宝くじシミュレーター ロト。 これで当たる!? 宝くじのおすすめ無料iPhoneアプリ5選

【どうあがいても絶望】宝くじシミュレーターが万人の夢を奪いすぎる

宝くじシミュレーター ロト

647 ID:LYrEfYHHa. 114 ID:JSiAyQOX0. 686 ID:Dlef8MZMd. 986 ID:VDjr0IinM. 327 ID: hSX2bqHNM. 778 ID:mZ3nnwjpa. 783 ID:0MblBXHap. 543 ID:Vk6L7MPSd. 070 ID:MP7csMD90. 963 ID:dhXTzPgU0. 543 ID:XTWgnf1g0. 877 ID:R9jH3V1x0. 245 ID:b42d3Ommd. 620 ID:onVzN5vt0. 894 ID:GAjoOQvP0. 986 ID:bCRsJ9hFa. 648 ID:lTZ49bSV0. 857 ID:MP7csMD90. 655 ID:qzSScZ47d. 247 ID:zvkZjXSL0. 985 ID:AV2tksPi0. 317 ID:b42d3Ommd. 287 ID:NtIOMFTFd. 703 ID:jtxmvgViM. net 海外から期待値99. 902 ID:WBdhV6Yx0. 668 ID:zUAgGYmad. 992 ID:uoWlx1Z90. 819 ID:MP7csMD90. 758 ID:U4Lar9tf0. 876 ID:uoWlx1Z90. net まだ間違ってる奴多いけど、少し前から1ユニットが100組から200組に増えたからな 一等の確率が1千万分の1から2千万分の1に下がった みずほ銀行の正体 銀行界最大手。 1 支那や韓国に沢山の支店やATMを置いている。 2 自治労や日教組の資金源である「宝くじ いわゆる朝鮮くじ 」を販売している大手メガバンクであり、社長が熱心な民主党支援者であり、副社長の一人が創価学会員。 3 合併前の旧富士銀行から在日本大韓民国民団 民団 のメインバンクとなっている。 4 各支店の従業員に支那、韓国朝鮮人も多数雇っている。 在日採用枠あり。 5 韓国の新韓金融グループや韓国産業銀行との提携を強化している。 6 JR東日本およびANAと業務提携を行っている。 7 旧第一勧業銀行からNHKのメインバンクとなっているため、受信料のインターネットでの口座振替申込手続もほとんどこの銀行。 8 2011年3月15日に東日本大震災の義捐金振込みなどで、システム障害発生。 日本全国にあるみずほ銀行のATMやオンラインバンキングなど一定期間が使用不能になる。 9 日本ユニセフ協会の親善大使公認キャラクターの「ハローキティ」を使い、ユニセフへの支援と資金の供給をしている。 10 合併前の旧富士銀行から創価学会の3大メインバンクとしても扱われている。 三菱東京UFJ銀行の旧三菱銀行、三井住友銀行の旧住友銀行に続く、さらに創価系企業説あり 11 女性に配慮したプランを提供。 12 言論NPOのスポンサー企業の一つ。 13 毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、毎日新聞に広告を掲載し続けている。 14 韓国輸出入銀行に5億ドル貸し出す。 ソース 15 山口組系暴力団への融資発覚。 ソース 16 この銀行をメインバンクとしているのはロッテやソフトバンク、電通など大手反日企業多数。 17 上記 8 や 14 、 15 に限らず、何度も業務改善命令を受けているにも関わらず、みずほコーポレート銀行を吸収合併させ、今でも「One MIZUHO」とキャッチコピーをアピールするなど、何食わぬ顔で各マスコミに広告を出し続けている。 系列 みずほ信託銀行、みずほ証券、オリエントコーポレーション オリコカードを発行 、ユーシーカード みずほ銀行の正体 1 支那や韓国に沢山の支店やATMを置いている。 2 自治労や日教組の資金源である「宝くじ いわゆる朝鮮くじ 」を販売している大手メガバンクであり、社長が熱心な民主党支援者であり、副社長の一人が創価学会員。 3 合併前の旧富士銀行から在日本大韓民国民団 民団 のメインバンクとなっている。 4 各支店の従業員に支那、韓国朝鮮人も多数雇っている。 在日採用枠あり。 5 韓国の新韓金融グループや韓国産業銀行との提携を強化している。 6 JR東日本およびANAと業務提携を行っている。 7 旧第一勧業銀行からNHKのメインバンクとなっているため、受信料のインターネットでの口座振替申込手続もほとんどこの銀行。 8 2011年3月15日に東日本大震災の義捐金振込みなどで、システム障害発生。 日本全国にあるみずほ銀行のATMやオンラインバンキングなど一定期間が使用不能になる。 9 日本ユニセフ協会の親善大使公認キャラクターの「ハローキティ」を使い、ユニセフへの支援と資金の供給をしている。 10 合併前の旧富士銀行から創価学会の3大メインバンクとしても扱われている。 三菱東京UFJ銀行の旧三菱銀行、三井住友銀行の旧住友銀行に続く、さらに創価系企業説あり 11 女性に配慮したプランを提供。 12 言論NPOのスポンサー企業の一つ。 13 毎日新聞による一連の変態報道が発覚した以後も、毎日新聞に広告を掲載し続けている。 14 韓国輸出入銀行に5億ドル貸し出す。 ソース 15 山口組系暴力団への融資発覚。 ソース 16 この銀行をメインバンクとしているのはロッテやソフトバンク、電通など大手反日企業多数。

