ニトロダーム通販。 ニトロダームTSSの口コミから効果時間・貼る時間と使い方・貼り方・貼る場所・副作用を検証

ニトロダームTTS通販|狭心症治療薬|パッチ剤|お薬110番

ニトロダーム通販

ニトロダームTTS ニトロダームTTSは、日本でも馴染みのある薬を提供しているノバルティスファーマ株式会社が製造販売しています。 狭心症治療のニトロダームのジェネリック医薬品です。 狭心症などで血管が細くなっている血管を広げ、血流を促すために用いる血管拡張剤となっています。 主に、狭心症治療や心不全の治療や予防に用います。 肌に直接貼るタイプのお薬なので、飲み忘れなどもなく安心して使用できます。 貼る部位は比較的皮膚が柔らかい部位に塗布していきます。 在庫あり• ニトロダームTTS 10mg 内容量 販売価格 ポイント 1枚単価 注文 30枚 4,950円 148 165円 カートに入れる 商品詳細 ニトロダームTTSの特徴 ニトロダームTTSは、皮膚に直接貼付するタイプの薬です。 比較的皮膚の弱い箇所に貼り、有効成分を皮膚からじっくり吸収させ、効果を継続させていきます。 発作を止めたり、狭心症の治療ができる薬ではないものの、狭心症の発作が出ないようにする予防的に製造された薬となっています。 経口薬とは違い飲み忘れる心配もありませんので、高齢者などにもおすすめです。 また副作用も比較的少ないので安心して使用できます。 ニトロダームTTSの効果 ニトロダームTTSは、狭心症や心不全の治療、予防に効果を発揮します。 狭心症の発作を止める目的ではなく、あくまで予防に効果を発揮します。 発作時に使用する薬は速効性のある薬剤で、舌で溶かす、またはスプレータイプの薬を使用してください。 ニトロダームTTSの作用時間 添付後1時間で血中濃度が最高になりますが、はがした場合は1時間で消失します。 ニトロダームTTSの適応症状 ・狭心症でお悩みの方 ・心不全でお困りの方 ・狭心症の簡単な薬をお探しの方 ニトロダームTTSの有効成分 ニトロダームTTSの有効成分はニトログリセリンです。 ニトログリセリンが、狭くなった冠動脈の血管を広げ、心臓に血液を流します。 小さな末梢の動脈や、静脈の血管も広げることができるので、心臓の虚血状態を改善し、胸痛などの発作を予防します。 ニトロダームTTSの含有量・内容量 1箱30枚入りとなっています。 ニトロダームTTSにはニトログリセリン10mg含有しています。 製薬会社 ノバルティス 用法用量 ニトロダームTTSの使用方法 ニトロダームTTSは、1日1回、1枚です。 貼る場所は、胸部、腰部、上腕部、背部、大腿部に貼ります。 貼る前に貼る部位をきれいに洗う、または清拭し貼り付けるようにしてください。 ニトロダームTTSの推奨用量 ニトロダームTTSは、 1シート24時間効果が持続します。 長時間にわたって、発作の予防ができます。 貼付前には、皮膚を清潔にし貼付してください。 テープなので、同じ箇所に貼るとかぶれや痒みを起こす原因になります。 毎回なるべく貼付部位を変えるようにしてください。 個人や症状、配合量などで貼る枚数などが変わってきます。 効果が不十分な場合は、2枚に増量する場合もあります。 ニトロダームTTSの使用時の注意 ・貼っていても効果がない場合は、他の薬と切り替え、無駄に長期間貼らないようにしてください。 ・医師の指示なしに自己判断で、使用を中止しないようにしてください。 ・テープなので、皮膚にかゆみや赤み、異常などを起こすことがあります。 このような場合は、貼付部位を変更してください。 ・使用の際に、起立性低血圧を起こすことがあるので、急に立ち上がったりしないようにしてください。 ・傷口には使用しないでください。 ・使用することで、注意力、集中力、反射運動能力が一時的に低下することがあります。 自動車の運転は控えてください。 副作用 主な副作用 ニトロダームTTSの副作用は、頭痛、かゆみ、発赤、かぶれなどです。 またニトロダームTTSを使用した際に、頭痛などの副作用が起きた場合は鎮痛剤を使用しても構いません。 もしくは使用を中止する必要があります。 使用上の注意 ニトロダームTTSの使用に注意する人 ニトロダームTTSに注意が必要な方は、低血圧の方、原発性肺高血圧症の方、 肥大型閉塞性心筋症の方です。 また、妊婦や妊娠している可能性のある方は、どうしても治療上の必要な場合以外は使用しないでください。 安全性が確立していません。 また小児への使用も同様です。 ニトロダームTTSの併用注意 ニトロダームTTSは、アルコールとの併用に注意が必要です。 血圧が急激に低下する恐れがあります。 また血管拡張剤や、非ステロイド性抗炎症剤、他の狭心症薬との併用にも注意が必要です。 ニトロダームTTSを使用してはいけない人 ・重度の低血圧の方 ・心原性ショックのある方 ・閉塞隅角緑内障のある方 ・頭部外傷の方 ・脳出血がある方 ・高度な貧血がある方 ・ニトロダームの有効成分に過敏症がある方 ・ホスホジエステラーゼ5阻害作用がある薬を服用されている方 ・グアニル酸シクラーゼ刺激作用がある薬剤を服用されている方の使用を禁止しています。 ニトロダームTTSの併用禁忌薬 ホスホジエステラーゼ5阻害作用がある薬剤(バイアグラや、レビトラ、シアリスなど)や、グアニル酸シクラーゼ刺激作用がある薬剤(リオシグアト(アデムパス)などの併用は禁忌ですので、十分に注意してください。 保管方法と取り扱い上の注意 保管方法 ・直射日光を避けて保管してください。 ・高温多湿を避けて保管してください。 ・子供の手が届くところには置かないでください。 取り扱い上の注意 ・使用量を守って服用してください。 ・有効期限が切れたものは服用しないでください。 ・使用前には必ず医師へ相談してください。 梱包状態 差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。 発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。 不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。 外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。 梱包状態について詳しくはこちら 医薬品等の通販・個人輸入について 医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。 個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。 ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。 医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら• 参考文献 医薬品の個人輸入について詳しくはこちら.

