松本 圭世 av。 松本圭世アナが驚きの私生活暴露 「いろんな人とやりすぎて…」「34時間ぶっ通しで」

松本圭世アナはAV出演で降板・退社してた?有吉反省会が話題に?

松本 圭世 av

(GYAO! 映像が撮影されたのは私が大学生のときです。 繁華街を歩いていたら、30代半ばくらいの男性に、『今バラエティのようなものの撮影をしていて、男の子の悩み相談を聞いてくれるだけでいいから協力して』と声をかけられました。 最初は断っていたんですけど、『人が捕まらなくてすごく困ってるからどうしても助けて欲しい』としつこくお願いされてしまって、少し相談にのるだけならいいかと思いついていってしまいました。 最初は普通に男性の相談に乗っていたんですけど、途中で男性器の形をしたペロペロキャンディが出てきて、舐(な)めるように言われました。 もちろん抵抗はあったんですけど、撮影中なので『空気は壊さないでできるだけ期待に応えておこう。 後から使わないでって言えば大丈夫だろう』と思いました。 それで終了後にそう伝えたら『わかった。 大丈夫』って笑顔で返答されて、こんな笑顔で言われれば大丈夫だろうとそのまま帰ってしまいました。 それから2、3年して、自分がアナウンサーとして愛媛の局で働いていたときに、『愛媛県のアナウンサーでそっち系のDVDに出てるヤツいるよな』っていうコメントをネット上で見かけたんです。 でも当時はまだ名前が挙がってなくて、私自身も撮影のことはすっかり忘れていたので、『誰それ? 大丈夫なの、その子?』とひとごとに思っていました。 そうしたら後から私の名前が出てきて、そこで初めて当時撮影した映像が売られていたことを知りました。 トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "AV出演疑惑"の美人アナウンサー・松本圭世) 「週刊誌によって情報も広まってしまったので、私はそのまま表舞台に立つことができなくなってしまいました。 3本あった番組をすべて降板させられ、契約期間もちょうど終わる頃だったので、更新はせず結果としてアナウンサーを辞めることになりました。 事件については結局疑惑のまま、事情の説明も一切できずに辞めることになってしまったので、人間不信じゃないですけど、誰もが私のことを後ろ指しているって思い込んで、外もまともに歩けない状況でした。 でも、インターネット上ではかなりたたかれていたものの、周りの方々は優しい方たちばかりだったのですごく救われました。 また、週刊誌で拝見したビートたけしさんの言葉にも救われましたね。 たけしさんが自身のコラムで、『最近騒がれた女子アナいるよな。 でもそんなんでたたかれるいわれはないんだから、仕事がなくなったら俺の番組に来ればいいじゃないか』って内容のことを書いてくださったんです。 「その後、東京なら自分のことを知らない人のほうが多いだろうと上京することにしました。 そしてTOKYO MXでアナウンサーとして復帰することになるんですけど、復帰を決めたのは、自分と似たような経験をした方々をサポートする団体から、私よりつらい思いをしている明確な被害者の方がたくさんいるというお話を聞いたのがきっかけです。 自分と同じように騙(だま)されてつらい思いをしている人がこんなにも多いこの状況は問題なんじゃないかと思いました。 でも、こういう経験をしている人ってやっぱり世間に顔を出すのも怖いって人が多いじゃないですか。 なので、『だったらもともと表舞台に立っていた私が声を上げてやろう』と思ったんです。 (GYAO! トークバラエティ「ぶるぺん」出演 "AV出演疑惑"の美人アナウンサー・松本圭世) でも復帰1発目の番組が放送されたときは、やっぱりどんな反応が返ってくるのかすごく怖かったです。 だけど私、結構世間の声とか気になって見ちゃうんですよね。 あまりにもムカつくことを言われると返しちゃったりもするし(笑)。 そういえば、そういうところが理由なのかもしれないんですけど、よく指原莉乃さんに似てるって言われるんですよ。 一時期は私の名前を入れてスペースを押すとその後に『指原』って出てきましたからね(笑)。 似ていると言われるのはうれしいです。 指原さんも1回人生で挫けてしまっていて、でもそれを糧にしてものすごい活躍をされているじゃないですか。 なので指原さんの活躍は私にもすごく励みになりましたし、すごく尊敬しています。 静岡県出身。 2012年に愛媛朝日テレビに入社し、2013年10月にテレビ愛知へ移籍。 しかし2014年に"AV出演疑惑"で騒動となり、同年9月に契約満了で退社。 その後上京し、2015年にTOKYO MXの「開局20周年記念特別番組」にてアナウンサーとして復帰。 同番組のオーデションでは趣味である麻雀の盲牌を特技として披露し、見事合格した。 座右の銘は「挫けない楽観主義」。 作品には、関わる人の想いや意志が必ず存在する。 表舞台を飾る「演者・アーティスト」、裏を支える「クリエイター、製作者」、これから輝く「未来のエンタメ人」。 それぞれの立場にスポットをあてたコーナー<視線の先>を展開。 インタビューを通してエンタメ表現者たちの作品に対する想いや自身の生き方、業界を見据えた考えを読者にお届けします。

