好きなものは一緒じゃなくてもいい。 結婚願望のない男性に対する女性のイメージまとめ

彼氏・彼女を好きじゃないのに付き合ってる人が意外と多い!理由は…

好きなものは一緒じゃなくてもいい

ちょっと気分を変えてみたいなと思いまして、久しぶりにネイル塗ってみたんですよ奥さん(誰よ)! じゃじゃーん。 ジェルネイルだよー。 青いねーーーーー。 手を塗ってたら夫に「ペディキュアもやりなよ」と言われたので足も同じ色で塗りました。 ジェルネイルは乾くのが早くて便利だなー。 こういう色って人がやってるとかわいいなーって思うんですが、なかなか自分の爪に塗る勇気がなくて(この色はセットで買ったのに入ってました) 今日も無難にピンクっぽいのを塗ろうとしていたら夫に「もうちょっと明るい色にしなよ!」と言われてブルーにしてみました。 ブルーかわいいんだけど、こういう派手です!というネイルをしているとお料理してないように見えるんじゃないか、という勝手な思い込みがありまして(誰に刷り込まれたんだろう?) でもいいんだ、最近ビデオ撮ってない=オット以外に見ないし、夫が好きならそれでいいか・・・ と思った時点でわたしは「誰かにジャッジされること」がちょっと怖いんだな、と気付きました。 別にネイルが黄色だろうが緑だろうが黒かろうが、本人が好きだ!と思って塗ってたらそれでいいはずなんですけどね。 という観点から言えば、髪の毛だって自分がやりたければピンクとか真っ青とかに染めちゃっても別に誰も困らないっちゃ困らないですね。 アメリカはそういう人も多いし。 極論を言えば、わたしがもし本当に料理をしてなかったとしても別に誰に言い訳をしなくてもいいんだよなぁ・・・。 一体わたしは誰の目を気にしているのだろうか。 そういうのを振り切れたら人生割と楽になるんじゃないかと思うんだけど。

次の

JUST US PLUS BUS: ひとはひと、自分は自分。好きなものを貫けたらそれが一番いいよね

好きなものは一緒じゃなくてもいい

お見合いで知り合った方と結婚を前提に3か月程お付き合いをしています。 嫌いではありませんが、異性として好きとはいえません。 再来月くらいに籍を入れたい、と言われ悩んでいます。 私は ・32歳、これまで彼氏がいたことがありません ・169cm、55kgで顔は中の下位だと思います ・性格は穏やか、インドア派で趣味は料理。 ・一人でいることが苦にならず、彼氏がいなくても特に寂しいと思ったことはないが結婚はしたい ・大学はMARCH、卒業後は中小企業に正社員で就職したものの5年で退職し、現在は派遣事務職で年収300万円 ・ずっと実家暮らしですが、洋服や趣味にお金を使ってしまい貯金は50万円ほどしかなく、奨学金の返済も残っています ・実家は裕福ではなく、現在は母と二人暮らし(父は死去) 上記のマイナス部分は全て彼には伝えています。 彼氏は ・9つ上の41歳で、一部上場企業勤め、年収は700〜800万円 ・性格は優しくて穏やか ・ギャンブルには興味なし ・仕事は激務ではなく、19時過ぎには家に帰ってこれる ・義両親との同居の予定はなし ・背が165cm位で小太り、若干禿げ気味 ・国内で転勤の可能性あり ・デート代は男が出すもの、という考えらしくいつも奢ってくれる ・結婚後は専業主婦でもいいし、パートでもどっちでもいいとのこと ・たまに会話が面倒くさいときもあるが、気が合うと思うし一緒にいて苦ではない 私にはもったいないくらいの人だと思う一方で、 この先大好きな人ができるまで結婚はするべきではないのかなとも思います。 ただ若いときに彼氏ができなかったのに、これから理想通りの好きな人に出会える確率って相当低いのでは? でも諦めずに好きになれる人を探すべき? と悩んでしまいます。 忌憚のないご意見お聞かせ願います。 20代なんて、特に恋愛力が高い時期ですから、好きになったりなられたりは一つや二つはあると思うんです。 私は20代は数人はお付き合いして、その他にも数人に告白されたり、紹介とか色々有りました。 ちなみに大した仕事もしてないし、十人並みの容姿です。 でも若い時は損得だの考えませんでしたから、好きな男性は定期的に出来ましたね。 30代になると、まず圧倒的に出会いは減るし、独身男性も減るし、その中で大好きになれる男性って、これまでも居なかったなら、かなり難しいと私は思います。 30代なら、お相手の年収なんかも気になるでしょうし。 私はその男性で手を打った方がいいと思います。 ユーザーID: 0669669835• 主様次第ですね。 こんな条件良い人なのに、なぜ40過ぎまで独身だったのでしょう? 付き合って3ヶ月、再来月には籍を入れたい? なぜ急ぐんだろう 笑 気になる点が有りすぎる…。 変な話だけど、一度同棲してから考えたら? 他人が無責任な事言うようだけど、 こんな時こそ「同棲」なんじゃないのかな。 変にバツがつくより、お互い良いと思うけど。 それすら、相手が拒否するなら「何か」あるんだと思う。 