イオンカード 審査落ち。 イオンカードの審査日数と実際にカードが利用できるまでの所要時間

イオンカードの審査は甘い?審査落ちの理由と結果までの時間を口コミ付きで解説!|クレジットカード審査

イオンカード 審査落ち

イオンカードの審査に落ちた人は「なぜ審査に落ちたのかわからない」という方が多いと思います。 申し込み資格の基準が低いイオンカードですが、誰でも審査に通るわけではないのです。 また、「イオンカードの審査に落ちたらどうすればいいの?」という方に向けて、イオンカードの審査に落ちたときの対処法を紹介します。 イオンカードの審査に落ちる理由 イオンカードの審査に落ちる方の特徴として下記のような点があります。 無職で収入がない• 収入に対してカード利用料金が高い• クレジットカードやローンの延滞履歴がある• 勤続年数が短い• クレジットカードの多重申し込みをした• イオンカードの社内情報でブラックリスト入りしている• キャッシング枠を希望した 無職で収入がない イオンカードの申し込み条件には収入に関する記載がありませんが、無職で収入がない方は審査に通りません。 イオンカードを申し込む際の職業欄には「無職」の項目がないため、イオンカードは無職の方にカードを発行していないと考えられます。 クレジットカードの審査では、カード申込者に返済能力があるか、安定した収入があるかチェックされます。 無職の方は長期的にイオンカードの利用料金を支払いできないと判断されるため、審査に落ちてしまうのです。 ただし、 専業主婦や大学生など収入がない方でもイオンカードの審査に通ることは可能です。 イオンカードの公式サイトでは専業主婦や大学生でも申し込み可能と記載されており、申し込み時の職業欄にも「主婦(主夫)」や「学生」の項目があります。 専業主婦や大学生の方は家族全体の収入「世帯収入」があるため、カード会社からイオンカードの利用料金を支払えると判断されて審査に通ります。 収入に対してカード利用料金が高い すでにクレジットカードを持っている方は、クレジットカード利用料金の返済情報が個人信用情報機関という機関に記録されています。 これを信用情報と言い、各カード会社は審査の際にカード申込者の信用情報をチェックしています。 他のクレジットカードで 毎月カード利用料金が高いのに収入が少ないと、イオンカードの審査に落ちやすいです。 たとえば、月収20万円に対して毎月クレジットカード料金が18万円になっていると、カード会社は審査のときに「生活が苦しいのかもしれない」と判断するのです。 その他にも、正社員の一人暮らしで年収が120万円のように、生活費がかかる状況なのに対して収入が少ない場合も審査に通りにくいです。 軽く見積もって家賃5万円、光熱費2万円、食費2万円だとしても、クレジットカード料金を毎月安定して返済できる見込みがないからです。 クレジットカードやローンの延滞履歴がある クレジットカード料金の返済、ローンの返済が延滞(遅延)すると、個人信用情報機関に「異動情報」と記録されます。 異動情報が記録された状態を「ブラックリスト」と言い、クレジットカードの審査に通らなくなります。 他のクレジットカードやローンの支払いができないのにイオンカードを発行すると、カード会社が貸し倒れになってしまうため審査に落ちやすいです。 クレジットカードやローンの返済延滞によるブラックリスト情報は、個人信用情報機関に5年間記録されます。 つまり、延滞が発生してから5年間はイオンカードの審査に通りにくい状態です。 1ヶ月~2ヶ月程度のクレジットカード料金延滞で、すぐに返済しているようであればイオンカードの審査にはあまり影響はありません。 銀行口座にお金が入っていなかったなどの理由で、短期間の延滞が起こってしまう人は多いからです。 しかし、半年以上の延滞情報が残っていると、「明らかにカード料金の支払いができていない」と判断されてしまいます。 長期間の延滞が続いた経験がある方は、最低でもブラックリスト状態が解除されてから5年間が経過しないとイオンカードの審査には通りにくいでしょう。 勤続年数が短い イオンカードの申し込み時には、勤続年数を記入する項目があります。 勤続年数が1ヶ月~3ヶ月のように短いとイオンカードの審査に通りにくいです。 これは勤続年数が短くて今後も安定した収入があるかわからないからです。 勤続年数が6ヶ月以上であればイオンカードの審査は安心でしょう。 6ヶ月以上務めていれば、ある程度会社にも馴染んで長期的に務め続ける可能性が高いので、イオンカードの審査でも優遇されます。 クレジットカードの多重申し込み クレジットカードの多重申し込みとは、 短期間のうちにクレジットカードを複数枚申し込むことです。 個人信用情報機関には「カード申込情報」が過去6ヶ月分記録されており、他のカード会社が発行するクレジットカードを申し込んだ履歴もイオンカードはチェックしています。 一般的に、過去6ヶ月以内に3枚以上のクレジットカードを申し込むと、多重申し込みとして扱われる可能性があると言われています。 絶対にイオンカードの審査に通らなくなるわけではありませんが、最近クレジットカードを複数枚申し込んだという方はイオンカードの申し込みするのを数ヶ月待った方が良いでしょう。 イオンカードの社内情報でブラックリスト入りしている カード会社は自社のクレジットカード利用で延滞した方や、過去にイオンカードを申し込んだ方の情報を残しています。 これを社内情報と言い、基本的に時間が経っても社内情報の記録された情報は消えません。 