排卵検査薬 ドクターズチョイス。 価格の安い「ワンステップ排卵検査薬クリア」を入手してみました

排卵検査薬でチェックしたら薄い陽性反応が!これって妊娠?

排卵検査薬 ドクターズチョイス

通関の状況によって日数は変わるみたいなので、もっとかかる可能性もあります。 「今すぐ排卵検査薬が欲しい!」 という人は、すぐには届かないので注意が必要ですね。 国際郵便で海外から来ているからか、箱が歪んでいます。 ちなみに、基本的には国際郵便でポスト投函になるみたいですが、箱なのでほとんどの家はポストに入らず、手渡しになると思います。 私は自宅にいるときに届いたのですが、いなければポストに不在票が入るそうです。 再配達の連絡を忘れていると、保管期間が過ぎてアメリカに返送されてしまうみたいなので、しばらく届かない場合は不在票を見落としていないか確認してみた方がいいかもしれません。 全部出すと、 1.朝起きてすぐ 2.夕食前 と一日に2回検査します。 今回は、ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアを100回分買ってあるので、50日分あります。 日本製のものと比べるとすごく安いので一日2回心おきなく使えそうです^^ いつからいつまで使う? ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアは、値段も安いのでタイミングを逃さないためにも生理が終わったらすぐに使い始めていいと思います。 そして、いつまで使うのかというと、ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアが陰性から陽性になったあと、「陰性になるまで」です。 再び陰性になれば、排卵日がきたということです。 クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬の使い方 クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬の使い方は、テストスティックに尿をかけて検査します。 一日のどの時間帯で検査してもいいみたいですが、 ・毎回同じ時間に検査をする ・朝の時間帯が推奨 とのことです。 ワンステップ排卵検査薬クリアと併用する場合は、ワンステップ排卵検査薬クリアの方が陽性になったら、ベストタイミングが近いということなので、 クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬も使い始めます。 いつからいつまで使う? クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬は、ドクターズチョイスワンステップ排卵検査薬クリアの方が陽性になったら使い始めます。 いつまで使うのかというと、クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬の方も陽性から再び陰性になれば排卵日がきたということなので、使用を終了します。 2種類の排卵検査薬を使う理由 今回、ワンステップ排卵検査薬クリアとクリアブルーイージーデジタル排卵検査薬の2種類の排卵検査薬を購入したのには理由があります。 それは、クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬は排卵日の最大2日前に排卵を予測できるので、仲良しのベストタイミングを逃さないからです。 クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬は、日本製品と全く同じ品質・仕組みとのことで、正確さは99%。 しかし、クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬だけで検査しようとすると、値段が高くなってしまい金銭的な負担が大きいです。 つまり、 ベストタイミングよりも早い段階で陽性反応が出ます。 ベストタイミングが近いということが分かります。 ワンステップ排卵検査薬クリアを使うことによって「ベストタイミングが近づいている」ということがわかり、 その後クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬を併用することによって、ベストタイミングの2日前がわかります! ワンステップ排卵検査薬クリアだけだと、排卵日2日前より早くに陽性反応が出てしまうのでベストタイミングの「2日前」はわかりません。 5日前なのか、3日前なのか、わからないのでタイミングを逃してしまうことがあります。 (ワンステップ排卵検査薬クリアで陽性反応が出たら毎日タイミングが取れる人は大丈夫かもしれません) 反対に、クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬だけで検査すると、値段が高いので毎日使うと高額になってしまいます。 さらに、クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬の陽性反応が出た時にはすでに2日前なので、準備が出来ず気持ち的に余裕がなくなりますし、その日でなければタイミングを逃してしまいます。 一番 妊娠の確立が低い日は「排卵日当日」だそうですから、クリアブルーイージーデジタル排卵検査薬で陽性反応が出たらその日でなければなりません。 しかも妊娠の可能性は排卵2日前より前のタイミングでもあります。 ワンステップ排卵検査薬クリアを使えばクリアブルーイージーデジタル排卵検査薬の陽性反応より前に一回タイミングを取ることができます。 併用すればワンステップ排卵検査薬クリアの方で「ベストタイミングの排卵日2日前」の何日か前に陽性反応が出て、「そろそろかな」と気持ち的にも準備が出来ますし、2つを 併用することで価格も安く抑えることができます。 さいごに 今回初めて排卵検査薬を買ってみました。 基礎体温だけだと中々タイミングが難しいので、排卵検査薬で結果が出ればいいなあと思います。

