三井 住友 銀行 メール。 フィッシングメールによる不正送金 : 三井住友銀行

不審な電子メール/ショートメッセージの例 : 三井住友銀行

三井 住友 銀行 メール

三井住友信託銀行を偽ったフィッシング詐欺メール 冒頭であげたとおり、以下のメール件名が記載されているメールを受信したときは迷惑メールですので、 メールの指示に従わないよう注意しましょう。 メール件名 安全にお取り引きいただくために メールを確認したくなるような件名で、メール受信者にメールを開封させようとしています。 焦って正常な判断がしにくくなるかもしれませんが、迷惑メールには焦らせるような件名が多いので充分に気を付けるようにしましょう。 なお、今回受信したような 迷惑メールに記載されているリンク先は偽者サイトなので、決してメールをクリックしないようにしましょう。 メール送信者 【三井住友信託銀行】 送信者が三井住友信託銀行となっているため、一見したところ公式の三井住友信託銀行からの連絡に見えます。 しかしながら、 プログラマーは簡単に送信者のメールアドレスを偽ることができます。 仮に送信者のメールアドレスが完全に正しい表記であったとしても、偽者のなりすましの可能性があり、メールアドレスだけでは本物と判別できません。 注意するようにしましょう。 今回はメール本文から偽者であることがわかりました。 実際に届いたメール内容が以下になります。 メール内にはリンクが有り、偽リンクが貼られていることが確認できました。 三井住友信託銀行にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認という迷惑メールの本文内容 以下が迷惑メールの本文になります。 このメールが正しく表示されない方はこちらをクリックしてください。 ログイン方法は少し尋常ではないので、アカウントが三井住友信託銀行の利用規約を満たしていることを確認するために、アカウント情報を更新および確認してください。 最後までお読みいただきありがとうございました。 本メールの送信元のアドレスは配信専用です。 All rights reserved. 三井住友信託銀行の偽メールが後を絶たない 今回の迷惑メールを受信した人は、恐らく受信した時の メールアドレスが悪い人に知られてしまっている可能性が高いです。 今回のメールに限らず、三井住友信託銀行のふりをした偽メールが後を絶たず送られてきます。 紛らわしいので、 実際に三井住友信託銀行を利用している人は、公式の三井住友信託銀行に登録しているメールアドレスを別のアドレスに変更しておくことをおすすめします。 三井住友信託銀行に登録しているメールアドレスを変更しておけば、悪い人に知られているメールアドレスに今後届く三井住友信託銀行を名乗るメールは全て迷惑メールだと判断できるようになります。 怪しいメールを受信したときはアクションする前に調べる 最近ではフィッシング詐欺を狙った迷惑メールが多数確認されています。 少しでも怪しいと感じるようなメールがあれば、メール内のURLにアクセスしたり返信をするなどのアクションをする前に、フィッシング詐欺メールではないか疑う癖をつけましょう。 今回の迷惑メールに対する具体的な対応・対策方法は以下のリンクを参考にしてください。 amazonや三井住友信託銀行に限らず、迷惑メール全般への対処法を以下にまとめましたので、良ければ合わせてご確認ください。

