アドセンス 月10万。 グーグルアドセンスで月100万円を個人で稼ぐ方法。たった1人、パソコン1台で100万は可能です。

【保存版】アドセンスブログで月10万円稼ぐ方法をネットビジネス初心者向けに超解説しました

アドセンス 月10万

アドセンスブログとは? まずアドセンスとブログを使って稼ぐ手法の名前ですが、 僕は『アドセンスブログアフィリエイト』と呼んでいます。 他にもアドセンスアフィリエイトやサイトアフィリエイト、 トレンドアフィリエイトなどと呼ばれています。 関連: ちなみにアドセンスブログアフィリエイトは 3ヶ月間しっかりと実践すれば下記のように10万円以上稼げます。 これを読んで、もしあなたがネットビジネスやアドセンスブログを 実践して稼ぎたいと思ったら、ぜひすぐに行動する事をオススメします。 成功者は皆すぐに行動できる人ばかりなので。 また、この記事の通りに実践すれば、数万円は稼げると思いますが、 更に詳しい内容やテクニックはメルマガの方でお話しているので、 本気で稼ぎたい!現状を変えたい!という人だけ読んでみてくださいね。 ただ広告をクリックされただけでお金が入ってくるので、 非常に初心者にも実践しやすいです。 アドセンス広告の基本単価はワンクリック30円ほどです。 だいたいブログにアクセス(訪問)してきた人の1%が 広告をクリックすると言われています。 どのくらいのアクセスでどのくらいの報酬がもらえるのか、 という計算式はこちらをご覧ください。 簡単にいえば、一ヶ月間毎日10000アクセス以上あれば、 月収10万円に届くということです。 アドセンスブログアフィリで重要なのはアクセス数です。 アクセス数が増えれば収入も増えます。 つまり、アドセンスブログアフィリで稼ぎたいなら、 アクセス数を増やすことに力を入れればいいのです。 アクセス数を増やすと聞くと難しそうと思うかもしれませんが、 やり方さえ知ってしまえば意外と簡単に集めることができます。 次の項目で詳しくお話ししますね。 アクセスの集め方 効率よくアクセスを集めるには、 記事ネタと記事タイトル、キーワードの選定が重要になってきます。 主に季節の行事や役に立つ内容、 芸能関係の記事を書いていくことになります。 この中で特にアクセスを集めやすいネタは芸能関係です。 僕自身、芸能関係の記事を中心に書くようになってから、 爆発的にアクセスが来るようになりました。 また、最近ではYouTubeを利用するのが効率がいいですね。 関連: 関連: 月収10万円を稼ぐための記事の質 記事の質をしっかりと意識して書かなければ、 なかなかアクセスは集まりません。 毎日質の高い記事を書くことによって ブログがSEO的にも強くなり、よりアクセスが集まります。 また、アドセンスブログアフィリエイトで10万円を稼ぐには、 一日1500〜2000文字以上の記事を2~3記事書いていく必要があります。 月収10万円を達成するにはだいたい 270~300記事くらい必要です。 ただ、これらはあくまで目安です。 ものすごく質の良い記事を書ける人は、少ない記事数で10万円以上を稼ぎます。 たった、50~80記事ほどで10万円いく人もいますが、 それを可能にするには記事の質の高さと、キーワード選定の精度、 ユーザビリティーなどを計算して書いていかなければならないので、 初心者はとにかくたくさん記事を書くことです。 毎日3記事ずつ書いていけば、三ヶ月で270記事になります。 正しい記事ネタ・キーワード選定をして、記事を270記事以上 書いていけば、余裕で月収10万円は超えていきます。 関連: アドセンスブログの準備 Googleアドセンスアカウントの開設からWordPressブログの作り方、 アドセンスブログアフィリ実践方法を順番に説明していきます。 また、僕のメルマガでは、更に具体的なテクニックや 月収100万円を手に入れるための土台作りや 今後も稼ぎ続けるにはどうすればいいか、などをお話しています。 すぐに軍資金が手に入る方法もメルマガの一通目で、 バラしているので、興味がある人だけ読んでみてください。 一次審査は簡単なのですが、二次審査が意外と難しく 落ちる人も多いので、下記を参考にやってみてください。 アドセンスアカウントと審査 WordPressブログの準備 次にアドセンス広告を貼るサイトを作ります。 このサイトはワードプレスを使って作ります。 まず何をすれば良いのか、順を追って説明するので、 ぜひ自分だけのオリジナルメディア(アドセンスブログ)を作って見てくださいね。 サーバーの登録方法 まずはサーバーを契約します。 参考: 自分でサーバーを借りた方がリスク的な面でも安全です。 無料ブログは突然削除されることもあるので。 オススメはXサーバーです。 月額1000円、初期費用3000円にも関わらず、様々な機能がついており、 安定性も抜群です。 コストパフォーマンスが素晴らしいサーバーです。 ) 2. ドメインの取得と設定 ドメインの取得方法を解説します。 参考: ドメインには新規ドメインと中古ドメインがあり、 長期的にサイトの運営を考えるなら新規ドメインがオススメです。 当たり外れがあるので、初心者は新規ドメインがいいですね。 WordPressの導入設定 WordPressはHTMLのことが分からなくても、楽にブログが作れます。 Xサーバーを使用している場合、インストールは非常に簡単にできます。 