それとね、結婚に好きって気持ちは必ずしも必要ないですよ。 家族としての、信頼とか情 愛情含む とか別の感情が出てきますから。 ただし、生理的に無理な場合は「嫌い」に近いので、やめた方が無難。 ユーザーID: 8811818841• 付き合った男性経験ゼロ。 実家暮らし。 貯蓄年齢の割にすごく低い。 今のトピ主が出会える婚活男性で、現在の彼が最高ランクです。 このあと、33歳、34歳となっていくトピ主は年齢と共に今の彼と同じ条件の相手から選ばれる事はほぼ無いと認識した方が良いです。 婚活始めて一番若い時期が最高の出会いなのです。 一年でも若かった今には戻れません。 トピ主の理想とは何ですか? 清潔感あって、歳も近く、話していて楽しく安心出来て、見た目も悪く無く、結婚後の生活も安定してそうな人なら無理。 若くて可愛い女の子と張り合って余り有る魅力で男性を惹きつけられるなら良いですが。 今が一番人生で最高のチョイスの時。 しかし相手の男性を全く男性として見ること出来ないなら、相手に対して失礼。 別れてあげましょう。 しかし彼ほどの人はもう現れないですよ。 彼よりもっと条件悪いか、独身貫く人生となります。 その前に何故結婚をしたいのかを突き詰めて考えましょう。 ユーザーID: 6292974838• 好きじゃない人とは。。。 色々お悩みでしょうが、お互いのスペックなんてどうでもいいですね。 その方との結婚は、やめたほうが良いと思います。 もしかして結婚後に好きになれるかも、は「無い!」可能性大。 お相手を、仲の良い男友達と割り切ったとしても無理! これから大好きな人に出会えるかどうかは、自分の行動範囲を広げれば見つかるかもしれない。 見つからないかもしれない。。。 これからも、お見合いでも良いと思いますよ。 お断りしても良いのですから。 ただね、結婚生活はゴールじゃなく魑魅魍魎な生活のスタートです。 好きじゃない相手となんて、諸々の問題を乗り越えたり、仲良くできませんよ。 もう一度、自分の未来像を考えて、妥協して結婚しないで。 何よりお相手に失礼極まりないから。 ユーザーID: 1749257095• う〜ん >ただ若いときに彼氏ができなかったのに、これから理想通りの好きな人に出会える確率って相当低いのでは? その通りだと思います。 惚れっぽい人は下手したら10代の時から彼氏がほとんど途切れる事なくいたりするのよ・・・ そういう人なら「もっと理想の人がいるはず」とかって思って逃しても即次が見つかりますわ。 でもあなた全然そういうタイプじゃない。 あなたが惚れっぽくないのもあるし、正直モテないからその歳まで恋愛経験なかったんじゃないですかね・・ その人が「まだいるかも?」って思ってもなかなか見つからないと思うよ・・ 正直なところ。 20代の一番いい時・周りもまだ独身が多い、その時に彼氏がいなかった人がこの先探しても見つかるかどうか・見つかったとしても時間かかると思いますよ・・ しかもあなた条件よくないですわ。 年収少ない。 その状態で相手はそれなりに稼いでいて、結婚後は専業主婦でも良いよ〜なんてあなたの経済力をまったく問題視しないなんてこんな条件いい人あなたにはいないのでは? 恋愛経験がない・経済力もない・・ その状態でその男性を逃すのはなしなんじゃない。 私なら飛びついてお願いしたいですね 笑) 何とも言えないけどね・・ その人と体の関係持ってますか? それちゃんと確かめた上の方がいいですよ。 恋愛経験ないから結婚してからで〜とかって言ってたら、いざ関係持とうとしたら「生理的に無理。 出来ません」とかってなって心底結婚しなきゃよかったと後悔しないために。 自分の為に確かめておいた方が良いですよ。 それで問題がなければ、結婚して良い話だと思います。 生理的にどうか。 後はそこだけチェックですね。 生理的に無理ならもうこの悩み解決ってくらい。 結婚は無理なんじゃないですかね。 ユーザーID: 1501561850• うーん 今の時代、政略結婚でもないのに好きじゃない人と結婚って意味がわかりません。 結婚って好きな人とするものだと思っているので。 その彼をこの先好きになれそうだなって思えるならまだいいかな。 それが不安ならやめたほうがいいと思います。 あちこちで言われているので耳タコかもしれませんけど、結婚はゴールじゃないからね決して。 「とにかく結婚したい」こういうタイプは本当に危ないから気をつけて! 若い頃は好きになる人ができた、でももうできないかも、、そう思うなら仮に結婚して「ときめきを感じない」とか「なんか虚しい」とかそういう気持ちになっても想定内と受け入れて生きていかなきゃいけないですよ。 他(安定とかね)に幸せ探して生きていくスキルはいると思います。 ユーザーID: 4306395366• あなたが断っても彼は次がすぐに現れる どうですかと聞かれればあなたの条件からすれば勿体ないほどのお相手だと思います。 金遣いが荒く預貯金もないに等しい。 (この預貯金では収入に見合った暮らしが出来ていなかったということになる。 ) 一緒に暮らしている親もそれを注意することはなかったようなのでどういう金銭感覚で育ったのか疑問。 おまけに奨学金という借金もある。 将来母親の支援が必要かも? 好条件とは言い難いですね。 彼からあなたのような条件の人はどうでしょうと相談されればやめたほうがいいと答えます。 30歳を過ぎた女性で彼の条件なら結婚したいという女性はたくさんいると思いますよ。 好きな人に出会える確率はあると思いますがお相手があなたの条件で好いてくれるかというとかなり厳しいと思います。 正社員になってしっかり稼いで返済すればあなたの条件は良くなりますが返済出来たころには年齢が上がるとマイナス要因に。 あなたの立場なら生理的に嫌でなければいいとても良いお相手だと思います。 ユーザーID: 4209403031• まんざらでもない 恋愛をしたいのか、家庭を築きたいのか。 ここでの色々なトピを見ればわかりますが、恋愛相手として上等な相手が結婚相手としても上等であるとは限りません。 恋愛相手として扱っていても、相手が家族として扱いを変化させるケースもあるし、子供やペットの親という形になるケースもあれば、同居人になるケースもある。 好きの形をその時その時で維持できる適応力、応用力が貴女に備わっていれば良いですが、不平不満を相手の変化だけでどうにかしようとするならいずれ破たんすると思いますね。 恋愛を求めるなら、偶然に任せるのは無理があります。 だって自分の好きになる人がそこら辺に溢れてるなら苦労しないので。 行き来する人を観察して、色んな所に顔出して、自分から声かけするなりしないと。 お見合いなんて分母の小さいものにだけ頼るのは、恋愛を求めるにあたっては諦めたと同じでしょうね。 宝くじに億の夢を抱いて一生を終わる大勢側。 ユーザーID: 4834840019• レスします 失礼かと思いますが正直な感想を申し上げます。 「条件だけ見たら、釣り合いのとれている2人」です。 ただ、他の方も仰ったように、 彼が今の条件ではなくなったときに、一緒にいられますか? 結婚出来ても、離婚するのではあまり意味がないかと思います…。 私もお見合い結婚ですが、 年齢に関しては、都心であれば女性は34歳くらいまでは明らかに条件を下げなくても相手が見つかったりするようです。 地方だと30がボーダーになるようです。 都心に住んでいらっしゃるなら、もう少し粘ることは出来るかなと思います。 貯金が50万しかないとなると結婚式や新婚旅行どうするの?という話にもなりますし、よほどの散財家なのかなと思われても仕方ない気がするので、そこは改善した方がいいかも。 例えば2年間で貯蓄額を200万に増やし トピ主さんの条件が【34歳、貯金額は200万、その他条件は同じ】になったとして、 今位の方 7つ上の41歳で、一部上場企業勤め、年収は700〜800万円 からプロポーズされる可能性はあるだろうと推測します。 男性は結婚前にはゲットしたい女性に都合の良いことを言うので、結婚したら違うじゃないかと思うことはよく起こります。 この方と結婚するにせよ、今トピに書かれたことが真実なのかよくよく見極めてくださいね。 例えば専業主婦でも共働きでも構わないと言っていた割に、家事は一切やらないで19時に帰ってきてずっとゲームしてるとか。 特にパートって言い方が私は気になりました。 その方、家事しないんじゃないかな… ユーザーID: 4969801861• 結婚出来ない人の典型例にならないように 若い頃は進学や就職で強制的に新しい出会いや環境の変化があります。 しかし、年を取ると新しい出会いも環境の変化もありません。 出会いは自分から求めていかなければない状態が今後もずっと続く訳です。 良い人がいたら紹介してくださいって言う人がいました。 皆、真に受けていろんな人を紹介しましたが、 紹介する度に、あれはない、これはないと文句ばかり言いました。 終いには私は自分が好きにならないとダメなタイプだと言ったので それからもう誰も彼女に紹介しませんでした。 恋愛の延長が結婚である必要はありません。 必要なのは彼と結婚して共同生活を送り、 出産と育児をする覚悟が出来るか?それだけです。 だから、ぶっちゃけ好きじゃなくても嫌いじゃなければ結婚できます。 ユーザーID: 2344944002• その人にしておくべき。 自分には、もったい人。 なんですよね? 32歳ーー35歳になった時に現れるのは今の彼と同じようなスペックで40代半ば〜後半の人です。 髪ももっと薄く、ぽっちゃりさんかも。 あなたが女優並みの美貌なら、またハナシ別だけどね。 「大好きな人」と今迄、恋に落ちなかったのに、この先ありますかね? 例えば、派遣先が変わって素敵な男性がいるとします。 女性は皆、その人のこと気にな存在として見ますよね。 ライバルの中から勝ち抜いて彼と恋人候補として知り合って 向こうもあなたを好きで 交際になって大好きになるーって道のり想像できますか? 声がかかる内が華! 30代は一年一年 子供を産むリミットに近づく。 