マイラー。 陸マイラーがANAマイルの貯め方を解説!初心者が年18万マイルを貯める方法!<2020年最新>

陸マイラーが選ぶべきクレジットカードおすすめ7枚!ベストな保有枚数は?

マイラー

国土交通省、農水省など各官公庁にて多く使用されています!• 乾燥が速く、高速モードでの出力が可能!仕事の効率がアップします!• インクのにじみがなく、線がシャープに描けます。 カラー線もくっきり出力されます。 顔料インク、染料インクにも対応!• 染料・顔料など、どのプロッターにも対応しております。 全国の有名建設コンサルタント、測量設計事務所などで使用されています。 原料はポリエステルフィルムに表面にインクジェット加工の処理をしています。 マイラーフィルムはマットフィルム、半透明のPETフィルムとも呼ばれています。 #200は厚さ50ミクロン・#300は厚75ミクロンです。 きもと(Kimoto)社のマイジェフフィルムHRBと同等品です。 表がインクジェット面、裏面はペン・ボールペンでの加筆が可能です。 1本あたり 12,766円 箱 IJ200S 人気商品!!

次の

マイレージ 人気ブログランキングとブログ検索

マイラー

クレジットカードの利用で貯めたポイントの交換先として人気が高いのは、やはり お得な特典航空券に交換することができる航空マイルです。 今回は、 陸マイラーが持っておくべき7枚のクレジットカードと、陸マイラーデビューの為のポイントを解説していきましょう。 各航空マイルにマイル還元率1. 25%での以降が可能• SPGゴールド会員資格が付帯• 年に1回高級ホテルの無料宿泊特典が付帯 世界的なホテルチェーン・スターウッドホテルとアメックスの提携カードとして発行されている 「SPGアメリカン・エキスプレス・カード」。 SPGアメリカン・エキスプレス・カードの利用では、通常のアメックスのクレジットカードとは違い、 スターウッドの「スターポイント」が付与されます。 スターポイントは ・ANAマイル ・JALマイル ・デルタ航空スカイマイル ・ユナイテッド航空のマイレージプラス など、 各航空マイルに手数料無料で1対1のレートで移行することができるお得なポイントです。 SPGアメリカン・エキスプレス・カードの利用では 1%の還元率でスターポイントを貯めることができますが、 60,000ポイント以上の一度のマイル交換で5,000マイルがプレゼントされます。 60,000ポイントの交換で25,000マイルを獲得することができますので、 1. 25%の高還元率でマイルを貯めることができるのですね。 また、SPGアメリカン・エキスプレス・カードは スターウッドホテルの上級会員資格「ゴールド会員」が無料で付帯する特典もあります。 年に1回、スターウッドホテルチェーンの高級ホテルでの無料宿泊券がプレゼントされますので、特典航空券で出かけた旅先での宿泊料金も無料で旅行を楽しむことができるのですね。 SPGアメリカン・エキスプレス・カードは、 クレジットカード利用額の多い・複数の航空会社のマイルを貯めたい陸マイラーの方におすすめです。 年間100万円以上の利用でマイル1. 0%還元可能• カードの利用で直接マイルを貯められるから手間が無い• デルタ航空の「ゴールドメダリオン資格」が取得可能 世界的航空アライアンス 「スカイチーム」に所属するデルタ航空とアメックスが提携して発行する 「デルタ・アメリカン・エキスプレスゴールドカード」。 デルタ・アメリカン・エキスプレスゴールドカードでは、カードの利用で直接デルタ航空の スカイマイルを貯めることができます。 スカイマイルは、 スカイチーム所属20社の航空会社のマイルに交換することができるほか、 スカイマークの特典航空券に交換することが可能となっており、日本人にも使い易いマイルのひとつです。 デルタスカイマイルの特典航空券の交換は燃油サーチャージ無料という点も人気のポイント無駄に費用をかけたくない陸マイラーにも人気です。 