モンスターハンター ドス 攻略。 【MHXX】モンハンダブルクロス 攻略広場

モンスターハンタークロス攻略館

モンスターハンター ドス 攻略

「」のトロフィーについて。 モンハンワールドのプラチナトロフィーを取得したので、情報を記事にまとめる。 今作のトロフィーは、ゲーム内の勲章とリンクされており、そちらでも内容を確認できるようになっている。 なので、ゲーム内で取得条件と取得状況を確認することが可能。 ではその内容はどうなのかと言うと、普通にシビア。 最大金冠と最小金冠をコンプリートするトロフィーが鬼門であり、これらのトロフィーを取得するには長いプレイ時間と作業耐性が求められる。 運要素がかなり強く、人によっては非常に苦戦すること間違いなし。 救済のイベントクトが来ているが、今後も配信されるのか、あるいは再配信されるのかは不明。 なので、配信されている時にしっかり回すのが非常に重要だと思われる。 その影響か、200時間台でコンプできている人も続出しているようなので、難易度を下方修正することに決定。 ただ、今後イベントクトがどれ位配信されるのかが不明だったり、個人の引きによって大きくコンプ時間が変わることには変わりないので、そこまで極端な修正は難しそう。 各トロフィーの取得条件は、トロフィーを参照。 (点が高いほど厳しい。 10点満点。 時間 8. スキル 2. 総合 7. 高みを目指して (ブロンズ)|「闘技大会クト」を50回クリアした 地味にたるい作業トロフィー。 筆者の場合は、闘技大会の2番目のクト(クルルヤック一頭の討伐)を、協力者を一人募り二人で回していた。 どれを回すのが最も楽かは人によって違うだろうが、一応の参考程度に。 やることも、罠と爆弾と閃光玉を活用しつつ乱舞しまくるだけなので、非常に簡単。 面倒なのが嫌いという人におススメだ。 新大陸の開拓者 (ブロンズ)|キャンプを5か所に設置した キャンプを設置するには、探索でキャンプを設置する場所を発見し、その後で解放された納品依頼をクリアすればよい。 と遭遇 (シルバー)|と呼ばれる魚を釣り上げた カセキカンスという魚を釣り上げればよい。 筆者は、龍結晶の地のエリア8で釣り上げた。 外見は、黒い体に水色の斑点が浮かび上がっているというかなり奇怪で奇抜なものなので、一目見れば分かるはず。 フワフワな抱きごこち (シルバー)|フワフワな抱きごこちの生物を捕まえた フワフワクイナという鳥を捕獲すると取得。 筆者は、古代樹の森のエリア1でアプトノスの背中に止まっているところを捕獲した。 出現率が低いが、アプトノスの背中を確認してはキャンプに戻る、を繰り返していればその内出現する。 隠れ身の装衣を使用して近づかないと逃げられるとの情報アリ。 ゴワゴワな手触り (シルバー)|ゴワゴワな手触りの生物を捕まえた ゴワゴワクイナという鳥を捕獲すると取得。 出現場所は複数あるようだが、筆者は瘴気の谷のエリア1にいるモスの背中にいるところを捕獲した。 フワフワクイナ同様、いなかったらキャンプに戻るを繰り返せばいつかは出現する。 隠れ身の装衣を使用して近づかないと逃げられるとの情報アリ。 虹色の輝き (シルバー)|虹色に輝く生物を捕まえた 虹色ドスという虫を捕獲すれば取得。 筆者は、古代樹の森のエリア1にて、大輪の花付近の木に止まっているところを捕獲した。 日の出と日の入りの時間帯しか出現しないとの情報アリ。 調査団の務め (ブロンズ)|累計10万調査ポイントを貰った ハンター (ブロンズ)|100万ゼニーを所持した 調査ポイントに関しては、コンプするまでに余裕で集まるので気にする必要無し。 金に関しては、不要な素材を売りまくれば簡単に稼ぐことができる。 おそらく、金冠集めをしている過程で素材はかなり余ると思うので、そうなったら売りまくれば簡単に取得できるだろう。 鉄壁のハンター (ブロンズ)|とても貴重な防具を5種類入手した 力こそすべて (ブロンズ)|とても貴重な武器を5種類入手した とても貴重な防具or武器とは、レア度8ものを指す。 アイコンの色がオレンジ色のものがそれに該当するので、一目見れば分かる。 これも、そこまでシビアなものではないので、プラチナトロフィーを目指すのであれば自然と取得できる。 また、防具には護石も含まれるので、そちらで数を稼ぐことも可能。 新生活 (ブロンズ)|マイハウスを引っ越した マイハウスの引っ越し条件は不明だが、ストーリーを進めていればその内出来るようになると思われるので、特に構える必要は無し。 