過去に イオンカードで料金返済の延滞を起こした方、過去にイオンカードの審査に落ちた方は、社内ブラックリスト入りしている可能性があります。 特にイオンカードで料金返済の延滞を起こした方は、今後イオンカードの審査に通らない可能性もあります。 これはカード会社の社内情報として残っているため、対処方法はありません。 過去にイオンカードの審査に落ちた方は、再度申し込みで審査に通りにくいとは限りません。 しかし、一度審査に落ちたのであれば審査落ち情報を何度も残さないために、半年~1年以上の期間が経ってから申し込んだ方が良いです。 キャッシング枠を希望した イオンカードには現金を借りることができるキャッシング機能があります。 イオンカードのキャッシング枠を希望すると、通常よりも審査が厳しくなります。 仮にキャッシング枠を30万円で希望したとすると、現金30万円を貸せるだけの信用力があるか調査されます。 もちろん、現金30万円を貸せるだけの信用力がないと判断されると審査に落ちてしまいます。 キャッシング枠を申し込むことは悪いことではありませんが、イオンカードの審査に通りたい場合はキャッシング枠を低めで希望するか、キャッシング枠0円で申し込んだ方が良いでしょう。 イオンカードの審査に落ちた場合の対処法 イオンカードの審査に落ちた場合の対処法を紹介します。 他社のクレジットカードを申し込む 一度イオンカードに落ちると、カード会社に審査落ちの情報が残ります。 審査に落ちたからと言ってすぐにイオンカードを再度申し込みしても、審査結果は変わらず審査落ちとなります。 そのため、イオンカードの審査に落ちたのであれば他社が発行するクレジットカードを申し込んでみる方が良いです。 「イオンカードの審査に落ちた理由がわからない」という方で、過去に延滞情報などがないのであれば他社クレジットカードの申し込みで問題なく審査に通る可能性は高いです。 ローンや借入が残っている場合は返済する クレジットカードの審査では、カードローンやキャッシングなどの無担保ローンが残っていると審査に通りにくいです。 クレジットカード料金の未納料金、ローンや借入が残っている方はまず借金を返済しましょう。 住宅ローンや自動車ローンなどの有担保ローンは、クレジットカードの審査にほとんど影響しません。 「住宅ローンや自動車ローンが残っているから審査に落ちた?」と思っている方もいると思いますが、基本的に関係ありません。 他に審査に落ちた原因があるはずです。 デビットカードを申し込む デビットカードとは、銀行口座とカードを紐付けて決済が行われるカードです。 クレジットカードと違って、デビットカードで支払ったタイミングと同時に銀行口座から引き落としが行われます。 一部のデビットカードは審査なしで作れるカードもあり、どうしてもカードが必要という方は最終手段としてデビットカードの申し込みを検討してみると良いでしょう。 時間を置いてから再度イオンカードを申し込む イオンカードに落ちた履歴は個人信用情報機関に6ヶ月間記録されるため、 イオンカードを再度申し込む場合は最低6ヶ月以上の期間を開けてから申し込みましょう。 ただし、6ヶ月以上経ってもカード会社の社内情報には過去の審査落ち情報が残っているため、必ず審査に通るとは限りません。 6ヶ月の期間を開けるのは、少しでも審査通過率を上げるための手段と考えておきましょう。 他社カードの審査に落ちたけどイオンカードなら審査に通る? 「他社のカードで審査に落ちたけどイオンカードの審査に通りますか?」という質問は多いです。 結論から言うと、 「イオンカードの審査に通る可能性はある」「イオンカードを申し込んでみないとわからない」です。 カード会社によって審査難易度は異なるため、審査が厳しいと言われているクレジットカードの審査に落ちた方なら、イオンカードを申し込んで審査に通る可能性はあります。 特にゴールドカードなどの審査が厳しいカード、信用力が必要と言われているカードでは、一定以上の収入がない方はすぐにカード審査に落ちてしまいます。 (これを瞬殺と呼ぶ人もいます。 ) イオンカードは専業主婦や学生でも申し込み可能なクレジットカードで、一般的なクレジットカードの申し込み資格よりも申し込みハードルは低いです。 イオンカードを申し込むか迷っている方は、一度イオンカードを申し込んでみることをおすすめします。 審査の連絡通知・審査結果メール来ないのは審査落ち? イオンカードは審査に通っても審査に落ちても審査結果メールは届きません。 イオンカードは、カードが郵送で届いた方だけ審査通過したことがわかります。 イオンカードはカード申し込みからカードが届くまで1週間~3週間ほどかかります。 1ヶ月以上経ってもカードが届かない方は、イオンカードコールセンターに電話してカード申し込み状況を確認してみましょう。 ただし、イオンカードコールセンターに電話して審査に落ちたと言われても、審査に落ちた理由は教えてくれません。 審査落ちの理由はすべてのカード会社が非公開にしているので、それを理解した上で電話しましょう。 イオンカードの審査に落ちた人の体験談 イオンカードの審査に落ちた人の体験談を集めてみました。 イオンカードの審査に落ちたAさん(20代男性)の体験談 私は1年ほど前にイオンカードを申し込んで審査に落ちました。 イオンカードの審査に落ちた当時は転職したばかりで、新しい会社に入社して2ヶ月くらいだったと思いますが、給料はそれなりに貰っていました。 