次の

宝くじ購入を疑似体験!理想と現実のギャップに悶絶できる宝くじシミュレーターアプリ『億の細道』

宝くじシミュレーター ロト

upup. 例の838回toto Big結果はこれかな? なんということだ・・・ 1等というのは 存在しないくじなの? 奇跡の番号問題 第2310回関東・中部・東北自治宝くじで、同じ番号が当せん番号として選ばれるという珍事が発生した。 その宝くじでは2等(100万円)が2本あったのだが、その2本が「組下1ケタ3組145217番」と「組下1ケタ5組145217番」だったのだ。 そんなことあるの!? 珍事で済ませていいのかなこれ 145217番が出る確率は 10万分の1。 これまでの抽選回数は2310回。 絶対にないとは言い切れないけど、 「ふーん当選者誰だったんだろー」 というのは気になる。 LOST事件 米ドラマLOSTで登場した宝くじの当選番号が 第691回のロト6『2等当選番号』に登場した奇跡 LOSTの影響を受けて同じ番号を選んでいた人は 本来であれば2等 1千万円以上の当選額が わずか 数万円になった悲惨な事件。 LOSTと同じ番号が出たのは偶然かなぁ。 宝くじの矢だって操作可能なのでは 宝くじの多くは 矢で射って数字を決めるタイプなんだけど そもそもこれも 操作されてるんじゃない? という話。 たとえば 第二次世界大戦で使われたゼロ戦では 回転するプロペラの後ろに 機関銃がついてる。 機関銃はプロペラを 誤って撃ち抜かないように 「同調装置」というものが 付いていたのだそう。 この技術、第一次世界大戦には すでに開発されていたんだから驚き。 これら技術をもってすれば わずか2mそこそこの距離から 決められた番号に 精密に矢を射ることくらい 造作も無いはずですよね。 さらに以下のサイトでは 宝くじ抽選プログラムを作った知り合いに 真実を聞いているとの証言。 「あのプログラムって遠隔のコードはあるの?」 「ありますよ」 つまり遠隔操作で予め決めておいた数字を表示させるプログラムは、内蔵しているってこと。 作った本人が認めてるわけだから、やっぱりあるんだよ。 つづいて以下の記事では 矢ではなく回転盤のほうを 制御しているのでないかという なかなか説得力ある仮説を立てています。 弓矢を回転盤に合わせるのではなく、回転盤を弓矢に合わせると言う。 高速度カメラを使って、矢の軌跡を追い、回転盤の回転速度を制御する。 透明性のないくじはもう、やめよう 日本の宝くじは、ただでさえ胴元が 50%以上の取り分を確保しています。 その上さらに当たりくじまで 取り上げられたんじゃ、 本当にやればやるほどバカを見る… ということにならないでしょうか。 たしかに 1億円でも当てたらすごいよ。 仕事辞めてもいいかもしれない。 (オレなら辞めるね!) 1千万円当てても、すごいよ。 毎日の生活にだいぶ余裕を もって生きられる。 (とくに精神的にね!) なんだかんだいってお金は偉大。 でも、そういう欲望を食い物にして お金を儲けているのもまた、 宝くじなんだなぁ。 せめて、透明で、 公平であってほしいよ。 参加するのなら、 不正が明らかに疑われない宝くじ。 これ、絶対だよ。