デルタ・アメリカン・エキスプレスゴールドカードの大きなメリットとなっているのが、 デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン資格」が取得可能な点です。 ゴールドメダリオンの特典として、 デルタスカイラウンジの使用特典や、 シートのアップグレードなどの優待を受けることが可能で、実際の搭乗の際にも特別なサービスをうけることができます。 デルタ・アメリカン・エキスプレスゴールドカードは、 有効期限を気にせず貯めたい・贅沢旅行がしたい陸マイラーの方におすすめです。 いつでも1. 5%の高還元率でマイルが貯まる• マイル有効期限は無期限• ユナイテッド航空の航空券購入でマイル2倍 カードの利用でいつでも1. MileagePlus JCBゴールドカードの利用で貯まるユナイテッド航空のマイル「マイレージプラス」は、 有効期限が無期限で年間のマイル獲得上限もないので、使えば使うほどマイルを貯めることができます。 ユナイテッド航空では、エコノミークラスでのフライトでも100%の区間マイルが付与されるので、ショッピングでもフライトでもマイルが貯まりますよ。 ユナイテッド航空の航空券では付与されるマイルが2倍になり3. さらに、カード更新時に継続ボーナスマイル(年間利用300万円以上とMyJチェックの登録が必要)として 1,500マイルもプレゼントされます。 MileagePlus JCBゴールドカードには、航空ラウンジサービスや航空便遅延保険も含めた、自動付帯の最高1億円の海外旅行保険が付帯しますので、マイルを貯めるだけではなく、旅行用のカードとしても重宝する一枚です。 ポイント付与条件は四捨五入で50円でも1マイルが貯まる• Apple Payに唯一登録できるJALカード• Suicaチャージ・オートチャージでJALマイル1. 0%貯まる• モバイルSuicaの年会費無料 JALのマイルを貯める陸マイラーにとっておすすめのクレジットカードとなっているのが 「JALカード Suica」です。 JALカード Suicaでは通常200円利用毎に1マイル 還元率0. 5% 貯まりますが、年会費3,000円のショッピングマイルプレミアムに加入すると、100円利用毎で2倍の1マイルと還元率1. 0%で貯められます。 JALカードの マイル付与条件は四捨五入です。 ショッピングマイルプレミアムに加入している方の場合、 例え50円の利用でも1マイル貯められます。 JALカード Suicaはです。 コンビニの少額利用でも気軽にマイルを貯められます。 JALマイル特約店の ファミリーマートで使えばさらに2倍で貯まりますよ。 また、Suicaユーザーに方は、定期券の購入・Suicaチャージ・オートチャージするとマイル還元率0. 5%分のJREポイントが貯められます。 ショッピングマイルプレミアムに加入すればマイル還元率が1. 0%分のポイントにUPします。 JREポイントの有効期限が実質無期限なので、 Suica関連で貯めたポイントはマイルに交換しなければ実質無期限で貯められますね。 因みに、JALカード Suicaを保有すると通常年会費1,000円税別必要な モバイルSuicaが年会費無料で利用できます。 JALカード Suicaは、 Suica・Apple Payを利用している陸マイラーの方におすすめの1枚です。 貯まったポイントはPonta経由でJALマイルに交換可能• 年会費無料のクレジットカードで0. 6%のマイル還元率• 電子マネーへのチャージでもお得にポイント還元 クレジットカードのコストをかけたくない陸マイラーの方に人気のクレジットカードが 「リクルートカード」です。 リクルートカードの利用では 1. 2%のリクルートポイントを貯めることができますが、リクルートポイントは人気の共通ポイント Pontaポイントとの相互交換が可能です。 