勤続年数が短いとクレジットカードの審査に通りにくいのは知っていたが、他の年会費無料クレジットカードを申し込んでみたところ、無事審査に通りました。 そのとき、同じ年会費無料のクレジットカードでも、カード会社によって審査基準が違うんだなと実感しました。 最近、もう一度イオンカードを申し込んでみたところ、イオンカードの審査にも通りました。 クレジットカード料金は毎月支払っていたので、悪い履歴が残っていなかったので審査に通ったんだと思います。 解説 お給料をそれなりに貰っていたのに審査に落ちてしまったのは、やはり勤続年数が短いからでしょう。 社会人であれば、安定した収入があることを証明できる勤続年数は重要になります。 また、他の年会費無料のクレジットカードで審査に通ったということは、過去にクレジットカードの延滞などはなかったということでしょう。 カード会社によって微妙に審査基準が違ってくるので、審査に通ったクレジットカードは勤続年数をあまり気にしないカード会社だったのかもしれません。 イオンカードの審査に落ちたSさん(30代女性)の体験談 最近イオンカードを申し込んで審査に落ちました。 申し込みから1ヶ月くらい経っても審査の連絡が来ないのでイオンカードコールセンターに電話をしたところ、審査に落ちたと言われました。 私は専業主婦でイオンをよく利用しています。 主人は会社員ですが、あまり収入は多くないです。 子供も2人いて生活は毎月ギリギリです。 クレジットカードって誰でも作れると思っていたのに非常に残念です。 解説 こちらの方は専業主婦で審査に落ちたようです。 イオンカードは専業主婦でも申し込み可能となっていますが、審査によってはSさんのように審査に通らない場合もあります。 Sさんの場合は、4人家族で世帯収入が少ないというのが審査に落ちた理由だと考えられます。 Sさんは専業主婦ということなので、パート収入などで世帯収入がもう少し多ければ審査に通っていたかもしれません。 イオンカードの審査に落ちたKさん(20代無職)の体験談 クレジットカードを持っていなかったのでイオンカードを申し込みました。 インターネットで審査が簡単だと見かけたのですが、審査に落ちてしまいました。 以前のアルバイト先を辞めて求職活動中だったのが審査に落ちた原因でしょうか?ネットショッピングに使いたいので、次に申し込むクレジットカードを悩んでいます。 解説 Kさんは無職で収入がなくてイオンカードを申し込んだ方です。 求職活動の期間がどれくらいかわかりませんが、イオンカードは無職だと審査に通らないと言われている通り審査落ちしています。 次に申し込むクレジットカードを迷っているということですが、まずはアルバイトでも派遣社員でも良いので収入を得なければいけません。 収入がないとイオンカード以外のクレジットカードも審査に通らないので、まずはお仕事探しを優先したほうが良いでしょう。 お仕事が見つかったら、まずは年会費無料のクレジットカードに申し込んでみるのがおすすめです。 年会費無料のクレジットカードは申し込み資格のハードルが低いカードが多く、1枚目のクレジットカードには最適です。

次の

イオン銀行カードローンの審査に落ちた人の体験談 審査落ちの理由は?どうすれば審査に通る?

イオンカード 審査落ち

イオンカードの審査基準と審査に落ちる理由 イオンカードの審査基準と審査に落ちる理由 は 年会費無料、毎月5日・10日・15日・25日にときめきポイントが2倍、20日・30日は買い物金額が5%オフのクレジットカードです。 また、イオンカードに搭載されている電子マネーWAONを使うことでWAONポイントが貯まり、買い物もスムーズにできます。 イオンカードはメリットが多いクレジットカードなので、申し込みたいと考えている方も多いのではないでしょうか。 しかし、普段あまりクレジットカードを利用しない方は、 申し込んだら勤務先に電話がかかってくるのか、どのような入会審査が行われるのか、申し込んでからどれくらいの日数でカード届くものなのかなど、審査基準やカード発行の流れがわからず不安に思う方も多いと思います。 そこで、イオンカードの 申し込みに必要な情報や基本的な入会審査のポイント、カード発行に関わる情報をまとめましたので、参考にしてもらえればと思います。 イオンカードの審査基準 カード会社では、申し込みの際に申告した内容をもとに審査が行われます。 以下の項目が審査のポイントです。 イオンカードの申し込み条件を満たしているか の申し込み条件は 「18歳以上(高校生不可)、電話連絡可能な方」です。 未成年の場合は親権者の同意が必要になり、申し込みをすると親権者の同意を確認するために後日電話があります。 イオンカードの申し込み条件には年収の記載がないので、大学生や専業主婦などの収入がない方でも申し込み可能です。 また、イオンカード会社はイオンをよく利用する専業主婦や学生に発行してほしいと考えているため、 学生や専業主婦の方は審査で優遇される可能性があります。 ちなみに、専業主婦の場合は配偶者(旦那さま)の収入や職種で審査が行われるので、申込書には配偶者の年収を記入すると審査に通過しやすくなります。 本人確認書類で正しく本人確認ができること 本人確認ができなければカードは発行されません。 そのため、イオンカードに申し込む前に本人確認書類が手元にあることを確かめましょう。 インターネットから申し込む場合は運転免許証などの本人確認書類の写真を撮影して、申込時に画像アップロードをします。 