悔しいけど男性は若い人を望むのね。 もし、結婚してから夫以外と大恋愛になったら不倫ですが、、その人を諦められないなら離婚するしかない。 一緒にいて苦にならない。 年収がそれなりにある。 決めた方がいいですよ。 お母様と二人暮し、裕福でないなら尚更。 ユーザーID: 8159299850• こんにちは。 結婚は色々と悩みますよね。 私は結婚生活20年を迎えようとしているので、ちょっとだけお話出来ると思います。 今まで彼氏がいなかったとおっしゃるトピ主さん。 淡々としたご性格なのかもしれませんね。 結婚は生活です。 いい事ばかりではありません。 何か困難が起こった時、ギャーギャー喚いて役に立たない人より落ち着いた人の方がずっといいです。 感受性が豊か過ぎる人より冷静な人の方が向いていると思うのです。 トピ主さんは飾り気のない正直な方ですね。 お相手はきっとそんなところがお好きなんだと思いますよ。 思いきって身を預けてみてはどうですか。 愛されて愛を知るのは結婚の王道かと思いますよ。 ユーザーID: 3655564968• 私だったら と思い切ることができれば別にいいと思います。 昔々は、顔も見たこともない人と結婚させられ、それでも仲良く添い遂げていた時代もあったことだし。 実はうちの夫もぜんぜんタイプの見た目では無かったのですが、 それで一瞬迷いましたが、尊敬できる所が多々あり、自分にはもったいない人と思われて思い切って結婚しました。 今でも尊敬は変わりません。 日々努力する姿をみて、尊敬の度が増しました。 見た目はあっという間に慣れます。 むしろ、イケメンではないところが年とともに頼もしさに変わって来ました。 つくづく結婚して良かったと 思い、あの時の自分をほめてあげたいです。 結婚式はただの始まりです。 日々のお互いの努力の蓄積が物を言う世界です。 うちの父が生きていた頃、何かの折に、「夫婦の愛情はもっと美しいものだ」と言っていました。 父にそう言わしめた母も努力していたのだなと、今になってわかってきた今日この頃です。 ユーザーID: 5238241474• トピ主様に言いたいこと トピ主さんは過去に彼氏がいた事がないと。 ちなみに告白を受けた事はありますか? 若い女性は何もしなくても輝いています。 その時期に何もないのであれば、これから先に何かがあると思えません。 そしてほとんどの男性は若い女性が好きです。 条件で入る婚活であっても子供を望む場合は年齢を見ます。 トピ主さんは30代で奨学金があり、実家が裕福でなく派遣。 その上、貯金が50万円しなかない状態。 失礼を承知で書きますが、これから先一人で生きていけますか? これから先、トピ主さんが年齢が上がるとお見合いする男性の条件は目に見えて悪くなります。 そりゃ、女性として好きな男性と結婚したい気持ちはあるでしょう。 でも、この状態で女性が女性に「好きな人じゃないと、結婚生活は続かない」 と言うのは酷なのではないでしょうか。 実際のデータでは恋愛結婚よりお見合いなどで結婚した方が離婚率は低いとのデータがあります。 となると結婚生活に必要なのは「ドキドキ感」よりも別のものなのでは? 私は彼との結婚をお勧めします。 将来的に貧困になるのが想像出来るから。 言い方が悪くてゴメンね。 あなたは水の中にいて溺れそう。 で浮き輪があるけど デザインが、大きさが、色が気にくわないので 他の浮き輪を探したいって言っているように見えます。 自分一人で泳げるのなら無理して選ぶ必要もないし 自分にピッタリな気に入る浮き輪を探し続けるのはアリと思うけど。 重ねて聞きますが、貯金もあまりなく借金があり、非正規でどうやって老後を迎え るのですか? 彼から籍を入れたいって言われているのでしょ? 失礼ですが、これから先にそのようなチャンスがそうそうあるとは思えないです。 ユーザーID: 9211151823• 本当の所はどうなんでしょう? 私は、トピ文を見る限りではトピ主さんならこのかたと「結婚してみてもいいんじゃないかな」と思う。 好きじゃないとあるんですけど、「相容れない考え方を持ってるようで会話に違和感を感じる事がある」「生理的になんかダメ」だったら、たとえ年収1億円とかでもイケメンでも無理でしょう。 でも、そうじゃないんですよね? 「穏やか」「気が合うと思う」「一緒にいるのが苦ではない」加えて安定したそこそこの年収もおありとあるというのなら、トキメキを感じてその先に結婚がある、みたいな恋でなくても、年月を重ねて結びつくふたりになるのじゃないかな、と思うから。 「情」ともいいますね。 若くない人がそれまでの人生で何もなくていきなり大恋愛、というパターンは、正直ほぼないよ。 それは、単純にその人の性質としてそういうのに「向いてない」んですよね。 穏やかな、信頼関係に基づく関係を築くのも十分幸せ。 ましてやトピ主さんは負の条件をお伝えした上で望まれているんですよね。 それって、すごい事だと思うけど。 ユーザーID: 1364399392.