参考: 4. テンプレートの導入 参考: テンプレートとは簡単にいえば、サイトに着せる服のような物です。 デザインは様々なものがあるのですが、やはり有料の方がまとまっていて綺麗です。 また、SEOやセキュリティ的な面を考えても、有料の方がオススメです。 差別化したい人は無料よりも有料のテンプレートがいいですね。 サイトタイトルと説明文の設定 サイトタイトルとdescription(サイトの説明文)は しっかりと上位表示させたいキーワードを意識して設定しましょう。 参考: SEOを意識したタイトルを設定することで、サイトへのアクセスが増加します。 また、SEO的な観点からいうとサイトタイトルや説明文は 頻繁に変えることはオススメしません。 パーマリンク初期設定 参考: パーマリンクも最初に正しい設定をしておかなければ、 後々SEO的に大変なことになります。 上記の記事の通りにURLを最適化しましょう。 プラグインのインストール 参考: プラグインは様々な物があり、 扱うサイトによって使用するプラグインも変わります。 今回はアドセンスブログアフィリ用の オススメプラグインをまとめました。 グーグルアナリティクスの設定 グーグルアナリティクスで自分のサイトのアクセスを解析できます。 参考: アクセスを分析することはサイト運営をしていく上で、 非常に重要になってくるので疎かにしないで毎日チェックしましょう。 Search Consoleの設定 サイト運営に関する重要なメッセージを知らせてくれたり、 手動で記事をインデックスさせたりできる無料ツールです。 参考: これもサイトを運営している人なら必ず導入するべきツールです。 FFFTPの導入 FFFTPは自分のサイトに音声や動画ファイルなどを簡単にアップロードしたり、 サーバー内のデータを管理できるソフトです。 参考: WordPressでエラーが出て、画面に入れなくなったときも、 FFFTPでデータを弄れば直ることも多いです。 11.その他の設定 この設定は特にやらなくてもいいですが、 ユーザビリティを考えたときに設定した方が反応は良いと思います。 参考: 参考: 実践方法と記事の書き方 アドセンスブログアフィリエイトでは、とにかく記事を書きまくります。 主にYahoo! や2chなど、大手ニュースサイトやまとめサイトを 参考に記事を書くといいでしょう。 ブログを作ったばかりだとインデックスのスピードも遅く、 検索エンジンにすぐに反映されないので、 新しいキーワードの組み合わせの記事を誰よりも早く書くか、 未来の事について記事を書くことをオススメします。 例えば、もうすぐ始まる新作のドラマや映画、 スポーツイベントやライブ情報などもいいですね。 速報系の記事などはスピードが大事なので、 副業でやっているサラリーマンなどは、 どうしても本業でやっている人には速度で負けてしまいます。 しかし、未来記事なら速度はあまり関係ありません。 大抵の人は今話題のニュースを書くので、 先回りして未来のことを書けばライバルよりも有利になります。 焦って記事を書く必要もないので、 初心者はまず未来についての記事を書くようにしましょう。 また、出来立てのブログはアクセスが少ないので、 Facebookやtwitter、YouTubeなどをうまく利用しましょう。 記事を書く際のテクニック アドセンスブログアフィリエイトには様々なテクニックがあります。 僕も色々なノウハウを学んできました。 しかし、ここで全てのテクニックを説明することは難しく、 初心者には少し複雑な内容もあるので、 ここでは 基本のテクニックだけを紹介しますね。 ちなみに僕のメルマガでは、もっと踏み込んだ内容もお話ししているので、 興味があればメルマガ登録をしてみてください。 ずらしのテクニック 基本的にキーワードは、ずらしてください。 例を出して説明します。 それは大手ニュースサイトが既に同じキーワードで 記事を書いているからです。 そこで、ずらしテクニックを使います。 要は、 『検索した人がニュースを見て他に知りたくなる内容』を 意識して書くと記事の質が上がってきます。 参考: 最初はなかなかできないかもしれませんが、 そんなあなたにオススメのトレーニング方法があります。 実際に好きな芸能人のニュースについて検索エンジンで調べて、 そのニュースを見て他に知りたい内容がないか考えます。 僕も実際にこの方法で感覚をつかめたので、 ぜひ意識してやってみてくださいね。 関連: 先読みテクニック 先ほどお話しした未来記事のことです。 番組表から好きな番組を選び、出演者や番組内容などについて書く。 普通の記事と未来記事を上手く織り交ぜながら書くことによって、 アクセスの爆発を促すことができます。 関連: また、ある程度インデックスが早いブログにしか使えないですが、 一気にアクセスの爆発を起こす方法があります。 (初心者でもウェブマスターツールを使えばできます。 ) 大手ニュースサイトの更新後すぐの記事を選び、 関連する内容の記事を書きます。 基本的にこれらのテクニックを実践し記事を書き続ければ、 月収10万円はすぐにいきます。 なかなかアドセンスブログアフィリで収益が上がらない人は、 上記の方法を試してみてください。 また、僕のメルマガでもっと濃密な話をしているので、 更に情報を知りたい!と思いましたら、ぜひ見てみてくださいね。

