例文ntt電報。 電報 卒業・卒業電報・卒業祝い電報》卒業式祝電・お祝い電報・文例・例文

祝電

例文ntt電報

弔電(NTT東日本・西日本)の申し込み方法 NTTの電報・弔電の申し込みも昔は電話のみでしたが、最近ではPCや携帯・スマホでネットからの申し込みが可能になりました。 電話で申込み~電話番号「115」 申し込み方法 NTTのお悔み電報(電話番号:115)へ連絡 受付時間 8時から22時 配達時間・当日配達 19時までの受付分(フラワー電報は正午までの受付分)が当日配達可能 基本は、受付後2~3時間後に配達されます インターネット電報~D-MAIL 申し込み方法 パソコン、スマホ、携帯電話でネット(D-MAIL)から申し込み 受付時間 24時間 配達時間・当日配達 電話申し込みと同じ 割引き ネットで申し込むと割引料金になります。 NTTは電話で申し込みができますが、ネットから申し込んだ方が• 電話より安く利用できる• 24時間受付可能• 住所や名前の言い間違(聞き間違い)がない とメリットが多く、ネットを利用する方はシニア世代でも増加傾向にあるようです。 NTTの弔電料金と相場価格 NTTの弔電料金は台紙+文字数の合計金額 NTT電報は弔電も祝電も、 台紙料金+メッセージ(文字数)料金の合計金額が支払い料金となります。 台紙料金 NTTの電報台紙は、ベーシックな安いものからブリザードフラワー付きの高価なものまで幅広く用意されています。 弔電として人気があるのは1,500円~2,000円ぐらいの高級感のある台紙となっています。 安い電報台紙は『0円』から用意されていますが、、やはり値段相応ですのでお悔やみ電報や祝電にはおすすめしません。 メッセージ料金(文字数) 文字数ごとのメッセージの料金は下表の通りです。 文字数 料金 文字数 料金 文字数 料金 25字まで 660円 26~30 750円 31~35 840円 36~40 930円 41~45 1,020円 46~50 1,110円 51~55 1,200円 56~60 1,290円 61~65 1,380円 66~70 1,470円 71~75 1,560円 76~80 1,650円 81~85 1,740円 86~90 1,830円 91~95 1,920円 96~100 2,010円 100以上 5文字毎に90円加算 メッセージ文例(文字数)でみる料金の目安 NTTの電報サイトには 弔電のメッセージ文例が用意されています。 その中から一般的な例文をピックアップしましたので、メッセージがどれくらいの長さ(文字数)で、いくらぐらいの料金になるか下表を参考にしてください。 NTTのメッセージ文例の文字数と料金 メッセージ文例 文字数 料金 ご逝去の報に接し 心からお悔やみ申し上げます 23文字 660円 ご尊父様のご逝去の報に接し 謹んでお悔やみ申し上げますとともに 心からご冥福をお祈り致します。 差出人名の文字が10文字なら、料金は180円アップ、20文字なら360円アップとなります。 細かいテクニックですが、極力漢字を使ったほうが文字数を少なくできます。 例:申し上げます・・・6文字もうしあげます・・・7文字 電報料金の相場は3,000円前後 先述しましたように、お悔み電報の台紙で人気が高いのは 1,500円前後の高級感のあるものです。 文字数も 70文字程度がちょうどよくまとまりますので合計金額で3,000円前後のプランが定番です。 本来ならば参列したいところを電報で哀悼の意を表すわけですから、香典と同額程度の料金のものを手配するのがおすすめです。 NTT電報料金の組み合わせ例 台紙料金 メッセージ料金 (文字数) 電報料金 合計 0円 1,100円(50文字) 1,100円 500円 1,100円(50文字) 1,600円 500円 1,500円(70文字) 2,000円 1,000円 1,500円(70文字) 2,500円 1,000円 1,800円(90文字) 2,800円 1,000円 2,000円(100文字) 3,000円 1,500円 1,500円(70文字) 3,000円 1,500円 1,800円(90文字) 3,300円 1,500円 2,000円(100文字) 3,500円 1,500円 2,400円(120文字) 3,900円 NTT電報の割引き~ネット申し込みの場合 ネットから申し込みの場合、電話での電報料金から 40円の割引となります。 また、慶弔電報に限り お届け日の3日前までに申込むと150円の割引きがありますが、弔電での利用はあまり考えられません。 電報料金の支払い方法 NTT電報料金の支払い方法には、電話料金からの引き落としかクレジットカード支払いかの2通りがありますが、申し込み方法(電話・パソコン・スマホ・携帯電話)によって利用できる支払い方法が限定されます。