次の

結婚願望のない男性に対する女性のイメージまとめ

好きなものは一緒じゃなくてもいい

好きじゃないのに付き合う?? 好きな人と付き合っている人には理解出来ない感覚かもしれませんね。 でも、結構多いみたいです。 ある調査では、「好きじゃないのにとりあえず付き合ったことがある?」の問いに、約 6割の人がYesと答えたそうです。 そもそも、お互いに相思相愛で付き合い始めることのほうが、稀だと思いませんか? 付き合い始める時、一方は好きで始まるけど、もう一方も同じだけ好きとは限りません。 嫌いなのに付き合うとしたら、それこそ意味が分かりません。 私のように意味が分からない人や、これから付き合おうか迷っている人のために、と好きになる前に付き合うメリットを紹介していきます! 好きじゃないけど付き合ってみる、そんな行動は周りでありませんか? 好きじゃないけど付き合ってみる。 周りにこんな人、結構いるのではないでしょうか? 付き合い始める時って、大抵はどちらかがアプローチをすることから始まりますよね。 その段階で、アプローチされたほうには気持ちがなくても、悪い気はしません。 特に好きな人がいなかったり、相手がよほど嫌な人じゃない限り、相手に対して好感をもつはずです。 そうともなれば、好きじゃなくても付き合ってみる。 という行動に至るのは自然の流れ。 とりあえず…だったり、または何かしら目的があったりと、理由は人それぞれでしょう。 だけど、考えてみれば昔のお見合い結婚も、こんな要素を含んでいたと思いませんか? 私の両親はお見合い結婚です。 肯定している割に、私は自分から告白するタイプなので、好きじゃないのに付き合った経験は少なめです。 数少ない経験の中でも、私が好きじゃない人と付き合ったのは、やはり「熱心なアプローチが嬉しかったこと」と、「無理な相手じゃなかった」ことが、最大の理由ですね。 女性ですから、愛されるという感覚は、幸せや安心感を実感出来ますし、正直嬉しいんですよね。 それに、自分が好きでアプローチしている場合、たとえOKしてくれたとしても、ずっと不安が付きまとうんですよね。 私はこんな感覚ですが、他の女性はどんな風に思っているのでしょう? 女性が好きじゃないのに付き合う理由を、ご紹介します! 1.付き合ってから好きになるタイプだから 「自分から好きになった経験がない」という女性も多いみたいですね。 一目惚れすることがなかったり、気になる人が出来たことがない女性はきっと、男性を内面で見るタイプなのでしょう。 一目惚れや、気になる人というのは、内面を知らない段階で好きになっています。 見た目や雰囲気であることがほとんど。 そういう感覚で男性を見ない人は、付き合って、相手を知ってみないと何とも言えない。 内面を知っていくことで、好きになっていくということなんですよね。 好きな気持ちからお付き合いが始まったとしても、実際に付き合ってみて、もっともっと好きになっていく感覚ってありますよね。 付き合ってから好きになるタイプという人は、そのスタート地点が違うだけ。 好きじゃない相手だとしても、ちゃんと彼と向き合って、彼を知ろうとする姿勢で付き合う。 だからこそ、付き合ってから相手を好きになっていける。 【付き合ってから好きになるメリットは、こちらの記事もチェック!】• 2.周りへの見栄 周りへの見栄…ちょっと不純な動機であることは否めませんが、これもれっきとした理由。 周りの友達がみんな彼氏持ちだったりすると、孤独感を感じたりもします。 友達と会えば、彼とのデートやラブラブ自慢ばかり。 いつまでも独り身でいると、「可愛そう」と思われたり、「いつも一人でつまらなくない?」なんて聞かれちゃったり。 そんな状況が続いてしまうと、「私も彼氏が欲しい」「自慢したい」と、恋人を作る目的が、周りへの見栄であることも。 それが、周りから羨まれるようなイケメンだったり、おしゃれな人だったりしたら尚のこと見栄がはれちゃいます。 相手からのアプローチがあればもちろんだし、お互いなんとなくであっても、嫌じゃなければOK。 目的は彼氏がいる状況を作ること。 好きじゃなくても付き合っちゃいます。 まぁそんな動機であったとしても、相手を大事に出来るのであれば、それもありですよね。 結果好きになれればいいのかもしれません。 3.その人のステータスが気に入った 好きじゃなくても付き合う理由に多いと思われる「ステータスが気に入った」という理由。 女性に多いのは間違いありません。 