海外fx スプレッド 0。 AXIORYをプロが評価。AXIORYのスプレッド・レバレッジ・入出金方法・取引ツール・口座開設方法・投資家からの評判を徹底分析

海外FXスプレッド比較情報/2019

海外fx スプレッド 0

本ページの記載事項一覧• 海外FX業者スプレッド徹底比較 我々日本人トレーダーが好んで取引する、通貨ペアを10種類選抜して比較した。 またこの表に載っているスプレッドは 各業者の平均スプレッドだ。 比較した通貨一覧 全11通貨• ドル円• ユーロドル• ユーロ円• ポンド円• ポンドドル• オージー円• オージードル• ニュージーランド円• ニュージーランドドル• カナダ円• カナダドル 比較対象の海外FXブローカー一覧 全15社• LANDFX• AXIORY• TradersTrust• Tradeview• TitanFX• FBS• IFOREX• ACFX• FXOPEN• BIGBOSS• FXPro• IFCMarkets• MILTONMARKETS• 上位5社! 海外FX業者のスプレッドを比較 全15業者の中から、全通貨の平均スプレッドが2. 0pips 取引手数料コミ の上位5社をピックアップし、スプレッドを比較した。 50pips 0. 55pips 1. 05pips 0. 10pips 0. 60pips 0. 10pips 0. 60pips 0. 30pips 0. 80pips 1. 10pips 1. 60pips 0. 40pips 0. 90pips 0. 70pips 1. 20pips 0. 30pips 0. 80pips 1. 10pips 1. 60pips 0. 60pips 1. 10pips 0. 80pips 1. 60pips 0. 66pips 1. 26pips 0. 30pips 0. 90pips 0. 20pips 0. 80pips 0. 60pips 1. 20pips 1. 30pips 1. 90pips 0. 40pips 1. 00pips 0. 90pips 1. 50pips 0. 40pips 1. 00pips 1. 20pips 1. 80pips 0. 70pips 1. 30pips 0. 70pips 1. 30pips 0. 60pips 1. 80pips 0. 56pips 1. 36pips 0. 20pips 1. 00pips 0. 20pips 1. 00pips 0. 30pips 1. 10pips 1. 30pips 2. 10pips 0. 60pips 1. 40pips 0. 90pips 1. 70pips 0. 30pisp 1. 10pips 1. 10pips 1. 90pips 0. 40pips 1. 20pips 0. 40pips 1. 20pips 0. 50pips 1. 70pips 0. 82pips 1. 52pips 0. 33pips 1. 03pips 0. 20pips 0. 90pips 0. 74pips 1. 44pips 1. 45pips 2. 15pips 0. 57pips 1. 27pips 1. 12pips 1. 82pips 0. 52pips 1. 22pips 1. 62pips 2. 32pips 0. 86pips 1. 56pips 1. 10pips 1. 80pips 0. 55pips 1. 0pips 0. 80pips 1. 80pips 0. 40pips 1. 40pips 0. 40pips 1. 40pips 0. 80pips 1. 80pips 1. 10pips 2. 10ips 0. 40pips 1. 40pips 1. 00pips 2. 00pips 0. 60pips 1. 60pips 1. 20pips 2. 20pips 1. 00pips 2. 00pips 1. 10pips 2. 10pips - (表は横スクロールできます) 表の見方 平均スプレッドの上列:手数料抜きのスプレッド 平均スプレッドの下列:手数料込みの出来上がりトータルコスト この表を見ればわかるように、ランクインしている 全ての口座が取引手数料を別途徴収するECN口座だ。 平均スプレッドで比較する意味 他サイトでは最小スプレッドで業者の比較をしているところが多いが、正直 最小スプレッドで比較しても全く意味がない。 海外FX業者は変動制のスプレッドを採用している。 超狭なスプレッドをつけることもあれば、指標発表時や流動性が大幅に落ちる場合は大きくスプレッドが広がることもある。 最小スプレッドが0. 2pipsだとしても、実際は2. 0pipsが平均ということもザラにありえる。 海外FXブローカーの真の実力を知りたければ、平均スプレッドで見るようにしよう。 1スプレッド でも書いているが、 Tradeviewのスプレッドは業界でもダントツNo,1のハンパじゃない水準だ。 TradeviewILC口座 リアルタイムスプレッド 取引手数料が別途0. 8pipsかかる これほどまでの高水準スプレッドにも関わらず、 ボーナスキャンペーンを積極的に行っている珍しい業者だ。 最大レバレッジ800倍で1,000通貨から取引OK、無料VPSを使ってトレードすることもできる。 【補足】MILTON MARKETSでは、スタンダード口座とプレミアム口座から口座を選べるが、スタンダード口座のスペックは高くない。 口座開設するなら、プレミアム口座一択だ。 TitanFXブレード口座 リアルタイムスプレッド 海外FX業者のスプレッドレベルは格段にUPしている 管理人は海外FX歴10年程だが、海外FXを始めたての頃きちんと出金できるまともな海外FX業者がiforexくらいだった。 iforexはお世辞にもスプレッドは狭いといえない。 しかしハイレバレッジの代わりに泣く泣く高いスプレッドを受け入れるしか選択肢がなかった。 しかし、現在ではご覧の通り 海外FX業者のスプレッド水準は国内FX業者に見劣らないほど高い。 特に今回ピックアップした上位5社は、超短期のスキャルピングトレードにも全然対応できるだろう。 取引手数料が別途徴収されるECN口座は使ったことがないということで敬遠しがちかもしれないが、実際にトレードしてみると違和感なくすごく快適なので試してみてほしい。