Pontaポイントは1:0. 6の交換レートでJALマイルに交換することができますので、 リクルートカードでは0. 6%の還元率でマイルを貯めることができます。 リクルートカードは 年会費無料のクレジットカードの中では最強クラスの 還元率1. 2%を誇っており、電子マネーのチャージなどでも効率的にポイントを貯めることができます。 年会費無料のクレジットカードで気軽に陸マイラーをスタートしたい方にとっては、リクルートカードは非常に効率的なアイテムとなるのではないでしょうか。 ポイントを1:0. 5のレートでANAマイルに交換可能• 楽天市場の利用で4%のポイント還元可能• ANAマイルを実質有効期限無期限で貯められる 年会費無料のカードで気軽に陸マイラーをはじめたい方には 「楽天カード」もおすすめのクレジットカードとなります。 年会費無料のクレジットカードで 0. 5%のマイル還元率は非常に高い水準となっており、効率的にマイルを貯めることが可能です。 楽天カードのメリットとして、楽天市場の利用でいつでも 4%のポイント還元が可能という特典があります。 楽天市場の利用で貯めたポイントをANAマイルに交換すれば、 1%の還元率でマイルを貯めることができますので、ネット通販好きな方もお得にマイルを貯めることができます。 楽天ポイントは、年間1回でもポイントの加算があれば 有効期限実質無期限となりますので、ANAマイルを実質無期限で貯めることも可能となっているのですね。 マイルアップメンバーズ登録で1. 5%還元• コスモ石油での給油で2%還元可能• 無期限でマイルを貯めることができる ユナイテッド航空とセゾンカードが提携して発行するクレジットカードが 「マイレージプラスセゾンカード」です。 マイレージプラスセゾンカードでは、通常 1,000円につき5マイルのユナイテッド航空マイルを貯めることができます。 それだけではなく、別途年会費5,000円でマイルアップメンバーズに加入すると、マイル還元率が 1,000円に15マイルとなり、 1. 5%の還元率にアップします。 ユナイテッド航空のマイルは、スターアライアンス加盟の28社の航空マイルに交換することも可能で、 ANAの特典航空券にも交換することが可能となっています。 しかも、ANAの特典航空券より低い最低5000~ 片道 マイル数で交換できます。 マイレージプラスセゾンカードでは マイルの有効期限が無期限となっていますので、各航空会社のマイルを実質無期限で貯められるメリットもあります。 交換できる航空会社の幅も広く、陸マイラーの方にとっても人気の高いクレジットカードとなっているのですね。 あわせて読みたい• 陸マイラーにクレジットカードは何枚必要?ベストな保有枚数は? 実際に航空機に搭乗することなく、クレジットカードの利用でマイルを貯める「陸マイラー」。 陸マイラーの方がマイルを貯める際に必須のアイテムとなってくるのがクレジットカードですが、それだけに陸マイラーの方の クレジットカードの保有枚数は多くなってしまいがちです。 上級者の陸マイラーの方のカード保有枚数は30枚を超えている方もザラで、 平均的な保有枚数を見ても7枚〜10枚以上のクレジットカードを保有している方が多くなっています。 陸マイラーの方のクレジットカードの保有枚数が多くなる要因としては、 キャンペーンでのマイル獲得を狙い、新規のカード枚数が多くなる クレジットカードによって、貯めることができるマイルが変わってくる 同じマイルを貯める際にも、クレジットカードによってお得な店舗が違う 陸マイラーの方がマイルを貯める、最もお得なタイミングとなるのが クレジットカードの入会キャンペーンです。 クレジットカードの入会キャンペーンは、通常数百万円利用しなければもらうことができないようなポイントを一度にもらえるチャンスとなっています。 