好きじゃなくても…とは言っていますが、ステータスは好きになっているはずです。 女性は、ブランドものが好きなようにステータスが好き。 ブランド物もステータスのひとつですしね! 男をブランドで見るなんて…という声も聞こえてきそうですが、ある意味正直で、現実的なタイプと言えます。 女性は、恋愛の先に結婚があることを意識する人が多いです。 将来を見据えた考え方をすれば、社会的地位をもった人と付き合えば、将来の不安がなくなるというもの。 それに、ステータスのある男性というのは、それを築くだけの力があるということ。 ステータスだけをみるのは不純な動機のようにも思えますが、それもその人を形成する一部であることに違いはありません。 まだ社会的地位の無い人に将来を捧げるのは、大博打を打つようなもの。 それよりは、すでにステータスのある男性を選ぶのは、女性らしいとても現実的な考え方です。 4.お金目的という人も… 「ステータスが気に入った」という理由と近いような…でも似て非なる「お金目的」という理由。 この理由だと、さすがに相手が全く見えていないかもしれませんね。 相手の男性も、お金目的の女性も…どちらもちょっと、可愛そうに思えてしまいます。 でも、案外利害関係は一致している場合もあるのかもしれませんね。 そうでもなければ、女性側のお金目的だけの関係は、成立しないようにも思えます。 お金目的ということは、相手の男性はお金に余裕のある人だということでしょう。 男性側は、お金を使ってでも女性を落としたい。 女性にお金をかけてあげられる優越感を感じられるというメリットがある。 女性側も、自分にお金を使ってくれる男性というのは有り難い存在。 愛がなくても、お金で成立する関係というのも有りなのかもしれません。 ただ、そういった付き合いの場合、真価が問われるのはお金が無くなった時。 最初はお金目的だったとしても、相手を好きになる努力も忘れないでいて欲しいものですね。 5.結婚への焦り 先ほどもふれた通り、女性は恋愛の先には結婚を意識するものです。 そういった意味からも、好きじゃない人とお付き合いをする理由には「結婚への焦り」も挙げられます。 付き合ってから好きになることだったあるのですから、結婚を理由としたお付き合いがあってもいいはずです。 お見合いパーティだって、結婚を目的にした出会いです。 そう考えれば、好きじゃなくても付き合ってみて結婚相手を探すというのは、特に不純な動機とはならないのではないでしょうか。 多少は結婚を意識しながら相手を探さないと、適齢期はあっという間に過ぎていきますからね。 ただ、ひとりの人とお付き合いをするのには、それなりの時間がかかります。 好きじゃない相手と付き合って、やっぱりその相手を好きになれなかったら…結婚時期はどんどん遅くなっていくことにもなりかねません。 焦りは禁物…なんですよね。 6.とりあえず。 なんとなく。 最初にふれた通り、とりあえず付き合ってみた経験がある人は6割。 とりあえず付き合ってみたら好きになるかも…。 と、付き合う時点では、自分より相手主導の場合が多いのかもしれませんね。 もしくは、昔からの仲で、お互いになんとなく…ということも、あるのかも。 それでも、どちらかが相手を気になっていなければ、そう成立するものではありません。 好きじゃなくても気になる相手だったり、お互いに結婚が目的だったり。 私は自分から告白することが多いと話しましたが、告白する側も「とりあえずでいいから、私と付き合ってみない?」と、そんな気持ちがあるのも確かです。 とりあえず付き合ってみれば、何か変わるかもしれない。 そんな始まりがあってもいいと、私は思います! 男性が好きじゃないのに付き合う理由 好きじゃないのに付き合う理由…男性と女性とでは違いがあるのでしょうか? 同じような感覚の場合もあれば、男性ならではの理由もあるようです。 恋愛において、価値観がなかなか噛み合わない男性と女性。 その価値観は人にもよりますが、理由を見てみると、男性にとっての恋愛の捉え方が少し分かってくるかもしれません。 私は好きじゃなくても付き合ってみることに肯定的です。 どうやらこれが、女性とは捉え方が違うみたい!…というより、ストライクゾーンが広いようです。 それが恋愛感情かどうかはわからなくても、生理的に無理でもなければOK。 これは、女性でも分かる感覚ではないでしょうか。 ただ、男性の場合は、生理的に無理じゃないという判断を、内面というよりは体で判断している人が多いようです。 つまり、抱けるかどうかってこと。 