次の

フランドルテープ、ニトロダームTTS、メディトランステープの違い

ニトロダーム通販

記事の内容• 回答:剥がれにくい『ニトロダーム』、かぶれが少なく貼り直しもできる『フランドル』 『ニトロダーム(一般名:)』と『フランドル(一般名:硝酸イソソルビド)』は、どちらもに使う貼り薬です。 『ニトロダーム』は、 粘着力が強く剥がれにくい薬です。 『フランドル』は、 かぶれが少なく、貼り直しもできる薬です。 金属が使われていないため、自動体外式除細動器(AED)や核磁気共鳴画像法(MRI)で火傷の心配もありません。 治療効果に関して特に大きな違いは報告されていないため、生活環境や皮膚の状況によって使い分けるのが一般的です。 また、『フランドル』や『ニトロダーム』は、 AEDの電極パッドを装着する際の邪魔にならない場所へ貼るようにしてください。 しかしその分、テープ剤を剥がしたときの皮膚の角質剥離量が多く2 、刺激やかぶれの副作用が起こりやすい3 ほか、一旦剥がすと粘着力がなくなってしまうため貼り直しができません4。 1 病院薬学. 24 5 :526-32, 1998 2 病院薬学. 26 5 :510-7, 2000 3 病院薬学. 25 5 :495-501, 1999 4 ニトロダームTTS インタビューフォーム 救急絆創膏の粘着力が1. そのため、『ニトロダーム』の効果はテープ剤を剥がすと速やか(1時間以内)に身体から消失します4。 このことから、何か薬で副作用が起きた際には、テープ剤を剥がすことですぐに薬の作用を止めることができます。 これは、『フランドル』には軟化剤「ミリスチン酸イソプロピル」が使われているためテープ剤に柔軟性があり、貼っている間は身体の動きに合わせてフィットすること、テープ剤を剥がす際にも無理な力がかかりにくいことが要因と考えられています6。 6 トーアエイヨー 「製品情報 Q07. 皮膚刺激対策について」 貼り直しが可能~粘着力の保持と薬の半減期 『フランドル』は角質剥離量が少ないため、剥がした際にもテープ剤の粘着力が保持されます。 そのため、一旦剥がした『フランドル』でも数回貼り直すことができます7。 テープ剤を剥がした後も、薬の半減期は2. 3時間と比較的緩やか7 なため、温泉やプールなどでテープ剤が目立って気になる場合は、 短時間であれば一旦剥がしておくことも可能です。 7 フランドルテープ インタビューフォーム ただし、剥がして8時間が経過すると薬は身体からほぼ消失してしまいます7。 長時間剥がしたままにならないよう、十分な注意が必要です。 また、病態によっては入浴時にも剥がさない方が良いこともありますので、剥がしても良いかどうかは一度主治医と相談するようにしてください。 2日に1回の貼り替えや、半分に切って使うこともできる 『フランドル』は安定した効果が48時間持続するため、毎日の貼り替えが大変な場合は、 2日に1回の貼り替えで使うことができます7。 また、1枚を半分にして使う方法でも有用性が確認されているなど、テープ剤を切って用量調節ができるのも『フランドル』の特長です7。 このとき、『フランドル』や『ニトロダーム』などの貼り薬の上から電極パッドを貼り付けてしまうと、電流が遮断され、正しく作動しない恐れがあります。 狭心症では胸が痛むため、特に『フランドル』や『ニトロダーム』は心臓の近くに貼る人が多いですが、AEDを使う場面は一刻を争う時で、テープ剤を剥がすことにまで気が回らない可能性があります。 そのため日頃から、 いざという時にAEDの邪魔にならない場所を選んで貼ることが推奨されています4,7。 そのため、『ニトロダーム』を貼ったままAEDを使うと、電流はこの金属部分に集まり、正常な心電図解析・除細動ができない、あるいは金属部分が加熱・破裂して火傷を負う恐れがあります4。 また、テープが電極パッド装着の妨げになっていなければ、貼ったままAEDを使用しても心電図解析・除細動には問題ないとされています7。 薬剤師としてのアドバイス:発作時は「治療」の薬を使う 『ニトロダーム』は『ニトロペン(一般名:)』、『フランドル』はと、それぞれ同じ有効成分の薬です。 『ニトロペン』や『ニトロール』は、ことで1~2分で効果が得られるため、狭心症の発作が起きた際の治療薬として使われています。 しかし、『ニトロダーム』や『フランドル』は貼って数分以内に効果が得られるような薬ではないため、狭心症の発作が起きた際の治療薬としては適していません。 同じ有効成分の薬でも、貼り薬は予防、舌下投与は治療と、明確な使い分けが必要であることに注意してください。 ポイントのまとめ 1. 『ニトロダーム』は、粘着力が強く剥がれにくく、剥がせばすぐに薬の作用が無くなる 2. 『フランドル』は、皮膚への負担が少なく、貼り直し・2日ごとの貼り替え・半分に切るといった使い方もできる 3. これは、皮膚の角質が比較的薄くて薬の吸収も比較的良いこと、また動きが少なく剥がれにくいことから、テープ剤の貼付場所として適しているからです。 しかし、『フランドル』を胸に貼った場合と足の裏に貼った場合とで、血中濃度には差がなかったことも報告されています8。 8 PROGRESS IN MEDICINE. 7 6 :1215-9, 1987 そのため、用法で指定された場所がどこもかぶれてしまった場合は、体毛の多い場所や、かかと等のでなければ、どこに貼っても薬の効果は得られると考えられます。 ほか 利益相反 COI 特定の製薬企業との利害関係、開示すべき利益相反関係にある製薬企業は一切ありません。