ですので、陸マイラーの方はポイントを求めてカードを発行し続けているので、自然とカードの枚数そのものも多くなってしまうのですね。 また、クレジットカードによって貯まるマイル、貯めやすいサービスなども変わってきますので、 複数枚のカードを併用することは重要です。 しかし、 クレジットカードの保有枚数が増えすぎてしまうと、年会費などの負担も大きくなってしまいますし、セキュリティの観点からもあまりおすすめはできません。 ベストな保有枚数としては、 貯まるマイルの違うメインのカード2枚 年会費無料のサブカードそれぞれ2〜3枚 このように、 常時5枚程度の保有枚数に抑えておくことが有効でしょう。 メインのカードに加えて、ネット通販などでお得になるサブカードを2枚〜3枚用意しておけば、毎日のお買い物で効率的にマイルを貯めることが可能なのですね。 陸マイラーデビュー!失敗しないクレジットカードの選び方 これから陸マイラーデビューをする方の中には、 どのクレジットカードを利用してマイルを貯めようかと悩んでいる方も多いでしょう。 陸マイラーにとっては、クレジットカードはマイルを貯めるための必須アイテムとなりますので、 クレジットカード選びによってマイルの貯まる速度も変わってくるものです。 ここでは、これから陸マイラーデビューをする方のために、 失敗しないクレジットカード選びのポイントをご紹介していきましょう。 マイル移行上限・手数料に注意 マイルを貯めるクレジットカードを選択する際には、 マイルの還元率を基準にクレジットカードを選択する方は多いでしょう。 マイル還元率でクレジットカードを選択する際には、マイルの還元率だけではなく、 マイルの移行上限や移行手数料に気を付ける必要があります。 クレジットカードの中には、マイルに移行する際に 年間の移行上限が定められていたり、移行に手数料が発生してしまうカードがあります。 特に、マイル移行手数料が必要なカードの場合は、 還元率が少し少なくても移行手数料が無料のクレジットカードを利用する方がお得になるパターンも多くなっています。 マイル還元率でクレジットカードを選ぶ際には、 移行手数料も含めた総合的なマイル還元率で判断をするようにしましょう。 マイル移行手数料が無料のクレジットカード 同時に複数枚のカードを申込むのは危険 陸マイラーを目指す際に、やはり最も多くマイルを獲得することができるタイミングは 入会キャンペーンのポイントプレゼントとなります。 ですので、陸マイラーデビューをすると、自然とクレジットカードの保有枚数が多くなってしまいますが、カードの申込みの際には少し注意が必要です。 クレジットカードの申込みの際には、 同時に複数枚のクレジットカードを申込むことはタブーとなっています。 申込みが同じ期間に重複してしまうと、返済能力に不安アリと判断されてしまい、それだけでクレジットカードの審査に落ちてしまうこともあります。 クレジットカードの申込みは、 月間に多くても1枚〜2枚・半年に6枚程度にとどめておいた方が無難です。 毎日の買い物でお得に特典航空券をゲット!陸マイラーデビューしてみませんか? 実際に飛行機に搭乗することなく、クレジットカードの利用でお得にマイルを貯める陸マイラー。 クレジットカードの中には、お得にマイルを貯めることができるポイントプログラムが用意されているカードも多く、毎日のお買い物でお得にマイルを貯めることができます。 陸マイラーデビューをする際には、 メインのカードと年会費無料のサブカードを2〜3枚利用して、5枚程度のカードを常時利用するのがベストの保有枚数といえます。 入会キャンペーンのポイント目当てで作ったクレジットカードは、 定期的にリストラをして、スタメンクレジットカードを決めることも重要です。 クレジットカードのポイントは、マイルに集中すると面白いくらいのスピードで貯まるものです。 あなたも毎日のお買い物で特典航空券をゲットできる陸マイラーデビューをしてみませんか?.