次の

不審な電子メール/ショートメッセージの例 : 三井住友銀行

三井 住友 銀行 メール

投信eメールは、登録された投資信託の基準価額や分配金情報等を、お客さまの知りたいタイミングで電子メールで配信するサービスです。 (無料) 配信タイミングを選択できる他、設定した基準価額に到達したことをお知らせする機能もご利用いただけます。 電子メールで配信する投資信託 三井住友銀行でお取り扱いしている国内投資信託、外国投資信託より、最大10ファンドまでご登録いただけます。 1 国内投資信託の基準価額・分配金(1万口あたり)• 2 外国投資信託の基準価格(分配金は配信しません)• 電子メールの配信タイミング メールの配信タイミングは、次の3つよりご選択いただけます。 配信時刻は午前8時頃です。 祝日・休日等の翌営業日は配信せず祝日・休日等の翌営業日の翌日に最新の基準価額を配信します。 1 火曜〜土曜日の毎日• 2 毎週火曜日• 3 毎月第1火曜日 お知らせ機能 上記の配信タイミングにかかわらず、お客さまの設定された以下のタイミングでメールを配信します。 1 設定した基準価額に到達した翌日にお知らせ 投資信託の基準価額がお客さまの設定された配信価額(上値と下値2つ設定いただけます。 2 分配金が決定した翌日にお知らせ 投資信託の分配金が決定した翌日午前8時頃に配信 メールの件名でお知らせ内容を通知します。 外国投資信託については、配信前日に当行が把握する直近の基準価格を配信します。 国内投資信託の分配金については前日がそのファンドの決算日であった場合に、分配金額(1万口あたり)が配信されます。 なお、分配金額が0円の場合も配信されます。 日経平均株価は配信前日の終値、外国為替は配信前日の18時頃の取引実勢レートを配信します。 (例:月曜日が祝日の場合、火曜ではなく水曜に配信します。 ) 投資信託の基準価額や分配金は、国内金融機関営業日の夕刻〜夜間に決定します。 投信eメールでは、決定後の翌朝にメールを配信するため、配信タイミングを火曜日〜土曜日としています。 配信価額は、インターネットバンキングで登録・変更が可能です(モバイルバンキングでは配信価額の登録・変更ができません)。 投信eメールの配信開始日・配信停止日について• 本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 本情報は過去実績に基づくものであり、将来の実績を保証するものではありません。 本情報によって生じたいかなる損害についても、株式会社三井住友銀行、株式会社QUICKおよび情報源は、一切の責任を負いません。 本情報は、閲覧者ご自身のためにのみご利用いただくものとし、第三者への提供は禁止します。 また、本情報の内容について、蓄積、編集加工、二次加工を禁じます。 本サービスは、お客さまからのお申出による投資信託基準価額等の配信を目的としており、三井住友銀行が特定の金融商品を勧誘・推奨するものではありません。 この場合、再配信は行ないません。 また、投資信託の運用会社から基準価額の連絡がない場合等、配信する基準価額を、メール配信時間までに当行が知りえない場合は、配信時点での直近の基準価額を配信させていただきます。 これらは当行本支店等にご用意しています。 また、これらの手数料等とは別に信託報酬と監査報酬、有価証券売買手数料等その他費用等を毎年、信託財産を通じてご負担いただきます。 お客さまにご負担いただく手数料はこれらを足し合わせた金額となります。 購入時と換金時の適用為替相場には差があるため、為替相場に変動がない場合でも、換金時の円貨額が購入時の円貨額を下回る場合があります。 各投資信託の手数料等の詳細は、目論見書・販売用資料等でご確認ください。 預金保険については窓口までお問い合わせください。 購入・換金等はご利用いただけません。

次の

「三井住友銀行」を騙るフィッシング詐欺

三井 住友 銀行 メール

三井住友銀行を名乗るところから下記のメールが来ました。 メールアドレスはinfo smbc-card. comです。 日頃は三井住友カードをご利用いただき、まことにありがとうございます。 この度、お 客様の三井住友カード会員登録が第三者によって不正にログインされた 可能性がございましたため、セキュリティ保護の観点から緊急の措置として お客様の三井住友カード会員登録のパスワードをリセットいたしました。 続く… 一番初めに私の名前が書いてありました。 本名でした 苗字はカタカナで名前は漢字で私の名前が書いてありました。 三井住友のカードは使ってないので迷惑メールなら名前なんで知られてるんだろうと怖くなりました。 これは迷惑メールでしょうか。 質問者さんが身に覚えが無いメールでしたら三井住友銀行を装ったフィッシングメールですね。 よくあるパターンとしてはフィッシング詐欺サイトのページに誘導すると言う流れになっており、質問者さんのメールアドレスやパスワードを入力させ、そのあとにクレジットカード情報を求めてきますが、そこでは質問者さんの住所、氏名、メールアドレス、クレジットカード情報を盗まれる仕組みになっています。 基本的には個人情報を入力しなければ大丈夫ですが、またこの詐欺の狙いはクレジットカードの番号を抜き取る事が目的ですが、ここではクレジットカードの番号を入力してしまうと不正利用される可能性がありますので絶対に入力しないように注意して下さい。 銀行を装った不審な電子メールにご注意ください 金融機関等を装う電子メールにご注意ください 迷惑メールに返信などしてしまうと、迷惑メール送信者に質問者さんの存在を知らせてしまい、より多くの迷惑メールが送られてくるようになることもあるので、注意した方がいいです。 迷惑メールは基本パソコンから送られてきますので、パソコンからのメールを一括拒否にすればいいですが、迷惑メール設定内で出来ます。 Eメール設定の迷惑メール設定でPCメール拒否 携帯以外の受信拒否 を設定した上で、受信したいパソコンメール、メールマガジンなどのメールアドレスを受信許可設定に設定しますと、この設定が一番効果があります。

次の