アメリカ ディズニー ストア。 アメリカのディズニーストアから通販で購入しようと思っています...

アメリカのディズニーストアは手軽に行ける魔法の国だ

アメリカ ディズニー ストア

アメリカに行ったのなら、ぜひ遊びに行きたいディズニーリゾート!でもアメリカには二つのディズニーリゾートがあると知っていますか?最初に作られたカリフォルニア州アナハイムにある「ディズニー・リゾート(DLR)」と、フロリダ州オーランドにある世界最大のディズニーリゾートの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDL)」です。 「同じディズニーだから同じでしょ?」 実は、そうではないようです。 二つのディズニーリゾートの特徴を見てみましょう! ディズニーワールドのおすすめツアー アメリカ・2大ディズニーを徹底比較4番勝負! アクセス編 カリフォルニア州アナハイムにある「カリフォルニアディズニーランド・リゾート」とフロリダ州オーランドにある「フロリダウォルト・ディズニー・ワールド」。 カリフォルニアディズニーへは成田空港から約10時間のフライトでロサンゼルス国際空港へ向かい、そこからシャトルバスで45分ほど。 フロリダディズニーの最寄り空港・オーランド国際空港へはアメリカ国内で1度乗り継ぎをして14~16時間で到着。 その後無料シャトルバスに乗って40分で到着です。 費用編 日本から向かうにあたって、費用面は外せない比較ポイントですね。 結論から言うと、予算を押さえたいならカリフォルニアディズニーに軍配が上がります。 カリフォルニアディズニーは飛行機の乗り換えなしで行けることから、少ない日数で予定を組むことが可能です。 2デイパスポートの額を比較しても、借りフォルニアは260ドル、フロリダは274と、わずかながらカリフォルニアディズニーの方が安いです。 アトラクション数編 フロリダディズニーは、東京ディズニーランドの何と110倍もの広さを誇る世界最大級のテーマパーク。 4つのテーマパークにあるアトラクションの合計は150以上を誇ります。 カリフォルニアディズニーは、日本と同じく2つのテーマパークから構成されていて、広さは日本の1. 4倍ほど。 アトラクションの総数も日本より多いものの、規模でいえばフロリダディズニーの圧勝です。 フロリダディズニーをすべて楽しむには1週間は必要だというから驚きですね。 グリーティング編 アトラクションもいいですが、ミッキーマウスなどのキャラクターとのグリーティングも楽しみの1つですね。 キャラクターに遭遇しやすいのは、フロリダディズニーです。 たくさんのキャラクターが4つのパークにそれぞれたくさんいるのはもちろん、会える時間や場所がパンフレットに明記されているのでお目当てのキャラクターに確実に会うことができます。 食事をしながらキャラクターに合える「キャラクターダイニング」も充実しています。 2大ディズニー比較・まとめ アメリカの2大ディズニーを比較してきました。 費用の安さや日程の短さを最優先にするならカリフォルニアディズニーがおすすめです。 パーク内もフロリダディズニーほど広くないので、コンパクトな日程でも十分楽しめます。 規模の大きさやアトラクションの充実度、キャラクターとの遭遇率を最優先にするなら、迷わずフロリダディズニーへ。 旅の予算や日程、楽しみ方に応じて選びましょう! 1955年誕生の世界初のディズニーランドです。 キャラクターたちがパーカッションに合わせ激しくパレードする「サウンドセーショナル・パレード」や映画『カーズ』の世界が再現された「カーズランド」などここにしかないアトラクションやショーが満載です。 2015年には開園60周年を迎え、世界第2位の約1827万人の年間来場者数を誇ります。 