住所などが変更になっている場合は、免許証の裏面も写真も撮って画像アップロードしましょう。 勤務先に在籍確認がとれること クレジットカードの審査の際には、在籍確認が行われる場合があります。 ただし、在籍確認は必ず行われることはなく、学生や専業主婦の場合はほとんど行われません。 しかし、仮に電話がかかってきた場合は、在籍確認がとれなければカードは発行されないので、申込書には電話の繋がりやすい番号を書きましょう。 過去に滞納等の記録がないこと 個人の信用情報が登録されている「」に過去の滞納や自己破産などの金融事故情報(ネガティブ情報)がないことが重要です。 個人信用情報機関とは、クレジットカード契約やローン契約など、個人の信用情報を様々な金融機関から集めて記録し、登録した情報をカード会社に提供している機関です。 カード会社は審査の過程で、この信用情報機関に登録されている申込者の情報を確認し、カードを発行して良いかどうかを調べます。 クレジットカードやカードローンの利用履歴のことをクレジットヒストリー(クレヒス)と呼び、個人信用情報機関に5年間記録が残ります。 例えば、過去にA社のカードを持っていて延滞したという利用履歴があれば、新たにB社のカードを申し込む際に、審査の過程で過去にA社が登録した利用履歴が確認され、 申込者は過去にカードの延滞があるという理由でカード発行が見送られてしまう可能性が高くなります。 自分の信用情報がどうなっているのかを確認したい場合は、1,000円前後の手数料がかかりますが、個人信用情報機関に情報開示を申し込むことができます。 インターネットや郵送で簡単に情報開示することができるので、気になる方は申し込んでみましょう。 年収や借入残高などがカード発行基準に達していること カード会社には各社独自のカード発行基準があり、その基準に満たなければカードは発行されません。 イオンクレジットサービスでは発行基準を公表していないため、どのような申告内容であればカードが発行されるのかは不明です。 しかし、 カードが欲しいからといって偽った内容を申告しても審査の過程でばれてしまうので、必ず正しい内容を申告しましょう。 また、カード会社が審査に使える情報が多いほどカード発行の可能性が高くなるため、家族の人数や居住年数など、埋められる項目は全て申告しましょう。 主婦や学生の方は、お勤めの方とは異なる審査基準になるので年収がなくても申し込みができますが、審査は通常通り行われます。 カード発行の可能性を高めるため、配偶者の年収など埋められる項目は全て申告しましょう。 良好なクレヒスを積んでいると審査に通過ししやすくなる カード会社は個人信用情報機関の利用借入情報で、申込者の信用情報(クレジットヒストリー)を確認します。 信用情報とは個人信用情報機関に登録さているクレジットカードやカードローンの利用履歴のことです。 遅延や延滞なく、良好なクレジットヒストリーを積んでいる方であれば審査の際に信用力が高くなり、審査に通過しやすくなります。 イオンカードの審査に落ちる理由 インターネット上にある口コミやQ&Aサイトでは、「イオンカードの審査は甘い」と言われています。 しかし、イオンカードの審査は決して甘くはなく、下記の項目に当てはまる方は審査に落ちる可能性が高いです。 申込書にミスをした• 申込ブラックになっている• キャッシング枠を設定した• ブラックリストに載っている 申込書にミスをした 申込書にミスがある状態で、イオンカードに申し込んでしまうと、審査に落ちる原因となります。 申込書にミスがあると、在籍確認や本人確認の際に申込書の記述と内容が一致しません。 そのため、カード会社によっては、申込者が嘘の申告をしたと考えて審査に落とす可能性があります。 申込ブラックになっている 申し込みブラックになっていると審査に落ちる確率が高くなります。 申し込みブラックとは、短期間に多くのクレジットカードに申込むと、カード会社に金策に走っていると判断され、カード審査に落ちやすくなる状況です。 具体的には、3か月のうちに4件以上のクレジットカードに申し込むと申し込みブラックになるので注意しましょう。 キャッシング枠を設定した クレジットカードのキャッシングは、一時的にお金を借りる機能です。 キャッシング枠(キャッシングできる金額)を0円で申し込みを行うとキャッシングは利用できなくなり、キャッシングに関する審査は行われないため、審査に通りやすくなると言えます。 しかし、キャッシング枠を設定してしまった場合は、キャッシング枠を0円で申し込み、利用する方はできるだけ少ない額を設定すると良いでしょう。 ブラックリストに載っている ブラックリストに載っているとイオンカードの審査に落ちる可能性が高くなります。 ブラックリストとは個人信用情報機関に、金融事故の記録が残っている状態です。 信用情報機関には、クレジットカヒストリー(通称クレヒス)というクレジットカードやカードローンの利用履歴が登録されています。 クレヒスの記録は5~10年残るので、5~10年以内にクレジットカードの利用代金などを遅延や延滞した方はブラックリストに登録されていて、イオンカードの審査に落ちる可能性が高くなります。 国際ブランドは審査に影響しない の国際ブランドはVISA、MasterCard、JCBの3種類から選ぶことができます。 国際ブランドとは、例えば、VISAのマークがあるお店はVISA加盟店なので、VISAのイオンカードでクレジットカード支払いができるということです。 上記の3種類のうち、どの国際ブランドを選んでもイオンカード審査に影響しません。 