次の

【超力作】海外FXのスプレッドを本当にリアルタイムで撮影・比較してみた

海外fx スプレッド 0

稼ぐための海外FX業者選びで何を重視すべきか? 海外FX業者を比較検討するときに重視すべきポイントは• トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)• 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• 企業の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ) の4点だと考えます。 この4点がなぜ重要かというと 重要ポイントその1.トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料) スプレッドや取引手数料は、トレードコストに直結しますし、約定力が低くてスリッページが発生してしまうと、こちらも投資家の負担となってしまいます。 トレードコストを下げるには• スプレッドが狭い• 取引手数料が安い(無料)• 約定力が高い 必要があるのです。 重要ポイントその2.使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPSサーバー、オートチャーティスト) 海外FX業者には、日本の国内FX業者にはないサービスが多く用意されています。 MT4、MT5、cTraderなどのトレードプラットフォーム• ECN口座のプラットフォーム• コピートレード、ソーシャルトレードのプラットフォーム• オートチャーティスト• 取引シグナル• VPSサーバー無料 ・・・ など、自分のトレードの精度を高める、自分のトレードスタイルを実現するために必要な機能やツールを持った海外FX業者を選ぶことで、稼げる可能性を高められるのです。 重要ポイントその3.海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全) 海外FX業者の困った点は、日本のFX業者のように 「情報が多くない」という点です。 日本人スタッフがサポート担当をしていること が重要になるのです。 また、日本人スタッフが1名だけの場合は• 「急に辞めてしまうかもしれない。 (外国企業ではリストラも日常的なので本人の意思とは無関係に辞めることがあります。 「24時間対応でも、日本人スタッフが対応してくれる時間は限られてしまう。 」 ということが起きてしまうのです。 リスクヘッジのためにも、日本人スタッフが複数名在籍している海外FX業者がおすすめです。 逆にそれほど重視すべきではないポイントは• ボーナス・トレードコンテスト• 入金、出金方法 です。 重要でないポイントその1.ボーナス・トレードコンテスト ボーナスやトレードコンテストというのは、一見お得に見えるのですが言ってみれば ボーナスやトレードコンテストを前提にトレードをするトレードスタイルの投資家、初心者でデモ口座代わりに口座開設ボーナスを利用したい投資家以外にはおすすめしません。 重要でないポイントその2.入金、出金方法 入金方法、出金方法も、いろいろな方法がありますが・・・ どの海外FX業者でも 「海外送金による出金」はできます。 たしかに「bitwallet」や「STICPAY」のよう国際決済サービスの方が手数料は安いのですが・・・• 海外送金による出金:1回3,000円~5,000円• 「bitwallet」や「STICPAY」による出金:1,000円~ 2,000円~3,000円の差しかありません。 これぐらいは気にしないぐらい稼ぐことができなければ、そもそも海外FXを利用する意味がないのです。 トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)• XMのスプレッドは、スタンダード口座で米ドル/円:平均1. 8pipsでやや広めの設定です。 XMゼロ口座であれば、米ドル/円:平均0. 45pipsまで下がりますが、取引手数料が片道5ドル発生します。 スプレッドや取引手数料はそれほど期待できない海外FX業者です。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• MT4、MT5• ECN口座• 独自の取引シグナル• 無料VPS が利用することができます。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• 約10年以上サービス提供を続けていること• グループ会社は、CySECの金融ライセンスを保有していること• 投資家資産にはAIGの保険をかけていること など、全額信託保全ではないものの、十分に高い信頼性のある海外FX業者と言えます。 何より、1年、2年で終了してしまう海外FX業者も多い中で、 約10年の運営歴があることは「信頼できる海外FX業者」の証左と言えます。