次の

アドセンス特化型ブログで月10万円稼ぐ方法!おすすめジャンルは?

アドセンス 月10万

1日1,000PV(月間30,000PV)=約月1万円• 「1日10,000PVなんて無理じゃん!!」 って思われるかもしれませんが、そんなことありません。 1記事10,000PVではないですからね(笑)1ブログ合わせて10,000PVあれば良いんです。 そう考えると、記事数も重要な要素になります。 月収10万円達成までの目安(記事数) 記事数が重要だとよく言われるのは、記事数が多ければ1記事あたりのPV数が少なくなるからです。 (もちろん記事数が多い方が、SEO的に有利になることもあります) 例えば・・・• 1記事200PVって、結構大変です。 それなりに検索されるキーワードで、上位表示しなければ、1日200PVも来ませんので。 ハッキリ言って、全ての記事で上位表示なんて無理です。 ですが、1日50PVなら、なんとなく達成できそうな気がしませんか? アドセンスで収益を上げる場合は、アクセス数が全てになりますので、そのためには記事数を積み重ねることも大切です。 ですので、目安とするならば• 初心者・・・150記事• 経験者・・・100記事 を目安としましょう。 月収10万円達成までの目安(期間) 次に、アドセンスで月収10万円達成するまでの期間です。 これも目安となる記事数を、どれだけの期間で達成できるかによります。 例えば・・・• 「そんなん無理だ!!」と思われるかもしれませんが、半年間1日1記事書き続ける方がキツイですよ(笑) それよりは一定期間集中して書きまくった方が、集中力は持続します。 それくらい書けば成果は出るので、成果が出ればさらにモチベーションも上がりますよね。 新規ブログは、なかなかGoogleに認識されません。 なので、同じ記事であっても、上位表示できない場合が多いんですね。 ですが、一気にアクセスが流れると、ブログが認識されて、上位表示されやすくなります。 ポイントは、3カ月先のネタを狙うこと。 例えば、季節ネタや映画、ドラマなど。 そういうネタは、ある程度予測ができますよね。 ブログ記事が上位表示されるまでには、約3ヶ月くらいかかりますので、3カ月前に書いておけば上位表示される頃には検索数も増えます。 そうすると、一気にアクセスがあなたのブログに流れて、アクセスの爆発が見込めるんです。 クリック率を上げるためには? アクセスがある程度見込めるようになったら、次に考えるべきはクリック率! クリック率も平均1%前後ですが、上げることも可能です。 もしクリック率が2倍になったら、報酬も2倍になりますからね。 クリック率の改善のために見直すべきポイントについては、以下記事にまとめたので、参考にして下さい。

