精神障害者手帳 デメリット。 精神福祉手帳(3級)を取得して感じたメリット・デメリットを書いてみる

精神障害者保健福祉手帳3級のメリットとデメリット

精神障害者手帳 デメリット

・統合失調症 ・うつ病、躁うつ病 ・てんかん ・薬物やアルコールによる急性中毒又はその依存症 ・高次脳機能障害 ・発達障害 ・その他の精神疾患 有効期限 手帳には有効期限があります。 交付日から 2年ごとに手帳を更新しなければいけません。 更新は医師の診断書が必要であり、その診断書に基づき身体の状態を精神保健福祉センターが判断して等級などが決められます。 等級について 精神障害者手帳には等級があります。 重い順に1級、2級、3級となっています。 等級によって、受けられる福祉サービスが異なります。 また、等級に関する疑問で「2級ってどの程度の症状なんだろう」、「2級と3級の違いってなんだろう」など等級の基準について疑問を抱いてる方は多くいます。 判定基準は主に以下の3つから決定されるそうです。 ・精神疾患の存在の確認 ・精神疾患(機能障害)の状態の確認 ・能力障害の状態の確認 そして、各等級の基準については以下のとおりです。 引用:より 1級:親しい人との交流も乏しく引きこもりがちである。 自発性が著しく乏しい。 自発的な発言が少なく発言内容が不適切であったり不明瞭であったりする。 日常生活において行動のテンポが他の人のペースと大きく隔たってしまう。 些細な出来事で、病状の再燃や悪化を来たしやすい。 金銭管理は困難である。 日常生活の中でその場に適さない行動をとってしまいがちである。 2級:社会的な対人交流は乏しいが引きこもりは顕著ではない。 自発的な行動に困難がある。 日常生活の中での発言が適切にできないことがある。 行動のテンポが他の人と隔たってしまうことがある。 ストレスが大きいと病状の再燃や悪化を来たしやすい。 金銭管理ができない場合がある。 社会生活の中でその場に適さない行動をとってしまうことがある。 3級:対人交流は乏しくない。 引きこもりがちではない。 自発的な行動や、社会生活の中で発言が適切にできないことがある。 行動のテンポはほぼ他の人に合わせることができる。 普通のストレスでは症状の再燃や悪化が起きにくい。 金銭管理は概ねできる。 社会生活の中で不適切な行動をとってしまうことは少ない。 メリット まず、 障害者雇用に応募できることが一つのメリットです。 当たり前のことですが、精神障害者手帳がなければ、障害者雇用に応募できません。 障害者雇用促進法により、民間企業の場合は2. そのため、精神障害者は一般雇用で応募するよりも就職がしやすくなっています。 障害者雇用の就職件数も年々増加していて、その中でも精神障害者の 就職件数は大幅に増加しています。 2013年には、身体障害者の就職件数を上回りました。 参考資料:厚生労働省 新規求職 申込件数 就職件数 就職件数前年度比 精神障害者 64,934 件 29,404 件 5,543 件増 23. 2%増 身体障害者 66,684 件 28,307 件 1,734 件増 6. 5%増 知的障害者 30,998 件 17,649 件 1,619 件増 10. 1%増 また、手帳を取得することによって、経済的なメリットもいくつかあります。 税金の控除や減免、交通機関の割引、公共施設等の利用料減免、携帯電話料金割引、映画館割引などがあります。 それぞれ、等級によって異なるので確認しておきましょう。 詳細については後ほどまとめます。 デメリット デメリットは基本的にありませんが、申請する際に診断書の作成で5000円~10000円ほどかかることくらいです。 取得後の割引を考えれば、デメリットにはならないでしょう。 また、精神障害者手帳を持つことによって、誰かに差別されることもあるかもしれませんし、自分自身が障害者であるという事に対して、嫌に感じる方もいるみたいです。 ただ、そんなことはきにする必要はないです。 こういった考えは思い込みであることが多いので、楽観的に考えることが重要です。 交通機関の割引 電車、バス、タクシーなど 交通機関の料金が割引、もしくは無料になります。 例えば、東京都では東京都交通局(都営地下鉄、都営バス、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー)は無料で利用可能です。 ただし、都内に住んでいる方のみとなっています。 利用する際は乗車証が必要になるので申請が必要です。 申請する際は精神障害者手帳を持っていくようにしましょう。 乗車証はICカード式のものもありますので利用もしやすいです。 申請は都営地下鉄または日暮里・舎人ライナーの定期券発売所でできます。 携帯電話、スマートフォン利用料金の割引 大手携帯会社3社docomo、au、softbankでは、障害者手帳を持ってる方に向けて割引があります。 各社割引内容は以下の通りです。 今後変更する可能性があるので、詳しくは各HPをご覧ください。 映画館は場所によっては割引対象ではないので行く際は確認してみてください。 その他の支援 上記以外にも調べてみると多くの支援があります。 利用する地域によりますが、水道料金などの公共料金の割引を行っているところもあります。 他にも、公営住宅への優先入居、NHK受信料の免除などがあります。 公共施設など利用する際は、割引がされているかどうか事前に調べてみることをおすすめします。