次の

ドクターズチョイス 排卵検査薬の口コミ・評判とおすすめ通販!使い方も紹介

排卵検査薬 ドクターズチョイス

感度が高い ドクターズチョイス排卵検査薬の一番の特徴は、感度の高さです。 排卵検査薬は、排卵前に分泌されるLH(黄体形成ホルモン)というホルモンを感知し、ベストタイミングを知らせてくれるツールですが、 感度が高い = 少量のLHにも敏感に反応し、察知できる ということになります。 この観点で言うと、 ドクターズチョイス排卵検査薬は業界トップクラスの精度を誇ります。 商品名 感度 ドクターズチョイス 20mIU ドゥーテスト 30mIU チェックワン 40mIU クリアブルー 40mIU ハイテスターN 50mIU 感度が20mIUということは、LHが20mIUに達した時点で感知するという意味なので、数値が低いほど感度は高くなります。 つまり、排卵が近づくにつれてLHが上昇し始めたタイミングで、他の検査薬よりもいち早く知らせてくれるということですね。 ドクターズチョイス排卵検査薬のデメリット 次に、ドクターズチョイス排卵検査薬のデメリットについて述べたいと思います。 正直、「敢えて絞り出すなら…」というレベルの小さなことですが、一応記載しておきます。 唯一デメリットを挙げるとすれば、下図のように「キャップがない」ことです。 一般的な検査薬は、キャップを外して尿をかけ、再びキャップを閉じて結果を待ちますよね。 一方、ドクターズチョイス検査薬はプラスチックの本体ではなく、尿吸収体が露出している形なのでキャップがありません。 今まで別の検査薬を使用していた人にとっては、もしかするとそれが不衛生と感じるかもしれません。 ただ、 そんなことは気にならないくらい、圧倒的にメリットの方が大きいのは確かです。

次の

排卵日検査薬で2種類を比較してみました!