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)• 日本人スタッフが10名以上在籍• 動画セミナー、動画によるツール解説などのコンテンツが豊富• ライブチャット問い合わせがある など、完璧な日本語サポートを備えています。 総合評価 スプレッドや取引手数料などのトレードコスト面では、それほど期待できるものではありませんが• 利用できる機能やツールが豊富• 信頼性の高い、安全な海外FX業者• 日本語サポートも充実 というメリットが大きいため 海外FXが初心者の方には、絶対におすすめしたい海外FX業者と言えます。 今日もあっさり10万なくなったが、含み益が出ていた時間はあるので、サクッと勝ち逃げできれば、使えるかも。 — パニーニ君 ヴァーチャルFXコンテスト 外為どっとコム で修行中。 指標発表ハイレバでやりすぎた笑笑 皆さんは気をつけてください。 — Tatsuya FX垢 Tatsuya71450301 2位.TitanFX(タイタンエフエックス) トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)• 33pips• 33pips(取引手数料:片道3. 5ドル) ですので、ブレード口座を使えば 米ドル/円の平均トレードコストは 1. 03pipsにまで抑えられます。 海外FX業者の中では、安いトレードコストと言えます。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• MT4• ECN口座• ソーシャルトレード(Zulu Trader)• 無料VPS MT5が使えないものの、十分に幅広い機能やツールがそろっています。 とくにECN口座の条件が良いため、ECNでトレードする投資家におすすめの海外FX業者です。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)より許認可を取得 しているため、一定レベルの信頼性があります。 金融監督庁のランクとしては、決して高いものではありませんが、運営会社自体はオーストラリアにあり、日本人向けのサービス提供を続けていたAXITRADERと同じ運営ですので、信頼性も高いと判断できます。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)• 24時間対応• 日本人スタッフが複数名在籍• オンラインチャット問い合わせ があり、オーストラリアにいるスタッフですので、安心したサポートを受けられます。 総合評価 総合力の高い海外FX業者です。 ボーナスやトレードコンテストなどはしない方針ですが• スプレッドも狭く• 機能も充実していて• 日本人スタッフが複数名在籍 している、 欠点の少ない海外FX業者と言えます。 良い評判 国内口座とと海外口座ではやっぱり海外口座のほうが資金効率が良かったなぁ。 レバレッジが全然違う、私はXMかTITANをメインで使用してます。 — さくら@FXで生活中!なんとか億トレーダー FX28957232 悪い評判 バイト辞めちゃう!と焦るで何か見つかるかもしんないですよ!転売とか!w FXGTはスプ広いし損切り浅く入れれないんで、2倍くらいに出来たらすぐ出金しようと思ってます!やっぱtitanが良いっすね。 — 無念 diwerFX XMだとクロス円のスプレッドまぁ広いからドルスト以外をトレードする時はTitan FXにしてみよう。 別にそこまで資金入れなければ出勤拒否のリスクも下げれるし、ハイレバかけれるから10万入れるだけでもそこそこの利益狙える。 クレカ入金ってのがちょっと面倒だけどね。 ストップに設定したレートと実際に約定されたレートの乖離が15Pips以上あった。 コツコツどかんで復活もできない。 雇用統計とかなら許せるけど、通常時でこれはあり得ない。 60pips• 60pips(取引手数料:片道3ドル) ですので、若干スプレッドが広めに設定されている海外FX業者と言えます。 ただし、ECN口座のナノスプレッド口座であれば、出来上がりのトレードコストは、 平均1. 20pipsですので、平均的なスプレッドとなります。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• ECN口座• MT4、cTrader• オートチャーティスト• 板情報表示エクステンション などが利用できます。 使い勝手の良いツールが用意されています。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• IFSC International Financial Services Commission ライセンス• The Financial Commission加盟(紛争解決)• 全額信託保全 と、十分に高い安全性を持っている海外FX業者です。 全額信託保全を採用している海外FX業者は、少ないため、資産の安全性を重視する投資家におすすめの海外FX業者と言えます。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)• 日本人スタッフが複数名在籍• 24時間対応• オンラインチャット問い合わせ サポートの質も高いと言えます。 総合評価 スプレッドは平均的ですが• 全額信託保全• オートチャーティストや板情報表示などの機能 が魅力の海外FX業者です。 とくに安全性には定評があり、 信託保全を重視する投資家におすすめです。 