次の

スプリンター、マイラー、ステイヤーとは?それぞれの特徴を解説

マイラー

ビジネスクラスの機内食 JALマイルは誰でも貯めることができますし、JALの飛行機に乗った時以外にも貯めることができて、誰でも今日から貯めることができます。 しかもふだんの生活でコツコツと貯めることができ、年イチで国内旅行をする分のマイルくらいならほぼ確実に貯まり、数年で海外に行けるほども貯まります! 最初は「そんなうまい話があるのか…」と思うかもしれませんが、僕自身はJALマイルを貯めたおかげで航空券代をかなり安く済ませられ、好きな旅行を我慢しなくてよくなりました。 なので「もしもマイルのことを知らなかったら…」と思うとゾッとします。 それほどJALマイルはすごい可能性を秘めているので、ぜひこの記事でJALマイルの貯め方を知り、実際に貯めてみてください。 加入方法は「」をご覧ください。 仮に、東京からパリにエコノミークラスのダイナミックパッケージ お得なプラン で行った場合を例にしてみます。 東京〜パリの距離:6,194マイル• 1年に2回ほど海外に行くと国内線1往復分ほどのマイルが貯まるイメージです。 もしかすると「 飛行機に乗っても、意外とマイルがたまらない…」と思ったかもしれませんが、JALカードを保有していればグッともらえるマイル数は上がります。 そうすると、 まったく同じ条件でも、JALカードを持っているだけで一回のフライトで13,936マイルも貯まることになります! 飛行機だとなかなかマイルはたまらないと言われますが、JALカードを保有してオプションを加えるだけで、十分にためることができます。 海外に1回行くと国内往復分に交換できるマイルがもらえるのは嬉しいですよね! もしも飛行機搭乗でマイルを貯めたいと思っていたら、JALカードは必須なので保有しましょう。 クレジットカードの利用額に応じてマイルが貯まるので 「いやいや、そもそも支払いが少ないから、マイル貯まらないかも」と思ってしまうかもしれません。 しかし、カード払いに集中させると意外にも決済額は100〜200万円は集まります。 ふだんのショッピングはもちろん、光熱費や税金などもカード払いできるからです。 年間100万円の支払いがあれば、国内旅行分の航空券が発券できますし、年間200万円の支払いがあれば、近場の海外旅行分の航空券が発券できます。 効率的かつたくさんのJALマイルを貯めることができるカードを3枚厳選して紹介します。 JAL普通カード JAL普通カードは、できる限りお金をかけず、ふだんの支払いでJALマイルを貯めるのにもっともオススメなクレジットカードです。 セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下、セゾンプラチナ・ビジネス)JALマイル還元率が1. JALカードでもショッピングにおいての還元率が最大1. なので、飛行機に乗らずにショッピングでマイルを貯める陸マイラーにはぴったり。 世界1,000以上の空港ラウンジが利用できたり、コンシェルジュサービスまで利用できるのに、年会費が22,000円とコスパ抜群です(年間200万円利用したら次年度は年会費が11,000円に) 人気高いカードであり、価格コムの法人カード部門とプラチナカード部門で2年連続で1位を獲得しているほどの実力があります。 国際ブランド AMEX 年会費 常時 34,100円 割引 なし 還元率 常時 1. SPGアメックスカードを利用して獲得できるポイントはJALマイルではなく、あくまでSPGアメックスカードのポイントです。 SPGアメックスカードのポイントをJALマイルに交換するときのレートが1. SPGアメックスカードはポイントはとても魅力的であり、その理由が「有効期限なし」と「40以上の航空会社のマイルに交換可能」という点です。 年会費が34,100円ですが、カードのスペックや特典を考えると高いどころかコスパ良いと言えます。 2年目以降はマリオット系列のホテルに無料宿泊できるので、この特典だけでも年会費をペイすることもできます。 最近だと「ポイ活」なんて呼ばれ方もしています。 主婦の人らが割引目当てやお小遣い稼ぎでやっているイメージがあるかもしれませんが、ポイントをマイルに交換すればマイルを貯められます。 アンケートに答えたり、掲載されている商品を取り寄せたりすることでポイントをもらうことができ、そのポイントを現金化することができたり、JALマイルに交換することもできます。 