君の名は 声優。 君の名は

君の名は。アニメ映画、瀧と三葉の声優と歌の歌手は誰?聖地はどこ

君の名は 声優

大ヒット映画『君の名は。 』の声優陣を一覧にまとめました。 原作小説と、その特別編の気になる情報も紹介します! 映画『君の名は。 』とは?? 2016年8月26日(金)公開の映画『君の名は。 』は、 『秒速5センチメートル』(2007年) 『言の葉の庭』(2013年)などを手がけた 新海誠(しんかいまこと)監督 による新作アニメ映画作品。 大傑作の一言。 序盤のラブコメ調なノリから中盤一気に転調して、まさかここまで壮大なSFファンタジーに発展するとは!という驚きと喜び。 恋愛の甘酸っぱさを常に纏わせて突き進み、切なく嬉しいあのラスト、新海誠自身から「秒速5センチメートル」へのアンサーの様に受け取れた。 』の声優陣を一覧にまとめました。 スポンサードリンク• 主人公:立花 瀧(たちばな たき) 声 - 神木隆之介• 主人公:宮水 三葉(みやみず みつは) 声 - 上白石萌音• バイト先の先輩:奥寺 ミキ(おくでら ミキ) 声 - 長澤まさみ• 三葉の祖母:宮水 一葉(みやみず ひとは) 声 - 市原悦子• 三葉の同級生テッシー:勅使河原 克彦(てしがわら かつひこ) 声 - 成田凌• 三葉の親友さやちゃん:名取 早耶香(なとり さやか) 声 - 悠木碧• 瀧の同級生:藤井 司(ふじい つかさ) 声 - 島崎信長• 瀧の同級生:高木 真太(たかぎ しんた) 声 - 石川界人• 三葉の妹:宮水 四葉(みやみず よつは) 声 - 谷花音• 三葉の父:宮水 トシキ(みやみず トシキ) 声 - てらそままさき• 三葉の母:宮水 二葉(みやみず ふたは) 声 - 大原さやか• サマーウォーズは、なんだこのクソみてえな映画のクソみてえな声優と思って、誰がやってたのかも確認しなかったが、君の名は。 では神木隆之介完全体って感じで進化していたので泣けてきた。 』の主人公 三葉役の上白石萌音(かみしらいし もね)さんはオーディションで見事勝ち抜きこの役を獲得! 新海誠監督は上白石萌音さんに対して 『抜群にうまい!! 最初に声を頂いた時に驚いた。 』 と大絶賛の様子だったそうです。 何よりも、美人すぎますよね!! スポンサードリンク バイト先の先輩の長澤まさみさんも、 三葉のおばあちゃん役の市原悦子さんも気になるところですが 個人的に1番気になるのが 三葉の妹役の 谷花音ちゃん! いつの間にやらもう立派なお姉さんに。 かのんちゃんの演技、これは観に行かないと。 原作小説はこちら 映画『君の名は。 』の原作となった小説はこちら。 」を観てきました! やっぱり新海誠先生の作品は神。。 サイドストーリーというよりもアナザーストーリーで、 原作の大体のあらすじを知った上で読むと面白いそうです!!.

次の

声優アワード荒れましたねwww特に君の名はコンビ。この2人が受賞したこと...