その他ではTradeviewのILCやTTCMのVIPが公表値的には狭いですが私はAxioryのnanoが成績良くメインにしています。 理由としては、 ・ECN手数料が安い ・cTraderが使える ・スリッページが少ない などがある。 ただしどちらもボーナスはもらえないので、資金が少ない人にはキツい。 20pips• 30pips(取引手数料:無料) ですから、ノースプレッド口座は、 平均スプレッドが0. 3pipsと、海外FX業者では最も狭いスプレッドでサービス提供している海外FX業者の一つと言えます。 ただし、ノースプレッド口座は、 30万円(3,000ドル)以上の初回入金が必要になるため、注意が必要です。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• MT4 しか利用できません。 ただし、約200以上のEAが無料で利用できるサービスを展開しています。 200種類の自動売買が無料で利用できるメリットがあるのです。 自動売買がメインのトレードスタイルという投資家におすすめです。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• ニュージーランド金融ライセンス番号:FSP564306 ですから、高い信頼性のある海外FX業者と言えます。 ニュージーランド金融監督庁の審査基準は厳しく、十分な自己資金比率や運用体制がないと、ライセンスは付与されないのです。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)• 日本人スタッフが複数名在籍• 営業時間:平日10時~17時 と、24時間対応でなかったり、オンラインチャットによる相談ができないなど、サポート面は不足している海外FX業者と言えます。 総合評価• MT4のEAが無料で利用できること• 30万円以上の資金があれば、低スプレッドのノースプレッド口座を利用できること• 信頼性の高い金融ライセンスを保持していること という3つのメリットがある海外FX業者です。 狭い数プレッドを狙う中級者以上の投資家や、無料で自動売買を利用したい自動売買メインの投資家におすすめできる海外FX業者です。 ただし、サーバーが不安定で、約定力も高くないというデメリットもあるので注意が必要です。 Gemで利殖ハイレバチャレンジ。 その関係(別口座での両建て禁止)で、ドル円のトレードができなくなったので、現在Land-FXを使用しています。 (続く) — abc-FX abcfxcom GemForexはEAに加えて、ミラートレードも無料です。 システムレンタルではなく、独自開発なので気合い入ってます!ストラテジー稼働数は95件(本日付け)。 口座残高で月間稼働数に制限がありますが、追加入金してカスタマーに言えばすぐアップグレードしてくれます。 そして入金額が5万円だと、月に1つしかEAをダウンロードできないこと。 ただしGemForexのEA縛りは、MQL5などで自力でEAを調達できれば解消できる。 自分だけか・・・? — さ l2Gtei4R2PKx4Vs 5位.HotForex(ホットフォレックス) トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)• 70pips• 20pips(取引手数料:片道6ドル) ですので、スプレッドはやや広めの海外FX業者です。 ZERO口座であれば、出来上がりのトレードコストは1. 4pipsですので、やや狭くなります。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• MT4、MT5• オートチャーティスト• 独自のコピートレード• オート取引• トレーダーボード• VPS• 上級トレーダーツール• アプリ など、初心者から上級者まで利用できる 多彩かつ使い勝手の良いツールがそろっています。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• セントビンセントおよびグレナディン諸島の法人登記 だけですので、安全性、資産保全という意味では脆弱なのですが、運営歴が9年と長い海外FX業者ですので、その分は安心材料と言えます。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)• 24時間対応• 日本人スタッフが複数名在籍 と最低限の日本語サポートは準備されています。 総合評価 「売り」は多彩なトレード機能と言っていいでしょう。 オートチャーティスト• 独自のコピートレード• オート取引• 上級トレーダーツール など、経営者がトレーダーだったこともあり、 使い勝手の良いツールが揃っています。 ボーナスは欲しい🤤 くぅ…。 扱ってる通貨とCFD等の数も多い。 — ハイレバ弁護士・中川 fxatty Hotforexはtitanに比べればマシなほう 滑るけど1000ms超えても滑りが0. 1pipsしかない場合もあり、そこまで狙って狩ってきてる感じはない まぁ母体もデカイ3日のフラクラの際レートが比較的マシだった件もありある程度信頼できると思う。 — Quants Man QuantsMan 悪い評判 おっかしいよなあ。。。 GOLD。 Evolveも18pips。 Hotforexも18pips。 でも、同じレバ、同じlot、同じレートでINしてOUTしてるのに、hotさん約定遅い。 うーむ。。。 手数料ないからまあ、いいか。 — keith. 90pips• 40pips(取引手数料:片道3. 