カードの審査を行うのは国際ブランドではなく、カードを発行しているイオンクレジットサービスだからです。 海外で利用する可能性があるのであれば海外で加盟店が多いVISAかMasterCardがおすすめで、国内利用であればどの国際ブランドを選んでも加盟店数で言えば大差はありません。 また、イオンカードにはミッキーマウス デザインがあり、ミッキーマウス デザインはJCBしか選ぶことができません。 審査落ちした場合は6か月以上期間をおく と言われているカードですが、確実に審査に通るとは限りません。 仮に、審査落ちした場合にも必ず通知されるので、なかなか審査結果が届かない場合も気長に待つようにしましょう。 一度審査落ちしてしまうと、個人信用情報機関に6か月間は審査落ちの記録が残るので、再申し込みをする場合は6か月以上期間をおくようにすると良いでしょう。 イオンカード審査の流れ ここでは、の申し込みをしてから発行されるまでの流れを説明します。 審査に必ず必要な情報 イオンカードは店頭に置いてある申込書に記入して郵送するか、インターネット上で申し込むか、週末などに店頭で受け付けている「受け付けカウンター」で申し込みができます。 インターネットから申し込みを行うとポイントが貰えるキャンペーンを行っていることがありお得なので、インターネット申し込みがおすすめです。 どの申し込み方法でもカードの発行に必要な項目は同じで、必須項目は以下です。 電話番号• 年収(勤務していない方は0と記入して問題ありません)• 勤務先の名称と電話番号(勤務している方のみ)• 借入残高• 取引目的• 銀行口座情報 以上の項目が抜けていれば審査ができず、電話もしくは書面で確認が入ります。 確認が取れない場合や連絡がつかない場合はカードを発行することができないので、最初から正しい情報を申告しておくことが大切です。 審査に必要な書類 カードの審査には本人確認書類が必要です。 運転免許証・保険証・パスポート・住民票等、公的な本人確認書類のコピーを添付しましょう。 カード会社では本人確認書類と申告内容が一致しているか確認するので、申告した氏名・住所が確認できる部分のコピーが必要です。 何らかの理由で申告した住所と本人確認書類の住所が異なる場合は、申告した氏名と住所が記載されている水道代や光熱費などの領収書も合わせて添付が必要です。 コピーが不鮮明な場合や、申告した情報(住所や名前など)が本人確認書類上で確認できない場合、再送するよう連絡がきます。 ここで連絡が取れない場合や再送しない場合はカード発行に至りませんので、必ず申告内容と一致した情報が記載されている本人確認書類のコピーを送りましょう。 インターネットからの申し込みの場合は本人確認書類の写真を撮り、画像アップロードして申し込みを行います。 勤務先への在籍確認や自宅への電話確認 お勤めの方の場合は申し込みの際に勤務先名と電話番号を必ず申告しなければいけません。 専業主婦や学生の方は勤務先の情報は必要ありません。 カード会社は 審査の際に申込者が申告した勤務先に電話確認をし、本当に申込者がその勤務先に在籍しているかどうかを確認する場合があります。 クレジットカード会社が在籍確認をするのは、本当に申告された勤務先に務めているか確認するためなので、申込書に記載された内容で疑うことがなければ、在籍確認の電話はかかってこないでしょう。 未成年者の場合は親族の同意が必要 未成年者の申し込みの際、親権者の同意を確認するために電話確認がありますが、それ以外で自宅への電話確認はほとんどないと考えて良いでしょう。 しかし、連絡先はできるだけ多く記入したほうが審査に通りやすくなるので、申し込みの際は固定電話があれば固定電話番号、携帯電話番号の両方を申込書に記載すると良いでしょう。 カードの発行期間 無事審査に通ると発行されたカードが届き、審査落ちした場合は発行見送りの通知が届きます。 イオンカードの場合、 審査期間(発行期間)は1~2週間と公表されていますが、審査がスムーズに終われば1週間程度で届きます。 申告内容に不備がある場合などは確認がとれるまで審査を進められないため、3週間以上かかることもあります。 早くカードが欲しい方は、スムーズな審査が行われるよう、正確な内容を漏れがないよう申告し、本人確認書類に不備がないようにしましょう。 旅行先でクレジットカードを利用したいなどの理由で、どうしてもこの日までにカードを届けて欲しい、というような場合は、カード会社に相談すれば対応してもらえる場合があるので、一度相談してみることをおすすめします。 クレジットカードは申し込みの際に申告した住所に送られてくるため、 郵便物の転送手続き(転送サービス)していても、転送先でカードを受け取ることはできません。 必ず申告した住所でカードを受け取るようにしましょう。 イオン銀行のキャッシュカードが一体となっているイオンカードセレクト、イオンカード(WAON一体型)で発行期間が異なります。 イオンカードセレクト イオンカードセレクトはクレジット機能、電子マネーのWAON、イオン銀行のキャッシュカードが一体となったカードです。 イオンカードセレクトを申し込むと、イオン銀行の普通預金口座も同時に申し込みとなり、クレジットの利用金額は自動的にイオン銀行から引き落としされる設定となります。 イオンカードセレクトは普通預金が最大年0. イオンカードセレクトはイオン銀行の口座開設も行われるため、 イオンカード(WAON一体型)よりも審査に時間がかかり、発行期間は申込日から1週間~2週間が目安となります。 