次の

祝電》電報結婚式/結婚式祝電/例文/お礼/結婚祝い電報/文例/送り方/打ち方

例文ntt電報

出席できず誠に残念です。 関係者各位のご尽力に敬意を表し、限りないご発展をお祈りいたします。 この研修会でより一層飛躍されますよう祈念いたします。 体を鍛え、心を磨き、一回り大きくなられて帰られる日をお待ちしております。 口では言えないので、電報で謝ります。 面と向かうと素直になれないので、このメッセージに託します。 本当に、ごめんなさい。 まずは、僕から..この前はごめんなさい。 このひと言が素直に言えない私をどうか許してください。 悲しませるつもりはなかったのに言い過ぎました。 ご立腹とは存じますが、なにとぞお許しくださるようお願いいたします。 久し振りに会ったのに、ケンカをしてごめんなさい。 つぎのお帰りを、首をナガーくして待っています。 詳細は後日お知らせいたします。 とり急ぎご連絡まで。 追って住所、電話番号などお知らせいたしたく存じます。 今宵は、夜通し飲んで、語らいましょう。 みなさんそろっておいでください。 スタミナ料理とビールの夕べをご一緒に。 安い値段で豪華な料理、しかも温泉つき! あなたのお越しをお待ちしています。 お手持ちの不用品、手作りの品物も大歓迎。 案外掘り出し物もありますよ。 ご参加お待ちしています。 今年も残り少なくなりましたが、この一年の感謝の気持ちを込めまして「冬の超特価セール」を開催します。 お早めのお越しをお待ち申しあげております。 さて、このたび店内改装のため在庫一掃セールを開催いたすことになりました。 ご近所お誘い合わせのうえ、ご来店くださいますようお待ち申しあげております。 せっかくご招待いただきながら、都合により欠席いたしますご無礼をお許しください。 ご盛会でありますよう、お祈りいたします。 次回はこの電報をお持ちください。 特典をご用意してお待ちいたしております。 関係各位の並々ならぬご尽力に敬意を表し、大会のご成功を祈念いたします。 伝統ある貴社のますますのご発展を祈念いたします。 都合により出席できず残念ですが、遠い地より大会のご盛会をお祈りいたします。 会員の皆様方お一人お一人の誠実なる実践により、今日のご隆盛を見ましたこと、敬服しております。 目標が着実に達成されますよう祈念いたします。 出席できず誠に残念です。 皆様方の今後ますますのご活躍を祈念いたします。 勝っても、負けても、最後まで頑張り抜いてください。 体力づくりの総仕上げに向けて、みんな力いっぱい頑張ってください。 晴天に恵まれ、生徒たちが全力を尽くされますよう祈っています。 みなさんで走ったり、転んだり、楽しく仲良く、精いっぱい体を動かしてください。 みんなの美しく年輪を重ねた姿を拝見できなくて残念です。 ご盛会を心からお祈りいたします。 懐かしい顔がそろって、楽しい酒盛りになることでしょう。 出席できずに、残念無念。 みなさんによろしくお伝えください。 生徒たちのためにいつも心を砕き、ご尽力いただいておりますことに感謝いたしますとともに、ますますのご発展をお祈りいたします。 貴組合のご躍進には、日ごろより敬服いたしております。 ますますのご隆盛を祈念いたします。 今年も押し迫ってまいりましたが、どうぞお健やかに新年を迎えられますよう、お祈りしております。 日ごろのご厚情に心よりお礼を申しあげます。 お体お大切に、風邪など召されませぬようお祈りいたしております。 平生、ご無沙汰ばかりしており、申し訳ございません。 ありふれた品ですが、お納め頂ければ幸いです。 皆様のご健勝をお祈りいたします。 決算前のひと踏んばりを期待します。 真冬の営業はつらいでしょうが、風邪などひかぬように、頑張ってください。 平素のお引き立てを感謝し、あわせて皆様のご健勝を心からお祈りいたします。 歳末となり、何かとご多忙のことと存じあげます。 来年も今年同様お引き立ての程、よろしくお願い申しあげます。 あわせて、平素のご無沙汰をお詫びいたします。 暑さ厳しき折り、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。 皆様、いかがお過ごしでしょうか。 少しでも涼をお届けしたくて、心ばかりの品をおくらせていただきました。 まだまだ暑さが続きそうです。 十分にご自愛ください。 いつも変わらぬご厚情に心より感謝いたします。 心ばかりの品をおくらせていただきましたので、お納めくだされば幸いです。 今後ともよろしくお願い申しあげます。 暑い暑いとわがまま言っておりますが、夏あってこその秋のありがたみ、冬あってこその春のありがたみがわかるものです。 そう思って頑張っています。 皆様もお体お大切に。 仕事をしすぎて、からだを壊さないように、くれぐれも気をつけてください。 平素のご無沙汰をお許しください。 暑中お見舞い申しあげます。 例年になく暑い毎日でございます。 ご自愛くださいますように。 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。 本年は立秋を過ぎてもなお厳しい暑さが続いております。 ご一同様のご健勝を心よりお祈りいたします。 平素のご無沙汰をお詫びし、新年のお慶びを申しあげます。 青空と緑多き大地で実りある一年になりますよう、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 はやばやのお年賀状、うれしく拝見いたしました。 遅ればせながら、新年のご挨拶を申しあげます。 日ごろのご無沙汰をお詫びし、新春のご祝辞を申しあげます。 早々とお年賀状をいただきありがとうございます。 お互いによき年でありますように。 今年も一年、元気で頑張ろう。 遅ればせながら新年おめでとう。 お年賀状ありがとう存じます。 貴社ますますのご発展と社員の皆様のご活躍を祈念いたします。 賀詞交歓のめでたい席が、よき年のスタートとなりますようお祈りいたします。 昨年はお世話になりました。 今年こそは、目標を達成できるように頑張りたいと思います。 応援してください。 今年もどうぞよろしく。