実はこの ポイントサイトの活用こそ裏技級の方法であり、沢山のJALマイルを貯められます。 ポイントサイトの活用は一過性であり、毎年のようにマイルを貯めれるわけではありませんが、取り入れなければ損と断言できる方法です。 リアルな知人などにポイントサイトを勧めると怪しがられることもありますが、ポイントサイト自体の仕組み(ビジネスモデル)を理解すれば納得して実践します。 ちなみに このサイトで紹介するポイントサイトはモッピーです。 利用者が700万人&運営会社が東証一部上場企業と信用も担保されていて、JALマイルへの交換レートが高いため、陸マイラーに人気があります。 ポイントサイトの仕組み(ビジネスモデル)は以下のようになっています。 企業は商品やサービスの宣伝等をしてもらうために、ポイントサイトで広告を出す• ポイントサイトを通じて、商品購入やサービス利用をした人がいた場合、企業はポイントサイトに報酬を支払う• ポイントサイトは、企業から得た報酬の一部を、商品購入やサービス利用をした人にポイントとして還元する つまり「企業は効率的に広告を出すことができ・利用者はポイント還元をもらえて・ポイントサイトは差額分の儲けが出る」というように三者が得をする仕組みになっているわけです。 しかし、クレジットカードの発行だと1枚でだいたい5,000マイル相当のポイントがもらえて、多ければ20,000マイル相当のポイントをもらえることもあり、一撃で旅行できるなんてことも 笑 難しいことをだったりリスクが高いわけではなくズバリ企業側の予算です。 予算が出ればたくさんポイントをもらうことができます。 たとえばクレジットカードやFXの口座開設、保険の無料相談などは企業側がたくさん予算を出しているので、ポイント還元がかなり多く、爆発的にポイントが貯まります。 ポイントサイトでJALマイルを貯める方法は、以下の記事でまとめていますのでぜひ参考にしてください。 それがJALイージーホテルとKaligo、Agoda いずれもホテル予約サイト です。 なかでもおすすめなのはKaligoです。 Kaligo Kaligoは世界中の40万件以上のホテルを予約できるホテル予約サイトであり、JAL公式サイトからKaligoにアクセスしてホテルを予約すると100円につき3マイルが自動的に貯まります。 さらにKaligoのポイントも貯まり、それをJALマイルに交換することができるのでポイント マイル の2重取りが可能です。 もしも支 払いをJALカードにしたら、さらに決済額に応じてマイルが貯まるのでポイントの3重取りになり効率的にJALマイルを貯めることができます。 ちなみにJALマイル以外にもさまざまな航空会社のマイルに交換でき、そのひとつがJALマイルです。 さらにagodaはJALのなので JAL公式サイトからagodaにアクセスして予約すると200円につき1JALマイル貯まるため、ポイントの2重取りができてお得です。 もしも支払いをJALカードにしたら、さらに決済額に応じてマイルが貯まるのでポイントの3重取りになり効率的にJALマイルを貯めることができます。 JALマイルを貯めることができる電子マネーはWAONとPASMO、Suicaがあり、 電子マネーチャージでJALマイルを貯めるにはJALカードが必要です。 また提携ブランドによって対応しているJALカードブランドが異なるので注意してください。 WAON JMB WAONカードを作って電子マネーのWAONで支払うと200円ごとに1マイル貯まります。 5マイルも貯まります。 JALカード VISA• JALカード Master• JALカード JCB• JALカード TOKYU POINT ClubQ ノーマルグレード JAL普通カード なら初年度年会費無料で保有することができるので、1年間お試ししてみるのもアリです。 JALカード OPクレジット 100円につき1マイル• JALカード TOKYU POINT ClubQ 100円につき0. 毎月1日〜末日までの1ヶ月間の小田急線の対象運賃総額から毎月のポイント付与率が決まります。 またSuicaの利用でJALマイルを貯めることもできます。 100円につき0. ちなみに 年会費34,100円のJALプラチナカードですらショッピングでのJALマイル還元率が1. 