イオンカードセレクトと違い、イオン銀行のキャッシュカードは一体となっていないので、イオン銀行ATMは利用できません。 クレジット利用金額の引き落とし口座をイオン銀行以外に設定できるので、預金を移動する手間はかからないのがメリットです。 しかし、WAONポイントチャージでポイントが付与されず、イオンカードセレクト限定のキャンペーンには参加できないので、イオンカードセレクトのほうがお得だと言えます。 イオンカード(WAON一体型)の場合、 イオン銀行の口座開設は行われないためイオンカードセレクトより発行が早く、発行期間は申込日から1週間前後が目安となります。 カードの発行状況の確認方法 申し込みをしてからなかなかカードや発行見送りの通知が届かず、自分の申し込みの状況が不安になった場合は、 電話でカードの発行状況についてイオンクレジットサービスに問い合わせると、自分の申し込みの状況を教えてもらえます。 ただし、審査基準については一切公表されていないため、 なぜカードが発行されなかったのかなどの問い合わせについては教えてもらえません。 また、個人情報保護の観点から本人からの問い合わせでなければ答えてもらえないため、必ず申込者本人から問い合わせをするようにしましょう。 カードの受け取り カード審査に通ったらカードが発送され、イオンカードは「受取人確認配達サービス」でカードを送ります。 受取人確認配達サービスとは、佐川急便の配達ドライバーが送り先住所と名前が本人確認書類と一致するかを確認して引き渡しをする配送方法です。 そのため、カード受け取りの際には本人確認書類(運転免許証や各種健康保険証)が必要になるので、いつでも受け取りができるように本人確認書類を準備しておくと良いでしょう。 毎月5・15・25日は「わくわくデー」として、 ときめきポイントやWAONポイントが2倍になったり、毎月10日は「Wポイントデー」として、 獲得ときめきポイントが2倍になります。 FP監修者コメント イオンカードはイオン愛用者にとってお得なカードです。 普段の買い物をイオンで行う方は、利用しない手はないと思います。 なお、比較的作成しやすいカードとして知られていますが、当たり前ですが滞納などないように日頃から心がけ、そのうえで申し込みを行うようにしてください。 イオンカードセレクトを申し込むと、イオン銀行の普通預金口座の利子が最大年0.

次の

イオンカードの審査に通らない場合に考えられる理由

イオンカード 審査落ち

今回は『これからイオンカードを申し込もうと思うんだけれども、入会審査に通過できるか心配…』という方向けに、イオンカードの審査基準をわかりやすく解説してみたいと思います。 正社員や公務員の方はもちろん、フリーターの方や専業主婦の方などなど、そういった職業や属性別の審査難易度についても解説するので、審査が不安でイオンカード申込をためらっている…という方は是非、この記事を参考にしてみてください。 イオンカード審査に対する不安が解消できますよ。 イオンカードの審査基準について: 18歳以上の成人であれば審査対象: まず、イオンカードはどんな方を対象に発行しているクレジットカードなのか? これについてはイオンカードのウェブサイトにて確認するのが一番なので、公式に記載されている審査基準を引用させてもらいます。 ご入会にあたって• 18歳以上 高校生不可 で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。 未成年の方は親権者の同意が必要です。 後日確認のお電話をさせていただきます。 審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。 どうやら高校生を除く、18歳以上の方であれば基本的に入手は問題ないカードである…ということがわかります。 18~19歳の方:親権者の同意は必要だが、申込は必要• 20歳以上の方:自分の意思で申込をすることが可能 しかし、肝心の審査難易度についての公式見解はなし。 つまりイオンカード側では『こんな人だったら審査に通過しやすくて、こんな人だと審査落ちするよ』という情報を公開していないことになります。 インターネットで調べると基準がわかる: では、イオンカードに申込をしてみないと審査に通るかわからないのか…といえばそんなこともなくて、現在ではインターネットという便利な情報源が存在。 多くの方がイオンカードに申込をしたその状況等を公開してくれているため、当サイト『』ではそれらの情報を職業別の表にまとめてみました(あくまで当サイトによる推測です)。 アルバイトやパートを主な収入にしている方はもちろん、フリーランスなどの個人事業主、そして60代、70代などの年金生活者であっても発行してくれる可能性はかなり高いので、基本的には「自分が申し込んでも審査に落ちてしまうのではないか?」と心配する必要性はありません。 高校生、無職の方:諦めたほうが無難• それ以外の方:審査について不安に思う必要性なし(入手できる可能性大) 反面、無職の状態なのにイオンカードを入手しようと試行錯誤する方が稀にいますが、こういった場合の審査は厳しいものになる可能性大。 無駄にあなたの信用情報を傷つけてしまうだけなので素直に諦めるようにしてもらえればと思います(どうしても支払い手段が欲しいなら、をご覧ください)。 