この無理かどうかの判断ポイントが、女性とはちょっと違うかもしれませんね。 男性は本能的に、「出来るだけ沢山の子孫を残したい」という欲求があるというのは良く聞く話です。 それが、好きじゃなくても付き合える、男性のひとつの理由になっているようです。 なんで?と聞かれても、本能だからとしか答えられません。 女性にも、もちろん男性とお付き合いをする目的のひとつに、夜の生活もあります。 体目的というのは、男性ならではの理由ですよね。 でも、本能があっても理性もあります。 理性が勝てば本能を制御できるのです。 男性だって、基本的には理性を働かせ、本能のままの行動をしないようにしている人が大半でしょう。 それが人間に与えられた能力でもありますからね。 体目的のみで、好きじゃない人と付き合う男性は、ある意味動物的なのかもしれませんね。 これは、女性もわからなくはない理由なのではないでしょうか? 相手からのアプローチの勢いに押されて…とか、何となく恋愛したいタイミングで付き合えそうな女性が現れたから勢いで…とか。 また、押しに弱い男性も多いです。 自分は好きじゃなくても、女性から迫られたら悪い気はしませんし、女性から言い寄られるのは、男性としては優越感に浸れるというもの。 気分もいいし、「ま、いっか」なんて感覚で、好きじゃなくても付き合うことがあるようですね。 きっと、女性に言い寄られてモテている自分が好き。 それを味わっていたいのかもしれません。 勢いだとしても、ちゃんと相手と向き合ってくれるなら、なんの問題も無いんですけどね。 カワイイ彼女というのは、ブランドのようなものです。 可愛い彼女を連れていると、男性としてのステータス感を得られるんですよね。 ある意味、高級なアクセサリーを身に着けるような感覚です。 女性としては、アクセサリー化されるのは嫌ですが…分からなくはないですよね。 人を好きになる時って、まずは見た目から入りませんか? 一目惚れなんて、まさにそうですよね。 まずは外見で判断しています。 ただ、きっかけはそこでも、その後が肝心。 ちゃんと中身を見てくれないのなら問題です。 女性としては、彼の自慢になれることも嬉しくはありますが、それだけになってないかどうか、見極めることも必要になってきそうです。 もしくは、女性側は付き合っていると思っていたけど、男性側はその女性について何の感情ももっていなかった。 ということかもしれませんね。 どちらにしても、女性としてはがっかり。 こういう無感情な男性が、最近は多いのかもしれませんね。 自分では何も決めず、相手や環境に流されるまま、付き合っているかどうかもハッキリしない。 こんな状況だと、女性側はだんだんイライラしてきてしまいます。 ついに女性側から「私たち付き合ってるんだよね!?」と聞かれてはじめて、「特に好きじゃない」という答えを出す。 相手にも自分にも向き合えない男性の特徴かもしれません。 男女通して好きになる前に付き合うメリット 好きじゃないのに付き合うなんて、何となく悪いことのようなイメージが付きまといますが…男女それぞれに理由があり、一概に悪いこととも言えないということが分かってきましたよね? 理にかなった方法だったり理由だったりもして、好きじゃなくても付き合うのにはメリットもあるんです。 それは、一方だけにメリットがあり、もう一方にはデメリットしかないということでもなく、どちらにも何かしらのメリットがある。 もちろん本当は、相思相愛で付き合いが始まったほうが嬉しいです。 でも、そんなことのほうが稀なはず。 恋愛のカタチも、好きの深度も人それぞれ。 私は、キッカケは何であっても、その後どういう付き合いをしてけるかのほうが、重要だと思っています。 お互いにメリットがあるなら、好きになる前に付き合うのもありです! ここからは、男女ともに、どんなメリットがあるのかを見ていきましょう。 彼氏彼女ができるタイミングが降って湧いてきたら、それを逃さない手はありません。 自分から恋人を作ろうとする場合、基本的には自分から行動を起こさなければ状況は変わりません。 自分からアプローチを仕掛けたり、告白をしたりと、なみなみならぬ努力が必要です。 こうやって行動を起こすというのは、相当な労力を使います。 好きな人と付き合うためなら、その労力も惜しまないかもしれませんが、正直疲れるし、面倒くさいことでもあります。 恋人がいない状況というのが続くと、やはり寂しかったりつまらなかったりします。 かといって、行動するのも面倒。 