次の

祝電》電報結婚式/結婚式祝電/例文/お礼/結婚祝い電報/文例/送り方/打ち方

例文ntt電報

出席できず誠に残念です。 関係者各位のご尽力に敬意を表し、限りないご発展をお祈りいたします。 この研修会でより一層飛躍されますよう祈念いたします。 体を鍛え、心を磨き、一回り大きくなられて帰られる日をお待ちしております。 口では言えないので、電報で謝ります。 面と向かうと素直になれないので、このメッセージに託します。 本当に、ごめんなさい。 まずは、僕から..この前はごめんなさい。 このひと言が素直に言えない私をどうか許してください。 悲しませるつもりはなかったのに言い過ぎました。 ご立腹とは存じますが、なにとぞお許しくださるようお願いいたします。 久し振りに会ったのに、ケンカをしてごめんなさい。 つぎのお帰りを、首をナガーくして待っています。 詳細は後日お知らせいたします。 とり急ぎご連絡まで。 追って住所、電話番号などお知らせいたしたく存じます。 今宵は、夜通し飲んで、語らいましょう。 みなさんそろっておいでください。 スタミナ料理とビールの夕べをご一緒に。 安い値段で豪華な料理、しかも温泉つき! あなたのお越しをお待ちしています。 お手持ちの不用品、手作りの品物も大歓迎。 案外掘り出し物もありますよ。 ご参加お待ちしています。 今年も残り少なくなりましたが、この一年の感謝の気持ちを込めまして「冬の超特価セール」を開催します。 お早めのお越しをお待ち申しあげております。 さて、このたび店内改装のため在庫一掃セールを開催いたすことになりました。 ご近所お誘い合わせのうえ、ご来店くださいますようお待ち申しあげております。 せっかくご招待いただきながら、都合により欠席いたしますご無礼をお許しください。 ご盛会でありますよう、お祈りいたします。 次回はこの電報をお持ちください。 特典をご用意してお待ちいたしております。 関係各位の並々ならぬご尽力に敬意を表し、大会のご成功を祈念いたします。 伝統ある貴社のますますのご発展を祈念いたします。 都合により出席できず残念ですが、遠い地より大会のご盛会をお祈りいたします。 会員の皆様方お一人お一人の誠実なる実践により、今日のご隆盛を見ましたこと、敬服しております。 目標が着実に達成されますよう祈念いたします。 出席できず誠に残念です。 皆様方の今後ますますのご活躍を祈念いたします。 勝っても、負けても、最後まで頑張り抜いてください。 体力づくりの総仕上げに向けて、みんな力いっぱい頑張ってください。 晴天に恵まれ、生徒たちが全力を尽くされますよう祈っています。 みなさんで走ったり、転んだり、楽しく仲良く、精いっぱい体を動かしてください。 みんなの美しく年輪を重ねた姿を拝見できなくて残念です。 ご盛会を心からお祈りいたします。 懐かしい顔がそろって、楽しい酒盛りになることでしょう。 出席できずに、残念無念。 みなさんによろしくお伝えください。 生徒たちのためにいつも心を砕き、ご尽力いただいておりますことに感謝いたしますとともに、ますますのご発展をお祈りいたします。 