次の

「精神障害者手帳」申請・取得のポイント!|障がい者(身体障害 発達障害 知的障害)のライフスタイルメディア|Media116

精神障害者手帳 デメリット

たとえ、身体障害者手帳を取得しても、わざわざ人に言う必要なんて、ありません。 身体障害者手帳は、メリットを活用する時だけ使えばよくて、それ以外では手帳を持ち歩く必要もありません。 手帳を取得したとしても、 他人には黙っていれば、恥ずかしい思いをしなくていいんです。 家族にも恥ずかしい思いをさせることもありません。 そもそも、身体障害者手帳を持つことは、 恥ずかしいことではありません。 とはいえ、なんとなく手帳を恥ずかしいって、感じる人も多いのが現実です。 そんな恥ずかしいって感じる人は、 手帳のことを人に言わなければいいだけなんです。 手帳があっても、手帳がなくても、身体障害は身体障害。 身体障害者手帳を持っていても、持っていなくても、 身体に障害があるって事実は全く変わりません。 手帳を持つという心理的なことを、恥ずかしいと思わなければ、身体障害者手帳にはメリットがいっぱいです。 身体障害と向き合わないといけないのは、 手帳があっても、手帳がなくても、同じです。 こう考えて、手帳のメリットを目一杯に活用しましょう。 心理的なデメリットの他に、身体障害者手帳を持っていると、就職に不利になるとか言われています。 身体障害があるけど身体障害者手帳を申請しなくて、手帳さえ持っていなければ会社に障害のことを言わなくてていいのでしょうか? 履歴書には「健康状態」を書く場合もあります。 身体障害があって会社の業務に影響がありそうな場合、当たり前ですが、 身体障害者手帳を持っているかどうかに関係なく、その事実は会社に伝えないといけません。 自分の障害がわかった時点で、身体障害者手帳を持っていなくても、会社に障害のことを伝えないと嘘をつくことになります。 手帳があるなら、身体障害は会社に伝える。 手帳がなくても、身体障害は会社に伝える。 身体障害者手帳があると、障害者雇用の義務の法令を遵守する優良企業の、障害者の就職採用枠に応募することができます。 1、恥ずかしいから手帳を持たない障害者が、一般の採用枠で応募。 2、手帳を持つ障害者が、障害者枠で応募。 どちらが、積極的に障害者を雇用する優良企業に就職できると思いますか? もちろん、2. の障害者枠で応募した、身体障害者手帳を持つ障害者です。 身体障害があっても恥ずかしいから手帳を持たない就職活動生では、普通に就職活動をしても、 高嶺の花である優良企業に、身体障害者手帳があると、採用されやすくなるメリットがあります。 一流企業への就職が約束されている、東京大学や京都大学の学生なら、出世や昇進のことを考えて、障害者の採用枠は辞めた方がいいでしょう。 しかし、普通の人にとっては、 出世や昇進の前に、まずは就職することが先です。