次の

『ニトロダーム』と『フランドル』、同じ狭心症の貼り薬の違いは?~かぶれと粘着力・金属の有無とAED使用時の注意

ニトロダーム通販

総称名 販売名 薬価 添加物 サンファーマ 66. 2円/枚 乳糖 無水ケイ酸 ジメチルポリシロキサン バッキングフィルム ポリ塩化ビニルフィルム その他2成分 三和化学研究所 56. 5円/枚 アクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸ドデシル共重合体 酢酸エチル セタノール トーアエイヨー 1591. 9円/缶 エタノール テトラフルオロエタン ハッカ油 キョーリンリメディオ 60. 7円/枚 アクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸ドデシル共重合体 酢酸エチル セタノール キョーリンリメディオ 60. 7円/枚 アクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸ドデシル共重合体 酢酸エチル セタノール 日本化薬 40. 1円/枚 スチレン・イソプレン・スチレンブロック共重合体 脂環族飽和炭化水素樹脂 ジブチルヒドロキシトルエン その他2成分 日本化薬 61円/管 D-マンニトール pH調整剤 トーヨーケム 61. 2円/枚 セタノール アクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸2-エチルヘキシル・メタクリル酸ドデシル共重合体 酢酸エチル テルモ 後発品 1316円/筒 D-マンニトール 希塩酸 光製薬 後発品 88円/管 D-マンニトール pH調整剤 塩酸 水酸化ナトリウム 後発品 274円/瓶 D-マンニトール pH調整剤 塩酸 水酸化ナトリウム 後発品 1139円/袋 D-マンニトール pH調整剤 塩酸 水酸化ナトリウム 後発品 1891円/袋 D-マンニトール pH調整剤 塩酸 水酸化ナトリウム 東和薬品 後発品 60. 7円/枚 アクリル酸エステル・酢酸ビニルコポリマー 東和薬品 後発品 60. 7円/枚 アクリル酸エステル・酢酸ビニル共重合体 日本化薬 後発品 12.

次の