専業主婦や高齢者でも作成可能: また、イオンカードは自分自身に収入のない、専業主婦の女性でも作成できる可能性が高いクレジットカードです。 これはイオンカードがイオンモールやスーパーマーケット等で使ってもらうためのクレジットカードであることが大きいのかも。 要は専業主婦を審査対象外にしてしまっては誰のためのクレジットカードかわからなくなってしまうので、問題なく発行に応じてもらえるのですね。 専業主婦に発行しない:イオンモールで使えない• 専業主婦にも発行する:イオンモールで使ってもらえる 同様にイオンカードは70代、80代の高齢者にも発行してくれる有り難いクレジットカードである…という点も魅力のひとつ。 これはイオン側が55歳以上の方を対象とした、イオンカード G. Gマーク付 を発行しているところからもわかるので、年齢が高めで他のクレジットカード審査には通らない…という方は、イオンカードを狙ってみてはいかがでしょうか? 55歳以上の方を対象に発行されているイオンカード 老齢年金の受給者であっても審査に通る可能性ありです。 審査突破に必要な年収について: ここまででイオンカードは、学生でも専業主婦でもフリーターでも審査が突破できる可能性のあるクレジットカードであることがおわかりいただけたものと思いますが、では、審査通過に必要な年収はどのくらいなのでしょうか? こちらはもういくらでも問題なし。 なんらかの収入がある方であれば、 たとえ年収50万円のフリーターであっても作成できる可能性があるので、年収が低いからといって作成を諦める必要性はありません。 自営業者なら年収0円でも: ついでにいうと、個人商店主やフリーランスなどの自営業者の方だと、年収0円であっても作成できる可能性あり。 もちろん審査は相応に厳しくなると思われますが作成できる可能性はゼロではないので、事業をはじめたばかりの方も、経営が芳しくなくて赤字の個人商店主の方も、イオンカード作成に挑戦をしてもらえればなと思います。 意外とすんなり、作れてしまうことでしょう(起業したての方は下記の法人カードもおすすめ)。 イオンカード発行枚数も要注目: もうひとつ、イオンカード審査における安心材料を紹介します。 それはイオンカード全体のクレジットカード発行枚数。 2018年末の時点で2,840万人の保有者がいるイオンカードは、言い換えるとそれだけ多くの方が審査に通過したということ()。 つまり10人申し込んで3人も4人も審査に落とされるクレジットカードなら、ここまで多くの会員数に膨れ上がることはありえないので、そういった意味でも安心して申し込みをしてもらえればなと思います。 カード会員は何万人いるのですか? A. 2018年度の会員さまは4,269万人(国内:2,840万人)でございます。 その内、過去1年間にカードをご利用いただいた会員数(稼働会員数)は1,653万人です。 クレジットカード・キャッシュカード・電子マネー一体型のイオンカードセレクトの発行等、お客さまの声を活かしたサービスの提供により、会員数、稼働会員数ともに大きく増加しています。 イオンカードが60代、70代にもカード発行する理由: イオンカードが60代、70代、80代を発行対象としているのはたぶんですが、イオンが主戦場としている地方都市で高齢化が進んでいるため。 仮にそういった高齢な方を審査対象から除外してしまうと、イオンモールそのものの成功にも関わってくるため、イオンカードは高齢者に対する発行にも柔軟な姿勢を取っているのでしょう。 年金受給者の方や、仕事を引退して悠々自適に過ごされている方などはどうぞ。 イオンカード審査の専門知識: ここまででイオンカード審査の基本はご理解いただけたかと思うので、ここから先はちょっと細かい部分まで審査に対して深掘りしていきます。 まぁ正直なところ、よほど審査に不安がある…という方でもなければ読む必要性のない情報ばかり。 現在、キャッシングやリボ払いを多用している方や自己破産履歴などがある方意外は、これらの詳細は気にすることはありません。 未払い残高が多い人への審査はどうなのか? イオンカードは現時点でリボ払い残高がある方や、キャッシング残高が多い方に対しての審査はどうなのか…というと、これはやや厳しい印象あり。 リボ払いやキャッシングが上限に張り付いていて、もうほかに作れそうなクレジットカードがない…という状態で申し込みをすると、さすがに審査落ちする可能性が高いようです。 反面、ちょっとリボ払いを使っているとか、キャッシング枠を利用中くらいであれば審査に落ちる可能性は低め。 リボ残高が多い人:審査は厳しめ• リボ残高が少ない人:審査通過できるかも? 他のステータスカードのように、借金あり=即審査落ちみたいなことは絶対にないので、その点は安心してもらえればと思います(年会費無料ですからそこまで審査が厳しいことはあり得ないということ)。 多重申込には厳しめな印象: 次に、イオンカードは多重申込(短期間に複数枚のクレジットカードを申し込むこと)への審査が厳しめなものになる傾向にあるので、イオンモールやまいばすけっと等で5%割引等を受けたいなら、他のクレジットカードと一緒に申し込みをしないか、もしくは他のクレジットカードを申し込む前にイオンカードを作るほうがいいかも。 これはたぶん、 イオンカードは「ほんとうにイオンカードを使ってくれそうな方」への発行を優先している可能性が高いため。 つまり、どうしてもイオンカードが欲しいなら他のクレジットカードよりも申し込みを優先するようにすればそれでOKです。 