 バタフリーなどでねむらせる キョダイマックスしたラプラスを止める手段として「ねむらせる」のは非常に有効です。 キョダイマックスしたラプラスは並大抵の攻撃では倒せませんし、挑発で壁の発動を無効化することもできませんが、状態異常であれば動きを止めることが可能であるからですね。 また、先に壁を貼られてしまったケースでも眠りによる時間稼ぎができるので、そういった点からも良い対策と言えるでしょう。 かわらわりやサイコファング、コートチェンジなど壁を対策した技を覚えたポケモンを採用する 少々ピンポイント気味になってしまうのですが、かわらわりやコートチェンジなど壁を壊したり奪ったりする技があります。 キョダイセンリツはその追加効果であるオーロラベールが強力なので、それを壊してしまうというのも対策になるでしょう。 アーマーガアのキョダイフウゲキなんかもいいかもしれませんね。 まとめ 3月シーズンから解禁されるラプラス(キョダイマックス)は、オーロラベールを貼りながら攻撃ができるキョダイセンリツが非常に強力なポケモンです。 対策もかなり限られているので、とても優秀なポケモンですね!•

次の