こちらのリゾートは東京ディズニーランドやディズニーシーのように、二つの施設があります。 一つは構成が東京ディズニーランドと似ている「ディズニーランド(カリフォルニア)」もう一つは「カリフォルニア・アドベンチャー」こちらは見た事もないアトラクションがたくさんあります。 1ディズニーランド(カリフォルニア) ・お城は眠れる森の美女 日本では、ディズニーランドと言えばシンデレラ城ですが、こちらのお城は眠れる森の美女となっています。 そのお城の違いは必見です! on Sep 16, 2015 at 4:41pm PDT 2013年3月、アメリカ・ディズニーランドパークにオープンした、ディズニープリンセスに出会える新エリアです。 おとぎ話の中のようなかわいらしい街の小道を歩いて行くと、シンデレラやラプンツェル、ベルなどのプリンセスとグリーティングができるロイヤルホールにたどり着きます。 ロイヤルシアターではショーも開催されています。 ディズニーの名作映画のヒット曲がノリのよいビートで演奏されます。 カラフルな衣装のミュージシャンやダンサー、ミッキーの仲間のキャラクターたちが大いに演奏を盛り上げます。 ミッキーの鮮やかなドラム演奏も必見。 何と生演奏だというから驚きです。 東京ディズニーランドとアメリカ・ディズニーランドパークのみにあります。 屋内ですが、暗闇に照明が灯りまるで屋外にいるかのような雰囲気。 虫の声やカエルの鳴き声が聞こえるなど、細部にまでこだわりが感じられます。 園内で最も高価格設定のレストランで、コース料理が楽しめます。 東京ディズニーランドでもハロウィンイベントは開催されますが、ハロウィンの本場アメリカのイベントはバラエティ豊か。 花火が打ち上がったり、「トリック・オア・トリート」の合言葉でお菓子がもらえたり、ダンスパーティーに参加したりできます。 ぜひ仮装して参加しましょう。 生演奏のストリートパーティーやクリスマスパレード、大晦日の夜から新年を迎えるまで続くショーやイベントなど、長期間に渡って園内はにぎわいます。 特にメインストリートUSAは装飾も華やか。 イッツアスモールワールドやホーンテッドマンションなど人気のアトラクションもホリデー仕様になります。 2カリフォルニア・アドベンチャー ・充実したアトラクションが魅力! 多種多用なアトラクションで、とても充実しているカリフォルニア・アドベンチャー! 川を下る「グリズリー・リバー・ラン」、迫力あるジェットコースターの「カルフォルニア・スクリーミン」カーズのいち場面が体験できる「ラジエータ・スプリングス・レーサー」など人気の高さを誇ります。 地中海庭園や噴水、ハーブや花に囲まれたテラスなど素朴でロマンチックな雰囲気が漂います。 料理はワインと相性抜群のカジュアルなイタリアン。 新鮮な野菜もたっぷり食べられます。 カリフォルニア・アドベンチャー内に位置しています。 普段からキャプテン・アメリカやスパイダーマンなどに会えるエリアで、期間限定イベントのときには、ほかにもさまざまなヒーローが登場します。 キャラクターとのダンスパーティーや記念撮影、ヒーロー入隊トレーニングなどが楽しめます。 建設途中の1966年死去したウォルトの遺志を受け、名前を「ウォルトディズニーワールド」として1971年に開園。 「エプコット」「ディズニーハリウッドスタジオ」「ディズニーアニマルキングダム」そして長年世界一の来場者数を誇る「マジックキングダム」の4つのテーマパークエリアと、「ディズニー・ブリザード・ビーチ」と「ディズニー・タイフーン・ラグーン」という2つのウォーターパークがあります。 1マジック・キングダム 東京ディズニーランドに似た構成になっている施設。 「7人の小人のマイントレイン」や「アンダー・ザ・シー・リトル・マーメイドの冒険」が目新しい。