ミニチュアマスタークラウン (ゴールド)|狩猟記録に記録されるほぼ全てのモンスターに最小冠をつけた ビッグマスタークラウン (ゴールド)|狩猟記録に記録されるほぼ全てのモンスターに金冠をつけた 今作の鬼門トロフィー。 最小冠と金冠をつけるには、とても小さい個体ととても大きい個体を狩ればよいだけである。 が、その出現確率が非常に渋く、普通にやっていてはかなり長い道のりとなる。 金冠の救済となっているイベントクトを活用すればある程度のモンスターは楽をすることができるが、それでも自力で金冠を埋めなければならないモンスターが少なからずいる。 では、それらのモンスターはどのようにして金冠を狙っていけばいいのか。 鍵となるのは、ずばり 調査クトである。 色々な所で噂されているように、 歴戦個体のクトは金冠サイズが体感的に出やすくなっている。 なので、可能な限り歴戦クトで回すのが一番効率がいいだろう。 だが、歴戦クトはその仕様上そう容易く集められるものではない。 更に言えば、歴戦個体が存在しないモンスターもいるので、それらのモンスターは通常の調査クトで回さなければならない。 ではそれらのモンスターや、歴戦クトが手に入らないモンスターはどのように金冠を狙えばいいのか。 答えは、 報酬枠が豪華な調査クトで狙う、である。 調査クトは、ランダムでモンスターと報酬枠が決定されるが、その報酬枠が豪華な(具体的に言えば、 「銀・銀・金」、「銅・銀・金・金」、「銀・銀・金・金」、「銅・銀・金」等)調査クトでは、歴戦クト程ではないが金冠サイズが出やすくなっている。 これらの調査クトならば、歴戦クトとは比べ物にならないほど簡単に手に入るので、回すのも簡単になるだろう。 更に付け足すと、クトのメインターゲットが目当てのモンスターではなくても、その目当てのモンスターが出現さえすればそのクトで金冠は狙えるので、メインターゲットだけで調査クトの取捨選択はしない方がよい。 例えば、ドマルの金冠を狙っている際、同じ龍結晶の地に出現するウラガンキンやヴォルガノスがメインターゲットの調査クトを受けても、クトにドマルが出現する可能があり、更に報酬枠が優良ならばドマルの金冠を狙う事も十分に可能、ということである。 運が良ければ、複数のモンスターの金冠を一つの調査クトで狙う事も可能であると思われるため、報酬枠が良い調査クトは出来る限り受けるようにし、どのモンスターが出るのかを確認しておくと良いだろう。 また、調査クトの他にも、期間限定のイベントクトで金冠の救済が行われることがあるようなので、それらを上手く活用していくことも非常に重要。 現在(2018年3月上旬の段階)ならば、「海台のワルツ」というイベントクトがそれに該当する。 これらの救済クトは今後も配信されていくのかは不明だが、もし仮に配信されるのならば非常に助かることこの上ないので、金冠コンプを狙うのであればイベントクトにも気を配っておくと大きく楽できるかもしれない。 そんな数を沢山のモンスターでやるのは流石にヘヴィ過ぎるので、可能な限り救済は受けるようにしよう。 (シルバー)|大型モンスターを500頭狩猟した プラチナトロフィーを目指している過程で自然と取得できる。 構える必要は無し。 広がる絆 (ブロンズ)|ギルドカードを50枚以上集めた 人によっては鬼門…だが、抜け道的な要素はある模様。 ギルドカードを50枚以上集めるとあるが、50人から受け取る必要は無いらしく、一人から50回受け取っても取得できるとの情報アリ。 つまり、同じ人からギルドカードを貰っては消し、貰っては消し…を繰り返してもいいということである。 なので、最低でも協力者が一人いれば取得は出来る。 こんなところか。 金冠のコンプリートがずば抜けて鬼門であり、それを達成できるか否かがプラチナトロフィー取得の可否を分けると言っても過言ではない。 今ならば、各エリアの救済クトが来ている真っ最中なので、この好機を逃さずにきちんと回しておくことでかなり作業負担を軽減することが可能だろう。 この好機を逃してしまった場合、調査クトを受けまくり、調査クトを消化しまくるという作業地獄が待っているので、特別な理由がない限りは大人しく救済クトを回しておくようにしよう。 もう二つの救済クト(「新緑のブルース」と「荒れ地の」)を逃してしまったって? 気合いで頑張れッッッッ 以上、「:ワールド」のトロフィー攻略でした。