次の

障害者手帳のメリット・デメリットは?~解説します、障害者手帳のあれこれ。

精神障害者手帳 デメリット

障害者控除で所得税と住民税の負担が軽減される 精神障害者福祉手帳の3級を保持していると所得税と住民税より一定額が控除されます。 ざっくりした例をあげてみます。 夫婦2人暮らしでどちらかのみ働いている年収600万円の世帯の場合で、 税の種類 障害者控除前 障害者控除後 減額される税金 所得税 163,500円 136,500円 27,000円 住民税 273,600円 247,600円 26,000円 となる場合もあります。 あくまで一例なので支払う税金にどの程度影響するかは人によって異なります。 そのときに昨年の源泉徴収票か確定申告書の控えが手元にあると便利だと思います。 障害者控除は自動的に適応されるわけではありません。 年末調整時に勤務先に報告するか自分で確定申告をする必要があります。 携帯電話(スマートフォン)の料金が安くなる 大手携帯電話各社では障害者手帳を保持者に対する割引制度が用意されています。 企業名 サービス名称 詳細 docomo ハーティー割引 au スマイルハート割引 softbank ハートフレンド割引 契約しているプランによって異なりますが年間で10,000円以上は携帯電話やスマートフォンの料金が割引される人が多いと思います。 手帳が交付された後、各社の窓口に行って手続きをします。 なおソフトバンクの場合手続きは5分ほどで終わりました。 公共施設や公共交通機関の割引 主に自治体が運営に関わっている施設(博物館・美術館や公園など)で入場料などの減免が受けられる場合があります。 また民間企業でも映画館などを中心に障害者割引を行っているところも意外に多いです。 1回の割引額は数百円程度ですが、病状的にどうしても外出が億劫になりがちな人が外出するきっかけになるというメリットもあります。 なお、施設によっては手帳の保持者だけではなく同伴者1名も割引が適応されるところがあります。 各施設の窓口で手帳を提示する必要がありますが、そのことに抵抗がなければ有効に利用できる場面は多いと思います。 さらに自治体によっては地元公共交通機関やタクシーの割引券を配布しているところもあります。 詳しく知りたい人はお住まいの自治体のホームページを確認するか直接に問合せてみてください。 スポンサーリンク デメリットとして考えらること 精神障害者福祉手帳の申請に必要な診断書を主治医に記載してもらうのに5,000円~10,000円程度かかります。 手帳は2年毎に更新なので、病状によって更新を希望する場合は再度診断書の費用がかかります。 あなたの家族や友人のなかには障害者に差別的な考えをもっている人がいるかもしれません。 またあなた自身が障害者になることに強いストレスを感じるかもしれません。 障害者控除の制度を利用する際に勤務先の人があなたや家族が障害者であることを知る可能性があります。 もちろんそれにより不利益を被ることは許されません。 まとめ 「精神障害者福祉手帳の3級ではあまりメリットがない」という意見もあるようですが、実際には3級でも一定額の経済的なメリットがあります。 うつ病や双極性障害など3級の対象となり得る疾患の患者さんは自立支援医療を利用していても窓口で支払う自己負担分の金額が年間5万円~を超えている方が多いと思います。 また通院にかかる交通費なども負担がある人や病気のために休職を余儀なくされている人にとっては大きな助けになりえます。 以上をまとめると、 経済的なメリットを考えるなら申請した方がいいが、障害者の立場になることが強いストレスになるようになら辞めた方がいいかもしれません。 いずれにしても精神障害者福祉手帳を取得するための申請をするかどうかは患者さんの意思次第ですが、「あまりメリットがないのでは」という理由で申請を見送っていた方は軽減される負担を計算してみてください。 スポンサーリンク.

次の