次の

ロト6 ダウンロード(Excel/Excel+VBA/CSV)

宝くじシミュレーター ロト

キミは宝くじを買ったことがあるだろうか? 高額当選をしたことがあるだろうか? 私はもちろん、無い。 しかし私やキミだけでなく、誰もが一度は宝くじでの高額当選を夢見るはず。 しかしそれが儚い夢だということを、わかりやすい数字で残酷に突きつけるツールがある。 それが、 Web宝くじシミュレーター。 正直今回の記事内容はまったく夢も希望も無いので、 閲覧注意だと言える。 キミが夢や希望を失いたくないなら、ここで離脱しておくことをオススメする。 今回は「【どうあがいても絶望】宝くじシミュレーターが万人の夢を奪いすぎる」と題し、宝くじに夢や幻想を抱いているキミに、絶望的な現実をお伝えしたいと思う。 禁断?のツール。 Web宝くじシミュレーター 気軽にネットで様々なことが調べられるようになった現代。 良いことなのか悪いことなのか、宝くじの結果までも気軽にシミュレートできるようになった。 それがこちらのツール。 ここには下記の宝くじのシミュレーターがあり、買ったつもりになってシミュレートできる。 グリーンジャンボ宝くじシミュレーター ドリームジャンボ宝くじシミュレーター サマージャンボ宝くじシミュレーター ハロウィンジャンボ宝くじ(旧:オータムジャンボ宝くじ)シミュレーター 年末ジャンボ宝くじシミュレーター ミニロトシミュレーター ロト6シミュレーター ロト7シミュレーター ビンゴ5シミュレーター ナンバーズ3シミュレーターと ナンバーズ4シミュレーターについては、残念ながら記事作成時点で調整中だった。 ちなみにこのシミュレーターについて、サイト内でもこのように記載がある。 というか私自身がそう思っていた。 「1,000万円分買えば、少なくとも元は取れるだろう」と。 この記事では更なる現実をキミに味わってもらうために、記事作成時点で使うことができる全てのシミュレーターで、 約2,000万円分の宝くじを買ってみた。 1、2種類ならともかく9種類でそれぞれ2,000万円以上なので、残念ながら 「たまたま」では片付けられない。 その結果を、それぞれにまとめていく。 グリーンジャンボ宝くじシミュレーターの結果 購入金額(合計):20,047,800円 購入枚数(合計):66,826枚 当選金額(合計):4,516,600円 当選枚数(合計):7,361枚 収支(合計): -15,531,200円 最初っから何とも絶望的な結果である。。。 ちなみにこれ以降の宝くじは、基本的に記事作成時点で最新のものでシミュレートしている。 ただ、一応過去の宝くじでもシミュレートすることはできる。 試しにグリーンジャンボだけは、 選択できる一番古い年である2003年のものでもシミュレートしてみた。 購入金額(合計):20,064,000円 購入枚数(合計):66,880枚 当選金額(合計):6,344,400円 当選枚数(合計):7,528枚 収支(合計): -13,719,600円 結果はあまり大差ないようである。 数字だけを見ると、昔のほうがまだいくらか良心的(?)だったんだろうか。。。 