次の

Googleアドセンスで月10万稼ぐ為のCTR、CPC、PVと方向性

アドセンス 月10万

Google Adsense• サマリー• 広告ユニットごと• 記事内広告 から設定可能です。 各種設定は基本そのままにしておきましょう。 各見出しにも貼ってOK 記事構成や文字数によって、各見出しの上に記事内広告を設置するのはありです。 しかし、 あまり多く貼り過ぎるとユーザビリティが下がるのでおすすめしません。 記事下【ディスプレイ広告】 基本的にはあまり、収益率の良くない場所(ここまで読む人はそういない)ですが、 それでも少なからず収益が発生するので、こちらも忘れずに設置しましょう。 ここで使うのは、 『ディスプレイ広告』です。 ここの貼り方は、広告を2つ並べる 『ダブルレクタングル』が人気です。 ただ、広告がガチャガチャしているのがあまり好きではない方は、1つにまとめてしまってOKです。 却ってその方がスッキリして、見た目も良いです。 せっかく収益が発生しても、規約を破ると全てを失ってしまうよ…。 基本的には規約を遵守して運営すれば何も心配する必要はありませんが、 知らなかったでは済まされないので、必ず目を通すようにしましょう。 見出しの下には広告を貼らない 初心者がやりがちなのが、見出しの上でなく、下に貼ってしまうことです。 これは『ユーザーがコンテンツと広告を間違える』として NG行為になります。 『スポンサーリンク』『広告』のラベルを貼る ラベルを貼るかどうかは 『任意』です。 ただ、上でもお伝えしたように、ユーザーに誤解を招く貼り方はNGです。 そのため、意図せず間違った貼り方をしてしまわないように、分かりやすくラベルを貼ることをおすすめします。 広告はおまけ 最後に忘れてはならないのが、収益化を意識し過ぎないことです。 ユーザーが記事に訪れる理由は、抱えている悩みを解決するためであり、広告をクリックするためではありません。 収益化を意識した記事は、広告ばかりでユーザービリティが下がります。 正直いうと、ぼくのブログは9万pv程度が良いとこです。 そんなぼくが(毎月ではないけど)10万円を達成できているのは、 『バズ』のおかげです。 ぼくは、平均して月に2回程度バズの恩恵を受けることができています。 バスを狙うには、やはり 『トレンド記事』を織り交ぜて書くことが必要です。 メディアなどに取り上げられれば、上記の図のように アクティブユーザーが4桁を超えることもあります。 爆発的な流入の度に、アドセンスの収益も一気に伸ばすことができています。 検索流入を増やす ブロガーがやりがちなのが、Twitterなどで同じブロガー仲間集めに力を入れすぎてしまうことです。 もちろん、安定したアクセスを維持するには、フォロワーも必要ですが ブロガー仲間は基本アドセンス広告をクリックしません。 アドセンスの広告をクリックするのは、 『新規客』です。 新規客を増やすには、やはり検索流入を増やさないことには始まりません。

次の