1年で12,000dポイントなので年間6,000JALマイルを貯めることができます。 ポイントサイトの活用 ポイントサイトには、商品を購入することでポイントを獲得できる案件が多々あり、購入したことでもらえるポイントをJALマイルに交換することでJALマイルを獲得できます。 たとえば、JALマイルを貯めるのにおすすめなポイントサイトであるモッピーの案件を例に出してみます。 25円で購入できるのは圧倒的にいいレートです。 しかも自分で使わない場合には、ヤフオクやメルカリでも販売できて、少しお金も返ってくるかもしれません。 今回でいうと、1個あたり1,800円ほどで売れる感じなので、手数料や送料を抜いたとしても1,400円ほどは手元に戻ってきそうですね。 マリオットポイントを購入してJALマイルに移行する 陸マイラー界で人気がある「SPGアメックスカード」というクレジットカードのポイントであるMarriott Bonvoyのポイントは購入することができ、しかもJALマイルやANAマイルなどに移行できます。 50米ドルです。 40,000円で10,000マイルなので1マイルあたりは2. 5円です。 ですが、マイルでの航空券は解放数が制限されているために発券できないケースもあるので、本当に購入すべきかはその時その時でしっかり考えたほうがいいかもしれません。 ちなみに年に何度かはマリオットのポイントセールが行われてるのですが、それをうまく使いこなせれば1マイル=2円程度での購入は可能になるので、マイルを購入したい場合にはセール情報にアンテナを立てておきましょう。 JALマイルの貯め方についてのFAQ さいごにJALマイルを貯めるにあたっての「FAQ」を紹介します。 初心者がJALマイルを貯めるにはまず何をすべき?• 家族で協力してJALマイルを貯めることはできますか?• ANAマイルとJALマイルを一緒に貯められますか?• カードさえ使っていれば自動的にJALマイルが貯まりますし、JALグループ便や提携航空会社を利用したときも 気づかぬうちに ボーナスでJALマイルがもらえるからです。 JALマイルを共有できるようになるためには、いくつかの条件があるので以下の記事を参考にしてみてください。 たとえばマイルでバンコク(必要マイル数:3万マイルとします)に行きたいときに「ANAのマイルが2万マイル・JALのマイルが2万マイル」あっても航空券は獲得できませんが「ANAマイルが4万マイルやJALマイルが4万マイルある」とバンコク行きの航空チケットをマイルで獲得できるからです。 分散させてしまうと、特典航空券 マイルを使って発券する航空券 までのハードルが上がってしまうため、JALかANAに絞るのがオススメです。 しかしマイル初心者であればJALマイルをオススメしています。 理由は 特典航空券 マイルを使って発券する航空券 がANAに比べて取りやすいからです! 例えばハワイに行きたいならJALマイル一択です。 ANAはハワイ便で特典航空券で獲得できる座席数をかなり制限しているためANAマイルを貯めてもハワイゆきの航空券が取れないという壁にぶち当たります。 他には提携航空会社が違うため、それぞれのマイルで利用できる航空会社が異なって行き先に多少の差があります。 自分の利用したい航空会社や特定の行き先がある場合は、それが有利になるマイルを貯めるのをおすすめします。 200円ごとに1マイルなのでスローペースにはなりますが、無料で貯めることができるもっともおすすめな方法です。 無料にとらわれすぎると結果的に損をしてしまう可能性があることも是非知っておいてほしいです。 たとえば、年会費2,200円 初年度無料 のJALカードを保有しているとWAONへのチャージで200円ごとに1マイル貯まるので、無料で貯める場合よりも2倍もJALマイルが貯まります。 JALマイルを特典航空券に交換するときの1JALマイルの価値は2円以上になるため、年間で33万円以上WAONで買い物したらJALカードを保有した方がお得になります。 さらに、ふだんの支払いでもJALマイルを貯めることができるので、損益分岐点はもっと低くなるでしょう…! 無料にこだわりすぎると結果的に損してしまうこともあるので注意してください。 コツコツと貯めたのに有効期限で失効してしまう可能性があるのは悲しいですが、JALマイルを貯める上では仕方のないことです。 