次の

AVに映像を使われた松本圭世アナ「だまされる女性が悪いという風潮がある」

松本 圭世 av

2017年7月7日に放送される フジテレビの金曜プレミアム 「聞いてた話と違います!」の フリー女性アナウンサー編に出演する 松本圭世アナウンサーについて 調べてみました! すると、過去に AV出演してしまい テレビ愛知を 退社させられた過去 など衝撃の事実があったので 今回はそれらの噂を徹底的に 調査してみました! スポンサードリンク もくじ• 松本圭世アナのプロフィール• AVに出演してたって本当?動画は?• それで大学4年生の卒業間際に 愛媛朝日テレビから突然内定を もらえることになり、迷いながらも アナウンサーになることを 決めて入社しました。 スポンサードリンク さすがに3大都市で全部落ちたら、 精神的にも参りますよね。。。 しかも大学では経済学部だったので 他の道もまあ全然あるので無理して アナウンサーになる必要も なかったですしね。 そんな松本圭世アナの尊敬する人は AKB48総選挙で3連覇した 指原莉乃 らしいですよ! なんでかは分かりませんが、 顔が似てるからですかね? 笑 そういえば須藤凜々花さんのせいで 指原莉乃さんの3連覇とまゆゆの 卒業がめちゃくちゃかすれましたね。 現在では、 「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」 という番組のアシスタントを しているみたいです。 スポンサードリンク あと松本圭世アナは 麻雀がすごい 好きみたいで Twitterとかによく 出てきます! 私は麻雀のことは全くと言って いいほど分かりませんが、 なんかすごい確率の役満で 上がったりしているみたいです。 10万分の1の確率なんだとか。。。 なんか全然強そうには見えない ですけど難しいんでしょう 笑 スポンサードリンク AVに出演してたって本当?動画は? 松本圭世アナは2014年の9月に テレビ愛知を退社しているんですが その理由が、 AV出演していたから という噂があるんですが実際は どうなんでしょうか? スポンサードリンク 調べてみたところ、 この噂は本当だったようです! これはなかなかヤバい事実なんですが 詳しく調べてみると、AV出演と言っても 脱いだりとかは全くしてなくて、 ただ変な形の飴を舐めさせられる という感じのものでした。 それもAVにはよくある感じの 「男性の悩みを聞いて下さい」 的なインタビューといって 勧誘するやつですね。 それで実際に私も 動画を見たんですが ほんとに飴を舐めるだけの動画で それが10分くらいありました。 ですが本人はなんかまんざらでも ない感じにも見えたので、あれは あんまりよろしくありませんね。 スポンサードリンク でもこの動画は松本圭世アナの 許可なく無断で使用された ようでそれが騒動となって 退社することになったので 本人としては不本意かもしれませんが 女性はそういった勧誘などにも 気を付けた方がよさそうですね! と言っても大体わかりますよね 笑 それで退社してからはフリーで 上京して名前も顔も出さないで ナレーターの仕事などをしていた そうです。 彼氏は卓球のあの水谷隼? スポンサードリンク そんな松本圭世アナなんですが、 「松本圭世」と調べると次に 「水谷隼」となぜか出てくるんです。 なのでもしかしたら水谷隼さんは 松本圭世アナの 彼氏なのかな? と思って調べてみました! ですが、全くと言っていいほど そんな事実は調べてもないので 水谷隼さんが出てくる理由は 分かりません。

次の

松本圭世アナが驚きの私生活暴露 「いろんな人とやりすぎて…」「34時間ぶっ通しで」

松本 圭世 av

清楚なとは異なる衝撃の私生活を暴露し、話題を集めている。 雀荘に通いながらも、女性らしいで可憐な写真をにし続けてきたため、からは「雀荘に咲く1輪の花」と称賛を受けてきた。 しかしそれは「お嫁に行けなくなる」という理由から松本が演じている偽りの姿。 麻雀仲間によると、姿でやを片手に卓を囲むなど可憐さとはかけ離れているのが事実だという。 (画像はの) 「多い時で週8、最長で34時間ぶっ通し。 麻雀もお酒も好きなので『いっぺんにやってしまおう』って」と、雀荘に通い飲酒しながら打つ理由を明かすと、からは「若いのに早い。 不動産の会長がやること」とが飛んだ。 から「雀荘でヤルってこと?」とツッコまれ、慌てて否定する。 恋愛面でも麻雀好きの影響が。 彼氏が「俺、強いから」と口にしていたにも関わらず、実際は弱く打つのも遅かったことに幻滅、「年の恋も冷めた」ことを明かす。 「麻雀は。 2度と同じことって起こらない。 ずっと素敵な出会いを繰り返している」と麻雀への熱い想いを語ったが、そこまでの話の流れで「ずっとに聞こえる」と周囲は呆れ気味だった。 その明るい性格も相まって、多くのは松本のを楽しんだようだ。 男性では19. 4%が麻雀好きなのに対して、女性はわずか5. 2%だと判明している。 プロ麻雀「」が発足、女性プロ雀士が台頭し、「麻雀好き」を公言する女性・も増加しているとはいえ、まだまだ麻雀界は女性不足だ。 明るく麻雀・雀荘の魅力を語る松本のような存在は貴重と言えよう。 今回の松本の出演で「麻雀(雀荘)って楽しそう」と女性麻雀が増えたなら、「麻雀ヤリマン」だと公言したことは決して無駄ではなかったはずだ。

次の