5ドル) ですから、STP口座の平均スプレッドが1. 0pipsを切る、海外FX業者では狭いスプレッドでサービス提供している海外FX業者です。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• MT4、MT5• ECN口座• コピートレード(Zulu Trader) 機能やツールは、最低限のものが用意されています。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• 英国金融行動監視機構 FCA の金融ライセンス• 最高500ポンドまでの信託保全 ですから、高い信頼性のある海外FX業者と言えます。 ただし、運営会社自体は韓国にあるので、その点がマイナス評価としています。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ)• 24時間対応• 日本人スタッフが複数名在籍• オンラインチャット問い合わせ があるので、十分なサポート機能を持つ海外FX業者です。 総合評価• スタンダード口座のスプレッドが狭いこと• 英国FCAライセンスと一部信託保全があること の2つのメリットがある海外FX業者です。 機能やツール、サポートは最低限のものですが、スプレッドの狭さ、 企業の信頼性を重視する投資家におすすめできる海外FX業者です。 良い評判 LANDFXのデモトレードコンテスト! — ワイ FX 借金0から1ヶ月で借金720膨らんだマン FX68969146 XMは海外FX初心者におすすめされやすいが、実はスプレッドは微妙。 6〜1. 8 pipsもある。 これがGemForexなら1. 2 pips、LAND-FXなら0. 8 pipsに抑えられる。 海外FXに慣れてきたら、スプレッドの狭さにもこだわろう。 でも、追証は求められません ただし、マイナス残高の口座に振り込むと損失補填にまわされることになります つまり、トレードを続ける場合は、追加口座して下さい — Michael HILL IamMichaelHILL Land FXはボーナス豪華だけど、サーバー落ちがあるのかぁ〜。 SL入れても効かないからそれは怖いな。 スタンダード口座の米ドル/円 平均スプレッド:2. 0pips• ECN口座の米ドル/円 平均スプレッド:0. 3pips(取引手数料:片道6ドル) ですので、スプレッド自体は広めの設定の海外FX業者です。 ECN口座の場合は、出来上がりのトレードコストが 1. 5pipsになる計算ですので、スタンダード口座よりは有利なトレードが可能です。 ただし、1,000ドル(約10万円)の最低入金額がひつようになります。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• ECN口座あり• VPS無料サービスあり• MT4• MT5• FBS Trader(独自のプラットフォーム)• FBSコピートレード(独自のコピートレードプラットフォーム) が利用できます。 FBSコピートレードを利用すれば、投資スキルがなくても、トレード成績の良い方と同じトレードがワンクリックで可能になります。 また、通常の裁量トレードでも、MT4、MT5が利用でき、ECN口座や無料VPSも利用できるので、トレードツールは充実した海外FX業者です。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全) 海外FX業者として、世界展開しているFBSは• 投資家の国:190カ国• 投資家:1500万人• 年間の投資家利益:5億ドル(500億円) と、世界的には、かなり規模の大きい海外FX業者です。 ただし、金融ライセンスという意味では 日本人向け会社• 会社名:Mitsui Markets Ltd. 所在地:バヌアツ• 金融ライセンス:バヌアツ法人登記のみ• ライセンス番号:- ですので、法人登記のみでサービス提供しています。 金融ライセンスの信頼性という意味では、不十分な海外FX業者と言えます。 信託保全もなく、分別管理のみです。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ) 日本語対応で、24時間、オンラインチャットでの問い合わせが可能です。 ただし、注意しなければならないのは、FBSには日本人スタッフがおらず、投資家向けのサポートは、日本語が話せる外国人になってしまいます。 日本人が対応するのとは、やはり「おもてなし精神」が異なるため、日本国内のFX業者のサポートと同レベルの対応は期待できません。 総合評価 海外FX業者の中では• 1500万人という顧客がいる海外FX業者• トレードツールが充実している• 取扱商品も多い という規模の大きい海外FX業者ですが 反面• 金融ライセンスを取得していない• 信託保全は導入していない• 日本人のスタッフが在籍していない というデメリットも大きい海外FX業者です。 メリットデメリットを理解した上で、利用する必要があります。 一例としては ・スプレッドで選ぶならTitanFX ・レバレッジで選ぶならFBS ・ボーナスで選ぶならis6com といった感じでしょうか。 01ロットで500回取引して100ドルを2倍にする。 かつ、100pip以上の差をつけた取引が有効カウントになる。 これこそ技のみのFXの鏡ですね。 チャレンジしてます。 クラシック口座の米ドル/円 平均スプレッド:2. 30pips(取引手数料:片道3ドル)• プロ口座の米ドル/円 平均スプレッド:0. 38pips(取引手数料:片道3ドル) です。 