ドリームジャンボ宝くじシミュレーターの結果 購入金額(合計):20,113,200円 購入枚数(合計):67,044枚 当選金額(合計):5,817,500円 当選枚数(合計):7,527枚 収支(合計): -14,295,700円 サマージャンボ宝くじシミュレーターの結果 購入金額(合計):20,064,600円 購入枚数(合計):66,882枚 当選金額(合計):4,919,400円 当選枚数(合計):7,376枚 収支(合計): -15,145,200円 ハロウィンジャンボ宝くじ(旧:オータムジャンボ宝くじ)シミュレーターの結果 購入金額(合計):20,049,000円 購入枚数(合計):66,830枚 当選金額(合計):6,333,900円 当選枚数(合計):7,594枚 収支(合計): -13,715,100円 年末ジャンボ宝くじシミュレーターの結果 購入金額(合計):26,904,000円 購入枚数(合計):89,680枚 当選金額(合計):8,952,400円 当選枚数(合計):9,980枚 収支(合計): -17,951,600円 ミニロトシミュレーターの結果 購入金額(合計):20,230,000円 購入回数(合計):20,230回 購入口数(合計):101,150口 <同じ数字を買い続けるケース> 当選金額(合計):13,134,000円 収支(合計): -7,096,000円 当選口数(合計):2,036口 <毎回QPで買うケース> 当選金額(合計):3,549,000円 収支(合計): -16,681,000円 当選口数(合計):1,989口 ロト6シミュレーターの結果 購入金額(合計):20,213,000円 購入回数(合計):20,213回 購入口数(合計):101,065口 <同じ数字を買い続けるケース> 当選金額(合計):14,196,800円 収支(合計): -6,016,200円 当選口数(合計):2,733口 <毎回QPで買うケース> 当選金額(合計):3,964,200円 収支(合計): -16,248,800円 当選口数(合計):2,743口 ロト7シミュレーターの結果 購入金額(合計):22,171,500円 購入回数(合計):14,781回 購入口数(合計):73,905口 <同じ数字を買い続けるケース> 当選金額(合計):5,566,500円 収支(合計): -16,605,000円 当選口数(合計):2,789口 <毎回QPで買うケース> 当選金額(合計):7,692,500円 収支(合計): -14,479,000円 当選口数(合計):2,885口 ビンゴ5シミュレーターの結果 購入金額(合計):20,062,800円 購入回数(合計):50,157回 購入口数(合計):100,314口 <同じ数字を買い続けるケース> 当選金額(合計):7,107,900円 収支(合計): -12,954,900円 当選口数(合計):16,714口 <毎回QPで買うケース> 当選金額(合計):8,017,800円 収支(合計): -12,045,000円 当選口数(合計):16,762口 まとめ いかがだっただろうか。 下記9つの宝くじシミュレーターで、それぞれシミュレートした結果についてまとめてきた。 グリーンジャンボ宝くじシミュレーター ドリームジャンボ宝くじシミュレーター サマージャンボ宝くじシミュレーター ハロウィンジャンボ宝くじ(旧:オータムジャンボ宝くじ)シミュレーター 年末ジャンボ宝くじシミュレーター ミニロトシミュレーター ロト6シミュレーター ロト7シミュレーター ビンゴ5シミュレーター 結果として、ロト6で同じ数字を買い続けるというのが、収支としては一番優秀だった。 しかしそれでも マイナス600万円。 なんとも、夢も希望もない。 あくまでもシミュレーターではあるが、私はこれで完全に宝くじを買う気を無くした。 本当に運なので、たくさん買っても仕方ないように思う。 だから「額に汗して働け!」とは言わないが、別のやり方はいくらでもある。 そんなことを個人的には改めて強く感じた。 この記事が疑わしいのであれば、キミ自身も一度試してみて欲しい。

次の