排卵検査薬 ドクターズチョイス

この記事では、日本製と海外製をあわせて10種類の排卵検査薬を紹介します。 排卵検査薬を選ぶときのポイントとなる「価格」や「感度の違い」も比較表で分かりやすく解説します。 はじめはどれを買うべきか迷うかもしれませんが、この記事の比較表を見ればきっと選びやすくなるはずです。 ぜひ、排卵検査薬を選ぶときの参考にしてください。 そもそも「排卵検査薬」とは 尿に含まれるホルモンを検知して排卵日を予測 排卵検査薬(排卵日予測検査薬)は排卵のタイミングを予測できるスティック型の薬品です。 自宅用の尿検査キットのようなもので、 排卵の直前に放出される「黄体化ホルモン」を検知できます。 黄体化ホルモンは 「LH」とも呼ばれ、 排卵が起こる直前には「LHサージ」という LHの分泌量が急激に高まるタイミング(下図)があります。 この LHの分泌量の変化を検知することで排卵日を予測します。 排卵検査薬はドラッグストアやECサイトで購入できる 排卵検査薬は「第1類医薬品」で、 マツキヨやココカラファインのようなドラッグストア、Amazonや楽天のようなECサイトで購入できます。 ただし、検索してみるといろんな種類が出てきて、どれを選べばいいのか迷うかもしれません。 そこで、まずはざっくりと選ぶときのポイントを紹介します。 海外製に比べて 日本製の方が使いやすいからです。 使いやすい理由は、 検査薬の形状がプラスチックの「スティック型」で使用するときに持ちやすいこと、また 添付された使い方の説明書も分かりやすく、もし困ったときも検索すれば日本語で説明された商品ページがあること、などです。 一方で、海外製に比べると値段が高いところがネックかもしれません。 海外製は値段は安くお手頃です。 ただし、少し使いづらいと感じる方もいます。 海外製の排卵検査薬は紙製のスティックなため、使用するときに日本製のプラスティック素材の検査薬と比べると使いにくいことがあります。 このような特徴を踏まえて、 使いやすさ重視の方は日本製、 価格重視の方は海外製を選んでも良いでしょう。 まずは 使いやすい日本製で試してみて、使い方に慣れてきたら価格の安い海外輸入品に切り替えるという方もいます。 排卵が起こりそうなサインの「LHサージ」は以下のように変化しています。 そのため、 もし早めに知りたいという方は低めの数値でも反応がでる、つまり感度が高い検査薬を選ぶ方が良いでしょう。 そのような方は、感度が高すぎると常に陽性反応が出てしまうこともあるため、必ずしも感度が高い方が良いわけではない、ということはご留意ください。 メーカー希望小売価格が設定されていない場合は通販サイトで販売されている価格を参考にしています。 価格は販売店、通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 日本製の排卵検査薬を選びやすいように、比較表にまとめました。 ここでは、主要な5種類の排卵検査薬をピックアップしています。 ポイントの2つ目であげた 「陽性反応がでる感度」は表の一番右に記載しています。 以下では、それぞれ順番にご紹介します。 Amazonの「売れ筋ランキング」でも1位を獲得しています。 メーカー希望小売価格が設定されていない場合は通販サイトで販売されている価格を参考にしています。 価格は販売店、通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 多くの排卵検査薬は、判定線の色の濃淡で判断する必要がありますが、ハイテスターは 判定線の本数がLHの分泌量にあわせて増える仕組みです。 初心者にとっては、分かりやすいかもしれません。 メーカー希望小売価格が設定されていない場合は通販サイトで販売されている価格を参考にしています。 価格は販売店、通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 なかには、普段からLHの分泌量が少し多めの方もいて、そのような方が感度が高い検査薬を使うと、排卵前でもないのに陽性反応が出てしまうことがあります。 そのような方とっては、 感度が慎重な方が良いこともあります。 メーカー希望小売価格が設定されていない場合は通販サイトで販売されている価格を参考にしています。 価格は販売店、通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 1ブランド「クリアブルー」 クリアブルーは世界的に使用されているブランドです。 【製造・販売会社】オムロン 【特徴】 ・世界シェアNo. メーカー希望小売価格が設定されていない場合は通販サイトで販売されている価格を参考にしています。 価格は販売店、通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 メーカー希望小売価格が設定されていない場合は通販サイトで販売されている価格を参考にしています。 価格は販売店、通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 海外製の排卵検査薬5選 日本製で使い方が慣れてきたら、海外からの輸入品に切り替えても良いかもしれません。 以下では、比較表とあわせて海外製の特徴を説明します。 価格は販売店、通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 ただし、これは50本のまとめ買いの場合の価格ですのでご注意ください。 海外製は、日本製と違ってセット売りの本数が多いことも特徴です。 輸入品の通販サイトで購入できる 海外製は駅前のドラッグストアでは販売していません。 Amazonや楽天でも日本国内では購入できものが多いため、 専門の輸入品通販サイトで購入する必要があります。 記載されている価格に加えて配送料がかかることもあるので、 価格を比較するときは配送料も考慮しましょう。 日本の通販サイトで販売している輸入品は数種類ありますが、この記事では多くの方が利用している5つを紹介します。 価格は通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 価格は通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 価格は通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 価格は通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 価格は通販サイトによって異なるため、ご購入時にはご確認をいただくようお願いいたします。 以上、この記事では排卵検査薬を選ぶときのポイントや比較表をご紹介しました。 もし、まだ 排卵検査薬を使ったことがないのであれば、日本製でまずは試してみることをおすすめします。 排卵検査薬の使い方は「 」で解説しているので、是非あわせてご覧ください。

次の