君の名は 声優

」も!新海誠映画をタダで見る方法 新海誠監督の作品は、動画配信サイト"U-NEXT"で視聴できます。 登録から31日間無料!最新作「君の名は。 xsrv. 1993年5月19日生まれ、埼玉県出身です。 神木隆之介さんといえば、バクマンなど漫画原作の映画なども主演多数ですが、声優としても数々のヒット作に出演しています。 ・千と千尋の神隠し 坊役で出演。 これが声優デビュー作となりました。 ・ドラえもん『のび太の恐竜2006』 ピー助役で出演。 ・『サマーウォーズ』 細田守監督のヒット作には、主役の小磯健二役で出演。 そして今回の「君の名は。 」では、東京で暮らす男子高校生という役柄ながら、中身は女子高生・三葉に入れ替わる難しいキャラを演じきって高評価を得ています。 神木隆之介さんは もともと新海誠監督の大ファンで、過去作品の聖地巡りをするほどだそう! キャラづくりに当たっては、新海監督の的確な指示があり、それを信頼して作り上げた作品だと、インタビューで語っています。 ちなみに、君の名は。 は、 新海誠監督があらかじめ、すべてのキャラにアテレコした動画を、出演者に配ったのだそう。 その監督の演技が素晴らしかったと、声優陣はみなさん語っているようです。 1998年1月27日生まれ、鹿児島県出身です。 2011年の『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞し、女優として活動をスタート。 実はこのとき、 妹の上白石萌歌さんがグランプリを獲得し、 姉妹そろって芸能界デビューしています。 2015年には、映画「舞妓はレディ」で、第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞を受賞している実力派です。 「君の名は。 」のヒロインはオーディションで選ばれましたが、上白石萌音さんの声を聴いた新海監督が、 彼女の声にほれ込んで即決だったのだそう。 RADWIMPSの主題歌をカバーした歌も話題です。 透き通った声が、癒されるんですよね。 tumblr. 1987年6月3日生まれ、言わずと知れた人気女優さんですね。 長澤さんももうアラサーとは驚きました! 瀧のバイト先の先輩で、みんなの憧れという設定。 瀧が大人になるのを、見守ってくれた女性ですね。 大人の女性として、色っぽさを出せるように意識して演じたそうです。 なんと、「君の名は。 」で、 約11年ぶりに映画の声優をしたのだそうです。 ただ、市原悦子さんといえば、「まんが日本昔ばなし」で、長年すべての登場人物の声を、常田富士男さんと二人だけで演じてらっしゃったので、声の演技の印象が強い女優さんです。 「君の名は。 」の収録現場はとても和やかだったそうで、インタビューでは 「こんなに大事にされる温かい優しい空気は…気持ちが悪い(笑)」と語っていました。 過去にいろんな修羅場を経験した、大女優らしい発言ですね。 mensnonno. 演じたのは、 成田 凌さんです。 1993年11月22日生まれ、神木くんとおなじ埼玉県出身の俳優さんです。 181センチと長身なところも、テッシーとどこなく雰囲気が似ていると思いませんか? 2013年からモデルとして芸能活動をスタートし、映画やドラマにも多数出演する、期待の俳優さんです。 演じたのは 悠木碧さんです。 1992年3月27日生まれ、千葉県出身。 そのほかにも歌手や女優として幅広い活動をされています。 「君の名は」とほぼ同じ時期に公開された 映画「聲の形」では、ヒロイン西宮硝子の妹・西宮結絃の声も担当しています。 演じたのは、声優の島崎信長さんです。 1988年12月6日生まれ、宮崎県出身です。 2013年には 第7回声優アワード新人男優賞を受賞した、人気の声優さん。 出演作品は数えきれない!しかもかなりのイケメン!!これはファンが大勢いるのも納得です。 声優好きの方なら、島崎信長さんを知らないのはかなりのもぐりではないでしょうか。 otomember. 演じたのは、声優の石川界人さんです。 1993年10月13日生まれ、東京都出身。 2014年には、 第8回声優アワード新人男優賞を受賞。 こちらも人気の高い声優さんです。 島崎信長さんと石川界人さんの出演は、声優ファンの中ではかなり熱い!!と盛り上がっています。 yahoo. 演じたのは、有名子役の谷花音ちゃんです。 2004年5月4日生まれ、埼玉県出身。 ハーフのようなきれいな顔立ちですが、生粋の日本人なんですって! 君の名は。 の演技力は高く評価されていて、 エンドロールで名前を見て、びっくりした方も多いようです。 演じたのは、声優やナレーター、俳優と幅広く活躍されている、てらそままさきさんです。 1962年5月8日生まれ、兵庫県出身。 海外ドラマの吹き替えも数多く、君の名は。 でも厳格ながら娘を大切に思う父を演じています。 演じたのは声優の大原さやかさんです。 1975年12月6日生まれ、神奈川県出身。 登場シーンが少ないながらも、印象的な役柄ですね。 母親役を演じることの多い大原さんの演技は自然で、すーっと心に入ってきます。 jpn. 三葉の学校の古典教師です。 演じるのは声優として活躍中の花澤香菜さん。 1989年2月25日生まれ、東京都出身です。 なぜユキちゃん先生が話題なのかというと、実は新海誠監督の3年前の作品 「言の葉の庭」のヒロインと、同一人物なのです! 【衝撃事実】 映画「君の名は」に他作ヒロインの出演が判明 雪野百香里 ユキちゃん先生 花澤香菜 声優 — トマト大好き tmato30kcal ただ、それぞれの時期を見ると、「君の名は。 」の2013年9月という設定の中では、ユキちゃん先生は東京にいることになっているという矛盾も生じています。 新海誠監督は、「観る人の想像次第」とされています。 新海作品は何度も見ないと分からないので、 あえて映画館では見ないというコアファンもいるんですよね。

次の

『君の名は。』声優まとめ┃新海誠のキャスティング理由も解説

君の名は 声優

宮水三葉 スタジオ・ジブリ作品や細田守監督作品など、ボイスキャストが発表されるたびに大きな議論となる俳優による声の出演。 否定的な意見があがることも多いなか、立花瀧役の神木龍之介や上白石への評価は高い。 神木自身はこれまでもアニメーション作品への声優経験はあるが、上白石に関しては、細田守監督の『おおかみこどもの雨と雪』以来2度目で、主演を務めるのは初めてだ。 上白石演じる三葉は、山深い田舎町に住む女子高生。 東京への憧れを強く抱いていると、都会の男子高校生になる夢を頻繁にみるようになる……という役柄。 つまり、上白石に近い等身大の女子高生(方言交じり)と、東京男子の二つのキャラクターを表現することが要求される、非常に難易度の高い主人公だ。 劇中、上白石は、方言交じりのホンワカした佇まいを見せつつも芯の通った女子高生と、東京に住むちょっとクールな男子高校生を、三葉という同一キャラクターとして違和感なく演じ切っている。 声優としての力量は未知数だが、キャラクターに感情移入させる表現力は存分に持ち合わせている。 声優に挑戦する若手俳優が「声だけで感情を表現するのは非常に難しかった」というニュアンスの感想を述べることは多い。 その意味では、テクニックはもちろんだが、演技力も非常に重要な役割を占める。 上白石の声質の美しさは、オーディション時に新海監督が一発でほれ込んだというほど奥行きのあるものであるが、演技という面でも、若手ながら『舞妓はレディ』では歌やダンスを交え、舞妓を目指す地方からやって来た女の子を好演。 さらに『ちはやふる』では呉服屋の娘・大江奏を体全体でコミカルかつ繊細な演技を披露した。 映像ばかりではなく、ミュージカル『みえない雲』や『赤毛のアン』で主演を務めるなど、声、表情、セリフ、動きというすべてを使いダイナミックに人物を表現しており実績は十分だ。 自身もインタビューで「映像の繊細なお芝居や人の心を画面から伝えていくことに磨きをかけたい」と語る一方で、動きや声で表現する舞台やミュージカル、特に歌の魅力を熱く語るなど、総合的な表現力の重要性を十分に理解しているようだった。 神木にも共通するが、声という部分にとらわれず、しっかりと役柄を理解し、立体的に演じようする姿勢が、キャラクターに説得力を持たすことができるのだろう。

次の