プロ口座であれば、平均のトレードコストが 0. 98pipsと、1. 0pipsを切る狭いスプレッドで提供されています。 プロ口座の最低入金額は、20,000円ですので、それほど口座開設のハードルも低いため、利用しやすい口座となっています。 また、• 平均実行時間: 0. 13秒 と、約定スピードも速く、取引条件は、比較的良い海外FX業者です。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• 有料VPS(通常よりも割引)• MT4• ソーシャルトレーダー 取引ツールは、MT4のみであり、VPSも無料ではないので、 トレードツールは貧弱な海外FX業者です。 ただし、独自のコピートレードプラットフォーム「ソーシャルトレーダー」で、コピートレードをすることは可能です。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• 会社名:TTCM Traders Capital Limited• 所在地:バミューダ• 金融ライセンス:バミューダ法人登記• ライセンス番号:- 日本人向けのサービス歴は、10年を超える老舗ですので、そういう意味での信頼性はあるものの、法人登記のみで営業しているため、信頼性に乏しい海外FX業者と言えます。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ) 平日、日本時間10:00~24:00は、日本人サポートが対応してくれるため、不自由なく、問い合わせが可能です。 メール、オンラインチャットでの対応が可能です。 日本人サポートがいない時間帯は、英語でのサポートとなります。 総合評価 Traderstrustの売りは ボーナスに興味がある方、MT4が使えればそれ以上のことは望まない投資家には、おすすめできる海外FX業者と言えます。 良い評判 モニリバEAは、GEMFOREX、Tradeview、TradersTrust、APPOSのFX業者にて稼働開始よりプラ転しました。 2月半ばから末にかけて稼働を開始しましたが、無事にコロナショックを乗り込んでプラスになって嬉しいです。 ユーロエーン口座に使おうかな — KenyO(ケニィ) fukasiki n数少な目ですが、DELTAさんのブローカー毎の遅刻状況です。 手数料やすくて。 稼いでVIP口座にできればさらにお安く。 円口座対応したらHotForexも使ってみたいのですが。 5M-yen, Early 2020) jillemoncrypto 悪い評判 こんな日は早く寝るに限る。 デモ口座でもあるんですね。 これからデモ口座開設するときは、面倒だからデタラメの番号にしておこうかな。 なんて思いました 笑 — DeepSea DeepSea01174758 9位.iFOREX(アイフォレックス) 評価基準 評価 トレードをする上での取引条件 使いたい機能やツール 企業の安全性・資産保全 サポートの充実 総合 トレードをする上での取引条件(スプレッド、約定力、取引手数料)• 米ドル/円 最小スプレッド:0. 70pips• 米ドル/円 リアルタイムスプレッド:0. 90pips(確認時点) 平均スプレッドが公開されていないため、最小値とリアルタイムスプレッドで確認するしかありませんが、このスプレッドであれば、十分に狭いスプレッドと言えます。 使いたい機能やツール(ECN口座、トレードプラットフォーム、コピートレード、VPS、オートチャーティスト)• iFOREX独自のトレードプラットフォーム iFOREXは、MT4/MT5というトレードプラットフォームが利用できず、自社製のトレードプラットフォームでトレードするしか選択肢がありません。 当然、MT4/MT5で使えるインジケーターやEAも利用できないため、トレードの選択肢はかなり狭まってしまいます。 海外FX業者の安全性・資産保全(金融ライセンス、信託保全)• 会社名:Formula Investment House Ltd• 所在地:ヴァージン諸島• 金融ライセンス:英国領ヴァージン諸島金融監督庁(BVIFSC)• 20年以上のサービス歴があり、十分に信頼できる海外FX業者と言えます。 サポートの充実(日本語対応、24時間対応、オンラインチャット問い合わせ) 平日13:00~21:00は、日本語の電話サポート、チャット問い合わせが可能です。 メールであれば、いつでも日本語で対応ができます。 一定レベルのサポート対応が期待されます。 総合評価 iFOREXは、海外FX業者として、日本人向けにサービス提供したパイオニア企業です。 そのため、他の海外FX業者と比較すると、違う点が多くあります。 スプレッドが、固定スプレッドのような変動の少ない設定• MT4/MT5が利用できない• 証拠金に対して年率3%の利息というボーナスがある• 日本語サポートの経験が豊富 投資家によって、好き嫌いの分かれる海外FX業者と言えます。 師が4月から新たな取り組みをされているので、自分も同じ取り組みを始める。 結果を毎週末にノートで報告し自分のアウトプットを行う。 この前決めた簡単なルールも破ってしまったので、自戒も込めてアウトプットを行う。 — 義ダイスケFX xGqffDYZL0QqwT5 トルコリラ円を取引できる海外FX業者は、AXIORY(アキシオリー)、iFOREX(アイフォレックス)、IronFX(アイアンFX)などです。 AXIORYは両建ての制限がないので、口座間、業者間、銘柄問わず取引できます。 そのため両建ての軸として使えて心強いです。 1pips 0.