ところでカード決済でJALマイルが貯まる流れには「直接JALマイルが貯まるパターン」「ポイントをJALマイルに交換するパターン」の2つがあります。 飛行機に乗ったときには直接JALマイルが貯まってしまうため有効期限への対策はできませんが、 クレジットカードを使った方法ではJALカード以外のクレジットカードを選べば有効期限の壁を避けられます。 たとえば、SPGアメックスカードというクレジットカードがあります。 また、ワンワールドとは別に、JALが独自に提携している航空会社があり、それらの航空会社でもJALマイルを使うことができます。 ちなみにJALマイルを使って中東御三家の一角であるエミレーツ航空のビジネスクラスを利用してきました()。 JALだけではなく自分の乗ってみたい航空会社にも是非乗ってみてください! おまけ:陸マイラーが大量のJALマイルを貯める裏ワザについて ネットでJALマイルの貯め方について調べていると「裏技」「大量に貯める方法」などのコンテンツがたくさん出てくると思います。 僕自身マイルの貯め方を調べていた時に「 やたらみんな紹介してるけど、なに?!」と最初は困惑しました。 ですが今となってはぼくもその裏技を使っているひとり。 ポイントサイトを利用することでJALマイルという桁違いのマイルを獲得することもできるので、マイルがたくさん欲しい方は実践しない手はないといったところでしょう。 飛行機に乗ったりクレジットカードを使ってJALマイルを貯める正攻法だと、貯められるマイル数は年間40,000JALマイルほどなので、文字通り桁違いです。 20万マイルあると、エコノミーだとハワイ5往復分であり、さらにはビジネスクラスに止まらずファーストクラスも利用出来るほどのマイル数なので、裏技と呼ばれるのにも納得せざるを得ません 笑 陸マイラーがこぞってポイントサイトを紹介している理由は? 陸マイラーの方々がブログでポイントサイトでJALマイルを貯める方法を紹介しているのは、純粋に魅力を知ってもらいたいというのが大きいと思います。 ごくごく一般的な人でも大量のマイルを貯めて ビジネスクラスやファーストクラスなど夢のような体験ができますからね。 こちらはJALマイルを使ってビジネスクラスに登場したときの写真です。 エコノミークラスとは快適さが違いすぎました…! また、 ポイントサイトを第三者に紹介することで自分自身にポイントが入りJALマイルを貯めることができるというのも理由のひとつです。 僕自身がたくさんのマイルを貯められたのは、当時ブログで紹介してくださっていた陸マイラーの方々のおかげです。 感謝してもしきれない恩があります。 陸マイラーの方が僕にポイントサイトを紹介したことで、それなりのマイルが手に入っていると思います。 ですが、 有益な情報を教えその対価としてポイントを得ているのでWin-Winの良い関係になれていたと思っています。 あなたの周りの陸マイラーの方で頑張ってポイントサイトを紹介している方がいたら、ぜひ力を貸してあげてください。 陸マイラーのように大量のJALマイルを貯めるなら裏技を使おう! JALマイルを沢山貯めるのにはポイントサイトが一番です。 家族でハワイ旅行に行きたい、ビジネスクラス・ファーストクラスを体験してみたい、を叶えてくれます。 当サイトでもポイントサイトを使ってたくさんのJALマイルを貯め方をわかりやすく解説した記事を用意していますので、興味がある場合にはあわせてお読みください。 まとめ:JALマイルの貯め方をマスターしてお得に旅行しよう! 以上、JALマイルの貯め方の解説でした。 ボリュームがある内容ですが、これだけ読んだもらえたら「JALマイルの貯め方」はイメージでき、早速貯め始めることができるのではないでしょうか? JALマイルを貯めたいという方は是非このページをブックマークして定期的に読んで知識をつけてみてください。 JALマイルの貯め方はややこしい部分もありますが、 一度貯め方を覚えてしまえばとくに労力をかけることなくザクザクと貯めて旅費をお得にできます。 是非家族でお得に海外旅行をしたり、そしてビジネスクラスやファーストクラスを体験してみてください。 オススメのJALマイルを貯める流れとしては 「クレジットカードでふだんからJALマイルを貯めつつ、ポイントサイトでボーナス的にマイルを貯める」という感じですので、まずはカードを手に入れてみてください。

次の