次の

ドスガレオスの弱点、倒し方攻略

モンスターハンター ドス 攻略

狩技 かりわざ と狩猟スタイルの追加• 全部で4種類の狩猟スタイルが追加され、狩猟スタイルごとにできるアクションが違い、多彩なアクションを楽しむことができます。 ギルドスタイルでは、従来通りの慣れ親しんだアクションが楽しめます。 ストライカースタイルでは、操作がシンプルになり、狩技が3つ装備可能で狩技発動に必要なゲージが溜まりやすいので、狩技中心の狩りが楽しめます。 エリアルスタイルでは、回避アクションが踏みつけ飛び行動になって、ジャンプができるようになり、空中派生の攻撃が出せるので、空中戦を混ぜて戦うことができます。 ブシドースタイルでは、回避とガード強化され、モンスターの攻撃に合わせてタイミングよく回避ボタンを押した時はジャスト回避となり、回避後の特殊行動に繋がります。 ランス、ガンランス、チャージアックスの場合は、ガード入力で、ジャストガードとなって、即座に反撃がでます。 必殺技となる 狩技が追加。 全部機種共通の狩技と、武機種によって異なる固有の狩技があり、最大3つの狩技をセットすることができます。 セットできる個数は狩猟スタイルによって異なります。 新モンスターの追加と特殊なモンスター• モンハンクロス MHX の新モンスターは、跳狗竜ドスマッカォ、夜鳥ホロロホルル、斬竜ディノバルド、巨獣ガムート、電竜ライゼクス、泡狐竜タマミツネの6体になります。 巨大モンスター枠として骸龍オストガロアが出現します。 強力な特殊個体として 二つ名持ちモンスターが追加。 二つ名モンスター素材から作られる武器は狩技ゲージが貯まりやすく、防具は二つ名持ち専用のスキルが発動するなどの優遇があり、特別なモンスター枠となっています。 獰猛化モンスターの出現。 MH4Gでは極限化という名で強化モンスターが出現しましたが、今作モンハンクロスの強化個体モンスターは 獰猛化モンスターという名で出現します。 獰猛化狩猟の証、獰猛な火炎袋など獰猛化モンスター特有の素材が入手できます。 モンハンクロスの登場するモンスター• アオアシラ• アカムトルム• アグナコトル• アマツマガツチ• アルセルタス• アルバトリオン• イビルジョー• イャンガルルガ• イャンクック• ウカムルバス• ウラガンキン• ウルクスス• オオナズチ• オストガロア• ヴォルガノス• ガノトトス• ガムート• ガララアジャラ• キリン• クシャルダオラ• ケチャワチャ• ゲネル・セルタス• ゲリョス• ゴア・マガラ• ザボアザギル• シャガルマガラ• ショウグンギザミ• ジンオウガ• セルレギオス• タマミツネ• ダイミョウザザミ• ティガレックス• テオ・テスカトル• テツカブラ• ディノバルド• ドスイーオス• ドスガレオス• ドスゲネポス• ドスファンゴ• ドスマッカォ• ドスランポス• ドドブランゴ• ドボルベルク• ナルガクルガ• ハプルボッカ• フルフル• ブラキディオス• ホロロホルル• ライゼクス• ラギアクルス• ラングロトラ• ラージャン• リオレイア• リオレイア希少種• リオレウス• リオレウス希少種• ロアルドロス• 大雪主ウルクスス• 宝纏ウラガンキン• 岩穿テツカブラ• 怒り喰らうイビルジョー• 激昂したラージャン• 燼滅刃ディノバルド• 白疾風ナルガクルガ• 矛砕ダイミョウザザミ• 紅兜アオアシラ• 紫毒姫リオレイア• 荒鉤爪ティガレックス• 金雷公ジンオウガ• 隻眼イャンガルルガ• 黒炎王リオレウス オトモアイルーが操作可能になる• ハンターのオトモとしてサポートに徹してくれていたオトモアイルーをメインとしてプレイヤーが操作することができる ニャンターモードが追加されました。 