次の

海外FXスプレッド・手数料の一覧とスプレッドの狭い業者

海外fx スプレッド 0

FX取引におけるスプレッドとは何のこと? スプレッドは通貨ペアごとに適用されるレートの差額のことを表します。 例えば米ドル円で… Bid(売り):109. 401円 Ask(買い):109. 404円 だとしましょう。 仮に交換レートが変動しないうちに、米ドル円を買い、売ったとすると…差額で0. 003円がどこかに消えることに…。 これがスプレッドで、取引にかかる手数料として扱われています。 つまりスプレッドが広いと、取引を行うたびに多額の手数料を支払わなくてはなりませんが、狭いと手数料を小さく抑えられることに。 狭いほど利益を狙いやすくなるため、多くのトレーダーがFX業者選びでスプレッドを気にしている、というわけですね。 仮に平均スプレッド0. 3pipsのA社と、1. 0pipsのB社で比べてみると… A社合計pips B社合計pips 1回目 0. 3 1 2回目 0. 6 2 3回目 0. 9 3 … 8回目 2. 4 8 9回目 2. 7 9 10回目 3 10 と、10回の取引で7. 0pipsものスプレッド差が生まれました。 スプレッドの単位は「1銭=1pips=0. 01円」ですので、それぞれにかかったコストは… A社:0. 03円 B社:0. 1円 となります。 これを全部1ロット(10万通貨)で取引した場合は… A社:0. 業者が違うだけで、取引コストに7,000円も違いが出てくることに! 1日に何度も取引を繰り返すトレードスタイル(スキャルピング、デイトレードなど)だとスプレッドによる取引コストが重なりやすいため、より慎重な業者選びが必要になる、というわけです。 TitanFXは業界最狭スプレッド0pips~を実現! TitanFXは「NDD(ノー・ディーリング・デスク)方式」を採用することで、従来では考えられないレベルの狭いスプレッドを提供しています。 主要通貨ペアにおける最小スプレッドはなんと0pips…つまり条件が合えば、スプレッドを気にすることなく取引することも可能です。 これを実現するのが「ゼロポイントテクノロジー」というTitanFXの技術で、次の3つのシステムから構成されています。 自動スプレッド最小化システム(ZP-ASM) 全てのマーケットボリュームを1秒に数百万回規模で比較することにより、トレーダーにとって最良の取引ができる仕組み。 ダイナミック・リクイディティ・アグリゲーション(ZP-DLA) 世界中のマーケット・トレンドをモニターし、トレーダーに最適な取引を予想、ダイナミックな選択を行うことで、ベストなプライスでの取引を実現するシステム。 Zero Point約定スピード最適化機能(ZP-OEO) トレーダーの注文を確実かつ数ミリ秒以内に執行するためのシステムで、約定スピードの向上を実現しています。 世界で最も速く、確実な約定を目指す技術です。 低スプレッドでコストを抑えられれば、その分だけ取引機会を拡大できるチャンスが増えるので、スキャルピングなど短期取引をメインにするトレーダーにとってこの上ないメリットといえるでしょう。 TitanFXは2種類の口座タイプを用意!それぞれスプレッドが異なる TitanFXは2種類の口座タイプを用意していて、それぞれ異なる性質を持っています。 スタンダード口座• ブレード口座 スタンダード口座はスプレッドがやや広めに設定されていますが、取引手数料が無料なので、取引コストが分かりやすいのが特徴です。 ブレード口座は最低スプレッド0. 0pipsが魅力の低スプレッドに特化した口座タイプで、スプレッドとは別に別途取引手数料(3. 各口座をまとめたものが次の表です。 口座タイプ スタンダード口座(SD) ブレード口座(Blade) 最大レバレッジ 500倍 500倍 取引手数料 無料 3. 01ロット(1,000通貨) 0. 01ロット(1,000通貨) 最低入金額 1円~ 1円~ 平均スプレッド 1. 3pips 0. 3pips EA利用 可能 可能 ブレード口座の平均スプレッドは0. 3pipsで、取引手数料が1ロットにつき3. 5ドル、往復7ドル必要になるので、平均実質スプレッドは1. 0pipsくらいが目安になるかと思います。 そのため、スプレッド差で考えるとブレード口座の方が有利と考えて差し支えありません。 TitanFXは変動性スプレッドを採用していて、その時々に応じてスプレッドが狭くなったり、広くなったりします。 ブレード口座の平均スプレッドは0. 3pipsくらいが目安なのですが、実際に取引してみると、体感的に0. 2pipsくらいが適用されるケースが多いように感じられるものです。 ということで、取引コストを極力抑え、スキャルピングなどの短期集中型トレードをメインにする人はブレード口座を選ぶのが良いでしょう。 取引コストなどシンプルで分かりやすく、使いやすさを重視したい人はスタンダード口座を選ぶのがオススメです。 TitanFXは複数口座を開設できるので両方の口座を持つのもアリ! TitanFXは1アカウントにつき、最大6口座まで開設できます。 