次の

ニューヨークディズニーストア限定!タイムズスクエアでかわいいおみやげ探し

アメリカ ディズニー ストア

翻訳ソフトが私の頼りなのよ~ が・・・かなり直訳で意味不明のことが多々あって余計にわけわかんな~い(泣) 私の場合のメリット 個人輸入の魅力は、なんといっても 海外のショップから直接自分でたくさんの品物から選べるということ。 アメリカのディズニーストアから個人輸入した時も、種類の豊富さと価格が魅力的で買い物が楽しくなりました。 (買いすぎ注意です!) 実際に品質はどうかなと思いましたが、日本で販売されているものも輸入品が多いので、そんなに気にならなかったです。 もちろん、中にはへこんでいるものが入っていたり、袋が破けていたり、箱がビリビリになっていて、「 日本ではありえない!」という状態の物も入っていましたが・・・ 例えば・・・ペーパークラフトのスタンプインクのフタがはずれていて、あちこちインクだらけだったこともあるにゃ~ 他の商品がビニールに入っていてセーフ・・・ 日本の商品管理は安心だと実感!! 逆に、ビーチタオルなどは大判だったり、アメリカではメジャーのキャラクター(スパイダーマンなど)もあったり、絵柄も色もインパクトあり! 日本であまり見かけないので、幼稚園のママ友たちから「かわいい!どこで売ってるの?」とよく聞かれました。 他の人とちょっと違うものを持ちたい、デザインがインパクト大、子供服や育児グッズでセレブと同じものをチェック、新作が欲しい、日本で未発売の物がある・・・ アメリカへ行くことがなかなかできるわけではないので、お手軽にお買い物ができる楽しさがありますね。 私の場合のデメリット 何を始めるのにも、知らないことが多い状態で一歩を踏み出すにはちょっと危険です。 色々な知識をつけた上で個人輸入を楽しめばリスクも怖さも減ります。 英語ができない私としては、商品が届くまでトラブルなく無事に商品が届いてほしいな~といつも願っていました(笑) よく聞くトラブルに、 荷物が届かない、品物が破損していた、偽物が届いた・・・ などありますが、最悪、自己責任となって泣き寝入りということも。 全てのショップと言うわけではありませんが、発送までに日数がかかるショップもあり、さらに不安が増大・・・。 海外旅行でレジの店員さんがおしゃべりしながらお客を待たせ、なかなか会計をしてくれなかった経験もあり、文化の違いかな~と色々考えちゃうわけです。 購入したショップから「商品を発送しました」のメールがなかなかないと、小心者の私は心配してしまうこともありつつ、どうにもできない英語力。 あと、 不安なのが支払いですよね。 決済に使うクレジットカードも信頼できない個人のネットショップで利用すると悪用されてしまうこともあります。 この記事の後半にも書いていますが、 ショップによっては日本で発行したクレジットカードが使えない場合もあったり、ペイパルという支払方法があったり、いくつかの方法を用意しておいた方がよいですね。 カードに関しては、注文時と決済時がずれて、為替の変動で商品の価格がかわることもありますので、事前に把握しておきましょう。 また、商品が日本に到着してから関税でチェックが入り、日本の法律で規制されているものでひっかかってしまうこともあります。 知らずに個人輸入をしてお金を払い、いつの間にか法を犯してしまったり、商品が届かずに没収されてしまうこともありますので、輸入規制品は十分にチェックしてください! デメリットを回避するためにも色々とリサーチしたり、購入するショップの情報を集めたり、高額すぎるもの、ブランド品を避ける、壊れにくいものにするなど最初から欲張らずに練習のつもりでスタートしてみるといいかもしれませんね。 送料も思いのほかかかるので、軽くて小さいものがおすすめです。 初めてアメリカのディズニーストアから個人輸入した話 ルールを知っていれば誰でも個人輸入ができる とりあえず、行動に移してみようと思い、数年前に個人輸入の練習で初挑戦したのが、アメリカのディズニーオンラインショップでした。 ミッキーのスノーグローブやダッフィーがダメだったというブログを読んだことがあります。 支払いができない方法も? そして、1週間もしないうちに、ディズニーストアのかわいいダンボールが我が家に届けられ、自分で個人輸入をしちゃった!という満足感でいっぱい! 子供もかわいいグッズに大喜び! しか~し、ここ最近のアメリカのディズニーストアはどうなっているのかな?と調べてみると、どうもアメリカのディズニーストアでセキュリティ強化なのか、支払いができない?となるケースがあるという情報を知りました。 私が個人輸入をした時に支払い方法で確かに困ったことがありました。 日本で作ったVISAのクレジットカード番号を入力するとエラーがでたんですね。 え~!世界でお買い物ができるんじゃないの? と、思ったのですが、翻訳したり調べてみると、 日本で発行したVISAカードは使えない(日本の住所で発行したもの) ということでした。 この時は仕方なく、 ペイパル(Paypal)という支払方法で購入できました。 (もちろん、アメリカのショップ全て日本のクレジットカードが使えないというわけではないです。 ) ペイパルは他の海外ネットショップの支払い方法でもよく使われるので、登録をしておくといいですよ。 ただ、最新情報でのアメリカのディズニーストアでは、支払い方法はどれが可能かちょっとよくわかりません。 行動して調べて経験を積んでいく こうやって、色々な壁にぶち当たりながらも、調べながら経験していくと成長します(笑) 好きな物を購入する楽しみのエネルギーってすごいですよね。 わからないことだらけだったので、調べまくりました。