そんな人にとっては、向こうからアプローチしてもらえるというのは絶好のチャンス。 相手は自分に好意を持ってくれているわけだし、付き合ってみて自分も好きになれれば、それがタイミングだったとも言えます。 相手がもたらしてくれたタイミングを、前向きに受け取るというのは大いにアリ! 好きじゃなくても付き合う大きなメリットですよね。 ひとりの寂しさや不安から、とりあえず逃れられるというのは、それだけでメリットです。 ましてや周りの友人がみんな彼氏彼女持ちだと、余計に寂しさを感じてしまうし、どこかに出かける時やイベントに参加するとき、恋人がいない不便さを感じることだってあるものです。 好きじゃなくても恋人がいれば、休みの日はどこか遊びに出かけたり、イベントを一緒に過ごしたりすることが出来、時間も寂しさも埋めることが出来ます。 お互いにメリットのある付き合いです。 ただもちろん、ずーっとこの状況で付き合い続けていくことは難しいもの。 恋人がいなくても引け目は感じない人もいるかもしれませんが、「恋人がいない=寂しい人・モテない人」と思われてしまうのこともあるのかもしれませんね。 特に女子は、恋人がいないと周囲の恋愛トークについていけなかったりもするし、男性は彼女持ちというステータスが得られない。 とりあえず恋人がいれば安心だし、それが大きなメリットになるということなんですね! メリットがあるとはいえ、引け目だけが理由だとちょっと相手に失礼な気もしますが…肝心なのは、付き合ってからです! ちゃんと向き合えればいいのかもしれませんね。 これも確かにメリットと言えそうです。 恋人がいない状況というのは、とにかく不安なものです。 ずっと一人ぼっちだったらどうしよう…という将来への不安。 周囲が盛り上がっているイベントを、ひとり寂しく過ごさなければならない…というぼっちの不安。 周りが幸せそうでいると余計に自分の状況と比較して、不安でいっぱいになってしまいます。 誰かがいるだけで安心出来るというのは、男女ともに正直なところでしょう。 やはり人はひとりでは生きていけませんからね。 時間と寂しさは対して埋めてくれませんが、いざというときに話を聞いてくれる。 困ったときに頼りに出来る人がいるというだけで、大きな支えになっていますよ。 好きじゃないのに付き合う時の注意点 好きじゃないのに付き合うのは自由だけど、相手は大切に! 好きじゃなくても付き合うことは、基本的にアリ!と思っている私ですが…これまでも解説してきた通り、キッカケは何であれ、付き合ってからが肝心ということだけは、声を大にして伝えておきたいと思います。 何度も言っている通り、恋愛のキッカケも、好きの深度も人それぞれです。 好きじゃないのに付き合うのは自由。 メリットだってあります。 ただ、せっかく出会いがあり、付き合うカタチをとったのだから、相手を大切に思う気持ちで接していくことだけは忘れないようにしていきましょう。 恋愛感情の絡む男女の付き合いである前に、人と人との付き合いです。 付き合ってからでも好きになっていければ、その付き合いでお互いが幸せになれるはずですし、結果それが運命の出会いだったということ。 最初は好きじゃなくても、付き合ってから好きになる努力をするのなら、それは誠実な人と言えるでしょう。 好きで付き合い始めても、付き合ってみたら違うと思うことだってあるのです。 その逆だって、あるということ。 付き合ってみたら、案外とても好きになれる相手かもしれません。 好きになれなかったら、相手のためにも別れましょう もちろん、好きになる努力をしても、やっぱり好きになれないこともあるでしょう。 そんな時は、きちんと見切りをつけてお別れをすることも大切です。 ただただ寂しさを埋めるために、ズルズルと関係を続けていくのは相手に失礼です。 無駄に相手の時間を奪うだけ。 相手の為にも、もちろん自分の為にもなりません。 最初はメリットがあり付き合うのもいいでしょう。 でもそれは、長くは続きません。 好きになる努力をしてもダメだったら、たとえメリットがあっても、お互いのために別れることをお勧めします。 それが、好きじゃなくても付き合う人の、相手との誠実な向き合い方と言うものです。 でも、もし自分がそういう状況になったとき、「好きじゃなくても、誠実な気持ちで接すれば、それは失礼なことじゃない」ということが、心の片隅にあれば、もっと恋愛のチャンスも広がるかもしれません。 また、相手がそうであっても、好きになってもらう努力が出来るかもしれませんね。 人の価値観は、百人いれば百通り。

次の