そのため、普段は裁量トレード用にMT5のブレード口座で取引して、自動売買(EA)用にMT4のスタンダード口座も開設する…といった手法を取ることも可能! 追加口座の開設方法はとても簡単です。 クライアントキャビネットにログインし「追加口座の開設」をクリックします。 追加口座の情報を入力していきます。 入力項目は次の5つです。 プラットフォーム(MT4、MT5)• 口座タイプ(スタンダード、ブレード)• レバレッジ(1~500倍)• 基本通貨(USD、JPYなど)• TitanFX IB業者が提供する口座縛りのあるEA(自動売買)の利用の有無(詳しくは後述) これらを選択したら「口座開設」をクリックして完了となります。 無事に口座が開設されれば、クライアントキャビネットに表示されます。 IB業者の提供するキャッシュバックを利用すれば実質スプレッドを大きく減らせる! 追加口座開設時に「TitanFX IB業者が提供する口座縛りのあるEA(自動売買)の利用をしますか?」と尋ねられますが、知らないと何のことか分かりません。 IB業者は「イントロデューシング・ブローカー」の略で、要するに紹介ブローカーのことを表します。 紹介ブローカー経由でTitanFXの口座を開設・取引を行えば、各IBからキャッシュバックが受けられる、といった制度ですね。 要するにキャッシュバック口座を開設するか否か、という確認になります。 有名どころの「TariTali(タリタリ)」専用口座を開設すれば、次の2つのキャッシュバックが受けられます。 スタンダード口座:4USD(0. 4pips)• ブレード口座:1. 2USD(0. 3pipsなので、TariTaliのキャッシュバックを使えば、実質0. 9pipsで取引できる!ということになります。 TitanFXはキャンペーンやボーナスなどを提供していませんが、こういったIB業者を通じてお得なキャッシュバック制度を利用できるようになっているため、使い方次第では他業者よりも実質スプレッドを少なく取引できるのが魅力といえるでしょう。 他海外FX業者と比較してTitanFXのスプレッドは狭い?広い? TitanFXのスプレッドについて一通り説明し終えたところで、やはり気になるのは「他社と比べてどうなのか」という点に行き着きます。 そこで日本人から特に人気のある海外FX業者とTitanFXのスプレッドを比較した表をみてください。 業者名 TitanFX gemforex XM axiory スタンダード口座 平均スプレッド 1. 3 1. 2 2 1. 3 低スプレッド口座 平均スプレッド 0. 3 0. 3 0. 1 0. 3 取引手数料(pips) 0. 7 なし 1 0. 6 往復実質コスト(pips) 1 0. 3 1. 1 0. 9 このように、スプレッドだけを見て比べると、TitanFXは決して悪くない数値に設定されていることが分かります。 しかし低スプレッド口座でも取引手数料がかからないgemforexが頭一つ抜けているのは事実です。 では次に、上記で説明したIB業者(TariTali)のキャッシュバックを利用した版のTitanFXで比較してみましょう。 業者名 TitanFX(IB利用) gemforex XM axiory スタンダード口座 平均スプレッド 0. 9 1. 2 2 1. 3 低スプレッド口座 平均スプレッド 0. 18 0. 3 0. 1 0. 3 取引手数料(pips) 0. 7 なし 1 0. 6 往復実質コスト(pips) 0. 88 0. 3 1. 1 0. 9 このように、圧倒的なスプレッドの狭さになり、他社よりも低コストで取引できることが分かりました。 特にスタンダード口座のスプレッドは本当に優秀な数値となっていますね。 ただしTitanFXは、他FX会社と違ってボーナスやキャンペーンなどを提供していません。 そのためスプレッドに絞って比較すると優秀でも、その他を総合的に考慮すると、お得度が減るケースも考えられます。 とはいえ、ボーナスやキャンペーンのほとんどは初回時に多く付与されるので、長期的に取引を続けていくなら、実質スプレッドが狭いTitanFXを選んだ方が、トータルのお得度が増していくでしょう。 FXに慣れている玄人トレーダー向けのFX業者と言えなくもありませんね。 まとめ 今回はTitanFXのスプレッドの内容や他業者との比較などを紹介しました。 最後にもう一度内容をおさらいすると• 最低0. 0pipsのスプレッドで取引できる• スタンダード口座1. 2pips、ブレード口座0. 3pipsが平均スプレッド• IB業者のキャッシュバックを利用すれば、他社よりも実質スプレッドを抑えられる の3点が挙げられます。 「TitanFXのスプレッドって本当に狭いの?」 「スキャルピングメインで考えているのだけれど、TitanFXってどう?」 といった方は、ぜひこの記事を参考にして、業界最狭水準のスプレッドを誇るTitanFXで取引してみてはいかがでしょうか。

次の