次の

アメリカのディズニーストアから通販する方法!手順&注意点まとめ!

アメリカ ディズニー ストア

こんにちわ。 TopCashback Japanです。 春分の日も過ぎ、ますます春らしくなってきました。 冬から春への季節の変わり目は、なんとなくウキウキした気分になりますね! さて、TopCashback Japanブログでは、TopCashbackでご利用いただける3,500以上ものショップの中から人気のショップをピックアップしてご紹介しています。 今日は大人気のディズニーのお店、Disney Store(ディズニーストア・アメリカ)をご紹介いたします。 DisneyStore. com(ディズニーストア・アメリカ) Disneystore. com(ディズニーストア・アメリカ)ウェブサイトより ミッキーマウス、ドナルドダック、くまのプーさん、シンデレラ、白雪姫・・・ ディズニーは長年にわたり、世界中で愛されているたくさんのキャラクターを生み出してきました。 どなたにもきっとお気に入りのキャラクターがいるのではないでしょうか。 最近ではディズニー製作のStar Wars(スターウォーズ)最新作でも話題になりましたね。 Disney Store(ディズニーストア・アメリカ)はディズニー直営のオンラインショップです。 ディズニーのキャラクター、Star Wars (スターウォーズ)、Marvel(マーベル)、Muppets(マペット)などなど、たくさんのキャラクター商品が販売されています。 お気に入りのキャラクター商品がたくさん揃っています! マーベル ディズニー直営のオンラインショップということで、日本では手に入りにくい珍しい商品が販売されています。 また、Disney Store(ディズニーストア・アメリカ)のウェブサイトを見ていると「Disney Park Authentic」と表示されている商品に気づきます。 これは「ウォルトディズニー・ワールドリゾートやディズニーランド・リゾート用に特別に作られた商品」とのこと。 海外ディズニーパークで販売されている商品が購入できるというのも大きな魅力です。 たくさんのキャラクターを生み出してきたディズニーのお店ではちょっと懐かしいキャラクターに出会うことができます。 子供だけでなく大人も魅了する楽しいショップです。 com(ディズニーストア・アメリカ)のショップを一度訪れてみてくださいね。 童心に戻り、時間を忘れてしまいそうです。 そして、お気に入りの商品が見つかりましたら、ぜひ、TopCashback経由でご購入ください。 お支払い金額のうちの数%をキャッシュバックいたします!(還元率は常に変動しています。 時折お立ちよりいただくことをお勧めいたします。 *なお、お買い物をされる際には「Disneystore. com(ディズニーストア・アメリカ)」のサイトをご利用ください。 国の設定を変更されますと、キャッシュバックが正しく反映されなくなってしまいますので、ご注意ください。 お名前とEメールアドレスだけで新規会員登録(無料) Posted in , Tagged , Post navigation.

次の