貴組合のご躍進には、日ごろより敬服いたしております。 ますますのご隆盛を祈念いたします。 今年も押し迫ってまいりましたが、どうぞお健やかに新年を迎えられますよう、お祈りしております。 日ごろのご厚情に心よりお礼を申しあげます。 お体お大切に、風邪など召されませぬようお祈りいたしております。 平生、ご無沙汰ばかりしており、申し訳ございません。 ありふれた品ですが、お納め頂ければ幸いです。 皆様のご健勝をお祈りいたします。 決算前のひと踏んばりを期待します。 真冬の営業はつらいでしょうが、風邪などひかぬように、頑張ってください。 平素のお引き立てを感謝し、あわせて皆様のご健勝を心からお祈りいたします。 歳末となり、何かとご多忙のことと存じあげます。 来年も今年同様お引き立ての程、よろしくお願い申しあげます。 あわせて、平素のご無沙汰をお詫びいたします。 暑さ厳しき折り、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。 皆様、いかがお過ごしでしょうか。 少しでも涼をお届けしたくて、心ばかりの品をおくらせていただきました。 まだまだ暑さが続きそうです。 十分にご自愛ください。 いつも変わらぬご厚情に心より感謝いたします。 心ばかりの品をおくらせていただきましたので、お納めくだされば幸いです。 今後ともよろしくお願い申しあげます。 暑い暑いとわがまま言っておりますが、夏あってこその秋のありがたみ、冬あってこその春のありがたみがわかるものです。 そう思って頑張っています。 皆様もお体お大切に。 仕事をしすぎて、からだを壊さないように、くれぐれも気をつけてください。 平素のご無沙汰をお許しください。 暑中お見舞い申しあげます。 例年になく暑い毎日でございます。 ご自愛くださいますように。 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申しあげます。 本年は立秋を過ぎてもなお厳しい暑さが続いております。 ご一同様のご健勝を心よりお祈りいたします。 平素のご無沙汰をお詫びし、新年のお慶びを申しあげます。 青空と緑多き大地で実りある一年になりますよう、皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。 はやばやのお年賀状、うれしく拝見いたしました。 遅ればせながら、新年のご挨拶を申しあげます。 日ごろのご無沙汰をお詫びし、新春のご祝辞を申しあげます。 早々とお年賀状をいただきありがとうございます。 お互いによき年でありますように。 今年も一年、元気で頑張ろう。 遅ればせながら新年おめでとう。 お年賀状ありがとう存じます。 貴社ますますのご発展と社員の皆様のご活躍を祈念いたします。 賀詞交歓のめでたい席が、よき年のスタートとなりますようお祈りいたします。 昨年はお世話になりました。 今年こそは、目標を達成できるように頑張りたいと思います。 応援してください。 今年もどうぞよろしく。

次の