短期間に複数枚カードに申し込む:審査に落ちる可能性が高い• イオンカードのみを申し込む:審査に通る可能性大 ちなみに多重申込み状態でイオンカードを申し込んだ場合には、たとえ高年収や社会的属性が高い方でも審査に落とされることがありますよ。 非常にドライです。 イオン銀行に口座を持てば審査通過しやすい? 『年収も決して低くないし、勤続年数だって長め。 それなのにどうやってもイオンカードの審査に通らない!』という場合におすすめなのは、イオン銀行に口座を開設した上でイオンカードセレクトを申し込む手法です(イオンカードセレクトの詳細は下記より)。 こちらであればあなたのフトコロ事情をイオン側に開示することが出来るため、ほんとうにお金に困っていないならばそれだけでイオンカードを入手できる可能性あり。 ちょっと引用が長くなりますが、下記のようにイオンカード(イオンクレジットサービス株式会社)ではイオン銀行の預金残高やその入出金履歴を閲覧する権利を有しているので、イオン銀行口座の残高が多ければ審査に通りやすくなるのは間違いないでしょう(引用はから、赤字は当サイトによる着色)。 第5条(個人情報の共同利用) 1 当行グループ会社との共同利用 イ 共同利用する個人データの項目 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス、店番号、口座番号等の属性情報、 預金等の各種金融商品の取引情報、ご家族に関する情報、ご勤務先に関する情報、資産・負債に関する情報、お取引ニーズに関する情報、公開情報その他のお客さまの属性に関する事項、与信判断の結果、資料その他の与信判断および与信管理に関する事項(ただし、個人信用情報機関から提供を受けたお客さまの借入返済能力に関する情報を除きます。 ) ロ 共同して利用する者の範囲 当行の子会社、関連会社、親会社(以下、当行グループ各社)と共同利用いたします。 (共同して利用する者)• 株式会社イオン銀行• イオンフィナンシャルサービス株式会社• イオンクレジットサービス株式会社• イオン保険サービス株式会社• イオン住宅ローンサービス株式会社 ハ 利用する者の利用目的• 当行グループ各社において経営上必要な各種リスクの把握及び管理のため• 当行グループ各社からの各種商品やサービス等に関するご提案やご案内のため• 当行グループ各社からお客さまに対する与信判断、与信後の管理および債権回収その他自己との取引上の判断のため• 当社グループ各社における各種商品やサービス等の企画・開発のため 反面、せっかくイオン銀行に口座を作ったところでその残高が1,000円や1万円では口座があるメリットを活かせません。 口座残高が少ない:信用力はアップせず• 口座残高が多い:審査において有利になるかも? どうしてもイオンカードが欲しいのなら目一杯、口座内にお金を突っ込んでもらえればと思います(残高が多い=発行しても安心な利用者になる)。 高校3年生なら申込できる場合も: イオンカードは18歳以上を対象としたクレジットカードですが、高校生はその対象外。 どんなに18歳になっていたとしても原則としてクレジットカードを申し込むことは出来ません。 しかし、近年、イオンカード側の申込基準が緩和され、高校を卒業する年に18歳になっている場合には申込可能になりました(赤字は当サイトによる装飾)。 ご入会にあたって• 18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます 高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます。 未成年の方は親権者の同意が必要です。 後日確認のお電話をさせていただきます。 審査によりお申込みの意に添えない場合がございます。 わかりやすく言うと、4月~12月生まれの高校3年生であれば、1月1日以降にイオンカードの申込できるということなので、高校卒業までにクレジットカードを作っておきたい方や検討ください。 詳しくは下記記事も参考にどうぞ。 審査が甘いイオンカードはあるのか? イオンSuicaカードやイオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトなどなど、イオンカードには様々なイオンカードが存在しますが、それらのクレジットカードには審査が甘いものと厳しいものが存在するのでしょうか? これについてはほぼほぼ違いはないと思って間違いなし。 要するにどれを申し込んでも審査難易度には差がないと思われるので、自分が入手したいイオンカードを狙ってOKです。 好きなイオンカードを選びましょう。 さぁ、イオンカードを作ろう: ここまで長々と、イオンカードの審査における基本から細かい知識までを解説させていただきましたが、いかがでしたでしょうか? まとめると、イオンカードそのものは無職や高校生以外なら比較的カンタンに入手できるクレジットカードなので、審査に落ちるかも…と過度に心配をせずに、申し込みに挑戦をしてもらえればなと思います。 今ならWeb限定のお得な入会キャンペーンも実施中ですよ(店頭で申し込むより圧倒的にお得です)。 以上、イオンカードの審査をわかりやすく解説(2020年版)!審査通過に必要な年収や職業など、イオンカードに関する疑問はここで解決…という話題でした。 参考リンク: イオンカードを晴れて入手できたら、下記記事もあわせて参考に。 イオンカード保有者でもあまり知らない、イオンカードのお得な活用方法をまとめています。 cardmics.

次の