オトモアイルーでのハンティングアクションが楽しめます。 ニャンターモードでは採集の高速化、常に自動マーキング状態、スタミナ無制限、オトモアイルーごとに異なるサポート行動など、ハンターモードにはないニャンター独自の特徴があります。 マルチプレイで、ニャンターモードとハンターモードが混在したプレイが可能。 ハンター1人、ニャンター3匹などのマルチプレイが可能です。 ニャンターモード専用のクエストが存在し、闘技大会クエストでもニャンター専用のものが存在します。 オトモは、キャラにレベルがあり、オトモ道場で、特訓させたり、サポート行動を伝授したりと育成を楽しむことができます。 各施設• ベルナ村、ココット村、ポッケ村、ユクモ村が登場します。 主にベルナ村を舞台として物語が進行され、プレイヤーは「龍歴院」に所属するハンターとしてクエストをこなしていきます。 各村の依頼を受けることで食材や施設が解放されたり、武器武具が解放されます。 共通の施設として、クエストの受付、雑貨屋、武具屋、加工屋、郵便屋、オトモ武具屋などがあり、特殊な施設として、ココット村には、恒例のヒーローブレイドやお守り作成のマカ錬金、ポッケ村の洞窟案内ネコの洞窟、ユクモ村の足湯などがあります。 村にいるプーギー、フェニーに話しかけるとペットとして飼うことができ、服の着せ替えなどペットとの交流を楽しむことができます。 マルチプレイ• 近くの人と遊ぶローカルプレイだけでなく、遠くの人とインターネット通信でマルチプレイを楽しむことができます。 キーボードを開いてのチャットだけでなく、定型文によるチャットがあり、状態に応じて、自動で発言される定型文もセットできます。 フレンド登録することで、相手の通信状態が確認でき、フレンド登録した人との再プレイがしやすくなっています。 通信状態を公開しない設定もでき、プライベートなプレイも楽しめます。 インターネットのマルチプレイを快適に行えるように、インターネットのマルチプレイを拒否する「ブロック機能」、各通信でのギルドカードとオトモの拒否、チャット非表示になる「受信拒否設定」があります。

次の

ドスヘラクレス

モンスターハンター ドス 攻略

since 2011. 1 このサイトは、旧「」より複製移設したものです。 旧サイトのオーナー様より閉鎖依頼があれば直ちに閉鎖します。 当方への連絡は必要ありません。 当サイトは、Internet Explorer 6. 0 で表示確認を行っています。 他のブラウザでの確認は行っておりませんので、ご了承ください。 アイテム名や武器名などの一部に機種依存文字があるため、閲覧にお使いの機種によっては文字化けすることがあります。 ・動作確認は、IE8、Firefox3. 6、Opera10、Chrome7にて行っています。 他のページは当方のきまぐれでURLを変更する事があるため、ご遠慮ください。 c CAPCOM CO. , LTD. 2006 ALL RIGHTS RESERVED.

次の